海外留学を予定している学生におすすめしたいクレジットカードを厳選!【2020年最新版】

海外留学の準備をしている学生のあなたへ、こちらでは留学に欠かせないもののひとつ、「クレジットカード」について詳しく説明いたします。

先日60歳の誕生日を迎えられた、天皇陛下も学習院大学在学中にイギリス留学を経験されています。

当日を回想するVTRにクレジットカードを使ってお買いものをされる姿が映し出されていましたが、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

日本国内では、現金主義!

クレジットカードは極力持ちませんと宣言している方も少なくありません。

しかし、海外にビジネスや留学などで長期間行かれる方々には、たくさんの現金よりも数枚のクレジットカードを持っていくことを強くおすすめしたいのです。

<目次>

学生の海外留学にはクレジットカードを持つのがおすすめな理由

留学する学生にクレジットカードを持つことをおすすめしたい理由はいくつかあります。

・海外旅行保険が付帯している

・キャッシュレス決済が可能になる

・海外キャッシング機能があれば現地通貨を引き出せる

・身分証の代わりとしても使える

・盗難に遭った場合のリスクが現金より低い

以上の5点をメインにお話します。

海外旅行保険が付帯している

「27人にひとり」この数字、何の数字かわかりますか。

海外旅行保険に契約された方の、現地での事故発生状況(2018年度)です。

(ご参考までに、2017年度は「29人にひとり」でした。)

多いと思われる方と、結構少ないなと思われる方に分かれると思いますが、あくまでも海外旅行保険に契約された方の中での数字です。

海外旅行保険に契約せずに事故にあってしまった方を含めると、だいぶ人数が変わるかもしれませんよね。

事故発生状況と書かれていますが、どのような事故が発生しているのでしょうか。

およそ半分が、脳や内臓系の疾患や外傷など、現地の医療機関の受診が必要となるものでした。

日本国内で医療機関を受診する場合は「健康保険証」を持参すれば、医療費の全額を負担することはまずないですよね。

海外の場合は、日本国内で受けることができる医療費の助成が全くありません。

原則的に、全額個人負担です。

保険なしの場合だと医療費に100万円以上かかってしまったというケースもあるそうです。

本当に恐ろしい金額ですよね。

キャッシュレス決済が可能になる

治安がどの程度良いかわからない海外の国で、たくさんの現金を持ち歩くことや、滞在先に大金を置いておくことは不安で仕方ないですよね。

私の知り合いは、初めての海外旅行の際には、なんと腹帯を巻いて常に現金やパスポートを腹帯の中に入れていたそうです。

その不安を解消してくれるのが、クレジットカード。

小銭を探す手間もなくスピーディーに支払いができるのもうれしい点ですね。

海外キャッシング機能があれば現地通貨を引き出せる

短期間の旅行であれば、現地の空港に到着した時点で、いくらかの日本円を両替すればよいのかもしれません。

しかし留学などの長期間の滞在となると、いちいち空港や銀行にいって両替をする手間や手数料が、もったいないように思いませんか。

そこで活躍してくれるのが、キャッシング機能付きのクレジットカードです。

近所のATMでキャッシングをすれば、日本円ではなく現地通貨で現金を手にすることができます。

どうしても現金が必要な時には活用してください。

身分証の代わりとしても使える

海外留学中は、多くの場面で「ID(身分証明書)」の提示を求められます。

年齢のみならず、あなたの社会的な信用を確認されるという観点からなのですが、海外ではクレジットカードを持てる=信用に値する人物という評価なのだそうです。

盗難に遭った場合のリスクが現金より低い

現金の盗難にあってしまった場合、施す手がなにもない場合がほとんどです。

クレジットカードの盗難や紛失に関しては海外旅行保険の適用範囲外ですが、クレジットカードでもICカードであればスキミングの被害などにあいにくいです。

また、私が留学中に「外国人は漢字をうまく書けないので、クレジットカードの裏面のサインは漢字にしたほうが良いよ」とアドバイスをもらったことがあります。

確かに海外の方から、漢字を書くことがとっても難しいと言われたことが何回もありました。

海外に出発されるあなた、クレジットカードの裏面のサインは漢字にしていますか。

海外では日本よりもクレジットカード支払いが一般的な国も

日本国内では、まだまだ現金での支払いが多いですよね。

特に年配の方がクレジットカードで決済をされているところに遭遇すると、心の中で「おお!すごい」なんて思ってしまいます。

ただし世界の中には、日本とは全く逆でクレジットカードでの支払いがメインの国もあるのが事実。

ちなみに韓国では、政府がクレジットカード決済を推奨しているとか。

確かに韓国旅行中には、現地の方の多くがクレジットカードでの支払いをしていたように記憶しています。

学生が海外留学の際に持っていくクレジットカードはどう選ぶ?

ここまでに、海外留学にはクレジットカードを持って行ったほうが良いですよ!といくつかの理由とともにお伝えいたしました。

クレジットカードってたくさんあって、どのカードが良いのかわからないし、本当に悩みますよね。

こちらでは学生が海外留学をする際に、持っていってほしいクレジットカードの選び方を説明いたします。

クレジットカードを選ぶ際には、下に記載する5点に注意してくださいね。

・海外保険が付いているクレジットカードを選ぶ

・世界中で使えるブランドを選ぶ

・会費無料のクレジットカードを選ぶ

・海外キャッシングができるカードを選ぶ

・海外でのクレジットカード利用時の手数料・ポイント還元率で選ぶ

海外保険が付いているクレジットカードを選ぶ

冒頭でもお伝えした通り、海外で保険がない状況で病気になったり、事故にあったりするととんでもない金額が請求されます。

留学に持って行くクレジットカードは、海外保険機能が付帯しているクレジットカードがマストです!

世界トップシェアブランドはVISA 世界中で使えるブランドを選ぶ

クレジットカードのブランドって何?と思う方もきっといるのではないでしょうか。

クレジットカードのブランドとは、VISA・MASTER・JCB・American Express・Diners Clubなどです。

ここでいうブランドは、百貨店やアパレルメーカー、航空会社などのクレジットカードの発行元ではありませんので注意してください。

VISAカードは世界中で一番使えるクレジットカードです。

クレジットカード利用な店舗で、「うちのお店ではVISAカードは使えません」と言われることはまずないです。

JCBカードは日本国内でのシェアはわりと高いのですが、海外では使えないところも多いのでブランドを選ぶ際には、要注意ですね。

年会費無料のクレジットカードを選ぶ

ほとんどのクレジットカードが年会費無料です。

特別なサービスを受けられる場合や、ゴールドカードなどの維持費として年会費を設定している会社も一定数ありますが、学生が留学に持っていくクレジットカードは年会費無料が基本と考えてOKです。

海外キャッシングができるカードを選ぶ

近所のATMでキャッシングをすれば、日本円ではなく現地通貨で現金を手にすることができます。

どうしても現金が必要な時があるかもしれません。

現金を全て紛失してしまった際などにも有効ですね。

海外でのクレジットカード利用時の手数料・ポイント還元率で選ぶ

海外でクレジットカードを利用する際、必ず両替手数料がかかります。

現地通貨から日本円に変更して引き落とし日に請求となりますので、その際の両替手数料として加算されます。

一方、ポイント付与や還元率については日本国内で使用した時と同様のクレジットカードがほとんどです。

カード会社によっては、海外利用ポイント2倍なんて会社もありますので留学する予定のある方にはうれしい特典ですね。

学生が海外留学するならクレジットカードの複数枚持ちが安心

海外に長期間滞在される方の中で、「クレジットカードの2枚以上持ち」は常識になりつつあるようです。

ご存じでしたか?私が留学していた15年ほど前は全く聞いたことがありませんでした(汗)

・なるべく別々のブランドにする(例:1枚目VISA、2枚目MASTER、3枚目VISA)

・全てのクレジットカードを別々の財布や入れ物に保管しておく

ということが鉄則です。

1枚目のクレジットカードが盗難にあってしまったり、紛失してしまった場合でも、別のクレジットカードがあれば少しだけ不安も和らぎますよね。

海外留学をする学生におすすめのクレジットカード3選

海外留学を予定している学生に、おすすめのクレジットカードを3枚紹介いたします。

総合的にみて、学生専用ライフカードが一番お得です。

年会費は、卒業後も永遠に無料。

一般のライフカードに切り替えて一生使用することができます。

この学生専用ライフカード、海外旅行や留学にとても強いクレジットカードなんです。

まず、海外旅行保険が自動的に付帯しています。

また、海外でクレジットカードを利用した総額から、現金で5%もキャッシュバックがあります。

さらに、審査・発行まで、最短3日間。

クレジットカードの審査は長いと2、3週間かかってしまう場合もあります。

留学までの準備期間がほとんどない、どうしよう!と動揺している方にとても心強い1枚ですね。

学生が海外留学でクレジットカードを利用する際に知っておく基本知識

同じクレジットカードでも、日本で日頃使用している際の常識が、海外では非常識である場合があるようです。

こちらでは、クレジットカードの海外利用で失敗しないよう、事前に予習をしていきましょう。

・クレジットカードを作れるのは18歳以上の大学生からが一般的

・クレジットカード発行には1~2週間かかる

・クレジットカードの海外旅行保険は自動付帯か利用付帯か確認する

・クレジットカードの海外旅行保険は90日間有効

・学生が海外留学するならクレジットカード2~3枚持ちが安心

以上の基礎編としての5点です。

クレジットカードを作れるのは18歳以上の大学生からが一般的

日本では、18歳以上の方でしたら、保護者の同意がある場合のみクレジットカードを作成することができます。

大学生でも専門学生でも、フリーターでも大丈夫です。

海外留学する高校生の子どもにクレジットカードを持たせるには?

基本的には、高校生はクレジットカードを持つことはできません。

ただし、海外留学の場合のみ、例外を認めているカード会社もあります。

本会員(保護者)がカード会社に申請することによって、高校生の子供に家族カードを作ることができるということです。

クレジットカード発行には1~2週間かかる

クレジットカードは、申し込めば誰でもすぐに作れるというわけではありません。

カード会社それぞれの審査があり、発行まで1~2週間を要する場合がほとんどです。

いくつかの会社では短期間での発行をウリにしている会社もありますので、とにかく早くクレジットカードを作りたいという方は、発行までの日数からクレジットカードを選択しましょう。

クレジットカードの海外旅行保険は自動付帯か利用付帯か確認する

クレジットカードの海外旅行保険は、クレジットカードを持っているだけで保険がついてくる「自動付帯」と、クレジットカードを持っているだけでは、保険が適応されない「利用付帯」なのかに分かれます。

あなたのクレジットカードの海外旅行保険は、自動付帯でしょうか。

利用付帯でしょうか。

クレジットカードの海外旅行保険は90日間有効

海外旅行保険の上限は、日本を出発した日からカウントして90日間です。

長期の留学目的の方には、短い期間設定ですよね。

学生が海外留学するならクレジットカード2~3枚持ちが安心

海外旅行保険の引き継ぎをはじめとして、留学先にはクレジットカードを2枚以上持っていくと安心です。

VISAとMasterという組み合わせや、VISAとJCBという組み合わせのように、異なるブランドのクレジットカードを選ぶとさらに安心ですね。

また、クレジットカードの保管場所は別々の場所にするということも鉄則のひとつです。

1枚目は財布、2枚目はスマートホンのケースなど、あなた自身が決して忘れない場所に保管しましょう。

海外でクレジットカードを利用する方法

ここからは、クレジットカード利用の実践編です。

日本ではクレジットカードを利用したことがある方は、きっと多いですよね。

海外でのクレジットカードの使い方って日本国内と同じなの?という疑問がある方へ、留学先で安全、安心にクレジットカードを利用する方法をご説明いたします。

・クレジットカードでの支払いは現地通貨での決済がお得

・海外でクレジットカードのキャッシングを利用する方法

以上2点です。

クレジットカードでの支払いは現地通貨での決済がお得

海外でのクレジットカードの使い方は、日本国内での使い方と全く同だと考えてください。

百貨店やスーパーで利用する場合、店員さんにクレジットカードを渡してください。

レストランなど伝票のあるお店では、伝票にクレジットカードを挟んで店員さんに渡せばOKです。

店舗によっては、支払いを「現地通貨建て」か「日本円建て」かを選択できるところがあります。

このような場面では、「現地通貨建て」を選んだ方が断然お得です。

海外でクレジットカードのキャッシングを利用する方法

海外でもクレジットカードでキャッシングすることができます。

キャッシング機能を利用すると、現地通貨が出てきますので両替する手間が省けて嬉しいですよね。

更に知っておくとお得で便利!海外留学でのクレジットカードの上手な使い方

留学では、長期間海外に滞在する場合が多いですよね。

滞在期間の長さに比例して、クレジットカードを使用する回数も多くなっていくのではないでしょうか。

ここでは、知っているとお得なクレジットカード使用の応用編をご説明いたします。

・長期留学で海外旅行保険を90日以上延長したい場合

・マイルを貯めてお得に海外留学したい場合

・クレジットカードを持っていると他にもお得な特典がいっぱい

・デビットカードも便利でお得 デビットカードの利用方法とは

以上4点について記載いたします。

長期留学で海外旅行保険を90日以上延長したい場合

海外旅行保険の上限は、90日間です。ここでオススメしたいのが、クレジットカードの複数枚使いです。

1枚目のクレジットカードの海外旅行保険が90日の上限に達したら、2枚目のクレジットカードの海外旅行保険に切り替えることができます。

マイルを貯めてお得に海外留学したい場合

マイレージサービスとは、航空会社が行っているポイントサービスです。

獲得したマイルで、留学時の航空券と交換できるというのが一番の魅力です。

飛行機に搭乗することはもちろん、ショッピングや飲食時のクレジットカード利用でもマイルがたまります。

クレジットカードを持っていると他にもお得な特典がいっぱい

クレジットカードの年会費無料や、海外旅行保険付帯、マイレージサービスについては、これまでにお話してきました。

クレジットカードには、他にはどんな魅力があるのでしょうか。

まず、新規入会キャンペーンを行っているカード会社が多いという点です。

新規入会キャンペーンでは、クレジットカードの初回使用後に、8,000ポイントから10,000ポイント程度付与される場合が多いです。

これだけのポイントをいきなりゲットできたら、欲しかったコスメや洋服などもすぐに手にすることができますよね。

あなたは、「空港ラウンジ」という場所を知っていますか?

特定のクレジットカードを持っている人のみ入ることができる、有料待合室です。

空港内の飲食店を利用するのも良いですが、空港内の飲食店ってものすごく強気な値段設定だと感じませんか。

多くの空港ラウンジは、ソファやテーブルにもこだわったラグジュアリーで落ち着いた空間です。

飲み物などが無料で提供される場合もあります。

留学に出発する前に、ぜひ使ってみたいですね!

他にもETCカードの年会費無料や、クレジットカードの紛失・盗難・不正利用時の保障制度という特典があります。

デビットカードも便利でお得 デビットカードの利用方法とは

デビットカードというワードを耳にしたことはありますか。

銀行口座とセットで作るカードなのですが、審査という審査がなく、15歳以上であれば誰でも作成できます。

デビットカードで支払いをすると、その場で銀行口座から引き落としがされます。

キャッシュレス決済で、かつ使いすぎないという点で多くの若者に支持されているカードなのです。

ちなみに、デビットカードもクレジットカードと同じように年会費無料の場合が多いので、海外留学中、支払方法の選択肢のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか。

学生が海外留学でクレジットカードを利用する際の注意ポイント

クレジットカードを使用する機会が増えることや、所有している期間が長くなると何かしらのトラブルに巻き込まれるということも珍しくありません。

ここからは、海外留学でクレジットカードを利用する際に注意していただきたい2点について解説していきます。

・海外でクレジットカードの盗難・スキミング・紛失するリスク

・海外でクレジットカードを紛失・不正利用されたら

海外でクレジットカードの盗難・スキミング・紛失するリスク

クレジットカードの盗難率は、日本国内の盗難率に比べて、やはり高い傾向にあります。

紛失に関しては、自己管理能力に左右されるところが大きいので、個人差が大きいというのが正直なところです。

クレジットカードの盗難や紛失に関しては海外旅行保険の適用範囲外ですが、クレジットカードでもICカードであればスキミングの被害などにあいにくいです。

海外でクレジットカードを紛失・不正利用されたら

海外でクレジットカードの盗難や紛失の場合にも、現地のカードデスク(問い合わせ先)を知っていれば、盗難や紛失の連絡がスムーズです。

留学出発前にスマートホンなどに連絡先を必ず登録しておきましょう。

万が一、被害にあってしまった場合でも、クレジットカードの保険で金額は保障さる場合がほとんどです。

どのカード会社も補償期間は、「60日以内」と設定されていますので、申請する期間にも注意したいですね。

まとめ

海外留学する学生にクレジットカードを持つことをおすすめする理由は、

・海外旅行保険が付帯している

・キャッシュレス決済が可能になる

・海外キャッシング機能があれば現地通貨を引き出せる

・身分証の代わりとしても使える

・盗難に遭った場合のリスクが現金より低い

以上の5点です。

クレジットカードを選ぶ際には、

・海外保険が付いているクレジットカードを選ぶ

・世界中で使えるブランドを選ぶ

・会費無料のクレジットカードを選ぶ

・海外キャッシングができるカードを選ぶ

・海外でのクレジットカード利用時の手数料・ポイント還元率で選ぶ

以上5点に注意しながら、あなたにぴったりの1枚をみつけてください。

海外留学をする学生におすすめのクレジットカード3選では、「学生専用ライフカード」、「三井住友カード 学生A」、「JALカードnavi」の比較をいたしました。

あなたには、どのクレジットカードに魅力を感じましたか。

学生が海外留学でクレジットカードを利用する際に知っておく基本知識では、

・クレジットカードを作れるのは18歳以上の大学生からが一般的

・クレジットカードの審査・発行には1~2週間かかる

・クレジットカードの海外旅行保険は自動付帯か利用付帯か確認する

・クレジットカードの海外旅行保険は90日間有効

・学生が海外留学するならクレジットカード2~3枚持ちが安心

以上5点を基礎編としてご説明いたしました。

更に知っておくとお得で便利!海外留学でのクレジットカードの上手な使い方

では、

・長期留学で海外旅行保険を90日以上延長したい場合

・マイルを貯めてお得に海外留学したい場合

・クレジットカードを持っていると他にもお得な特典がいっぱい

・デビットカードも便利でお得 デビットカードの利用方法とは

以上4点をクレジットカード使用の応用編としてお話いたしました。

最後に、学生が海外留学でクレジットカードを利用する際の注意ポイント

・海外でクレジットカードの盗難・スキミング・紛失するリスク

・海外でクレジットカードを紛失・不正利用された場合の対処法

以上2点について記載いたしました。

留学に出発するあなたの、クレジットカード選びのご参考になれば幸いです。

これからはじまる、海外留学ライフをエンジョイしてくださいね!

関連記事

  1. オークランド留学のススメ!費用・持ち物・おすすめの学校など一挙紹…
  2. ハンガリー留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
  3. ボストン留学のススメ!費用・持ち物・おすすめの学校など一挙紹介!…
  4. イギリス留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おす…
  5. 名古屋でおすすめの留学エージェント【2020年最新版】選び方やメ…
  6. イギリス留学でおすすめの留学エージェント7選を編集部が徹底比較!…
PAGE TOP
\ 留学前の英会話力UPアプリ! /