イギリス留学でおすすめの留学エージェント7選を編集部が徹底比較!メリットや体験者の口コミも紹介

イギリスは英語を学ぶ場所とし、世界で最も人気のある国。

毎年約60万人もの留学生がイギリスの地を訪れています。

イギリスは言わずと知れた英語発祥の地であり、より上品な発音の英語が学べます。

イギリスへの留学生はヨーロッパが約50%を占め、世界中に友達を作るチャンスがあると言えるでしょう。

今回はイギリス留学でおすすめの留学エージェントをご紹介します。

関連記事:人気の留学エージェントおすすめランキング8選【2020年版】

<目次>

イギリス留学する人におすすめの人気留学エージェント7選

イギリスは本場の英語を学べることに加えて、他のヨーロッパ各国への交通の便がよいのも魅力の一つです。

国際列車ユーロスターを利用すれば、ロンドン・パリ間は約3時間、ロンドン・ブリュッセルは約2時間40分と日帰り旅行も可能。

勉強もプライベートも充実できる国です。

ここではイギリス留学する人におすすめの人気留学エージェント7社をご紹介しましょう。

1. 留学タイムズ

「留学タイムズ」は世界45か国、5,000以上の学校から選ぶことができます。

創立から3万人以上の留学をお手伝いし、ビジネス英語、大学進学対策、試験対策なども提案。

帰国後の進路についてもヒアリングし、一人一人にあった留学スケジュールを提供します。

イギリス留学を申し込みと同時に無料のオンライン学習をプレゼントしています。

カフェ会話、発音クリニックなどのワークショップも充実。

ロンドンを含めて英国各5都市でサポートができ、世界各地への転校の手続きも行っています。

エージェント情報

会社名 国際教育交流センター
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル9階

H.I.S語学研修デスクカウンター

TEL 0120-697-245

03-5360-8911

営業時間・定休日 11:00~18:00

2. EG-UK イギリス留学センター

「EG-UK」はイギリス、ブライトンに本社を置く留学エージェント。

ブリティッシュ・カウンシル公式資格取得カウンセラー、ケンブリッジ大学英語認定機構の公認エージェントとしての信頼と実績を誇ります。

日本人が運営する現地サポート型で、手数料無料にて留学手続きからイギリス到着後までお手伝い。

余分なコストをカットしリーズナブルな学費を提供します。

イギリス国内の語学学校のネットワークを活かし、十分なヒアリングから最適の学校とスケジュールを提案。

大学留学、夏休みを使ったサマースクール、寄宿学校に滞在する短期留学、シニア・社会人対象の語学学校など、留学期間を有意義な時間になるようバックアップします。

エージェント情報

会社名 EG-UK イギリス留学センター
所在地 B4 Hatfield Court, 35 Salisbury Road, Hove, East Sussex, BN3 3AA, UK
TEL +44-1273-771545
営業時間・定休日 月曜〜金曜:18:00~23:00(日本時間)

3. LSS ロンドン・スタディーサポート

「ロンドン・スタディーサポート」はブリティッシュ・カウンシル認定の公式留学カウンセラーがお手伝い。

ホームページで紹介の学校への手続きはすべての無料で行います。

学校資料の送付・見積もり・入学手続き代行・現地サポートも無料。

安心して留学生活を過ごせます。

現地留学アドバイザーは、イギリス語学学校にてカスタマーサポートスタッフとして従事した経験を持つスタッフ。

各学校とのつながりが深いため、トラブルなどに迅速に対応します。

紹介学校へは定期的な学校訪問を行い最新の情報を得ており、学校のクオリティや評判をリアルタイム知ることができます。

エージェント情報

会社名 London Study Support Ltd(ロンドン・スタディーサポート)
TEL 日本より + 44 1372 375 233
イギリス国内 01372 375 233

4. SI-UK

「SI-UK」はイギリス留学に特化して、イギリス大学・大学院への出願をお手伝い。

世界19カ国・40都市にあるオフィスで強力的に留学のバックアップを行います。

コンサルタントは全員海外の留学経験を持ち、ブリティッシュ・カウンシル公式資格を保有しており、安心して任せられます。

「SI-UK」は毎年400人以上の大学の担当者や教授などを訪問し、大学の最新情報を得ています。

イギリスの大学への出願は複雑で手間がかかり、個人での出願による合格率は55%。

無料のコンサルティングによる大学選び、大学合格通知を手に入れるまでフルサポートを行います。

エージェント情報

会社名 株式会社Study International / SI-UK
所在地 東京都品川区上大崎2丁目15-14高木ビル3F
TEL 03 5272 9143
営業時間・定休日 火曜〜金曜 10:00~21:00 土曜 10:00〜19:00 日曜 10:00〜18:00

定休日:月曜

5. 留学@UK

「留学@UKE」はEnglish UK Partner Agencyに認定された留学エージェント。

質の高いサービスを提供、English UKメンバー3団体から推薦を受けた数少ない会社です。

ロンドンでの現地サポート型で、スタッフは全員ロンドン在住で、スカイプやLINEによる無料カウンセリングを実施。

一人一人にあった語学留学、YMS、ホームステイなど留学プログラムを提供。

語学学校の手続きなど手数料無料、現地での日本語サポートが可能。

キャンペーンを随時行っており、授業料20%オフ、3か月の語学学校申し込みで3週間追加などお得なプランを豊富に用意しています。

エージェント情報

会社名 JAPAN AT UK LIMITED / 留学@UK
所在地 8A Station Parade, Uxbridge Road, London W5 3LD United Kingdom
TEL +44 (0)20 8992 9302
営業時間・定休日 平日 8:00〜17:00(日本時間:17:00~2:00)
定休日:土曜・日曜

6. ロンドン留学センター

「ロンドン留学センター」は現地で使う費用をより多くしてもらうため、手数料を完全無料にしました。

平日は20時まで営業しているため、会社帰りでも対応可能。

遠方の方にも均質なサービスを実施しています。

銀行TTSレートでの送金で、為替手数料の上乗せなくリーズナブルな学費を提供。

イギリスの国内で2校目の学校手続きを行う場合、ロンドン留学センターを利用すると授業料3%オフになるサービスを実施。

出発前の無料英会話レッスンをオフィスやスカイプにて何回でも受けられます。

帰国前に就職先を決められる支援サービスもあり、アフターケアも万全。

エージェント情報

会社名 DEOW UK Ltd./ ロンドン留学センター
所在地 23D Tavistock Place London WC1H 9SE UK
TEL 日本オフィス:0120-4192-09

ロンドンオフィス:+44-20-7387-4685

営業時間・定休日 日本オフィス: 月曜〜金曜 10:00~20:00  土日祝10:00~19:00

ロンドンオフィス: (UK時間) 月曜〜金曜 10:00~18:00

7. アフィニティ

 

「アフィニティ」は1978年から続く信頼と実績を持つ、イギリス生まれの留学エージェントです。

イギリス470校以上の語学学校、大学などと提携があり、大学留学・語学学校留学・ワーキングホリデーなど豊富な留学プランを提供可能です。

ミニマムプラン、リーズナブルプラン、フルサポートプランをご用意し、費用に合わせて選択可能です。

「アフィニティ」は東京、大阪、福岡にオフィスがあり、留学セミナーや交流イベントなどを随時開催。

「グローバルキャリア・セミナー」では企業が留学生に求める要素、留学で身につくスキルなど、帰国後の就活に役立つ情報を提案しています。

エージェント情報

会社名 株式会社
所在地 東京都港区北青山2-7-25 神宮外苑ビル3F
TEL 0120-971-130
営業時間・定休日 月曜〜金曜 9:30~18:00  土曜10:00~15:00

定休日:日曜

イギリス留学でエージェントは何をしてくれるの?利用する5つのメリット

留学エージェントとは留学支援やサポートを行う民間企業。

利用することでより効率的に留学までの準備が可能です。

ここでは留学でエージェントを利用する5つのメリットをご紹介しましょう。

1. 留学カウンセリングができる

漠然と留学したい方、目的や目標が決まっている方など、一人一人に合わせて留学カウンセリングを行います。

ヒアリングすることでより具体的に留学時期や期間、総費用などを提案。

渡航前・留学中・帰国後のサポートを含め、最適な計画が立てられます。

2. 理想の学校・プログラムを紹介してもらえる

カウンセリングにて留学先・留学目的が決まったら、候補となる学校を複数紹介してもらえます。

授業のプラン、学校の特徴、アクティビティなどの内容を提示。

語学だけでなくプライベートを充実させる情報も提供。

交通手段、物価、治安についても情報が得られます。

3. 学校への出願・滞在先の申し込みを代行してもらえる

学校・コースが決定したら、学校の願書の作成と提出についてサポート開始。

同時に滞在先の申し込みが必要となり、留学エージェントが代行します。

必要な書類の取得、提出期限の確認や内容チェックなども実施。

学校・滞在先への質問は留学エージェントが問い合わせてくれます。

4. 渡航直前までの準備サポートが受けられる

留学先が決定した後は、渡航までの準備をサポートします。

学費の払い込み、海外保険の手続き、航空券の購入、空港までの送迎などトータル支援。

ホームステイを希望の場合は、ホストファミリーとのマッチングを実施。

留学エージェントを通すことで、効率的に処理できます。

5. 現地オフィスでサポートをうけられる

留学先で不安なことは、万が一のトラブルが起こった時です。

犯罪・事故・病気など即対応が必要な場合、現地オフィスのサポートが頼りです。

学校での先生との相性や授業内容、ホームステイ先の人間関係などの問題も起こるでしょう。

留学エージェントが間に入って交渉を行い、問題を解決してくれます

こんな留学エージェントはアウト!選んではいけない留学エージェントの特徴3選

留学やワーキングホリデーに出かける方の大半は、留学エージェントを利用して手続きを行っています。

留学エージェントは数多いため、何を基準に選ぶべきか迷うでしょう。

ここでは選んではいけない留学エージェントの特徴についてご紹介します。

1. サービス内容と料金が不透明

留学エージェント選びにてデメリットを感じるのは、支払った金額に見合ったサービスがない場合です。

留学エージェントを通して、手配・代行などの質がよければ問題はありません。

また入学手続き無料の留学エージェントが大半であるため、有料の場合は要注意です。

サービス内容と料金が明確であること、必要とするサービスだけ選択できる留学エージェントを選びましょう。

パッケージ価格を提示された場合は、手数料を上乗がないかをチェック。

相談前に留学エージェントのサービス内容と料金を事前に確認しましょう。

留学カウンセリングだけで料金を請求される場合もあるため、ホームページなどで判断しましょう。

2. 現地の情報量が少ない

通う学校や滞在する地域を決めるために、現地の情報の豊富さをチェックしましょう。

留学エージェントの紹介可能な学校の数も事前に確認することが大切。

学費をできるだけリーズナブルに抑えたい場合も、学校の特徴やメリットはしっかりた把握したもの。

提携した学校のみを紹介する場合は要注意です。

また学校周辺、滞在先周辺の治安や物価などの細かな情報についてもチェックしましょう。

学校までの交通手段、周辺環境の充実度、買い物やイベントなど豊富な情報を持つプロを選ぶことが大切です。

情報をあまり提供せず、契約を急がせる場合は注意しましょう。

3. 留学費用が外貨表示でない

留学先の見積書・請求書を確認しましょう。

留学エージェントから見積書・請求書を渡されていない場合は、必ず依頼して入手しましょう。

資料の金額が外貨表示ではなく、留学エージェント発行の日本円のみの場合は、要注意です。

学校からの見積書・請求書は外貨表示されており、日本円ベースでの授業料はつねに変動します。

日本円表示のみの場合は、利益を出せるように料金が上乗せされる可能性が出てきます。

また支払った学費が学校へ送金された領収書もしっかりと入手しておきましょう。

イギリス留学で留学エージェントを利用した人の口コミ・評判を紹介

仕事の幅を広げようと英語を勉強することになりました。

留学エージェントに相談することで、効率的に準備をできたのでかなり助かりました。

こちらの希望を優先して提案してくれるので、カウンセリングが毎回楽しかったです。

事前にかかる費用や学校での注意事項を聞けたので不安なく現地入り。

帰国した後も英語のサポートがあり、レベルアップができました。

現地にオフィスがあるので、リアルタイムで詳しい情報を得ることができたのがよかったですね。

勉強のアイテム以外に、必要な日用品などを用意することができました。

留学前はかなり不安で心細かったんですが、留学エージェントのスタッフさんに伝えて解消。

おかげでイギリスでの毎日は予想以上に充実した時間になり、とても満足しています。

遠方のため留学エージェントへは直接行けないかったのですが、スカイプやLINEでカウンセリングを何度も受けられたのがよかったです。

仕事の合間などにメールで細かな確認して疑問を解決。

学校以外に福祉施設見学をしたいというリクエストを出し、スケジュールに組み込むことに。

個人では手続きで不可能なことも代行してくれて、やりたいことが全部叶いました。

イギリス留学はなぜ人気なのか?特徴・メリットを紹介

イギリスでは留学生にとって充実した生活になるよう、労働を認めており週20時間のアルバイトも可能。

学期が終わればフルタイムの労働が可能など、学生にとって住みやすい条件も整っています。

ここではイギリスの人気の特徴やメリットをご紹介しましょう。

1. 教育水準の高さ

イギリス国家が教育に対して高い関心を持ち、教育制度に力を注いでいます。

オックスフォード大学・ケンブリッジ大学は世界でも質の高い教育が受けられ、最古の大学としても有名。

その2校と同等の教育を受けられる大学も数多く存在。

他の国に比べて英語コースも多く、座学だけでなくゲームやディスカッションを取り入れて、学びたい人の意欲をバックアップします。

2. 国際色が豊か

イギリスに留学する生徒はヨーロッパが約50%、アジアは約20%です。

国別ではイタリア、サウジアラビア、スペインなど世界各国から集まり国際色豊か。

イギリス自体も多国籍国家であるため留学生が住みやすい国。

世界中の友達を作ることができ、歴史と伝統を感じ、最先端の文化を味わいながら語学を磨けます。

3. ヨーロッパ諸国への玄関

イギリスをヨーロッパ諸国の玄関として気軽に出かけられるため、留学中にヨーロッパを旅したい方にはおすすめです。

スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの異なる文化を楽しめることも可能。

ユーロスターという電車を使えばフランスやイタリアへのアクセスもよいのがメリット。

学生割引オイスターカードを使えば、リーズナブルにイギリス全土を回れます。

イギリス留学で人気の都市TOP3をピックアップ

イギリスには数多くの高等教育機関があり、ほとんどの機関が留学生を受け入れています。

将来性や必要性を考えた語学留学、学びながらイギリスライフを満喫など、あらゆるニーズに応えられる国と言えるでしょう。

ここではイギリス留学で人気の都市TOP3をご紹介します。

1. ロンドン

ロンドンは世界を代表するヨーロッパ最大の都市として有名です。

歴史を感じる建物と、モダンなビルが融合する街並みは観光者からも人気。

交通機関が発達しているため、地下鉄やバスで市内の移動も便利です。

気候は1日の気温差が激しいので、洋服で調整する必要性があるでしょう。

夏は湿度が低く、日照時間が長いので観光を楽しめます。

バッキンガム宮殿、ビッグベン、大英博物館などアートにあふれる街です。

映画・音楽・ミュージカルなどのエンターテイメントも充実。

最新のファッションを楽しむことができ、飽きることなく街を探索できます。

ユーロスターという電車を利用すれば、フランスやイタリアなどの旅行も簡単に行けて便利。

2. ブライトン

ブライトンはイギリスの中での有数のリゾート地です。

18世紀中頃から上流階級の保養地として、イギリス人にとっても人気の観光地。

夏の平均最高気温は20℃程度と穏やかで、朝晩は肌寒いほど温度差があります。

雨の多いイギリスで天気の良い南海岸に位置し、ビーチを満喫するできる街。

ブライトンの街は小さいですが、ロイヤル・パビリオン、ブライトン・ピア、博物館、ショッピングセンターなどが充実。

5月に開催される「ブライトン・アート・フェスティバル」は、世界中から有名なアーティストが集まりパフォーマンスを楽しめます。

電車を利用してロンドンまで約1時間で行けるため、週末のショッピングなど出かけられて便利。

3. オックスフォード

オックスフォードは中世の時代から大学の街として栄えており、「夢見る尖塔の都市」として有名。

大学の建物はイギリスを代表する建築様式で、存在感のある街並みとして存在しています。

ハニーゴールドのカレッジ、図書館、博物館、歴史のある本屋など見所が多く観光客に人気の街。

気候は1年を通して雨が多く、朝晩はかなり冷え込みます。

オックスフォードの川では夏場に小舟を使ったパンティングを楽しめます。

バレエ、オペラ、ミュージカルなどのエンターテイメントも充実。

映画「ハリーポッター」の撮影として使われた、クライストチャーチ・カレッジは人気のスポット。

ロケ地となった場所はツアーが組まれるほど、いつもたくさんの人で賑わっています。

イギリス留学のタイプ・種類を紹介

イギリス留学にはどのようなタイプがあるのでしょうか?

イギリス留学で体験できることは様々で、目的や目標によって選ぶことができます。

ここでは留学のタイプ・種類についてご紹介しましょう。

1. 大学・大学院留学(長期)

優れた教授法と充実した設備を兼ね備えたイギリスの大学は、世界最高レベルの教育を受けられます。

専門的に英語を学びたい方には、大学・大学院への就学がぴったり。

イギリスの大学で取得できる学位は、世界中の企業や研究機関に評価されます。

2. 専門学校留学(長期)

イギリスの専門学校は図書館、コンピューター、スポートセンター、劇場など充実の設備を利用できます。

各分野の専門家の授業を深く学ぶことができ、将来の仕事に向けて準備する資格も取得可能。

学校だけでなくオンラインでの学習も受けられ、スキルアップを実現します。

3. 語学学校(短期〜長期)

イギリスは他のどの国よりも英語コースを展開し、理想のプランを選ぶことが可能です。

年齢・レベルに合わせたコースで学ぶことができ、アクティビティとの組み合わせも自由。

英語の向上に加えてアートの授業も加えられる「イングリッシュ・プラス」も人気です。

4. ワーキングホリデー(最長2年)

イギリスのワーキングホリデーの魅力は、条件なく最長2年間滞在できることです。

資格は18歳から30歳、年間ビザ定員数は1,000人。

語学力を伸ばしながら、満足感のある仕事を得ることができ、イギリスを含めヨーロッパの文化に触れられます。

イギリス留学するならここに注意!気を付けたいポイントを紹介

イギリス留学を前に不安や心配事も多いもの。

事前に心得ておきないこととして、気をつけるべきポイントをご紹介します。

1. 言葉の注意

「イギリスで生活すれば英語は話せるようになる」と勉強せずに入国するのは危険です。

毎日の会話は当然英語になるため、時間の許す限り準備をしておきましょう。

コミュニケーションが取れないと孤独を感じることもあり、英語のスキルアップに時間がかかります。

また学校の授業では聞き取れない場合、しっかりと意思表示。

積極的に英語で話すことを心がけましょう。

2. 治安の注意

イギリスは観光スポットが多い都市であるため、観光客を狙ったスリが問題になっています。

特に日本人はお金持ちという印象があるので要注意。

地下鉄や観光地など人が多く集まる場所は警戒心を忘れずに。

レストランやトイレでの置き引きも多発しているので、荷物の置きっ放しは厳禁です。

3. 住まいの注意

イギリスでホームステイをする場合、家族の一員として過ごすことを心がけましょう。

日本食を作る・家事の手伝いするなど積極的に行い、コミュニケーションを図ります。

食事の時間、入浴の時間など家族のペースを知ることも大切。

ホストファミリーとの相性が合わない、違和感を感じる場合は、留学エージェントに相談することをおすすめします。

4. お金の注意

イギリスは物価が高く、ロンドン、オックスフォード、マンチェスターなどの都市を選ぶ場合は予算をしっかりと決めて使いましょう。

ランチは10ポンド(約1500円)、ディナーは20〜30ポンド(約3,000〜45,00円)が目安。

食材を安く購入し自炊すること食費を抑えましょう。

長期滞在する場合はシェアハウスなどを選び、家賃負担を減らす方法を考えることも大切です。

まとめ

イギリスは美しい英語を身につけることができ、教育機関が充実していることが人気の秘密。

ヨーロッパ各地に気軽に安く旅行に行けるのも魅力です。

留学エージェントを有効利用して、充実のイギリス留学を実現してみませんか?

関連記事

  1. イギリス留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おす…
  2. 留学先の外国人と仲良くしている様子 留学先で外国人と仲良くなるための7つのコツ
  3. 新宿・渋谷でおすすめの留学エージェント【2020年最新版】選び方…
  4. 留学タイムズの評判・口コミはどう?メリット・デメリットや利用方法…
  5. バンクーバー留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・…
  6. オーストラリア留学でおすすめの留学エージェント7選を編集部が徹底…
PAGE TOP