アイルランド留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おすすめの学校まで完全網羅【2019年最新版】

アイルランドと聞いて、思いつくのは何でしょう?

ラグビーの大会では、強豪国として頻繁に名前を聞く国ではないでしょうか?

アイルランドは海外の方を広く受け入れ、共に楽しもうとする考えを持つ方が多い国です。

パプに行けば、1人でも必ず話しかけられるほどフレンドリーさで居心地が良く留学場所としても大変人気です。

今回は、アイルランド留学について詳しくご紹介していきます。

<目次>

アイルランド留学の3つの魅力・メリット

アイルランド留学において、大きなメリットが3つあります。

【魅力・メリット①物価が普通】

生活するにあたって物価は大事なチェックポイントです。

アイルランドは、英語の本場イギリスに比べて物価が安定しています。

そのため、スーパーで食料を購入したりする際に、物価の高さをそれほど感じず安定した生活がしやすい環境です。

【魅力・メリット②ヨーロッパにたくさん旅行できる】

ホリデーには、多くの留学生がヨーロッパへ出掛けます。

アイルランドから人気のある観光に人気の国が多くあるヨーロッパは大変近くです。

アイルランドから時間もあまりかからず価格も安いため、週末に気軽に旅行したりする方が多い模様です。

同じ語学学校の留学生同士で旅することも珍しくありません。

【魅力・メリット③日本人が少ない】

留学中に日本人が少ないと、英語の勉強に集中しやすい環境になります。

留学先に日本人が多いと、ついつい使いやすい日本語を使ってしまいがちです。

せっかく留学しているのですから、英語を使う環境にしなければ、英語の勉強力に効果がありません。

イギリスに比べてアイルランド留学は日本人が少ないということは、大きなポイントです。

アイルランド留学の3つのデメリット・注意点

人気のアイルランド留学にもデメリット・注意点があるので気をつけましょう。

【デメリット・注意点①アイルランド人の英語は聞きにくい】

意外にもアイリッシュ訛りは聞き取りにくい可能性もあります。

アイルランドの訛りには独特のものがあるので要注意です。早口でこもったような話し方をする方が多いとの評判があります。

ただし、アイルランド英語に慣れると、英語の聞き取りが格段に上がるとの声も聞かれます。

【デメリット・注意点②遊ぶところがない】

のどかなアイルランド。遊び場所は日本とは感覚が違うところもあります。

アイルランドの2大遊び場といえば、第1に「アイリッシュ・パブで語らうこと」第2に「公園でリラックスすること」の2つです。

基本的に日本での遊び場の認識が違います。アイルランド人はおしゃべりを楽しみ、自然の中でリラックスすることを好んでいます。

ゆったりとした国民性なのです。

【デメリット・注意点③雨が多い】

イギリスと同じく、天候にはめぐまれないこともあります。

1日の中で四季があると言われるアイルランド。曇った天気が多い土地なので雨が降りやすい状況です。

日本のスッキリと晴れた空が恋しく感じることもあるでしょう。折りたたみ傘があると便利です。

アイルランド留学で人気の主要エリア3選

留学先で仲良くなったネイティブ達

アイルランドの大小の都市を人気順に紹介します。

【主要エリア①ダブリン】

アイルランドの中心地ダブリンは、1番人気の滞在都市です。

ダブリンには、アイルランドの多くの方が住む地域です。

そのため、活気もありアルバイトなどの仕事も多くあり、仕事を求める方にとっても好都合な滞在先でしょう。

また、観光エリアやショッピングエリアもあるため、毎日の買い出しも近くで済ませてしまうことができおすすめです。

【主要エリア②コーク】

ダブリンからバスで2時間ほど行った距離にある、アイルランドの第2の都市です。

コークは、ダブリンに比べて規模が小さくなる分、都会の喧騒から離れて勉強に集中しやすい雰囲気があります

また、物価も中心地のダブリンに比べて安く済むため、住居費などの負担が減ることも魅力の1つです。

イングリッシュ・マーケットなどがあるため、毎日の買い物には困ることはありません。

より、現地の生活の息遣いを感じる良いチャンスとなるでしょう。

【主要エリア③ゴールウェイ】

ゴールウェイはアイルランド第4の都市です。

ゴールウェイは、アイルランドの言わずと知れた学生の街です。

世界的にも有名なアイルランド国立大学などがあり、街全体が勉強をするのに適した雰囲気です。

英語を集中して勉強するには最も適した都市でしょう。

また、ハリーポッターのロケ地も近くにあるため、ハリーポッターファンには嬉しい場所です。

コネマラ国立公園などアイルランドの美しい自然も堪能できる都市です。

アイルランドで留学先を決める時の3つのポイント

留学先は慎重に選びたいもの。大事なポイントを確認しましょう。

【ポイント①日本人が少ない】

同じ出身国の生徒が多い環境だと、つい母国語で話してしまいがちです。

日本人率が多いということは、よほど日本語で話さず英語のみ使わないなどの決意が無ければ、母国語で話してしまいがちです。

英語を勉強しに留学したのに、日本語ばかり話して英語を話さなかったということでは、留学の意味がありません。

【ポイント②人々がおおらか】

アイルランドは自然が豊かで、人々は優しい国民性です。

アイルランド人ののんびりとした性格は、日本人からすると、ゆっくりしすぎでおおざっぱに感じやすいでしょう。

しかし、慣れない土地で忙しすぎる生活はストレスになります。

そのため、ゆったりとしたアイルランド人の暖かさは、とてもありがたく感じられることでしょう。

【ポイント③勉強に集中しやすい環境】

娯楽が少ないのも勉強するには適した環境です。

アイルランドは、近くのイギリスと比べて程よい規模の都市が多く、のんびりとした国です。

そのため、遊びばかりに夢中になって勉強がさっぱりということになりにくく、治安も安定している環境で、落ち着いて英語の勉強をすることができます。

アイルランド留学でおすすめの学校を期間別に紹介

アイルランド留学で人気のあるおすすめの語学学校を紹介します。

1か月以内の短期で学べるおすすめの学校3選

忙しい社会人留学でも短期ならば、留学のチャンスがあります。

【①デルフィンイングリッシュスクール】

イギリスにある語学学校のアイルランド分校です。

デルフィンイングリッシュスクールは、ロンドンのブルームズベリー地域にある語学学校の分校です。

そのため、歴史があり授業も充実した内容です。

一般英語の授業の他に、生徒ごとに合わせたオリジナルなカリキュラムもおすすめです。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1~3週 4~11週 12~24週 25~週
一般英語(15回) EUR140 EUR133 EUR130 EUR121
一般英語(20回) EUR186 EUR177 EUR174 EUR161
集中一般英語 EUR242 EUR231 EUR225 EUR210

【②ドーセットカレッジ】

ダブリンのメインストリートにある立地が良い語学学校です。

ドーセットカレッジは、ダブリンのメインストリートにある大変立地の良い語学学校です。

全部で3つある校舎も、全て徒歩5分圏内と便利な場所にあります。

全体の生徒数は、約500名と大規模な語学学校でもあります。

ヨーロッパからの留学生も多く、多数の国の留学生とのコミュニケーションの場にもなります。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 2週 4週 8週 12週 25週
一般英語(15回) EUR340 EUR680 EUR1,240 EUR 1,740 EUR2,650
一般英語(20回) EUR 450 EUR900 EUR1,640 EUR2,280 EUR3,175

【③オーナー スクール オブ イングリッシュ】

大人の留学生に優しい語学学校です。

オーナー スクール オブ イングリッシュは、家族経営で設立された語学学校です。

そのため、アットホームな雰囲気で、生徒1人1人に細やかな気配りがされています。

講師の方もベテランの方が多く、困ったことがあればすぐに相談にのってくれるため安心して英語の勉強をすることができます。

ダブリンの中心地にありつつも、アットホームな語学学校で学べるのは、とても貴重でおすすめです。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週 2週 3週 4週 5~7週 8~11週 12週 13~23週 24週

一般英語(20回)

EUR235 EUR470 EUR705 EUR932 EUR233 EUR 214 EUR203 EUR200 EUR163

1ヶ月以上の中期・長期でおすすめな学校3選

長期でもしっかり学ぶ体制ができた語学学校の紹介です。

【①リンガヴィヴァ】

近くには文化遺産があり、落ち着いた印象です。

リンガヴィヴァは、1977年に設立されたダブリンから少し離れた、公園が近くにある落ち着いた場所です。

都市部のように高い建物もなく、勉強するのに適した静かな環境でおすすめです。

講師陣はベテランの方も多く、信頼して再度留学しにくる方もいるほどです。

学生ラウンジでは、生徒同士のコミュニケーションの場として賑わいます。積極的にアクティビティに参加する生徒も多く見受けられます。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1~3週 4週 6週 8週 25週 36週
一般英語(20回) EUR230 EUR875 EUR1,295 EUR1,675 EUR4,250 EUR5,400

※キャンペーンにより価格変更あり。

【②エメラルド カルチュラル インスティテュート】

英語の勉強だけではない、体験型の授業に特色があります。

エメラルド カルチュラル インスティテュートは、閑静な住宅街にある語学学校です。

レベルごとに分けられたクラスで、講師が2名ついています。少人数で行われる授業も英語上達の手助けになり、魅力の1つです。

しっかりと英語力をつけるために母国語を禁止しており、英語でのコミュニケーションをとるように徹底しています。

週末にはフェスティバルで交流を深める機会があります。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 2~4週 5~11週 12~24週

一般英語(20回)

EUR270 EUR250 EUR230

【③EC ダブリン】

レベルごとに集中的に学習していきます。

EC ダブリンは、個人のレベルごとに英語スキルを上げる勉強をしていきます。

また、選択した分野を学んでいくことで、当初の目標を達成できるように指導しています。

目標としたレベルまで学力を引き上げることで、卒業後の仕事のキャリアにも生かせるような実用度を重視します。

授業時間後にも、ガイダンスなど積極的に行っています。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 5週 10週 12週 23週

一般英語(20回)

EUR1277.50 EUR2510.00 EUR2850.00 EUR421.25

アイルランド留学でおすすめの学校を目的別に紹介

ここから、アイルランドでおすすめの学校を目的別に紹介していきます。

マンツーマンで学べるおすすめの学校【Home Language International】

マンツーマンでしっかりと現地の英語を吸収します。

Home Language Internationalは、1979年に設立された実績のある語学学校です。

先生の自宅でのホームステイをすることで、英語の習得を目的としたシステムを考案し世界30か国以上設置されている語学学校です。

個人ごとにカリキュラムを組み立ててくれるのも嬉しいポイントです。

シニアや忙しいビジネスマンにも人気があります。若い生徒が少な目なので、落ち着いた雰囲気で勉強したい方には最適な語学学校です。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 4週間 12週間 24週間
一般英語 EUR896 EUR2,412 EUR3,840
集中一般英語 EUR1,077 EUR2,974 EUR4,680

スパルタで本気で学べるおすすめの学校【CES】

創立33年の歴史ある語学学校で受ける授業は、価値のある内容です。

Centre of English Studies (CES)は、1979年に設立されました。ダブリンの中心部にあるため、街の活気に満ちた立地です。

アイルランド人の生活スタイルに必要なアイリッシュ・パブを身近に感じることができるでしょう。

アイルランドの生活を身近に感じることができつつも、英語の勉強にも定評があり「LTM AWARDS」を5年連続で受賞しています。

(LTM AWARDSは、世界で最も優れている語学学校に与えられる賞です。)

個人のレベルごとに指導がされ、しっかりと英語力をアップできる体制がなされています。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 4週間 10週間 13週間 25週間

一般英語

EUR643 EUR1,222 EUR 2,860 EUR 3,520 EUR 6,104

女性でも安心して学べるおすすめの学校【Atlantic Languageダブリン校】

ダブリンの中心地にある語学学校です。

Atlantic Languageダブリン校は、ダブリンの中心にあり交通の便に優れています。

2013年に設立され、清潔感のある校舎で授業を受けることができ、スタッフに日本人がいるため困った時にすぐに相談することができます。

短期留学にも対応したコースがあり、アイルランドの中心地にあるので常に新しいアイルランドの情報に触れることができます。

アイルランドの中心地にあって治安も良い語学学校です。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 2週間 4週間 12週間 25週間 36週間

一般英語(20回)

EUR410 EUR820 EUR2,280 EUR3,300 EUR6,300

とにかく安く通えるおすすめの学校【Active Language Learning】

アットホームな小規模経営の語学学校です。

Active Language Learningは、家族で経営されているダブリン中心から電車で20分程の郊外にある語学学校です。

レベルは10段階ほどに分かれ、TOEIC800点以上を目指すのに要する時間として12週間とされています。

アクティビティも週に3回から4回ほどあります。1週間に22時間の授業数があるのがポイントです。

ダブリンから少し離れているため、日本人もかなり少ない環境です。高級住宅街に位置する場所に語学学校があるため、治安には問題ありません。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 2週間 4週間 6週間 8週間 12週間 26週間

一般英語(22回)

EUR460 EUR920 EUR1,200 EUR1,600 EUR2,160 EUR2,950

アイルランド留学で英語が伸びなかった人の失敗談

実際にアイルランド留学した方のありがちな失敗談をまとめました。

“ネイティブとの交流が極端に少ない“

アイルランド留学は、ヨーロッパからの留学生もたくさん集まる国です。

そのため、気付いたら周りはスペインからの留学生ばかり、といった場合も。

どうしても出身国の同じ方同士が集まると母国語で話すことが多いため、英語に必然的に触れる機会が減ってしまう場合もあります。

“休みがあればすぐにヨーロッパへ旅行しがち“

ヨーロッパから近い地理のアイルランドは、日本から旅行へ出掛けるよりもはるかに、格安でヨーロッパへの旅行に行けます。

そのため、休日はすぐに友人同士で出かけてしまい、英語の勉強から離れがちになる場合もあります。

“主食に馴染めない”

アイルランドの主食は、ジャガイモになります。日々、ジャガイモが食卓に出るのは当たり前なので時には、お米が恋しいことも。

しかも、簡単にジャガイモを蒸かしただけの食事が出されたという話も聞きます。

万が一の時のために、日本からインスタント食品を持参しておきましょう。

アイルランド留学で英語が伸びた人の評判・口コミ

アイルランド留学してメリットと感じられた口コミを紹介します。

“日本人が少ないので勉強に集中できる“

アイルランドは、日本人が多く留学するアメリカやカナダやイギリスなどに比べてぐっと日本人の数が減ります。

娯楽が少ないのも英語の勉強に集中しやすい理由に挙げられます。

“高品質な授業が受けられる“

アイルランドは、中世の時代に「聖人と学者の島」と呼ばれたほど、教育に力を入れてきた歴史があります。

そのため、有名大学も数が多く、落ち着いた雰囲気で勉学に励むことができる国柄です。

“ヨーロッパ方面に格安で旅行できる“

アイルランドに留学にくるヨーロッパの方が多いように、アイルランドからヨーロッパへ行くのは時間がかからず、気軽に旅ができる環境です。

ヨーロッパは陸続きでたくさんの国へ訪れることができるため、それぞれの文化や言葉に触れる機会にも恵まれています。

アイルランド留学でおすすめのエージェント3選

安心して留学できるエージェントをご紹介します。

【①アイルランド留学センター(ICT)】

35年の実績があるエージェントで、カウンセリングも充実しています。

アイルランド留学センター(ICT)は、設立して35年の実績のあるエージェントです。

カウンセリングが充実しており、不安に思うことがなくなるまで何度でも相談することができます。

ダブリンに日本人のスタッフも常に常駐しているため、留学してから困ったことがあれば、相談することができます。

アイルランドからバカンス時にヨーロッパへの旅行などの手配もしてくれるので便利です。

【②スマ留】

リーズナブルに留学できると評判のエージェントです。

スマ留は、リーズナブルな費用で留学できる他、授業料や入学金や教材費や滞在費に至るまで含まれている料金なので、とにかく安く留学したいと考えている方には最も良いエージェントでしょう。

オフィスも新宿・横浜・大宮・大阪・名古屋・福岡・札幌・広島にあり全国から相談しやすい窓口が用意されています。

スマ留の安さの秘訣は、内容が薄いのではなく、生徒数が少ない午後の授業時間を選びまとめて確保することで、授業の費用を安くできるように手配されています。

よって、安心してエージェントとして選択することができるでしょう。

【③留学ジャーナル】

24時間無料電話相談ができます。

留学ジャーナルは、1971年に創立されたエージェントです。

書店で「留学ジャーナル」という雑誌を目にしたこともあるのではないでしょうか?

観光庁認可の語学学校で信用のおけるエージェントとして認知されています。

留学の手続きはもちろん、24時間の無料電話相談や航空券の手配なども請け負ってくれる丁寧な体制のエージェントなので、安心して旅立つことができおすすめです。

アイルランド留学に行くなら必須の持ち物3選

アイルランド留学の際に、大事な必需品をご紹介します。

【必須の持ち物①インスタント食品などの日本食】

食事対策も大切なポイントです。

アイルランドには、日系のスーパーがありません。そのため、日本から準備して持って行った方が良いでしょう。

また、ホームステイ先の食事に問題がある場合(量が少ない・メニューが乏しいなど)持っていると心配がありません。

【必須の持ち物②日本語の旅行ガイドブック】

日本語のガイドブックは、頼りになる必需品です。

留学したのは良いものの、生活に慣れるための負担が少ない日本語のガイドブックは必需品です。

英語のガイドブックでも良いですが、より日本人に向けた説明のあるガイドブックの方が安心できます。

【必須の持ち物③折りたたみ傘】

1日の中に四季があるアイルランドには傘はあると便利です。

アイルランドは天候が目まぐるしく変わります。

1日の中でもサーっと雨が降ってはまた雨が降るということも珍しくもありません。

折りたたみ傘があると、天候の変化にも対応できるので持っていると便利に使えます。

現地で降りたたみ傘を購入する手もありますが、海外の製品は日本の物のように軽量でなく、かさ張る場合もあるため注意が必要です。

まとめ

今回、アイルランド留学について主に、以下の点からご紹介しました。

  • 費用
  • 持ち物
  • おすすめの学校など

ヨーロッパに近いアイルランド留学は、治安も良く安心して留学できる国です。

しかも、なかなか日本から行きにくいヨーロッパ旅行にも気軽に行くことができ、見識を広めることができます。

物価も安定しているので、比較的過ごしやすいのも魅力です。

そして、アイルランドの人々は、暖かく人懐っこい親切な方が多い国です。

積極的に語学を学ぶ語学学校もたくさんあり、落ち着いた環境なので適した留学先と言えるでしょう。

語学留学先候補としてアイルランドもぜひ、おすすめします。

関連記事

  1. 海外旅行のイラスト 留学を自分で手続きするメリットとデメリット
  2. ラブラブのカップル 留学先の恋愛はあり!日本人女子がモテる理由と出会いの場所を紹介!…
  3. 留学生活が終わろうとしている女性 留学から帰国する前に準備しておきたいこと5つ
  4. 海外旅行,女性,スマホ 留学先の国の選び方:留学を自分で手続きする方法
  5. 留学先で授業を受ける日本人女性 語学留学する人必見!国や都市の基本的な選び方4つ
  6. マレーシア留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
PAGE TOP