オーストラリア留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おすすめの学校まで完全網羅【2020年最新版】

オーストラリアは、コアラやカンガルーがいる国として有名ですね。

オーストラリアはかつて、イギリス海軍の軍人だったジェームス・クックが現在のタヒチやニュージーランドやオーストラリアに上陸し、イギリス領としました。

1つの大陸が1つの国として成り立っているのは、実はオーストラリアだけとなっています。

今回は、イギリスにルーツを持つオーストラリアの留学状況について、詳しく解説していきます。

関連記事→留学エージェントおすすめ人気ランキング8選を編集部が厳選!

<目次>

オーストラリア留学の3つの魅力・メリット

オーストラリア留学の魅力についてまとめました。

魅力・メリット①日本と時差が1時間

日本より1時間早くなります。

海外に行く際には、時差ボケによる体調不良という問題が出てきます。

しかし、オーストラリアとの時差は、場所により-1時間から+1時間ぐらいのため、比較的体調を崩しにくいというメリットがあります。

また、オーストラリアではいくつかの州が、毎年10~4月にサマータイムを導入しています。

サマータイム時は2時間の時差になりますが、あまり差がないため睡眠障害などになりづらく、すぐに快適に過ごすことがでます。

体調を崩しやすい方は、オーストラリアに向かう際の飛行機の中で出された機内食をしっかり摂り、アルコールをあまり摂らないようにすると良いでしょう。

魅力・メリット②就労できる

語学学校に通いながら、アルバイト体験ができます。

オーストラリアでは、学生ビザを取得していれば、就労することができます。

政府認定校のコースをフルタイムで、25時間以上受講していることが条件になります。

そのため、短期留学生者が働くことはできませんが、アメリカやフィリピンやカナダといった学生ビザで就労ができない国と比べると、学びながら働き社会経験と収入が得られるメリットがあります。

オーストラリアでは、人手不足の問題もあるため時給が平均1,500円~くらいとなっており、日本で一般的なアルバイトをするよりも割が良い時給となっています。

魅力・メリット③自然が豊かで治安が良い

世界最大のサンゴ礁がある国です。

オーストラリアには、有名な世界遺産がたくさんあります。

大陸の中央に位置するエアーズロックはアボリジニの神聖な地としても有名です。

また、タスマニア島には17もの国立公園があり島の面積の20%が、世界遺産に登録されるなど自然の宝庫です。

また、オーストラリア大陸は約3,000万年前に他の大陸と切り離されてから、オーストラリアにのみに観られる動物も存在します。

オーストラリアにはコアラやカンガルーといった有袋類の動物が多く住むことで知られています。

治安の良さでもオーストラリアは、注目されています。

毎年、安全都市調査ランキングでも上位に入っています。

日本と同じように、過ごすことができると人気があります。

ちなみに東京はランキングで1位になっています。

オーストラリア留学の3つのデメリット・注意点

オーストラリア留学の注意点についてまとめました。

デメリット・注意点①留学費用が高い

フィリピン留学などに比べ、留学費用が高くなります。

オーストラリアは物価が高いため、留学費用も高くなっています。

留学費用の安い東南アジアへの留学と比べると、かなりの留学費用の差が出てきます。

しかし、語学学校で受けるレッスンの質の差やネイティブによるレッスンや設備面での差が、金額の差も現れていることもあります。

現地で生活してみて身に着けることもあり、一概に留学費用が高いからといって、デメリットになるわけではありません。

先に述べたように学生ビザを取得していれば、上手に留学費用をいくらか回収することもできます。

オーストラリアでは働くことができるため、高い留学費用でも勉強しながら社会経験と収入を得ることができるのです。

デメリット・注意点②訛りのある英語

訛り以外にも単語の違いや省略して話すことが多い、オーストラリア英語です。

アメリカ英語をイメージしていると、アクセントの場所も異なるため、混乱することもあります。

オーストラリアではAの発音を長く発音する癖があるので、アメリカ英語に比べると、のんびりとした話し方に聞こえることもあります。

単語自体は、間延びした感じの発音が多いものの話好きな国民性もあり、話すスピードが速いと言われています。

また、オーストラリア独自で省略して使用する言葉が多くあります。

何を意味するのかを分からないオーストラリア独自の言葉もあるでしょう。

アメリカ英語と異なる言い回しや単語の違いは、慣れるまで違和感があるものです。

アメリカ英語とオーストラリア英語の違いだけに限った問題ではなく、住む場所によりアクセントなど問題は必然的に起きます。

デメリット・注意点③日本人が多い

オーストラリアは、日本人に人気のある国です。

オーストラリアは、日本人にとても人気のある国です。

治安も良く、親日家が多いことでも知られるオーストラリアには親しみを持っています。

日本語を学ぶ国ランキングでも4位に入るなど、日本への関心も高いことで知られます。

親日国であることが、日本でのオーストラリア人気の理由の1つと言えます。

また、サッカー予選でオーストラリアがアジア圏に加入していることもあり、オーストラリアを身近に感じられるでしょう。

オーストラリア留学で人気の主要エリア5選

オーストラリア留学で人気のある都市をまとめました。

主要エリア①シドニー

日本でも知名度が高い都市です。

シドニーは、オーストラリアの中で最も大きい都市になります。

そのため、交通の設備などインフラも整っており、快適に生活ができます。

交通機関は「オパルカード」というカードで、バスやタクシーや電車に乗ることができます。

1枚で複数の交通機関が利用できるので、留学者にも分かりやすく使いやすく便利です。

また、世界的にオーストラリアの象徴とも知られる「オペラハウス」などがあり観光も盛んです。

お祭りも多く開催され大都市ならではのにぎやかなイベントが多く、楽しむことができます。

気候も1年中過ごしやすい環境なので、世界各国から移住する方も多く、日本人も多く暮らしています。

主要エリア②メルボルン

シドニーに次ぐ大きな都市です。

メルボルンは、シドニーに次いで人口が多く、活気がある都市です。

シドニーに比べ、南に位置する都市は、シドニーよりも日中の気温差が大きくなります。

過ごしやすい気候であるものの、夏場でも冷え込むことがあるので注意が必要です。

冬場に雪が積もることはありませんが、かなり気温が下がり寒い日々が続くので、防寒具が必要となります。

「ガーデンシティ」と呼ばれる程自然と街が一体化して美しい街並み広がります。

石畳の道が続き、おしゃれなカフェやレストランやショップめぐりができます。

トラムが街を行きかい、おしゃれな雰囲気がある都市です。

また、メルボルンのあるビクトリア州は、ワインの産地としても知られます。

涼しい地域で乾燥した時期が続くため、美味しい甘みのあるワインができると評判が高く、最高級のピノ・ノワールやシャルドネが生産地として知られます。

主要エリア③ブリスベン

オーストラリア第3の都市になります。

ブリスベンは、シドニーから飛行機で1時間半程の距離にあるオーストラリア第3の都市です。

晴れる日が多く、冬も温かく20℃ぐらいなので、寒いところが苦手な方にはおすすめの都市です。

ただし、年間を通して日差しが強く降り注ぎ、太陽の州「サンシャイン・ステート」とも言われているのでしっかりとした対策が必要です。

また、日本と同じように四季があるので、日本人にとっては心落ち着く都市でしょう。

そして、サイクロンがブリスベンには上陸することがほとんどないので、安全な都市でもあります。

主要エリア④パース

オーストラリア第4の都市です。

パースは、オーストラリアで第4の都市になります。

西側にある都市でスタイリッシュな街並みは、世界で最も美しい都市と言われています。

400ヘクタールもの世界最大規模の公園「キングス・パーク」があります。

東京ドーム約85倍に相当するので、いかに広大な公園であるか分かるでしょう。

ワイルドフラワーが咲き乱れ、パースの人々の憩いの場になっています。

公園から街を見下せる風景は格別です。

パースの周りには、自然が豊かでフェリーに乗り1時間半程で行けるロットネスト島があります。

シュノーケリングやサーフィンができるスポットとなっていて人気があります。

ロットネス島には、「クオッカ」というポケモンのピカチュウのモデルとなった生き物がいます。

笑っているように見えることから、世界一幸せな動物と言われています。

また、観光名所として知られるペンギン島には、野生のペンギンが住んでおり自然豊かなオーストラリアを感じることができます。

主要エリア⑤アデレード

オーストラリア第5の都市です。

アデレードは、オーストラリアの南に位置するオーストラリア第5の都市です。

南オーストラリア州にあり、内陸部は砂漠地帯になるため、沿岸中心に人々が住んでいます。

オーストラリアの下方部分にあり、冬場は氷点下になることも珍しくありません。

ですが、夏場は40℃を超えることもあります。

街は、良くまとまっているので、移動がスムーズにできます。

住みやすい街ランキングにも入っている都市です。

アデレートには古い建物と近代的なビルが立ち並び、美しいことでも知られます。

また、オーストラリア内で物価が一番安いと言われている都市なので、生活もしやすいです。

日本人も少ないため、英語の学習にも向いているでしょう。

主要エリア⑥ゴールドコースト

サーフィンのメッカです。

ゴールドコーストは、「サーファーズ・パラダイス」というサーフィンに適した有名なビーチがたくさんあります。

サーフィンが盛んなことから、初心者でもサーフィンデビューできるアクティブティも多く企画されています。

世界遺産も多く、スプリングブルック国立公園があります。

スプリングブルック国立公園でのグローワームの洞窟は幻想的な風景が広がり、人気のコースとなっています。

また、大型ショッピングセンターもあるため便利です。

地元の方からも人気があるので、週末はとても混雑しています。

1日で回りきれない程の大きな規模なので、飽きずにショッピングが楽しめるでしょう。

ゴールドコーストは、全般的に大らかなのんびりとした生活がしやすい都市となっています。

オーストラリアを留学先と決める時の3つのポイント

オーストラリア留学を決定するポイントについてまとめました。

ポイント①治安が良い

住みやすい都市ランキングに何都市も入るオーストラリアです。

世界の中でも治安が良く、のんびりとした自然豊かな国です。

大きな都市では、スリや置き引きといった軽犯罪も起きていますが基本的なことを守っていれば危険な目に合う確率は低いでしょう。

ゆったりとした大らかな性格も過ごしやすい国でしょう。

英語学習するうえで、温かい国民性であることは安心して過ごせる要因ですね。

ポイント②温暖で過ごしやすい気候

ビーチリゾートとしても人気のあるオーストラリアは温暖です。

オーストラリアの中でもビーチリゾートが多くあるゴールドコーストは、マリンスポットとしてもにぎわいます。

そのため、移住する方も多く人気があります。

日焼けには気を付けたいところですが、寒さに苦手な方には温暖でのびのびとした環境で最適です。

過ごしやすい気候だと、活動的になれるのも魅力ですね。

ポイント③他の国ではなかなか出会えない動物や自然に触れ合える

タスマニア島にはタスマニア特有の動物が住んでいます。

オーストラリアの下方のタスマニア島には、タスマニア島のみ生息する動物がいます。

オーストラリア大陸の乾燥した気候と違い、湿度も高いため森林がとても発達しています。

おかげで、タスマニアデビルのようなタスマニアのみに生息する貴重な動物が存在しています。

また、カンガルーもオーストラリアでは標識が掲げられる程、多く出没します。

特に夜間の移動中に車と接触することが多く、年間2万件もの接触事故が起きています。

地域により気候帯が違うことで、貴重な動物に出会える機会がオーストラリアにはあります。

オーストラリア留学でおすすめの学校を期間別に紹介

オーストラリア留学で人気の学校まとめです。

1か月以内の短期で学べるおすすめの学校7選

短期留学通学できる語学学校の紹介です。

①LANGPORTS English Language College Sydney

学校間で転校も可能な語学学校です。

LANGPORTS English Language College Sydneyは、2014年に設立されました。

ブリスベンやゴールドコースやシドニーにも学校があるので、他校への転校も可能です。

レッスンは、教科ごとにレベルを選べるような体制になっています。

そのため、日本人が苦手とされる、リスニングやスピーキングのレッスンを集中的に学ぶことができます。

また、毎週始めに講師と面談があり、レベルチェックの確認がされます。

アクティビティは、オペラハウスツアーや、動物園ツアーなど楽しめる企画が月ごとに開催されているので飽きることなく楽しめます。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1~4週間 5~12週間 13週間~
一般英語 $450/週 $435/週 $420/週

※他コース有

②International House, Brisbane-ALS

担任制度で面倒見の良い語学学校です。

International House, Brisbane-ALSは、ブリスベンの中心地にあり、担任制をとっているためしっかりと生徒のレベルを把握しながら指導しています。

レッスンは、英語の土台となる基礎を3つに分けてしっかりと勉強した上で、個々のレベルに合わせてスピーキングや発音を学んでいきます。

学内は、プールがありレッスン以外の時間にリラックスすることができます。

また、寮はプールのそばにあるため、通学に困りません。

学校周囲にもショッピングセンターやカフェやレストランがあるので便利です。

アクティブティにも積極的で、バーベキューの他1日旅行やクッキングといった留学生仲間で仲良くなれるイベントが充実しています。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1~13週間 14~26週間 27~72週間
一般英語 $370/週 $360/週 $350/週

※他コース有

③CCEB CAIRNS COLLEGE OF ENGLISH & BUSINESS

英語初心者にも優しい語学学校です。

CCEB CAIRNS COLLEGE OF ENGLISH & BUSINESS は、ケアンズにあるフレンドリーな方が多い、英語初心者でも学びやすい語学学校です。

日本人スタッフももちろん在籍しています。

気候が1年中暖かく過ごしやすいので、リラックスした雰囲気があります。

近くには、グレートバリアリーフがあり、自然を感じることができる環境です。

レッスンは、英語のみを使用することに徹底し、スピーキング力を養います。

クラスは担任制なので、個別にフィードバックしてもらえる特典があります。

講師陣は、教員資格を持つ方ばかりなので、カリキュラムに沿ってしっかりとレッスンを進められます。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1~4週間 5~12週間 13~23週間 24週間~
一般英語 $400/週 $390/週 $380/週 $370/週

※他コース有

④Byron Bay English Language School(BBELS)

オーストラリア最東端バイロンベイにある語学学校です。

Byron Bay English Language School(BBELS)は、オーストラリア最東端にある小さな街にある語学学校です。

まとまった街なので、徒歩圏内にスーパーやカフェやレストランがあり便利です。

レッスンは、少人数制で行うため親しみやすい雰囲気です。

在籍する国の比率として、主にヨーロッパや南米から集まる方が多い環境です。

日本人が多い都市に滞在したくないと考えている方には、おすすめの語学学校です。

日本人の留学生比率が少ないものの、日本人スタッフがいるので安心できます。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1~4週間 5~12週間 13~24週間 25~36週間
一般英語 $420/週 $400/週 $390/週 $375/週

※他コース有

⑤ENGLISH LANGUAGE COMPANY

ヨーロッパの方に特に人気がある語学学校です。

NGLISH LANGUAGE COMPANYは、ケンブリッジ英語検定対策のコースなどが開講されているため、ケンブリッジ英語検定に関心を持つヨーロッパ系の留学生が多く通っています。

Star Language School SOuthern Hemisphereのランキング1位に語学学校として受賞しています。

そのため、レッスンはクオリティが良く、信頼を得ています。

レッスンは、リーディング・ライティング・リスニング・スピーキングをまんべんなく学び、スキルが足りない部分は、カスタマイズのレッスンを受講することで語力を高められます。

学内は、近年改装されたため、現代的で気持ちの良い雰囲気になっています。

また、語学学校内に旅行代理店が入っているので、週末の旅行ツアーなどに気軽に申し込むことができます。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 4週間 12週間 24週間 48週間
一般英語 $1,640 $4,800 $9,120 $17,280

※他コース有

⑥Impact English College Brisbane

メルボルン発ブリスベン校に設立された語学学校です。

Impact English College Brisbaneは、2015年に設立された語学学校です。

元はメルボルンに2008年に設立された語学学校の分校となり、メルボルンでのノウハウを受け継ぎ、母国語の使用を厳しく禁止しています。

母国語を使用しているのが見つかると、自宅で待機となり通学が禁止になってしまう程、厳しい処置がされています。

徹底して英語脳で考える方法を身に着けます。

また、メルボルンとブリスベン間の転校も可能です。

学校周辺は、ブリスベンの中心地にあるため、セントラル駅から数分で歩いて来られます。

アクティビティは、毎日開催されており、学業以外でも充実した生活が送れます。

また、アルバイトをしたい方のためにアドバイスがもらえる手助けもしてくれます。

日本人スタッフも在籍し、サポートも安心です。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 4週間 12週間 24週間 48週間
一般英語 $1,480 $4,440 $8,880 $17,760

※他コース有

※レッスン数は週15回(75分と90分のレッスン有)

⑦Greenwich English College

ベテラン講師陣が設立した語学学校です。

Greenwich English Collegeは、ベテランの講師陣が立ち上げた語学学校です。

教育は、講師の質を重視しています。

そのため、ケンブリッジ検定対策コースを数多くそろえ対応しています。

レッスンも、自習時間は含めず、完全に講師が指導するレッスン体制です。

英語の中上級者にも嬉しい、ビジネス向けのケンブリッジ英語検定の指導もしてもらえます。

学校周囲は、シドニーの中心にありタウンホールから歩いて5分強の距離です。

毎週金曜日は、アクティビティがありクラスにとらわれない仲間の交流を提案しています。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1~12週間 13~24週間 25~35週間 36週間~
一般英語 $425/週 $415/週 $405/週 $395/週

※他コース有

1ヶ月以上の中期・長期でおすすめな学校14選

しっかりと英語を勉強したい方向けの学校紹介です。

①Universal English College(UEC)

30年以上の実績を持つ語学学校です。

Universal English College(UEC)は、30年以上の実績を持つ老舗の語学学校です。

進学英語コースに定評があり、人気を集めています。

特に人気のあるレッスンは、一般英語を学び専門学校や大学に進学するコースです。

コースを修了した後、基準を満たしたレベルにある場合、試験の免状がされ目的の専門学校や大学へと進学できます。

学校周辺は、タウンホール駅の近くにあり、ショッピングセンターやデパートやレストランといった必要な施設がそろっています。

また、ダーリング・ハーバーにも近く「シドニー水族館」や「シドニー動物園」や「マダム・タッソー」や入場無料の「ナショナル・ミュージアム」の利用に便利です。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 4週間 12週間 24週間 48週間
一般英語 $1,640 $4,800 $9,600 $18,720

※他コース有

②OHC English Language, Sydney

オーストラリアでも手広く運営されている語学学校になります。

OHC English Language, Sydneyは、イギリスやアイルランドやアメリカやカナダにも展開している、語学学校の1つです。

オーストラリア内にもシドニーやメルボルンやブリスベンやゴールドコーストやケアンズといった、主要な都市に語学学校があります。

レッスンは、初級から上級まで実力に合ったクラスで、しっかりとリーディングやライティングやスピーキングやヒアリングをできるように学びます。

講師陣もベテランがそろいます。

学校周辺は、シドニーの中心にあるため、交通の便もよく生活しやすい環境です。

シドニーは大都市なので、レストランやショッピングモールがあり、買い物にも便利です。

大都市ならではの快適な生活ができます。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 4週間 12週間 24週間 48週間
一般英語 $1,440 $4,020 $7,440 $14,640

※他コース有

③ILSC-Melbourne

独自のカリキュラムを持つ語学学校です。

ILSC-Melbourneは、勉強する科目を自由に組み込めます。

科目を選択する自由があるので独自のカリキュラムで進められると人気のある語学学校です。

自分の英語レベルに合わせ、足りない知識を選択したレッスンから身に着けていきます。

レッスンは、基礎英語から各種試験対策コースがそろえられ、さまざまな目的を持った方に対応しています。

ユニークなのは、カフェワークスキルを学べるコースがあることです。

メルボルンの街はコーヒー文化が盛んです。

メルボルンの街を散歩しながら英語を学ぶ文化コースもあります。

学校周辺は、サザン・クロス駅があり、どこに向かうにも便利な駅が近くにあります。

またイベントが多く行われるドームが駅となりにあるので、季節ごとにさまざまなイベントを楽しむことができます。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 4週間 12週間 24週間 48週間
総合英語コース $1,480 $4,200 $7,920 $15,840

※他コース有

④SELC English Language Centres

リゾート地として人気のボンダイにある語学学校です。

SELC English Language Centresは、リゾート地として知られるボンダイにある語学学校です。

レッスンは、一般英語は7つのレベルに分けられ、しっかりと英語のレベルアップを図ります。

4週ごとに学ぶ内容を分け、講師も担当ごとに分かれるので専門性を高めた指導を受けることができます。

また、講師陣は、IELTSやケンブリッジ試験官経験者が多く在籍しています。

学校周辺は、シドニー中心なのでアクセスが良く、美術館やオペラハウスなどの観光スポットにも足を運びやすい環境です。

レストランやショッピングセンターも近辺にあるので便利です。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 4週間 12週間 24週間 48週間
一般英語 $1,600 $4,620 $8,880 $16,320

※他コース有

⑤I Milner International College of English

家族経営のアットホームな語学学校です。

I Milner International College of Englishは、家族経営の歴史ある語学学校です。

特にケンブリッジ英検コースとTESOLコースに力を入れています。

レッスンは、週23時間のレッスン+自習時間を10時間設けています。

自習時間は、講師が監督しているので、集中して英語に打ち込むことができます。

また、週に無料の2回発音の矯正セミナーがあり自由に参加することができます。

学校周辺は、スワン川に近くゆったりとしています。

駅から徒歩で15分程かかりますが、静かで落ち着いた雰囲気です。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 4週間 12週間 24週間 48週間
総合英語コース $1,560 $4,620 $8,760 $17,520

※他コース有

⑥International House (IH) Sydney

世界で150校もの運営をしている大手語学学校です。

International House (IH) Sydneyは、1953年に設立されてから世界で語学学校の展開がされてきました。

特に、ヨーロッパからの留学生に支持されており、ケンブリッジ英語にも対応したコースがそろいます。

レッスンは、地元のオーストラリアの方も通い、言語教育の研究や教材の開発を行うことで効果的なレッスンをしています。

英語教師育成コースにも力を入れています。

学校周辺は、タウンホール駅から徒歩5分程の場所にある立地の良い場所です。

シドニーの利便性の良いエリアにあります。

クイーンビクトリアビルディングや、ハイドパークにもアクセスしやすいので、にぎやかなエリアでもあります。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 4週間 12週間 24週間 48週間
総合英語コース $1,560 $4,800 $9,360 $18,000

※他コース有

⑦Phoenix Academy

面倒見の良い頼れる語学学校です。

Phoenix Academyは、通いやすく生徒が過ごしやすいように配慮してくれている語学学校です。

クラスには、色々な国籍の方を入れてクラス分けすることで、偏った価値観や雰囲気にならないように配慮しています。

レッスンは、週23時間の講師との対面レッスンで、しっかりと英語を学びます。

また、毎週火曜日と木曜日は「スペシャル・フォーカス・スタディーズ・クラス」があり、足りていないスキルを補充するレッスンが受けられます。

学校周辺は、パースシティから少し離れた場所なので、落ち着いた雰囲気です。

緑に囲まれリラックスしながら学習できます。

また、ワーキングホリデーで英語+ビジネスコースに通うことができる学校となっています。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 4週 12週 24週 48週
一般英語 $1,620 $4,800 $9,480 $18,720

※他コース有

⑧UEC Universal English College

オーストラリア全土に進学提携校を持つ語学学校です。

UEC Universal English Collegeは、進学英語に強化している語学学校です。

オーストラリア全土に提携校を持つため、進学を希望する方におすすめです。

レッスンは、母国語を禁止し英語漬けの生活環境にしています。

一般英語は5つのクラスに分かれ、初心者クラスでも英語のみを使用してレッスンを進められます。

英語のみでも楽しく参加できるように、講師が手助けをしてくれるのでレッスンに安心して参加することができます。

また、発音矯正にも力を入れておりオプションでレッスンに参加することができるので弱点を補強できます。

学校周辺は、ウィンヤードやサーキュラーキーやマーティンプレイスから徒歩で3分程なので、アクセスにとても便利です。

おしゃれな店舗がある地域なので、学校のレッスンの後には、カフェ巡りも楽しめます。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1~3週間 4~19週間 20~29週間 30週間~
一般英語 $420/週 $380/週 $360/週 $340/週

※他コース有

⑨Perth International College of English (PICE)

少人数制の大学進学志望者にも対応した語学学校です。

Perth International College of English (PICE)は、パースにある少人数制の語学学校です。

基本のコースから大学進学コースまで幅広くそろえられているので、目的ごとに通学できます。

レッスンは、パースでただ1つのTOEICの公式試験会場として、試験対策にも力を入れています。

日本人の留学生人口がとても少なく、英語学習が集中して学習することができおすすめです。

学校周辺は、カフェやレストランがそろっているので、学校帰りに仲間で立ち寄って交流を深める場にもなるでしょう。

また、アクティブティにも力を入れているため、毎週金曜日はクラスメートとの仲を深める機会が多くあります。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 4週間 12週間 24週間 48週間
一般英語 $1,360 $4,080 $7,680 $15,360

※他コース有

⑩Bond University English Language Institute Gold Coast

ボンド大学内にある語学学校です。

Bond University English Language Institute Gold Coastは、ボンド大学の中にある語学学校で、ボンド大学の進学を目的として通う方が多くいます。

レッスンは、初級から上級のレベル分けられて指導されています。

自分のペースで学びつつ、しっかりと英語力をつけます。

10週ごとにテストが行われるので、自分のレベルをしっかりと認識でき、復習することに役立ちます。

学校周辺は、サーファーズ・パラダイスがあり、サーフィンなど楽しむことができます。

大学などの進学希望を持ち、サーフィンなどに興味がある方には最適な語学学校でしょう。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 2週間 5週間 20週間 48週間
一般英語 $720 $1,800 $7,200 $17,280

※他コース有

⑪Deakin University English Language Institute (DUELI)

看護学英語も学べる語学学校です。

Deakin University English Language Institute (DUELI)は、一般英語の他に看護英語を学ぶことができる語学学校です。

そのため、1998年の設立以来専門性を持ったコースが充実しています。

また、ディーキン大学進学準備コースでは、コース終了後に規定のレベルに到達していれば試験を免除してもらえ、ディーキン大学に進学することができます。

学校周辺は、ディーキン大学の施設を利用することができるため、具体的に大学で学ぶ際の体験ができて意欲も高まります。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 5週間 20週間 40週間
一般英語 $395 $1,975 $7,900 $15,800

※他コース有

⑫airns Language Centre / Eurocentres, Cairns

ケアンズで最も歴史のある語学学校です。

airns Language Centre / Eurocentres, Cairnsは、1966年に設立された歴史ある語学学校です。

地元のオーストラリア人も、併設されているビジネスカレッジに多く通っています。

レッスンは、10段階のレベルに分けられています。

ワーキングホリデーに興味がある方にも対応しています。

学習したい量によってコースも分かれ、選択することができます。

ユニークなコースもあり、ダイビングと英語学習がセットになったコースも用意されています。

学校周辺は、徒歩7分程の場所にケアンズの駅があり、ショッピングセンターも近くです。

ホームステイ先も、通学に負担がかからないよう学校から範囲指定がされています。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 4週間 12週間 24週間 48週
一般英語 $1,220 $3,480 $6,600 $13,200

※他コース有

⑬BROWNS English Language School

キャンパスから海が臨める語学学校です。

BROWNS English Language Schoolは、ゴールドコーストにある語学学校でキャンパスから海を臨むことができるので、リラックスしながら勉強をすることができます。

レッスンは、英語4技能(読む・聞く・書く・話す)+4システム(語彙・文法・発音・実用)を身に着けるように進められます。

一般英語の他に、各種検定試験に向けたコースがそろっています。

また、英語の学習のみではなく、スキルアップのためのコース(バリスタ資格など)もあります。

学校周辺は、ブリスベンの中心部にあるため、駅やショッピングモールにも近く便利です。

週末のアクティビティもすぐに相談できる担当者がいるため、格安で近郊旅行などの相談に乗ってもらえます。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1~5週間 6~12週間 13~17週間 18~24週間 25週間~
一般英語 $440/週 $435/週 $425/週 $410/週 $395/週

※他コース有

⑭Shafston International College, Brisbane

日本で指導経験豊富な講師が多く在籍する語学学校です。

Shafston International College, Brisbaneは、ブリスベンとゴールドコーストに校舎を持ち、日本で指導経験が豊富な講師陣をそろえている語学学校です。

レッスンは、完全に講師による直接指導をとっています。

自習時間をレッスン数に含めていないのでお得です。

母国語の使用を厳しくし、クラス内や共同スペースでは母国語を使用しないように指導しています。

学校周辺は市の中心部に向かうバス停が近くにあるので、レッスン後のショッピングなどのお出かけにも便利です。

また、アクティビティでは、サッカーチームを作っているのでサッカー好きにはおすすめのアクティビティです。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 2~11週間 12~24週間 25~40週間 41週間~
基本コース $450/週 $440/週 $430/週 $400/週

※他コース有

オーストラリア留学でおすすめの学校を目的別に紹介

条件ごとに語学学校をまとめました。

マンツーマンで学べるおすすめの学校【ELSIS Sydney】

無料マンツーマンレッスンが可能な語学学校です。

ELSIS Sydneyは、ヨーロッパやブラジルからの留学生も集まる、アットホームな語学学校です。

シドニー校は街の中心にありながら、全校生徒300名程に対し日本人比率は5%以下と、日本人がとても少ない比率になっています。

レッスンは、一般英語コースやIELTS対策コースなどの各試験対策コースや進学コースがあり、マンツーマンレッスンは、毎日無料で20分受けることができます。

講師は、日本での指導経験がある方も在籍しているため、日本人のつまずきやすい点も熟知しています。

English Australia(EA)加盟語学学校で信頼もおける語学学校です。

また、就職支援ワークショップが午後から開催されています。

オーストラリアで働きたい方に実践的な面接や履歴書の書き方の指導をしてもらうことができます。

ホームステイでは、食事付きや食事なしプランなど選択することができます。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1~7週間 8~15週間 16~23週間 24~35週間 36週~
一般英語 $300/週 $290/週 $280/週 $270/週 $260/週

※他コース有

スパルタで本気で学べるおすすめの学校【SMEAG English】

セブでの実績をもとに、オーストラリアでもスパルタでレッスンします。

SMEAG Englishは、フィリピンのセブ市内で3校運営している、語学学校のオーストラリア分校になります。

長時間の英語学習と学校オリジナルのテキストや、平日の母国語禁止など厳しい体制を受けついでいます。

オーストラリアでは、メルボルンの中心にあるため、交通の便も快適です。

レッスンは、2ヵ国留学を視野に入れた指導や、各種試験の対策コースなど個人の要望に沿った指導がされています。

頻繁にあるテストが行われ、しっかりと英語の知識をつけます。

スタッフには、日本人スタッフがいるため、安心できます。

レッスンの合間には、ゲームなどで留学生仲間とコミュニケーションをとり、リラックスできるようにしています。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1~10週間 11~20週間 21~30週間 31週~
モーニングクラス $260/週 $240/週 $220/週 $200/週

※2020年6月30日までのキャンペーン価格になります。

※他コース有

女性でも安心して学べるおすすめの学校【English Academy/SEA】

短期留学プログラムがあるカレッジです。

English Academy/SEAは、2001年に設立された、おしゃれな街・ノースシドニーの有名なマリンビーチのそばにある語学学校です

学習には、リラックスした環境が大事であるという理念から、少人数制のアットホームな環境にしています。

学校全体の生徒数も最大で120名程となっています。

また、日本人が少なく、語学学習に適しています。

各種試験対策コースもあり、目的に向かって学ぶこともできます。

ビーチの近くなので、マリンスポーツをするにも人気のスポットとなっています。

英語を午前中に集中して学び、午後はサーフィンを楽しむなどメリハリのある充実した留学生活を送ることができます。

留学生仲間との交流も盛んで、バーベキューを週末に楽しむ機会も多くあります。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1~4週間 5~12週間 13~23週間 24週間 36週~
一般英語 $390/週 $385/週 $370/週 $360/週 $350/週

※他コース有

とにかく安く通えるおすすめの学校【NSEC/North Sydney English College】

格安で定評のある語学学校です。

NSEC/North Sydney English Collegeは、シドニーのダウンタウンにある立地の良い場所ありながら、リーズナブルに留学できる語学学校です。

各種試験対策コースにも対応するコースがあるなど、目的を達成したい方にも適しています。

レッスンは、デイタイム・アフタヌーン・イブニングと3つに分けることで、料金を格安にできるよう工夫されています。

日本人スタッフも在籍しているため、困ったことがあればすぐに相談できるのもおすすめです。

講師陣は、全員10年もの指導歴を持つ方々ばかりなので、レッスンもスムーズに進められています。

アットホームな環境もポイントになるでしょう。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1~4週間 5週間~
一般英語 $290/週 $185/週

※他コース有

オーストラリア留学で英語が伸びなかった人の失敗談

オーストラリア留学で英語力の伸びを感じられなかった方の意見をまとめました。

日本人の集団にずっといて、あまり英語を話す機会が無かった

アメリカに次いで留学者が多いオーストラリアです。

そのため、シドニーのような大きな都市では日本人の留学生の数も多くなります。

温暖な気候と治安の良さから人気のあるオーストラリアでの留学は、誘惑もたくさんあります。

ついつい、日本人仲間と遊んでばかりいたという話がありました。

あえて、日本人の留学生が少ない地域を選ぶのも、英語力アップのポイントです。

講師の訛りが気になった

オーストラリア英語には、独特の変化した発音と省略された単語の使い方があります。

特に、都心から離れるほど地域の言葉のアクセントとなる傾向があります。

日本でも地方と都心ではアクセントや言葉が違うのと同じです。

アクセントや言い回しが気になる場合は、地方よりも都市で学ぶ方がおすすめです。

オーストラリア自体訛りがあると言われることもありますが、世界の中ではそれぞれの地域の独特な発音のアクセントに変換されていることが多いので、あまり気にするべき点ではないでしょう。

勉強より節約生活が大変

オーストラリアは、物価が高い国です。

広大な土地を持つ大陸に対し、人口密度が低い地域があるため、どうしても人件費のコストがかかります。

そのため、賃金の高さにより物価も上昇するという背景があります。

また、加工品の輸入量が多いため、価格が上がることになります。

寮やホームステイではない場合、まずは自炊が基本となるでしょう。

また、オーストラリアは学生ビザで働くことが可能なので、制限内で働くこともできます。

語学学校に通いながら働き収入を得ることで留学費用の負担を減らすことができます。

オーストラリア留学で英語が伸びた人の評判・口コミ

オーストラリア留学で英語力がついた方の意見をまとめました。

過ごしやすい都市で、快適に勉強もできた

オーストラリアで最大の人口が集まる都市シドニーは、何をするにも施設が整っており快適です。

食事のメニューも多く好き嫌いがある方でも、快適に生活でき英語を学ぶ意欲も高まったとの話がありました。

街からビーチも近く、都会で生活を送りながらもリゾート気分を楽しめるので、オーストラリア・シドニーへの留学は日本人にとても人気です。

憧れのリゾートで英語を学べた

ゴールドコースは、ビーチに近く勉強しながら、マリンスポーツをすることができて楽しめたという話がありました。

また、ゴールドコーストは交通の便が良いので、観光スポットもいろいろと回れリフレッシュできたとの話もありました。

温かい気候のゴールドコーストでは、学校の後にプールで仲間と遊ぶことができて、自然と英語を話す機会になりとても良い思い出になったそうです。

アクティブティに積極的に参加することで英語力もついた

語学学校が開催しているアクティブティに頻繁に参加することで、普段クラスで話せない方とも、話す機会が増え仲良くなれたとの経験談がありました。

バーベキューなどの共同作業が多いイベントがあると、友達ができやすくなります。

語学学校で学んだ英語を早速使ってみる良い機会になります。

オーストラリア留学でおすすめのエージェント16選

オーストラリア留学をサポートしてくれるエージェントまとめです。

①XL Education

それぞれの目的に合ったプランをサポートしてくれるエージェントです。

XL Educationは、英語力のアップのみならずケンブリッジ検定合格や専門スキルをつけたいなど、個人の要望に寄り添ったプランを提案してくれます。

手配には、留学希望者本人が手配をする形をとり、自立支援をするようにしています。

忙しい方には、お任せ留学サポートシステムがあるので、安心です。

大学進学を希望する場合、どんな学校のどんなコースが良いのかをカウンセリングで綿密に聞いて、サポートしてくれます。

②アイエス留学ネットワーク

無料手配でオーストラリア留学老舗のエージェントです。

アイエス留学ネットワークは、1994年に設立されたエージェントです。

毎年、100校を超える提携先の語学学校と面談を行い、現地での学校関係者とのミーティングをスムーズに行います。

現地でのサポートも無料24時間年中無休でサポートしてくれ心強いでしょう。

カウンセラーは全員オーストラリアでの留学経験または、ワーキングホリデーの経験者で頼りになります。

③ICN 留学情報館

口コミで人気のエージェントです。

ICN 留学情報館は、シドニーにあるエージェントです。

語学学校の紹介や大学の案内や専門学校の手続きなど、サポートしてくれます。

留学では、現地での英語学習だけではなく、楽しみながら効率良く過ごせるかをモットーに紹介してくれます。

利用者の進路やニーズを分析しベストな留学の形を探します。

④オーストラリア留学センター

現地営業所より最新情報を教えてくれるエージェントです。

オーストラリア留学センターは、無料サポートと語学学校の入学手続きを無料で手配してくれるエージェントです。

23年もの実績を持ち、留学者を多くサポートしてきました。

オーストラリア渡航後も学習やステイ先での問題などトラブルを解決してきました。

オーストラリア政府公認の留学カウンセラー資格のPIER(Professional International Education Resources)を取得した方のみ、カウンセラーとして認定しているので、安心してサポートをお願いできます。

⑤シドニー留学センター

2ヵ国留学も扱うエージェントです。

シドニー留学センターは、世界9都市で営業所があるので、2ヵ国留学も紹介しているエージェントです。

オーストラリアにも営業所があり、現地でのトラブルがあった時の対応もしてもらえるので安心です。

銀行口座開設同行ツアーなどのサポートなども無料になるので便利です。

また、留学プランの変更や、追加プランを希望する方のサポート対応もしてくれます。

嬉しいポイントが、留学前と帰国後に英会話サポートもしてくれる点です。

留学前は、無料で何度でも英会話レッスンが受けられるのでお得です。

帰国後も無料で英会話レッスンが受けられるので心強いでしょう。

⑥YAC Agency

オーストラリア専門のエージェントです。

YAC Agencyは、オーストラリア留学に特化したエージェントです。

そのため、より濃密にサポートをできることに強みがあります。

会員制をとっていないので、必要なサポートのみをお願いすることも可能です。

提携先の学校は、必ず目で見て確認したところのみを紹介するので、想像していた感じと違うという不満も起きづらくなっています。

⑦オーストラリア留学ネット

ジュニア留学や親子留学も扱うエージェントです。

オーストラリア留学ネットは、不必要な雑費はカットしてリーズナブルな留学を紹介しています。

オーストラリア政府認定のエージェントで信頼もあります。

オーストラリア全土の学校から、予算や希望に合った学校を紹介してくれます。

現地でのサポートも24時間受け付けているので、気持ちの余裕も持てます。

カウンセラーは海外勤務が長い方が在籍しており、ワーキングホリデーにも詳しく、アドバイスがもらえ点もポイントです。

留学後の進路の相談もできるのでトータル的にバランスが良いエージェントでしょう。

⑧ラストリゾート

小中高の留学も扱うエージェントです。

ラストリゾートは、幅広い年代のサポートをするエージェントです。

小中高制の春や夏季や冬季などの休みに短期留学するプランが人気です。

ラストリゾートは、留学前の語学力をつけてから留学することで、有意義な留学生活ができると考えています。

そのため、オンライン英会話や英会話レッスン(優待有)で行い、自信を持って留学できるようにサポートしてくれます。

今までのサポート人数は11万人を超え、希望に沿ったプランを提案しています。

また、全国で200カ所にも及ぶ説明会を無料で実施しています。

⑨WISH

リピーター率が高いエージェントです。

WISHは、丁寧なカウンセリングをモットーに経験豊富なカウンセラーが留学のサポートをしてくれます。

官公庁長官旅行業登録第1種としての許可を受けているので、信頼もできるエージェントです。

短期・長期の留学プランにも対応し、ワーキングホリデーや大学進学を目的とした留学プランもサポートしてくれます。

長年の経験によるおすすめの学校の中から、信頼できる語学学校のみを扱います。

現地での日本人スタッフも在籍しているので安心できます。

帰国後は就職や転職の相談をすることもできます。

⑩ワールドアベニュー

信頼できる語学学校のみを紹介します。

ワールドアベニューは、英語の他にフランス語やドイツ語を学ぶプランも提案しているエージェントです。

語学の学習だけではなく、専門知識を得たい方に豊富なプランを提案してくれます。

例えば、看護留学やファッションを学びたいという方の要望にも応えてくれます。

専門的な留学ができるため、就職につながる力を付けられるのが強みです。

インターンシップで働くこともできるので、実践的な体験もできます。

⑪iae留学ネット

手数料無料で選べるサポート導入しているエージェントです。

iae留学ネットは、留学前・帰国後のトータルケアを無料でサポートするエージェントです。

留学前は目的ごとのプラン作成やカウンセリングに力を入れ、不安のない留学生活を提案しています。

iae留学ネットは、「無料サポート」と「選べるサポート」をすることで、留学費用を抑え快適に留学できる体制にしています。

必要となるサポートを選択することで、費用の面から留学を迷う方にもリーズナブルに留学できおすすめです。

⑫留学ジャーナル

アジア最優秀留学エージェントとして選ばれているエージェントです。

留学ジャーナルは、2011年・2013年・2016年「ST Star Agency Asia(アジア最優秀留学エージェント)」に選ばれています。

そのため、語学学校のスタッフが各国から訪れ多くの学校との結びつきを持っています。

また、学校に視察に訪れ、国の教育期間からも信頼を得ています。

世界約6,000校から要望に合った学校を選ぶことができます。

出発前・帰国後に割引価格で、英会話レッスンを受けることができます。

⑬留学ドットコム

帰国後のサポートもおまかせのエージェントです。

留学ドットコムは、経験豊富なカウンセラーがそろい、短期・長期での留学に対応したアドバイスがもらえます。

留学後のキャリアプランもお任せすることができるので、心強いエージェントでしょう。

推奨しているのは、まず、フィリピンでの英語学習をしてから2ヵ国目留学をしてさらに、実践的な英語力をつけるというプランです。

格安なフィリピン留学と組み合わせることで、格安に効果が高い留学プランを提案しています。

⑭オーストラリアインフォメーションセンター

現地に6営業所あるので、細かいサポートがしてもらえるエージェントです。

オーストラリアインフォメーションセンターは、日本には4支店、オーストラリアでは6支店あるので、現地での手厚いサポートが受けられます。

現地でのサポートは、銀行口座の開設などのオリエンテーションもあるため、生活するうえで必要な手続きなどのサポートがしてもらえます。

また、ホームステイ先はしっかりと確認したうえで紹介してもらえるため、トラブルが起きづらく安心です。

⑮アクティブウーマン留学センター

女性専用の留学エージェントです。

アクティブウーマン留学センターは、女性のためのエージェントになります。

2005年に設立され3,000名もの女性の留学サポートをしてきました。

海外生活で女性ならではの困る点や、対処する方法などを女性カウンセラーが丁寧にアドバイスしてくれます。

女性目線で親身に相談に乗ってくれることから、特に人生のプランに迷いを持つ20代の女性から支持を受けています。

留学によって何を得たいかをカウンセリングの中より聞き出し、豊かな人生を送るヒントになる留学を提案してくれます。

⑯オーストラリア留学 JAPAMATE

バスケットボール留学や、ダンス留学も扱うエージェントです。

オーストラリア留学 JAPAMATEは、通常のオーストラリア留学サポート以外に、バスケットボール留学やダンス留学を専門に扱っています。

手配は無料なので、バスケットボールやダンスで海外にて活躍してみたい方に、おすすめのエージェントです。

カウンセラーはベテランの方なので、オーストラリアでの生活サポートや留学までの疑問点なども丁寧に教えてくれます。

アルバイト探しも手伝ってもらえます。

オーストラリア留学に行くなら必須の持ち物3選

オーストラリア留学にあると便利なグッズなどの紹介です。

必須の持ち物①変換プラグ

オーストラリアでは、コンセントの形が異なり専用のプラグが必要です。

オーストラリアのコンセントの形は日本と異なります。

O型プラグがオーストラリアでのコンセント形状になります。

そのため、日本から用意していく必要があります。

また、変圧器に関しては価格が少し高くなるため、ドライヤーなど電力を多く消費するアイテムに関しては、現地で購入した方が得な場合があります。

日本から持ち込む電化製品の中には、変圧器を必要としない仕様の物も多く出てきているので、確認してみましょう。

また、オーストラリアで変圧器を購入する場合、ダウントランスとアップトランスをワット数によって種類が異なります。

あらかじめ、日本でワット数を確認して、購入しておくと良いでしょう。

必須の持ち物②日差しから守るアイテム

南極に近いオーストラリアは、紫外線が日本の5倍と言われます。

グレートバリアリーフでも有名なオーストラリアですが、南極に近い地点にあるオーストラリアは、オゾン層が薄く、紫外線の影響が非常に大きくなります。

そのため、サーフィンなどのマリンスポーツを楽しむ際にも、日焼けから守ることが必要です。

オーストラリア人は、肌を守る日焼け止めクリームがかかせないこともあり、多くの日焼け止めが発売されています。

ただ、紫外線散乱剤がメインとして使われている日焼け止めが多く、使用感があまり良くない物が多くあります。

持ちも日本の日焼け止めに比べ良くないことが多いです。

べたつきや持ちが気になる場合は、日本から自分にあった日焼け止めを用意して行くと良いでしょう。

また、羽織物で直接日光から日焼けを守ることが大切です。

サングラスもきちんと使用して目の日焼けも対策しましょう。

必須の持ち物③常備薬&英文処方箋

いつも使用している薬は頼りになります。

普段から飲み慣れている薬は、海外でもいざという時に頼りになります。

海外での薬の購入は処方箋を必要とする場合もあるので、持っていると安心できます。

ただし、オーストラリアへ薬の持ちこみは、英文での処方箋を用意しておくと安心です。

少量の薬の持ち込みは、指摘を受けることは一般的にありませんが、3カ月以上の薬の量を持ちこむ場合は、オーストラリア保健省に直接問い合わせて許可をもらう必要があります。

しかし、実際にはオーストラリア到着時に薬の持ち込み申告する際、あまり厳重にチェックされていない現状もあります。

ですが、いざという時のために、英文処方箋があると確認を求められた時に安心です。

普段から薬を使用している方は準備しておきましょう。

まとめ

今回、オーストラリア留学について主に、以下の点からご紹介しました。

・費用

・持ち物

・おすすめの学校など

オーストラリアは、広大な大陸にある唯一の国です。

自然豊かで青い海と白いビーチがどこまでも広がります。

コアラやカンガルーといったオーストラリア特有の動物が暮らしており、動物好きの方やグレートバリアリーフがあるため、スキューバダイビングなどのマリンスポーツも楽しむことができる環境です。

治安も良く、世界でも住みやすい都市ランキングにも上位に入る都市が多いオーストラリアは、世界の英語圏の中でも安心して留学できる国でしょう。

日本でも指導経験のある講師の方や、ベテランの講師の方が多くそろう語学学校も多くあります。

気候も暖かく過ごしやすく、時差も1時間しか違わないので体調も崩しにくく、おすすめです。

ぜひ、英語圏への留学したい方は、オーストラリアへの留学を考えてみて下さいね。

関連記事

  1. 就職活動をする女性 留学から帰国後にスムーズに就職するための4つのコツ
  2. 留学先で授業を受ける日本人女性 語学留学する人必見!国や都市の基本的な選び方4つ
  3. ビクトリア留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
  4. 留学先の外国人と仲良くしている様子 留学先で外国人と仲良くなるための7つのコツ
  5. 留学エージェントを使わないでも留学はできる?メリット・デメリット…
  6. アメリカ留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おす…
PAGE TOP