セブ留学でおすすめの留学エージェント7選を編集部が徹底比較!メリットや体験者の口コミも紹介

英語を学ぶ国として、選ばれることの多いフィリピン留学。

その中でもセブ留学に人気が集まっています。

日本から4時間半と近いこと、留学費用が安く抑えられることがその理由。

平日はしっかりと学び、週末は南のリゾートを楽しめる観光地でもあります。

今回はセブ留学でおすすめの留学エージェント、そのメリットについてご紹介しましょう。

関連記事:人気の留学エージェントおすすめランキング7選【2020年版】

<目次>

セブ留学する人におすすめの人気留学エージェント7選

セブが位置するフィリピンでは、世界で第6番目に英語人口が多い国。

幼少期から英語教育を受ける環境があり、訛りが少なく美しい英語を操ります。

特にセブではタガログ語よりも英語が得意な人が多いと言われるほど。

親日家も多いため日本人が留学するには最適と言えるでしょう。

ここではセブ留学する人におすすめの人気留学エージェント7選をご紹介します。

1. 留学タイムズ

「留学タイムズ」は世界45か国、5,000以上の学校から選ぶことができる大手留学エージェント。

創立から20年以上の実績と信頼を誇り、手数料を無料で留学を強力的にバックアップ。

最低価格保証を誇り、オリジナルの留学を提案します。

「留学タイムズ」は大手旅行会社のHISと提携しており、留学プログラムと航空券を同時に問い合わせが可能です。

1〜4週間の短期留学を希望の方は、お得なパッケージプランも提供。

セブ留学では奨学金制度も利用でき、申請可能な学校情報や無料カウンセリングを実施しています。

エージェント情報

会社名 国際教育交流センター
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル9階

H.I.S語学研修デスクカウンター

TEL 0120-697-245

03-5360-8911

営業時間・定休日 11:00~18:00

2. 留学情報館

「留学情報館」は直営オフィスが現地にあり、安心して留学ができる環境を提供します。

学費の最安値保証と手数料無料で、利用者は6,000人を突破。

格安でマンツーマンの英語レッスンが受けられ、リゾートしても有名なセブ島留学を全面バックアップします。

直営オフィスは日本人スタッフが常駐し、現地でのサポートが万全。

自社所有の高級コンドミニアムが利用可能、Wi-Fiルーターや電話機は無料貸し出しも可能。

親子留学にはベビーシッターを手配し、勉強に集中できます。

出発前・帰国後は英会話レッスンが最大1年間無料。

帰国後の就職サポートも行っています。

エージェント情報

会社名 株式会社留学情報館
所在地 新宿オフィス:東京都新宿区西新宿7丁目2-12 松下産業ビル4F

セブオフィス:Cebu I.T. Park, Jose Maria del Mar St, Lungsod ng Cebu, 6000 Lalawigan ng Cebu

TEL 新宿オフィス:0120-053-0530

セブオフィス:0995-955-1146

営業時間・定休日 新宿オフィス:月曜〜金曜 10:00~20:00  土日祝10:00~19:00

セブオフィス:月曜〜金曜 9:00 – 6:00(セブ時間) 定休日:土日・祝日

3. フィリピン留学ドットコム

「フィリピン留学ドットコム」は大阪を拠点に、東京・福岡にもオフィスを持つ留学エージェント。

各オフィスで毎週個別相談を行い、留学の夢をバックアップしています。

地域別、目的別でより具体的な計画を立てられ、帰国後の目標に合わせてスケジュールをサポート。

スタッフ全員がフィリピン留学経験者、年間3,000名の留学をサポートしています。

自社直営のオンライン英会話「TOP ESL」を利用可能。

現地では「ラウンジDAY」「トリップアクティビティ」「ボランティア活動」などの無料招待や特典があり、勉強以外も充実した時間を過ごせます。

エージェント情報

会社名 株式会社ジージー(グローバルリンクス・グループ)
所在地 大阪オフィス:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork内

セブオフィス:16F GAGFA IT TOWER, Panagdait, Mabolo, Cebu City, CEBU 6000

TEL 0120-963-815

06-6147-5300

営業時間・定休日 月曜〜金曜 10:00~20:00  土曜・祝日 11:00~19:00

定休日:日曜

4. セブ島留学センター

セブ島留学センターは年間1,000名の実績を誇る留学エージェントです。

手数料を無料でセブ島専門の留学サポートを行い、提案する学校は最低価格を保証。

留学プランは業界最多を誇り、一人一人の希望に沿ったスケジュールを提案。

利用者アンケートでの留学サービス満足度は95.6%の評価を得ています。

紹介する学校は最安値格安学校、厳しく勉強したいスパルタ学校、TOEIC・IELTS対策学校、2週間以下の短期留学、親子留学など豊富にご用意。

利用者の帰国後フィードバックなどを収集し、リアルな口コミも公表。

各学校の学費も明確に提示し、具体的な予算を立てやすくしています。

エージェント情報

会社名 株式会社グローバルリソースマネジメント
所在地 【東京オフィス】東京都渋谷区代々木1丁目30-14 天翔代々木ANNEXビル106
【セブオフィス】Unit 909, BLD3, Mivesa Garden Residences Salinas Dr Ext, Cebu City
TEL 0120-178-600

03-6908-6288

営業時間・定休日 月曜〜金曜 10:00~19:00

定休日:土曜、日曜

5.  MTSC留学センター

1996年設立の「MTSC留学センター」はセブ中心部にオフィスを構え、日本人スタッフによる現地サポートが可能です。

現地での学校の延長をしたい、別の学校も体験したいという相談も対応。

サポート料金は無料で留学中のトラブルにも応じます。

フィリピン全土の語学学校・大学と契約を結んでいるため、学費を適正価格にて提供可能。

「MTSC留学センター」はオーストラリア・フィリピンの専門留学エージェント。

9,000人以上のサポートを行っており、東南アジア・オーストラリア・アメリカでの就職のサポートも可能。

TOEIC、ビジネス英語、IELTSなどの専門英語コースも充実し、初心者から上級者まで格安留学を実現できます。

エージェント情報

会社名 MTSC Brisbane Pty Ltd
所在地 東京営業所:東京都練馬区関北2-23-13

セブデスク: Calyx Center IT Park Cebu City Phillipnes

TEL 050-5532-9663
営業時間・定休日 月曜~金曜 11:30~18:30 (日本時間)

6. セブイングリッシュ

「セブイングリッシュ」は2009年からセブにオフィスを構える、現地サポート型の留学エージェント。

利用者の99%が満足したと評価するほど、費用対効果の高さに自信を持っています。

スタッフが年間300回も学校視察を行い、教師の質と授業内容を把握。

学校周辺も直接視察し最新の情報収集を常に行っています。

仲介料手数料無料で最適な留学を支援し、学費は最低価格を提供。

現地では携帯電話の他に生活必需品を貸し出しているため、無駄な経費を削減できます。

また3〜5週間の授業料無料、入学金無料、部屋のグレードアップなどお得な価格で留学できるキャンペーンを実施。

LINEやスカイプによる相談が可能で、いつでも気軽に連絡できます。

エージェント情報

会社名 Cebu English Study Consultancy, Inc.(CESC)
所在地 Room D38 Tancor 5 Residential Suites President Aguinaldo Street Villa Aurora Village Kasambagan Cebu City,Philippines.
TEL 050-5532-8874

+63-9063454972

営業時間・定休日 月曜~金曜 9:30~18:30  土曜 午前10:00時~13:00(日本時間)

定休日:フィリピンの祝日

7. フィリピン留学情報センター

セブ島にオフィスを構える「フィリピン留学情報センター」は、現地サポートで安心の留学生活をバックアップ。

紹介する学校はすべて学校訪問を行った良質な学校で、定期的に視察して授業内容や講師陣の近況を把握。

学校から正規留学代理店の登録を受け、手数料無料と最適な学費を提供します。

現地では24時間緊急電話サポートで、万が一のトラブルにも即対応。

留学生同士の交流会の開催、アイランドホッピングやダイビングなどのアクティビティなどの手配、生活必需品の手配やレンタルを実施。

英語のさらなるスキルアップのため、学校以外での勉強法についてバックアップします。

エージェント情報

会社名 フィリピン留学情報センター CEBU ESL CONSULTANCY AND TRAVEL INC
所在地 777 GOVERNOR M. CUENCO AVENUE, TALAMBAN, CEBU CITY 6000 Philippines
TEL +63-917-658-0009
営業時間・定休日 月曜~金曜 11:00~19:00(日本時間)

定休日:土曜、日曜

セブ留学でエージェントは何をしてくれるの?利用する5つのメリット

留学エージェントを利用した方がお得なイメージがありますが、実際どのようなサービスが受けられるのでしょうか?

ここでは留学でエージェントを利用する5つのメリットをご紹介しましょう。

1. 留学カウンセリングができる

まずはカウンセラーが留学の期間や時期、留学の目的や目標などをヒアリング。

より具体的なスケジュールを立てることで、理想にあった留学プランを提案。

予算から学費や生活費などを考慮し、理想の学校を決めていきます。

留学中だけでなく帰国後の計画なども明確にすることで、より充実したプランが立てられるでしょう。

2. 理想の学校・プログラムを紹介してもらえる

カウンセリングで具体的なプランが決まったら、理想と予算にあった学校を紹介してもらえます。

複数紹介してもらうことで比較検討ができ、授業内容やアクティビティなどを選択。

学業とプライベートを分けたスケジュールを提案。

また交通手段、滞在種類、物価などにつての情報も得られます。

3. 学校への出願・滞在先の申し込みを代行してもらえる

学校・授業内容が決まったら、学校へ送る願書の作成と提出をサポート。

学校への申し込みと同時に滞在先の手配を留学エージェントが代行します。

提出に必要な書類を入手し、提出期限と記入内容をチェック。

学校についての質問に関しても留学エージェント代行するため、事前に疑問点は伝えておきましょう。

4. 渡航直前までの準備サポートが受けられる

学校やスケジュールが決まったら、渡航までの準備を留学エージェントがサポート。

授業料の送金、海外保険の手続き、航空券の購入、空港から現地への送迎など。

ホームステイを希望の場合は、ホストファミリーとのマッチングなどを実施。

留学エージェントを利用することで、不備なく完了することができます。

5. 現地オフィスでサポートをうけられる

留学先で困ることは、犯罪、事故、病気など緊急時の対応です。

また学校での先生の質や授業レベル、ホームステイ先での人間関係など意外と問題は多いもの。

留学エージェントの現地サポートがあれば、内容に応じて対処してくれるヘルプサービスが利用できます。

現地オフィスのある留学エージェントを選ぶことで、安全・安心の留学生活が送れると言えるでしょう。

こんな留学エージェントはアウト!選んではいけない留学エージェントの特徴3選

留学エージェントのメリットが理解できましたが、その数は多くどのような会社を選べばよいか迷うもの。

できれば安く依頼ができ、質のよい留学生活を送ることが理想と言えます。

ここでは選んではいけない留学エージェントの特徴についてご紹介しましょう。

1. パッケージ価格にしている

留学には学費や生活費などかなりの出費となります。

留学エージェントを選ぶ際は、手数料無料でより適正価格の学費を提供する会社を選びましょう。

複数検討してから決めることが大切。

また現地でのサポートの項目によっては有料となる場合があるのでしっかりチェックしましょう。

特にパッケージ価格を提供している場合は要注意です。

不要なサービスが含まれており、手数料を上乗せする可能性大。

希望するサービスだけを依頼、もしくは選択できる留学エージェントを選びましょう。

ホームページなどでサービス内容と金額を事前に確認することも大切。

また留学相談するだけで情報料金を請求する場合もあるので気をつけましょう。

2. 現地の情報量が少ない

学校や滞在エリアを選ぶためにも、現地の情報が豊富かどうかのチェックも大切です。

また紹介できる学校の数の多さ、学校のメリットや特徴に詳しいかどうかも確認しましょう。

学費を安くしたいと考えていても、授業内容が合わなければお金の無駄となってしまいます。

予算内で最適な学校を紹介してもらえるよう依頼しましょう。

また滞在エリアの治安や物価、最新の情報が答えられるかどうかもチェックしましょう。

長期滞在となると周辺環境の充実度を知ることは大切。

他の学校への転校手続きが可能かどうかも確認しておきましょう。

授業以外のイベントやアクティビティについても答えられるプロを選ぶことが重要です。

3. 留学費用が外貨表示でない

学費の見積書や請求書は必ず入手しましょう。

もし渡されたい場合は、留学エージェントに必ず依頼することが大切です。

通常学費の見積書や請求書は外貨表示されていますが、留学エージェント発行の日本円のみの書類は要注意です。

学校からの見積書や請求書は外貨表示され、日本円ベースに置き換えると常に変動することになります。

為替レートにより留学エージェントが不利になる場合、利益を出せるよう上乗せ請求されることも。

また学費を支払った後は学校からの領収証を入手し、振込み完了を確かめましょう。

セブ留学で留学エージェントを利用した人の口コミ・評判を紹介

短い期間の留学だったので、凝縮して色々学びたいと思い留学エージェントに依頼しました。

自分のレベルに合わせた授業を紹介してもらったので、とにかく楽しく英語の勉強ができました。

マンツーマンのレッスンを多く入れてもらい、スキルを上げながら疑問点を解決。

セブ島の人たちがフレンドリーなので、プライベートでも気軽に話せるようになりました。

日本から近いということもあり、セブ島で親子留学を希望。

留学エージェントにお願いすることで、一人で出かけたい時はベビーシッターが依頼できたのがよかったですね。

学校のある場所は環境がよく、ショッピングや食事も気軽にできました。

児童福祉施設の訪問などもでき、充実度は想像以上。

子供達も楽しみながら英語を勉強できて、コミュニケーションに自信がついたようです。

英語力の向上とリフレッシュにセブ島を選びました。

ただセブ島の情報を自分で集めるのは時間がなく、留学エージェントに相談。

講師陣がとてもフレンドリーだったので、積極的に話せたのは大きかったですね。

食事が3食付きで節約にもなり、家事を一つ省けるのは助かりました。

帰国後は「また帰りたい」と思うほど。

現地のサポートがあったからこそ、充実した時間になりました。

セブ留学はなぜ人気なのか?特徴・メリットを紹介

セブは日本からも近く、留学費用を安く抑えられることがメリット。

ここではその2つ以外にセブ留学の人気の特徴やメリットをご紹介しましょう。

1. 勉強のタイプが選べる

語学学校・大学などさまざまながタイプの勉強が可能。

セブ島には人気のスパルタ学校があり、英語をマスターしたい方には特におすすめ。

平日は外出禁止、出席率と授業態度チェックなどもあります。

またほとんどの学校がマンツーマンの授業方式を取っており、比較的短期間で英語のスキルアップが可能。

英語が公用語であるため聞き取りやすく、初心者にぴったりです。

2. 学費や生活費が安い

留学はかなりの出費が必要というイメージですが、セブ島の留学費用はリーズナブルなのが魅力です。

アメリカなどの先進国と比較すると、学費は約半額程度に抑えられます。

セブ島では飲み水を買う必要があるのですが、500mlのミネラルウォーターは約30円、ランチの相場は約100円から、タクシーの初乗りは約90円と物価が安いので出費を抑えることが可能です。

3. 美しい大自然

セブ島の楽しみといえば、南国の自然を味わえること。

人気の観光スポットが多く、ビーチリゾートとして多くの観光客が訪れます。

セブ市内から車で1時間ほどで到着し、気分転換に最適。

ビーチでゆったり過ごしたり、マリンアクティビティを満喫。

マクタン空港から国内線を使い「世界のベストアイランド」に選ばれたボラカイ島やパラワン島を堪能できます。

セブ留学で人気の観光地TOP3をピックアップ

日本から4時間半で到着するセブ島。

留学目的は英語の勉強ですが、せっかくセブにいるなら観光地を楽しみたいもの。

ここではセブ留学で人気の観光地をご紹介します。

1. オスロブ

「オスロブ」はセブ市内から高速バスで3時間ほどの最南端に位置する小さな町。

野生のジンベイザメの餌付けに成功した唯一の場所。

特別なスポットとして世界から注目を集めるほどとても有名な観光地。

ほぼ100%の確率でジンベイザメに会うことができ、至近距離で見ることが可能。

ジンベイザメウォッチングツアーは6,000円ほどで参加でき、外せない場所でもあります。

2. サント・ニーニョ教会

「サント・ニーニョ教会」はフィリピン最高のキリスト教教会の一つです。

フィリピンのキリスト教発祥の地でもありカソリックの「聖地」。

多くの銅像や絵画が飾られ、歴史に触れることができます。

サント・ニーニョとは「幼きイエス」のこと。

教会の祭壇には世界一周中の航海士「マゼラン」からセブの女王に贈ったと言われる「サント・ニーニョ像」納められています。

3. ボホール島

7,000個以上ある離島の中で、観光客に人気が高いのが「ボホール島」。

スピードボートに乗って約1時間で到着、車で周遊するのがおすすめでです。

人気の2本柱の1つはボホール島での人気は世界最小のメガネザル「ターシャ」。

もう1つは世界遺産のチョコレートヒルズ。

1,000以上の円すい形の丘を見渡すことができます。

他にもバクラヨン教会やアロナビーチなどの見どころ満載。

セブ留学のタイプ・種類を紹介

セブにはワーキングホリデー制度は残念ながらありません。

学費が安いこと、日本から近いということで、他の国へ語学留学する前にセブでスキルアップする学生も増えています。

ここではセブ留学のそれぞれの特徴についてご紹介しましょう。

1. 大学・大学院留学(長期)

英語力に自信があり、英語を使ってさらに専門的な勉強をしたい方には、セブの大学での就学をおすすめします。

セブではフィリピン大学、サンカルロス大学、サンホセ大学が特に有名。

大学の学費の平均は4年間で約60万円と格安で通えることがメリットです。

2. 専門学校留学(長期)

セブの専門学校では英語の勉強と専門分野を学びたい方にはおすすめ。

ビジネス英語、TOEIC・IELTS特訓など目的に特化した学校も多く存在。

またITスキルに特化したプログラミングを専門とした学校も人気です。

HTML・CSSの基本から学び、勉強しながら仕事に直結したスキルを習得できます。

3. 語学学校(短期〜長期)

英語を楽しみながら学びたい、大学留学に向けて勉強したい方には語学学校がよいでしょう。

スケジュールに合わせ、1週間から3か月までの短期留学が可能。

マンツーマンレッスン形式がメインのため、短期間で効率的に英語のスキルアップができます。

授業にはアクティビティが含まれる学校もあり、楽しみながら学べるプランが満載。

セブ留学するならここに注意!気を付けたいポイントを紹介

セブ留学を前に不安や心配事も多いものです。

また現地の状況を知っておくと事前の準備ができるでしょう。

ここではセブ留学する場合、気をつけるべきポイントをご紹介します。

1. 講師との相性

セブ留学だけに限らず、講師との相性が合わない可能性もあります。

特に語学学校ではマンツーマンレッスンがメインのため、ストレスなく勉強できる講師がベスト。

授業内容やそのレベルなど、リクエストを受け入れてもらえないケースも考えられます。

我慢することなく先生のチェンジを申し出ましょう。

大学の場合はカリキュラムや講師陣の情報を事前に入手することをおすすめします。

2. 治安の注意

セブは比較的安全と言われていますが、観光地であるため軽犯罪が多い土地でもあります。

盗難が多発しており、ポケットからお財布や携帯電話が盗まれるケースも。

また置き引きも多いので所持品には十分注意しましょう。

またATMでお金をおろす場合は、周りに怪しい人がいないか

チェック。路上やショッピングモールよりも、銀行内のATMを利用することをおすすめします。

3. 住まいの注意

セブでホームステイをする場合は、ホストファミリーと積極的に会話しましょう。

食事の時間、入浴の時間、家族のルールなどがあり事前に知っておくことが大切。

老夫婦の家庭や、子育て中の家庭などもあり、門限を守ることも忘れずに。

食事に関してはアレルギーや苦手なものをあらかじめ伝えましょう。

喫煙する方は喫煙場所を確認するなど、家族への配慮が大切です。

4. 食事の注意

セブ留学で他の国の留学との違いは宿泊施設が充実しており、3食の食事が付いていること。

食費を節約でき、料理や後片付けの時間が省けるのはとても助かります。

ただ、食事の好みが合わない場合かなりのストレスになり、外食することになるとお金の無駄になります。

提供される食事の情報を事前に調べ、好みにあった学校を選びましょう。

まとめ

フィリピン留学の中でも、セブ島留学はNo.1の人気を誇っています。

勉強プランを希望によって選択できること学費の安さ、整った環境やリゾート地が近いことがその理由。

物価も安く治安も比較的よいため、集中して勉強ができます。

マンツーマンで英語が学べ、短期間でスキルアップが期待出来るセブ留学を考えてみませんか?

関連記事

  1. マニラ留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おすす…
  2. 留学生活が終わろうとしている女性 留学後に英語力を維持し続けるために必要な10のこと
  3. インド留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おすす…
  4. 留学先で授業を受ける日本人女性 語学留学する人必見!国や都市の基本的な選び方4つ
  5. マレーシア留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
  6. オーストラリア留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物…
PAGE TOP