アンヘレス留学のススメ!費用・持ち物・おすすめの学校など一挙紹介!

アンヘレスという地名を知っている方は日本でも少ないのではないでしょうか。

アンヘレスはフィリピンの首都、マニラから北西に車で約2時間のところにあります。

現在、東京と大阪からクラーク空港への直行便が出ています。

アンヘレスは空港から車でわずか15分というアクセスの良い場所にあります。

アンヘレスにある語学学校は市街地の「クラーク経済特区内」とアンヘレス市内に点在しています。

クラークはかつて米軍基地があったこともあり、現在でも多くのアメリカ人が滞在しています。

現在は政府が「Clark Freeport Zone(クラーク経済特区)」として管轄し、空港、ホテル、ゴルフ場、免税店などがあります。

クラーク経済特区内は特区街に比べ治安が良いというメリットがある反面、繁華街に出にくいというデメリットもあります。

フィリピンは英語を公用語としているため、英語留学の留学先としても高い人気を誇っています。

アンヘレスはネイティブ講師から英語を学べる学校がたくさんあるので、ネイティブ英語を学びたい人にお勧めの留学先です。

ここではアンヘレスの特徴やアンヘレス留学のメリット・デメリットお勧めの語学学校を期間や目的別にご紹介していきます。

アンヘレスへの留学を考えている方や語学留学に興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

 

【エイカラ特集】大人気の英会話学習アプリ「スタディサプリENGLISH」って知ってる?

「実際に留学に行く前に、日常英会話をある程度身に着けておきたい!」

上記のような思いを持っている方は多いのではないでしょうか?

しかし、実際に英会話教室に通うとなると、お金も時間も余裕がない人と感じる人が多いはず。

そこでおすすめなのが、リクルートが運営している「スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース」です!

効率的に「リスニング」「スピーキング」力を高められるアプリで、英会話アプリの中でも圧倒的な人気を誇っています。

スタディサプリENGLISH「新日常英会話コース」では、下記の3つの英会話を鍛えることができます。

  • 日常英会話
  • 海外旅行英会話
  • おもてなし英語

ネイティブ講師による動画講義や、ドラマ仕立てのストーリー形式で英会話を学べる点も、飽きずに学習を継続できる理由です。

英会話教室に通うとなると10万円は下りませんが、スタディサプリENGLISHなら月額1,580円からお得に利用できます。

最初の7日間は無料体験ができるので、実際に使って自分に合うか試した上で、利用するか検討できるのも嬉しいポイント。

期間限定の割引キャンペーンが実施されているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

<目次>

アンヘレス留学の3つの魅力・メリット

ここではアンヘレス留学のメリットを1つずつご紹介します。

ネイティブ講師が多い

アメリカ空軍基地があった場所が経済特区に指定されたという背景からも、今でも多くの欧米人が暮らしています。

エリア内にはアメリカの街並みを感じることもできるため「リトルカリフォルニア」とも呼ばれています。

フィリピンの他の地域と比べて圧倒的にネイティブ講師が多く語学学校に在籍しているのがポイントです。

物価が安い

フィリピン留学全般に言えることですが、フィリピンは物価が安いので北米や欧米留学より学費が大きく抑えられます。

寮滞在で3食付きの語学留学が可能なのも物価が安いフィリピンならではの留学形態です。

特にアンヘレスではネイティブ講師から英語を格安で学べるという大きなメリットがあります。

クラーク経済特区内は特区外に比べて物価が高いので注意が必要です。

大型モール、ショッピングセンターがあって便利

アンヘレス市内のクラーク経済特区内には「SMシティ・クラーク」という巨大なモールがあります。

レストランやマッサージショップも充実していますので休日にはショッピングを楽しみながら充実した時間を過ごすことができます。

アンヘレス市街中心にある「Nepoモール」はSMクラークよりやや安価なので地元の人にも人気のモールです。

アンヘレス留学の3つのデメリット・注意点

魅力の多いアンヘレス留学ですがもちろんデメリットもあります。

ここでは3つのデメリットをご紹介します。

治安があまり良くない

アンヘレスの治安はクラーク経済特区とそれ以外の地域で雰囲気が全く違います。

経済特区内はセキュリティチェックをしてから入る場所のため安全ですが100%の過信は禁物です。

特区外には繁華街もあり、ストリートチルドレンや野犬もいるため注意が必要です。

夜の一人歩きは避け危険な場所へ出入りしないように注意しましょう。

歓楽街のイメージがある

アンヘレスには世界的に有名な「Fields Avenue」(通称ウォーキングストリート)という歓楽街があります。

歓楽街があるのは一部のエリアなのですが印象が強過ぎるため、アンヘルスにはネガティブなイメージを持つ人も少なくありません。

歓楽街周辺には物乞いやストリートチルドレンも多いので治安も良くありません。

語学学校は歓楽街からは離れたところにあるので、治安はそこまで悪くはありません。

食事が口に合わない

アンヘルスの語学学校のほとんどが、寮に滞在して3食(又は2食)が付くというコースを設けています。

勉強に集中できる最高の環境ではあるのですが、食事面ではあまり期待をしない方が良いかもしれません。

アンヘレスには大きな「フレンドシップ」と呼ばれる大きなコリアンタウンもありますので、寮の食事に飽きたら外食を楽しむこともできます。

 

スポンサードリンク

 

アンヘレス留学で人気の主要エリア2選

ほとんどの語学学校が宿泊施設付きのコースになっているため、滞在先は学校内、又は学校の敷地内になります。

語学学校はクラーク経済特区内とそれ以外に分かれます。

クラーク経済特区内

クラーク国際空港があるエリアです。

米軍基地の跡地を政府が管轄しており、目的別に区分けがされています。

高級ホテルやリゾートホテルのエリアや大企業のビル・工場、学校や病院があります。

セキュリティが厳しいエリアなので、安心して留学生活を送ることができますが、エリア内はとても広く、物価が高いのが特徴です。

アンヘルス市街

語学学校の多くは、空港から車で約15分程度の経済特区外に点在しています。

アンヘルスの街並みは混とんとしており飲食店や屋台、コンビニ、マッサージショップが立ち並びます。

ショッピングモールもありますので生活には不自由しません。

アンヘレスで留学先を決める時の3つのポイント

アンヘレス留学の決め手となるポイントを3つご紹介します。

時差が少なくアクセスが良い

現在、東京と大阪からクラーク国際空港まで直行便が出ています。

東京(成田)からはセブパシフィック航空が週4便(月水金日)、大阪(関空)からはジェットスターが週3便(火木土)就航しており、所要時間はどちらも約4.5時間です。

アンヘレスはクラーク空港から車で15分程度なので、アクセスの良さは抜群です。

フィリピンと日本の時差はわずか1時間なので、時差ボケに悩まされることもなく到着後すぐに勉強に取り掛かることができます。

気候が暖かく過ごしやすい

熱帯性気候に属しているため、年間を通して暖かく平均気温は27℃~30℃です。

日本と違って四季が無く雨季(6~11月頃)と乾季(12~5月頃)に分かれます。

年中初夏のような暖かさで過ごすことができるのがポイントです。

ゴルフやカジノ、プールも楽しめる

アンヘレスやクラークエリアにはゴルフコースが多いのがポイントです。

日本よりお得にゴルフを楽しめるので好きな人にはたまらない環境でしょう。

また、経済特区内にはカジノが入った高級ホテルやアクアプラネットという大型のプールもあります。

週末はショッピングだけでなく、身体を動かすことができるのが嬉しいところです。

 

スポンサードリンク

 

アンヘレス留学でおすすめの学校を期間別に紹介(特徴、立地、学習期間とコース内容、費用)

ここでは、短期(1ヵ月以内)・長期(1ヵ月以上)の期間別に学校をご紹介します。

1ヵ月以内の短期で学べるおすすめの学校2選

①クラークフィリピン留学院(HP) ―講師は全員欧米ネイティブ、日本人スタッフも常駐

アンヘレス市内の街の中心地の非常に便利な場所にある学校です。

1週間から受講することができます。

ネイティブ講師とのレッスンで確実な英語力をモノにすることができます。

通常のESLの他にもビジネス英語・TOEIC、ビギナー・シニアコース等様々なコースがありレベルに合わせた指導をしてくれるのが特徴です。

日系の語学学校なので食事やその他のサポートが充実しています。

Regular Plan(マンツーマン4hr,グループ2hr他)/1人部屋エコノミータイプ(食事・清掃付)

1週間 2週間 4週間
108,800円 176,800円 272,000円

②CIP(Clark Institute of Philippines) (HP) ―多国籍な環境でネイティブ講師から学べる

クラーク地区近隣に位置する学校です。

短期コース希望の場合は1週間から学べる「Rapid Course」がお勧めです。

ESL、各種試験対策、ビジネスコース、親子留学などの他に指定のアメリカ大学・カレッジへの進学を保証するIFGコースもあります。

標準のESLコースではネイティブ講師とのマンツーマンを含め1日5クラスのマンツーマン授業・グループレッスン(2クラス+オプション)を受講することができます。

短期間の留学でもしっかりと力を伸ばすことができる学校です。

ESL(Standard)/3人部屋B

1週間 2週間 4週間
$525 $900 $1,500

1ヵ月以上の中期・長期でおすすめな学校2選

① HANA Academy (HP) ―初級から学べる、ネイティブ講師から学べる

HANAはアンヘレス市街地の南西にあります。

学校周辺にはショッピングセンターやレストラン、カフェもあり徒歩圏内で生活を楽しむことができます。

ESLの他にTOEICやIETSの点数保障コースもありますので真剣に学習をしたい人にもお勧めです。

この学校は幼児向けのクラスもありますので、親子留学や短期留学にも向いたコースが用意されています。

規則が厳しくないため、リラックスした環境で学びたい人に向いています。

General ESL(マンツーマン3hr,小グループ/ネイティブマンツーマン各1hr,ネイティブグループ2hr+オプション)/3人部屋

4週間 8週間 12週間
$1,490 $2,970 $4,340

②Global Standard (HP) ―生徒数500名の大規模校で勉強もレジャーを充実

クラーク経済特区内にあるGSは、学校と寮が同じ敷地内にあるので、安全に過ごすことができます。

様々な年代の生徒が学べる環境になっており、プールやジム、カフェ・売店もあるので生活に不自由はしません。

6段階にレベルを分け1日8時間以上、セミスパルタ式に授業を行い英語力をつけることができます。

ESLの他にビジネス英語、各種試験対策、CNNコース(聴取講座)もあるので伸ばしたい分野を確実に伸ばすことができます。

長期で学びたい人にお勧めの学校です。(申し込みは8週間以上)

ESL授業料(マンツーマン4hr,グループ,option2hr,Special Class2hr)

8週間 12週間 16週間
$1,500 $2,250 $3,000

 

DOMITORY 8週間 12週間 16週間
1人部屋 $1,500 $2,250 $3,000
3人部屋 $1,100 $1,650 $2,200

アンヘレス留学でおすすめの学校を目的別に紹介(特徴、立地、学習期間とコース内容、費用)

ここでは、目的別におすすめの学校を紹介します。

スパルタで本気で学べるおすすめの学校

HELP English (HP 韓国語サイトです) ―老舗のスパルタ校で英語力を磨ける

クラーク国際空港から車で数分の場所にキャンパスがあります。

校内にゴルフ場やプール等運動施設も充実しているので、気晴らしもしっかりできます。

徒歩圏内にコンビニやスーパーがあるのも長期滞在には嬉しいポイントです。

HELP Englishは、フィリピン国内で最大級を誇る語学学校でレベル別に3つのキャンパス(バギオに2校、クラークに1校)があります。

クラークキャンパスは英語学習初級者向けになっており、短期間で英語力を徹底的に伸ばしたい人に理想的な「スパルタ式」の学校です。

Sparta ESLやTOEIC・IELTS点数保障コース、ビジネスコースなど多様なカリキュラムがあります。

20年以上の伝統があるため指導力には定評もあり、母語禁止ルールが徹底されているのでまじめに勉強をしたい方にお勧めです。

ESLコース(マンツーマン4コマ+グループ2コマ、他)

8週間 12週間
4人部屋 272,000円 408,000円
1人部屋 358,000円 537,000円

2020年料金表:FUJIYAMA INTERNATIONALより

女性でも安心して学べるおすすめの学校

EG Academy (HP) ―キレイな施設&女性に優しい寮内環境

2013年夏に開校されたクラーク空港から車で15分のところにある新しい学校です。

広大な敷地に学校施設の他に様々な運動施設を備えているため健康的に留学生活を過ごせます。

寮の部屋は全部屋ウォッシュレット付きトイレ完備で女性にも嬉しい環境です。

ネイティブ講師も多数在籍しており、ESLや試験対策コースをレベル別で受講することができます。

ESL+Golfコースというゴルフレッスン付きのコースもあります。

ESL4(マンツーマン4コマ、グループ1コマ×3(ネイティブ講師グループ含)/4人部屋・3食・掃除付

4週間 8週間 12週間
$1,350 $2,700 $4,050

とにかく安く通えるおすすめの学校

HANA Academy (HP)

中期・長期の学校でも紹介した学校です。

試験対策(点数保障)コースや集中コース(Intensive Native)などの他に、リラックスしながら学べるコースがあります。

Light ESLは正規授業のコマ数が少ないコースです。

(マンツーマン3hr,小グループ1hr,ネイティブグループ1hr+オプション1hr)自分のペースでゆっくりと学びたい方や基礎力をじっくり付けたい方にお勧めです。

Light ESL/3人部屋

4週間 8週間 12週間
                               $1,200 $2,400 $3,510

 

スポンサードリンク

アンヘレス留学で英語が伸びなかった人の失敗談

アンヘレスへ留学経験のある人たちの失敗談をまとめました。

事前準備が不足していた

「思っていたほど英語力が伸びなかった」「思っていたのと違った」という失敗談は、事前のリサーチ不足によるものです。

留学前に自分の中のゴールを決めて相談をしましょう。

最低限の単語力や文法力は日本で付けてから留学をすると効果的な学習ができます。

「遊んでしまった」「日本人とばかりつるんでしまった」

アジア人留学生が多いアンヘルスでは日本人の留学生と仲良くなることは十分考えられます。

スパルタ式の学校以外では、授業時間外に日本語を話していてもペナルティが与えられることもありません。

「授業時間以外は日本語で話していた」という失敗談も多くあります。

また、歓楽街に通うことで日中の勉強が疎かになるということもあり得ます。留学の目的を明確にして語学習得を目指しましょう。

アンヘレス留学で英語が伸びた人の評判・口コミ

アンヘレス留学を成功させた人たちの意見をまとめました。

TOEIC,IELTSで目標スコアが取れた

留学前に予め具体的な目標がある人は留学を成功させやすいです。

まずは現段階での自分の英語力を明らかにした上で、目標を立てるようにしましょう。

フィリピンの後にカナダやオーストラリアにワーホリに行く予定の方も、まずは自分の実力を知った上で目標を立てると良いでしょう。

勉強に集中できた

クラーク経済特区内は特にそうですが、娯楽の施設が限られています。

アンヘレスもショッピングやゴルフはできますがビーチリゾートも近くにないため気軽に遊びにいける場所が限られます。

その分、勉強に集中できる環境が整っているということになります。

アンヘレス留学でおすすめのエージェント3選

アンヘレス留学におすすめのエージェントをご紹介します。

 PHIL ENGLISH (HP)

フィルイングリッシュはフィリピン全土への語学学校の紹介を行っているエージェントです。

個別のニーズに合わせた最適な学校を紹介してくれます。

紹介している語学学校にはスタッフが定期的に訪問し確かな情報を発信しています。

キャンペーン等で学費の割引も行っているのでお得に留学できるのが特徴です。

Global Study (HP)

アメリカ・フィリピン留学の専門エージェントです。

アンヘレス・クラーク経済特区内の学校の紹介も行っています。

留学前の説明会も開催しており、費用や学校選びの相談にも乗ってくれます。

留学+インターンシップのプログラムもありますので、将来フィリピンで働きたい人にもお勧めです。

CEBU English (HP)

セブ島を中心とした語学学校の紹介を行っています。

アンヘレスの語学学校は3校紹介を行っています。

手数料無料で学校紹介をしているのがポイントです。

パソコンやスマホで説明会動画を見れたり、ラインで留学相談ができる等サービスも充実しています。

【番外編】アンヘレス留学にいくなら必須の持ち物

常備薬・化粧品

フィリピンの薬局やモールで薬や化粧品は買うこともできますが、日本のものとは成分が違う場合もあります。

肌トラブルを避けるためにも日本から購入していくことをお勧めします。

アンヘレスは日本よりも緯度が低いため紫外線が強いのが特徴です。

日焼け止めも忘れずに用意しましょう。

勉強道具

参考書や単語帳、ノートや筆記用具は日本で準備していくことをお勧めします。

海外製のノートや筆記用具は日本製のものより品質が落ちます。

また、ネット環境が不安定な場所も多いので、電子辞書を日本から用意していくと良いでしょう。

まとめ

日本から直行便が出るようになりますますアクセスが良くなったクラーク。

歴史的背景からも欧米人が多いこの街はネイティブ講師とマンツーマンで英語学習をしたい人にも最適です。

自分の目的に合った語学学校でぜひアンヘレス留学を成功させましょう。

関連記事

  1. 名古屋でおすすめの留学エージェント【2020年最新版】選び方やメ…
  2. モナコ留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おすす…
  3. マルタ留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おすす…
  4. イギリス留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おす…
  5. 英語力だけじゃない!初めての海外留学で得られる3つのこと
  6. 留学先でアプリを使って勉強する女性 留学前に入れておきたい!語学留学で役立つ英語アプリ3選
PAGE TOP