留学エージェントの選び方の5つの鉄則!注意点やおすすめの留学エージェントも紹介

語学留学やワーキングホリデーで海外に出かけたいけど、何から進めるべきか悩むもの。

そんな方におすすめしたいのが留学エージェントです。

留学エージェントは数多く存在し、サービスや得意分野などが異なるため、希望にあった会社を選ぶことが大切。

今回は留学エージェントの選び方や、おすすめの留学エージェントをご紹介します。

関連記事:人気の留学エージェントおすすめランキング8選【2020年版】

<目次>

信頼できる留学エージェントの選び方の5つの鉄則!

留学エージェントではカウンセリングを行い、目的にあったプランを提供してくれます。

留学期間を有意義なものにするため、信頼できる留学エージェントを選びましょう。

ここでは留学エージェントの選び方を5つご紹介します。

1. 留学先地域についての留学サポート経験が豊富か

留学エージェント選びで大切なのは、留学先地域でのサポート経験が豊富さです。

学校を紹介や手続きが可能だとしても、現地の情報に詳しくない場合は候補から外したほうが良いでしょう。

通う学校の特徴や長所、その周辺の状況など、常に新しい情報を提供できる留学エージェントを選ぶことが賢明です。

滞在地から現地オフィスまでの利便性もしっかりとチェックしましょう。

希望の学校が決まっている場合は、留学エージェントの提携学校かどうかをチェックしましょう。

留学エージェントによっては学校へ定期視察を行っている会社もあり、より深く学校と繋がっています。

また滞在するエリアの治安や物価、周辺環境の充実度などを答えられるプロを選びましょう。

2. 留学エージェントのサポート範囲はどこまでか

留学エージェントの決め手として、サポート範囲の確認を行いましょう。

出発前・滞在中・帰国後のそれぞれのサポート内容とその料金も細かくチェック。

ホームページに詳細が書いていない留学エージェントは要注意です。

特に現地でのサポートに注目しましょう。

留学先での緊急事態や相談など丁寧に対応してくれる留学エージェントを選ぶことが大切です。

出発前は学校の願書作成・提出・授業料の送金、ビザ取得代行、海外留学保険手続き、航空券の手配。

滞在中は現地オフィスでのサポート、オリエンテーション、電話やメールによるケア。

帰国後は就職・転職サポートなどがあげられます。

必要なサポートを選択できるかどうか、留学エージェントごとに確認しておきましょう。

3. 料金体系が明確であるか

留学タイプには短期の語学学校留学から、大学・大学院などの長期留学、ワーキングホリデーがあります。

それぞれのタイプ応じた料金が明確かどうかをチェックしましょう。

またパッケージ価格となっている場合は、その内容を確認しておきましょう。

留学エージェントで提携学校とそれ以外の場合、手数料に違いが生じる場合もあります。

また現地オフィスでのサポートについての料金もしっかりと確認しましょう。

滞在時でのトラブル対応や、日用品の貸し出し、仕事や部屋探し、イベントなどの開催など、内容によって有料の場合があります。

さらにキャンセルに関しての規定や、留学エージェントでの規約など事前に目を通すことをおすすめします。

4. 留学目的・留学ニーズに合ったサポートを受けられるか

留学エージェントで最初に行うのが、カウンセリングです。

すでに留学先や希望の学習プランが決まっている場合は、具体的なスケジュールを提供。

希望の国と期間だけ決まってる方には、理想にあった学校や地域の情報などから提案してくれるでしょう。

その内容をもとにサポートないようをしっかりと把握することが大切です。

その際に留学先に関する豊富な情報を持っていること、留学目的にあった学校や滞在先を提供してくれることなど判断しましょう。

留学ニーズにあったサポートが受けられるかどうかをチェック。

渡航前・留学中・帰国後のトータルサポートが可能な留学エージェントを選ぶことが大切です。

5. 留学カウンセラーは強引な営業をせず、親身に相談にのってくれるか

留学エージェントはさまざまな学校と提携して、留学生に学校の紹介を行っています。

それぞれの学校の特徴や得意分野などを紹介できるのが通常。

親身に相談にのり、利用者にぴったりの学校を提供してくれるでしょう。

しかし留学エージェントの中には、提携先の学校のみを提案する会社があるので要注意です。

また細かい説明もなく契約へと強引に進める場合は、候補から外すことをおすすめします。

留学エージェントは複数社比較する

留学エージェントを決定する場合は、複数社比較することが大切です。

例えばアメリカ留学を考えた場合、大手留学エージェント、アメリカ専門に扱っている留学エージェント、現地のみにオフィスがある留学エージェントなどにも問い合わせてみましょう。

旅行会社との提携がある留学エージェントの場合、留学プランと航空券を同時に手配することも可能です。

自分が希望する学校が決定してれば、授業料やサポート内容、サポート料金を比較。

現地オフィスへのアクセスなどもしっかりチェックしましょう。

留学中のトラブルや相談などに即対応してもらうため、できるだけ滞在先に近い現地オフィスが理想と言えるでしょう。

また日本人スタッフの常駐・日本語対応が可能かどうかも要チェックです。

留学エージェントを選ぶ際の注意ポイント

留学エージェントは数多く存在しますが、J-CROSS(留学サービス審査機構)の認証を受けているかどうかをチェックしましょう。

J-CROSSとは消費者庁、文部科学省、経済産業省、観光庁のアドバイスを受け、ルールを満たした営業を行っているかの認証を行う一般社団法人です。

認証基準の事項は「重要事項を説明している」「契約書など重要書類を渡している」「契約の変更・解除のルールが適正である」「広告・表示が適正である」「前払金についての措置などを講じている」などが含まれ、また財務状況に関して会計専門家のチェックが入ります。

認証された会社がホームページに掲載されているので参考にするとよいでしょう。

参考URL:一般社団法人 J-CROSS 留学サービス審査機構 認証事業者一覧

おすすめの留学エージェント15選

留学するなら留学エージェントを利用することで効率的に準備が進められます。

ただ留学エージェントは日本国内と海外現地オフィス型となど含めると、大手から個人エージェントまで数多くあり、どこを選べばいいか迷うもの。

ここではおすすめの留学エージェントをご紹介しましょう。

【国別】おすすめの留学エージェント3選

留学には長期集中して勉強する大学・大学院留学、休みなどを利用して楽しく学ぶ語学学校留学、学びも遊びも仕事も満喫できるワーキングホリーなどがあります。

また留学では勉強以外に観光地やエンターテイメントを楽しめることができ、どの国を選ぶかで充実度が変わってくるでしょう。

国別のおすすめ留学エージェントを3社ずつご紹介します。

アメリカ留学におすすめの留学エージェント

英語を公用語とする国は多く存在しますが、アメリカ英語は世界的で話されている標準的な英語。

またアメリカには語学学校・大学・専門学校が多く、大学だけでも4,000以上と豊富。

世界各国から様々な民族が集まり、国留学生の人気No.1の国です。

1. 留学タイムズ

「留学タイムズ」は創業20年の留学エージェントで、紹介できる学校は45か国5,000校と業界最多規模を誇ります。

手数料無料で提供でき、学校の学費は正規価格で案内可能。

丁寧な対応で3万人以上の留学をサポートした実績が自慢です。

「留学タイムズ」の相談窓口は大手旅行会社HIS.新宿本店内にあり、留学プログラムと航空券を同時に手配が可能。

留学説明会や個人相談なども実施、LINDでの問い合わせができるので隙間時間が利用できます。

また特別割引キャンペーンも常に開催しており、予算内で理想の留学を実現できるでしょう。

◯エージェント情報

会社名 国際教育交流センター
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル9階

H.I.S語学研修デスクカウンター

TEL 0120-697-245

03-5360-8911

営業時間・定休日 11:00~18:00
2. 留学情報館

学費の最安値保証と手数料無料のサポートを提供する「留学情報館」は東京・大阪・京都にオフィスを展開。

ロサンゼルス、ハワイ、サンフランシスコ、ラスベガス、ニューヨーク、シカゴ、オーランドに現地オフィスを置き、留学生活をバックアップします。

渡航前には留学準備勉強会を行い、現地での過ごし方を提案。英会話レッスンは最長1年間受講すること可能です。

帰国後はキャリアアップのための就職サポート、帰国生交流会などを実施。

留学情報館運営サイト「EnglishPedia」では、各学校の口コミや近況を500記事掲載しています。

◯エージェント情報

会社名 株式会社留学情報館
所在地 東京都新宿区西新宿7丁目2-12 松下産業ビル4F
TEL 0120-053-0530
営業時間・定休日 月曜〜金曜 10:00~20:00  土日祝10:00~19:00
3. アメリカ留学.US

「アメリカ留学.US」は英語力+αを提案する、アメリカ留学専門の留学エージェントです。

サンディエゴ、ロサンゼルス、ニューヨークに現地サポートオフィスを展開。

2万人位以上のカウンセリング行い、アメリカの留学やインターン・ビザなどの情報をどこよりも早く発信します。

現地でオリエンテーションを行い、銀行口座の開設、携帯電話の契約、交通機関情報などを提供します。

サポートは24時間体制で行いトラブルに即対応。

学校の転校、アメリカでの就職、提携人材会社の紹介なども提供可能です。

◯エージェント情報

会社名 株式会社SKYUS Education
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-6-7
TEL 03-5786-1850
営業時間・定休日 火曜〜土曜 10:00-18:00

定休日:日曜・月曜・祝日

イギリス留学におすすめの留学エージェント

イギリスには毎年60万人以上の留学生が訪れる人気の国。

英語発祥の地であり、上品で美しい英語を習得できます。

国際列車を利用すればロンドン・パリ間は約3時間で、ヨーロッパの旅行を気軽に楽しめると言えるでしょう。

1. EG-UK イギリス留学センター

2000年創立の「EG-UK」はイギリス、ブライトンに本社を置く留学エージェント。

「ブリティッシュ・カウンシル公式資格取得カウンセラー」の資格を持ち、ケンブリッジ大学の英語認定機構が認めた良質な会社として信頼されています。

日本人が運営する現地サポートで、無駄なコストを削減して予算内での学費を提供。

イギリス国内の語学学校のネットワークを駆使して、最適な学校と留学プランを提案。

世界に通用する教育と大学進学の準備をするボーディングスクール、夏休みを利用したサマースクール、シニアや社会人対象の語学学校など、目的にあった留学をサポートします。

◯エージェント情報

会社名 EG-UK イギリス留学センター
所在地 B4 Hatfield Court, 35 Salisbury Road, Hove, East Sussex, BN3 3AA, UK
TEL +44-1273-771545
営業時間・定休日 月曜〜金曜:18:00~23:00(日本時間)
2. SI-UK

「SI-UK」は世界19か国40都市にあるオフィスで90か国以上の方を、イギリス留学実現へとバックアップする留学エージェント。

イギリス留学に特化して、大学・大学院への出願、語学学校、カレッジの手配など留学の夢をお手伝いします。

「SI-UK」ではイギリストップの大学からトレーニングや支援を受け、大学進学する学生との面談機会も随時設けています。

個人では困難な出願を、大学選びからサポート。

また400以上の大学や語学学校とのコミュニケーションを行い、学校の情報を常にアップデートしています。

◯エージェント情報

会社名 株式会社Study International / SI-UK
所在地 東京都品川区上大崎2丁目15-14高木ビル3F
TEL 03 5272 9143
営業時間・定休日 火曜〜金曜 10:00~21:00 土曜 10:00〜19:00 日曜 10:00〜18:00

定休日:月曜

3. 留学@UK

「留学@UKE」はEnglish UKメンバー3団体から推薦を受け、English UK Partner Agencyに認定された数少ない留学エージェントです。

ロンドンに現地オフィスを構え、イギリスの生きた情報を提供。

渡航前のサポートはスカイプやLINEによる無料カウンセリングを実施します。

利用者に合わせた語学留学、就労ビザを取得できるYMSなどを提供。

またフットボール選手としてキャリアアップが可能なフットボール留学が提案でき、語学学習とトレーニングに集中できます。

授業料20%オフや、授業の無料追加ができるお得なプランも提供可能。

◯エージェント情報

会社名 JAPAN AT UK LIMITED / 留学@UK
所在地 8A Station Parade, Uxbridge Road, London W5 3LD United Kingdom
TEL +44 (0)20 8992 9302
営業時間・定休日 平日 8:00〜17:00(日本時間:17:00~2:00)
定休日:土曜・日曜

オーストラリア留学におすすめの留学エージェント

1. ウィッシュインターナショナル

1987年の設立「ウィッシュインターナショナル」は東京・大阪・名古屋・横浜のオフィスでカウンセリングを実施しています。

全国で留学イベント開催し、10万人以上の留学をサポートした実績のある留学エージェント。

世界10か国22年に海外サポートオフィスを持ち、24時間体制で留学生活のお手伝いをします。

オーストラリアには、シドニー、メルボルン、ケアンズ、ゴールドコースト、パース、アデレードに現地オフィスあり、日本語にて対応できます。

「可能性を広げる留学」を実現するため、出発前の「留学準備講座」を実施し、役に立つ情報提供や無料の英会話レッスンを提供。

「グローバルキャリアデザイン」では帰国後の仕事に関するバックアップを行っています。

◯エージェント情報

会社名 ウィッシュインターナショナル株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル49階
TEL 0120-470-790
営業時間・定休日 月曜〜金曜 10:00〜20:00 土曜・日曜 10:00〜19:00
2. ラストリゾート

「ラストリゾート」は11万人以上の留学生をサポートした実績を持つ留学エージェント。

手数料無料で最安値学費を実現し、一人一人にあった留学を提供。

43拠点200か所でカウンセリングを行い、トータルで留学の夢を応援。

8ヶ国12都市に広がる直営や提携オフィスを展開し、海外生活を支えます。

オーストラリアにはケアンズ・ゴールドコースト・パースに現地オフィスがあります。

学校だけでなく、資格取得・仕事探し・ボランティア参加などの相談も可能。

出発前はオンライン会話のレッスンの受講可能。

ワーキングホリデーの利用者には、過去の留学生の実績から最適な就職先を紹介します。

◯エージェント情報

会社名 ラストリゾート(NOVAホールディングス株式会社)
所在地 日本本社:東京都品川区東品川2-3-12 シーフォートスクエアセンタービルディング 9F
TEL 0120-999-555
営業時間・定休日 11:00〜20:00 年中無休
3. AIC オーストラリアインフォメーションセンター

「AIC」は横浜、大阪、名古屋オフィスのあるオーストラリア専門の留学エージェント。

留学・ワーキングホリデーを申し込めば、現地学校・ボランティアなどの各種手配を無料で実施。

ブリスベン・ゴールドコースト・シドニー・パース・メルボルン・ケアンズに現地サポートオフィスがあり、緊急時の対応は丁寧に対応。

どこよりも授業料を最安値で提供可能を約束します。

カウンセラーは全員留学経験者、紹介する学校はすべて見学済みで近況を常に把握しています。

現地で携帯電話お無料手配、日本語医療センターの紹介、日本語対応インターネットの無料使用なども提供。

厳しい条件をクリアしたホストファミリーを紹介できるので、安心して留学生活を満喫できます。

◯エージェント情報

会社名 有限会社AIC JAPAN
所在地 東京都渋谷区渋谷1-12-12 宮益坂東豊エステート301号
TEL 03-6427-6081
営業時間・定休日 火~土11:00~19:00

定休日:日曜・月曜・祝日

カナダ留学におすすめの留学エージェント

カナダは各国から移民を受け入れており、お互いの文化を尊重する環境が整っています。

世界三大瀑布のナイアガラの滝やメープル街道などの素晴らしい観光地が多いのも魅力。

公用語は英語とフランス語のため、2ヶ国語を勉強することも可能です。

1. カナダ留学コンパス

「カナダ留学コンパス」は東京にオフィスを構え、バンクーバー、トロント、ビクトリアと人気の都市に現地オフィスを構える留学エージェント。

マンツーマンによる対話でオンリーワンの留学プランを提案し、5,000人以上の留学生をサポート。

カナダ留学コンパスで契約すると、メンバーズシップに加入でき様々なサービスが無料。

銀行解説、仕事探し相談、部屋探し以来、各種イベントなどの情報が入手できます。

またカナダの留学から永住を希望する方には、カナダ移住の専門家がプラン作成を受け付けています。

◯エージェント情報

会社名 Canada Japan Consulting Services Ltd
所在地 東京オフィス:東京都港区六本木7丁目8番6号 AXALL ROPPONGIビル7F

バンクーバーオフィス:Suite914 510 West Hastings Street Vancouver B.C. V6B 1L8

TEL 東京オフィス:03-4405-3370

バンクーバーオフィス:1-778-580-7903

営業時間・定休日 月曜〜金曜 10:00〜18:00

定休日:土曜:日曜

2. BRAND NEW WAY(ブランニューウェイ)

「BRAND NEW WAY」は東京オフィスとカナダ8都市で、留学の夢をサポート。

日本資本の留学エージェントとしてはカナダ最大を誇ります。

カナダ全土の300以上の語学格好や、大学と提携して留学相談無料、学校手配手数料無料、また授業料の奨学金制度も提供可能。

現地サポートオフィスはトロント、モントリオール、ビクトリア、ケロウナ、ロンドン、オタワ、バンクーバー、カルガリーに配置。

トロントでは日本人スタッフが10名以上在籍。

月に1度カウンセラーが学校訪問や授業見学を行い、最新の情報を提供しています。

◯エージェント情報

会社名 BRAND NEW WAY 株式会社
所在地 東京オフィス:東京都千代田区神田小川町 3-1

カナダオフィス:#604, 2323 Yonge Street, Toronto, ON. M4P 2C9

TEL 東京オフィス:03-5244-5981

カナダオフィス:416-544-9001

営業時間・定休日 火曜〜土曜 11:00-19:00

定休日:月曜・日曜

3. ウエストコーストインターナショナル

2004年創立のカナダ留学専門の「ウエストコーストインターナショナル」は約4,000人以上の留学生をサポート。

日本とカナダに直営の拠点を持ちダブルサポートで、安心して留学生活を送れる抜群のケアを提供できます。

カナダの州立大学や教育委員会から「日本の公式窓口」として認められる良質の留学エージェントです。

現地オフィスではトラブルの対応以外にも、バーベキュー、キャンプ、スノーボードなどのイベントを開催。

留学生同士の繋がりを持ち、勉強以外の時間を有意義にしてくれます。

◯エージェント情報

会社名 ウエストコースト日本支社
所在地 日本支社:東京都港区南青山2-2-8 DFビル10F-1018J

カナダ本社:Suite 216 402 West Pender Street Vancouver, British Columbia Canada, V6B 1T6

TEL 日本支社:03-6438-0922

カナダ本社:+01-604-687-1883

営業時間・定休日 火曜〜土曜10:30 ~ 19:00

定休日:日曜・月曜・祝日

留学エージェントの特徴

留学エージェントとは、留学先の学校・滞在先・航空券などを手配する代理店です。

まずはカウンセリングを行い、利用者の理想とするプランを提案。

現地でのオリエンテーションやサポートなど、渡航前・滞在中・帰国後までトータルでバックアップ。

ここでは留学エージェントの特徴を詳しくご紹介します。

留学エージェントって何をサポートしてくれるの?

すでに目的や目標が決まっている方、留学先や期間だけ決まっている方など、利用者に合わせ留学カウンセリングを行います。

カウセリングすることでより細かく具体的に留学期間や、学習プランを決定。

その内容に基づいて学校や滞在先、予算に合わせたスケジュールを提案。

出発前・留学中・帰国後のトータルサポートを行います。

カウンセリングで留学先・学習プランが決まったら、候補となる学校を紹介してもらえます。

授業内容、学校の雰囲気や特徴、授業以外のイベントなどの内容を提示。

勉強だけでなく充実した留学生活を行える情報も提案。

また学校までの交通機関、物価、治安などの情報を入手できます。

留学先の学校が決定したら、学校の願書の作成・提出をサポートします。

記入漏れやミスがないよう細かくチェック。

また滞在先のタイプを選択した後、申し込み手続きを留学エージェントが代行。

学校や滞在先に関しての質問に関しては、留学エージェントが問い合わせてくれます。

学校への願書を送り、滞在先が決まった後は、渡航までの準備をサポートします。

授業料の送金、海外保険の手続き、航空券の購入、現地サポートオフィスへの連絡など。

また留学エージェントによっては無料の英会話レッスンなどを行い、英語のスキルアップをバックアップします。

留学先で心配なことは、万が一のトラブルが起こった場合です。

犯罪・事故・ケガや病気のなど対応は、現地オフィスのサポートがあれば安心。

また学校の授業内容や先生のレベル、ホームステイ先の人間関係など、スタッフが間に入ることでスムーズに解決できます。

現地オフィスではワーキングホリデーの利用者に、就職先を紹介することも可能。

帰国後は転職・就活の支援サービスを行っている留学エージェントもあります。

履歴書の書き方や面接などのアドバイスを行い、より良い就職をバックアップ。

留学エージェントにより得意分野が異なるので、事前にチェックするとよいでしょう。

留学エージェントの種類

留学エージェントにはさまざまありますが、大きく分けると4つあります。

あらゆる国を扱っている国内エージェント、拠点を海外に置く現地エージェント、特定の国を専門とする会社、パッケージプランとして扱う旅行会社などがあります。

その他ワーキングホリデーだけを扱う留学エージェントもあり、留学の目的や予算によって選ぶとよいでしょう。

海外留学に留学エージェントの利用は必須?

留学エージェントを利用することで、留学支援やサポートなどが受けられるため効率的。

もちろん個人的に申し込むことも可能で、学費が安く抑えられるケースもあります。

留学エージェントを利用するメリットとデメリットを比べてみましょう。

留学エージェントを利用するメリット

留学エージェントを利用するメリットは

・留学先に関する詳しい情報が集められる

・学校の手続き・航空券の手配・滞在先の依頼ができる

・複数の学校から比較・検討ができる

・現地でのトラブルの対処、相談の対応がある

・短期間で不備なく準備ができる

などです。

英会話の無料レッスンや帰国後の就職・転職対応を行っている場合もあります。

留学エージェントにより内容は異なりますので、しっかりチェックしましょう。

留学エージェントを利用するデメリット

留学エージェントを利用するデメリットは

・カウンセリングや相談料が高額の場合がある

・海外保険や航空券を指定できない

・授業料に手数料を上乗せして請求する

・必要のないサポート料が含まれている

などです。

カウンセリングを行うだけで有料となる留学エージェントも存在するため、事前の確認をしっかりと行いましょう。

留学エージェントの費用

留学エージェントを利用する場合、どれくらいの費用が必要なのが気になるところ。

有料留学エージェントと無料留学エージェントと2種類あります。

ここではその2種類の費用の相場や、無料となるサポートなどをご紹介しましょう。

留学エージェントの費用相場

留学エージェントの選び方により、請求される費用が異なります。

留学する期間にもよりますが、有料留学エージェントのサポート代金は10〜30万円程度が相場。

この費用には現地オフィスでのサポートなどが含まれています。

無料留学エージェントはなぜ無料にできるのか?

留学エージェントは提携している学校へ利用者を紹介すると、学校や教育機関から紹介料としてのコミッションが入ります。

そのため手数料を無料にすることが可能であり、有料エージェントと同等のサポートを提供できる仕組みになっています。

有料留学エージェントと無料留学エージェントの違い

有料エージェントとは学校からのコミッション以外に、利用者から手数料を取る会社のことです。

ただホームページなどでは有料という表記がない場合もあるので要注意です。

有料となる理由としては現地オフィスでの対応の充実度、帰国後のキャリアサポート、英会話教室などです。

必要なサポートを選択して、留学エージェントを選択するとよいでしょう。

語学学校の費用は留学エージェントを通すと高くなるのか?

留学エージェントは語学学校と提携し、紹介料としてコミッションが入るため手数料がかかりません。

そのため語学学校の費用が高くなることは通常ありません。

ただ留学エージェントによっては独自レートを採用し、利益を上乗せして請求する場合もあります。

学校の請求書が外貨表示ではなく、留学エージェント発行の日本円表示のみの場合は要注意です。

また個人で留学エージェントを通さずに直接申し込んでも、授業料は変わりません。

また手続きを全て独自で行うことになり、手間と時間がかかるので注意しましょう。

留学エージェントによっては提携学校の授業料を割引することもでき、さらに安い予算で留学することを可能にします。

まとめ

充実した留学生活を行うには、留学エージェントは大きな助けとなります。

また時間と手間を省けるためタイトなスケジュールの場合は頼れる存在。

出発前・留学中・帰国後とトータルでサポートを行い、転職やキ就職もバックアップ。

理想以上の留学生活を送るために、目的にあった留学エージェントを選びましょう。

関連記事

  1. エストニア留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
  2. オークランド留学のススメ!費用・持ち物・おすすめの学校など一挙紹…
  3. マルタ留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おすす…
  4. 留学生活が終わろうとしている女性 留学後に英語力を維持し続けるために必要な10のこと
  5. セブ留学でおすすめの留学エージェント7選を編集部が徹底比較!メリ…
  6. モルディブ留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
PAGE TOP