国内留学のメリット・デメリットを海外留学経験者が語る!おすすめの活用法も紹介

いつか海外へ留学をしてみたい!という方は多いですが、実際に海外留学のことを考えると「費用が捻出できない」「英語力がまだ不十分」など様々な心配や不安が浮かんでくるものです。

いきなり海外に出るのが不安な方には、まずは「国内留学をする」という選択肢をおすすめします。

この記事では、合計2年間の海外留学経験を持つ筆者が、国内留学のメリット・デメリットを海外留学と比較しながら説明していきたいと思います。

おすすめの国内留学プログラムも併せて紹介していくので、気になるものがあったら是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

国内留学とは

まずは、国内留学とは一体どんなものなのか、簡単に説明していきます。

国内留学とは、日本国内で行われる英語を学ぶための短期プログラムです。

まるで海外へ留学しているような体験が出来ることから、国内留学という名前がつけられました。

国内留学ではただ英語を学ぶだけでなく、日本に住む外国人宅でホームステイ生活をしたり、外国人との国際交流を体験することも出来ます。

英語レベルや年代に合わせて様々なプログラムやコースがあるので、小学生のお子さんから社会人の方まで、様々な年齢層の方におすすめです。

国内留学の体験談まとめ

国内留学へ行った人による体験談をいくつか紹介します。

英語オンリーの環境を貫くことが出来て、とても良かったです。

徹底した英語のみの環境は大変でしたが、大変満足しています。

宿泊施設の内容は大変よかったのですが、同室の他の方に気を遣う点は正直多かったです。

講師はプロ意識が高く、こちらの英語力に応じて柔軟に対応しながらレッスンを行ってくれました。

食事中もすべて英語での会話となりましたが、ジョークが多く飛び交って勉強になると同時に、良いリフレッシュになりました。

レッスンだけでなく朝のヨガ、食事、他の方たちとの交流など、トータルで見ても大変満足できました。

(アチーブイングリッシュキャンプ体験談)

3日間、とても楽しく過ごすことができました。

滞在させていただいたホストファミリーの家族には、とても親切にしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

日常の色々なことや仕事で疲れていて、いまいち活力がなかったのですが、元気をもらって帰ったような気がします。

申し込みにはかなり迷ったのですが、本当に行ってよかったと思います。

是非また機会があれば参加させて頂きたいと思います。

(Lily English Centerの体験談)

外国人と一緒に生活してみたいなと思って、イングリッシュハウスを選びました。

外国人と一緒におしゃべりしてるだけで楽しくて、ここに来るまでは英語に対して苦手意識がありましたが、ここに来て英語って楽しいものなんだなと思えるようになりました。

短期だったので英語力がすごく伸びたという訳ではないですが、むかし習ったはずの中学英語が使えていないことなどに気づくことができ、これからどういう風に英語を学んでいけばいいのかが分かって良かったです。

講師の方はすごく優しくて喋りやすかったです。

学校の授業は退屈で仕方なかったのに、ここでのレッスンは本当に楽しくて、50分のクラスがあっという間でした。

最初はすごく緊張してて申し込んだあとも不安でしたが、今はもっと長い期間ここにいたいと思っています。

(イングリッシュハウスの体験談)

国内留学のメリット・デメリットまとめ

続いて、国内留学のメリットとデメリットについてお話ししていきます。

国内留学の3つのメリット

まずは、国内留学をする主なメリットについてです。

気軽にチャレンジできる

国内留学のメリットは、海外留学よりずっと気軽にチャレンジできることです。

海外留学と比べて参加費用が断然安いうえ、海外まで渡航する飛行機代が節約できます。

ちなみに、海外留学先として人気のオーストラリアまでは往復で20万円程度かかります。

その分レッスンにお金をかけることが出来るのが国内留学の利点です。

日本国内で実施されるため、時差がなく家族と連絡もつきやすいですし、海外での滞在に比べてホームシックになりにくいので小・中学生のお子さんでも安心して送り出すことが出来ます。

ビザやパスポート、海外保険などが不要で準備が非常に楽ちんな点も嬉しいですね。

短期間で集中的に英語を学べる

国内留学には、半日の日帰りプランから、1・2週間といった少し長めのものまで様々なプランがあります。

参加期間中はずっと英語のレッスンを受けるうえ、日本に住む外国人ファミリーのお家に滞在したり、講師と一緒に合宿施設に寝泊りしたりするので、まさに英語漬け生活です。

海外で留学をしているのと同じように英語環境で過ごすことで、短期間でも集中的に英語を学ぶことが出来ます。

国際交流や異文化を体験出来る

英語を学ぶだけであれば、独学や英会話スクールに通う選択肢もありますが、英語環境に入りその中で外国人と一緒に生活をしたり、異文化に触れるといったことは出来ません。

国内留学では、外国人のホストファミリー宅にステイするプログラムなどもあり、外国人と生活を共にしながら国際交流を体験することが出来ます。

国内にいながら海外でしか出来ないような貴重な経験が出来るのが、国内留学の強みです。

国内留学の2つのデメリット

国内留学は英語を集中的に学ぶために大変おすすめな選択肢ですが、メリットだけでなくデメリットもあるので説明しておきます。

留学経験をアピールするには弱い

海外への留学経験は、就活や入試などで有利なアピールポイントとなることが多いです。

一方で、年齢にもよりますが、海外留学と比べて国内留学はあまり高くは評価されない傾向にあります。

受験などで留学経験として面接官に向けてアピールすることを考えているのであれば、最低でも1週間〜の国内留学プログラムに参加することが好ましいでしょう。

日本人が多い

国内留学のもう一つのデメリットは、どうしても生徒はほぼ全員日本人になってしまう点です。

海外留学では世界中から来ている留学生や、現地の学生たちと一緒に授業を受けることが出来ますが、国内留学では日本人の参加者たちがクラスメートとなります。

日本人が多いということは、日本語を使おうと思えばいくらでも使える環境であるということでもあるので、日本人同士でも英語で会話をするなど意識を高く持っておく必要があります。

周りが日本語で話しをしていても、つられずに英語で話す心がけをするようにしましょう。

国内留学と海外留学、どっちがおすすめ?

国内留学と海外留学には、それぞれのメリット・デメリットがあります。

どちらのほうがおすすめかは人によりけりですので、ここからは国内留学が向いている人の特徴と、海外留学が向いている人の特徴をそれぞれ挙げていきたいと思います。

海外留学より国内留学が向いている人の特徴2つ

まずは海外留学よりも国内留学が向いている人の特徴を説明していきます。

これから海外へ行く予定がある人

将来海外で留学やワーホリをしたいと考えている人は、まずはお試しとして国内留学に参加するのがおすすめです。

海外での留学・ワーホリ生活は楽しく勉強になる一方で、同じくらい大変な部分もあります。

実際に、慣れない海外生活で英語が通じない大変さや、家族・友人から長期間離れる孤独さなどからホームシックになり途中で留学を断念し帰国する留学生もそれなりに多くいます。

人によっては「仕事や学校を辞めて思い切って海外へ行ってしまおう」と考えている方もいると思いますが、その時の勢いで人生を左右するような大きな決断をしてしまうと、後から後悔するリスクがあるのであまりおすすめではありません。

まずは短期間で低価格ながらも、海外留学の雰囲気を味わうことができる国内留学をしてみて、海外で生活を送れそうかイメージしてみてはいかがでしょうか。

英語力を伸ばすことが主な目的の人

留学に行けば英語が喋れるようになると考える人も少なくありませんが、実際は海外にいるだけで英語力が勝手に伸びるのかというとそうではありません。

自分から沢山英語で話す努力をしたり、単語や文法などの学習も欠かせません。

つまり、国内にいながらでも、自分の努力次第でいくらでも英語力を伸ばすことは可能ということです。

英語力の向上プラス、なにか海外の現地でしかできないようなことをしたいと考えている人であれば、海外留学をすべきです。

一方で、海外留学を検討している人で英語力を伸ばすことだけが目的な場合は、海外留学は費用が最も高く、必ずしもベストな選択肢であるとは言いにくいです。

英語力向上が主な目的なのであれば、海外留学と比べると低価格かつ短期間で英語力をブラッシュアップでき、留学気分も味わえる国内留学のほうが現実的でコスパも良いと言えます。

国内留学より海外留学が向いている人の特徴2つ

続いて、国内留学よりも海外留学が向いている人の特徴を説明していきます。

海外に出てメンタルを鍛えたい人

海外留学と比べると国内留学ではあまり強化できないことの一つが、精神力の強さです。

海外へ渡航する意義には、英語を学ぶことだけではなく、全く新しい環境で自分を人間として成長させることも含まれます。

慣れないことや大変なことも沢山あるなか、親・家族の元から離れた異国での生活を終えたあとには、精神的により成長した自分になることが出来ます。

国内留学に参加中は、もし困ったことがあっても助けを得ることが出来ますし、海外留学と比べるとやはり国内にいることの安心感があります。

海外で生活を送ることと比べると難易度が圧倒的に下がるので、精神的なタフさの強化はあまり期待できないでしょう。

ですが、国内留学でも数週間のあいだ外国人宅にホームステイしたり、英語漬けの環境に身を置くことは、自分にとって全く新しいチャレンジとなるはず。

短期間とはいえ、プログラム終了後には達成感を感じられ、新たな経験値を増やすことが出来るでしょう。

住んでみたい国がある人

留学やワーホリで絶対に行きたい国があるというような人には、海外留学しか選択肢はありません。

国内留学では留学気分を味わうことが出来ますが、現地で友人を作ったり観光をして周ったりなど、やはり海外に実際に出向かなければ出来ない経験も沢山あります。

特にワーホリはビザを取得できる年齢に制限がありますので、海外に滞在して働いてみたい願望がある方は、年齢的に行けるうちに行っておくべきです。

【年代別】おすすめの国内留学5選

ここからは、おすすめの国内留学プログラムを年代別に分けて紹介していきます。

小学生・中学生・高校生におすすめの国内留学2選

まずは小・中・高校生の学生さんにおすすめの国内留学プログラムを挙げます。

アチーブイングリッシュキャンプ(山梨)

アチーブイングリッシュキャンプは、東京都内から90分のところにある河口湖畔の校舎にて実施される、国内留学プログラムです。

期間は3白4日または1週間から自由に選ぶことができ、毎日約10時間の英語授業を受けることが出来ます。

通常の「一般英会話コース」に加え、特に小学生〜高校生の方におすすめの「英検対策コース」もあり、短期間で集中して英検対策に取り組むことが出来ます。

他にも、「TOIECコース」と「ビジネスコース」があり、大学生や社会人の方にもおすすめです。

宿泊施設は新しく建設されたばかりで清潔感があるうえ、テニスコートや無料のレンタル自転車も用意されていて、週末のリフレッシュにぴったりです。

富士山を望むことができる大自然に囲まれた絶好のロケーションで、リラックスしながら英語を学んでみてはいかがでしょうか。

Wave留学(沖縄)

Wave留学が提供している人気プログラムの一つに、沖縄で開催される子供向けの留学プログラムがあります。

沖縄には米軍基地が多くあることから、多くのアメリカ人が在住しており、外国人との交流を体験するにはうってつけの土地です。

参加年齢は6歳〜15歳で、レッスンではゲームや歌、ビーチアクティビティなどを通して楽しく英語を学ぶことが出来ます。

Wave留学の沖縄留学プランでは、沖縄に住む外国人宅でホームステイするタイプと、民泊で宿泊するタイプ、通学型の3つから選べます。

滞在中は日本人スタッフがフォローしてくれるので、小さいお子さんでも安心してステイすることが出来ます。

放課後アクティビティも盛で、沖縄の伝統お菓子作りや三味線体験などを楽しむことが可能。

お子さんにとって貴重な経験になること間違いなしです。

大学生・社会人におすすめの国内留学3選

続いて、社会人やシニアの方におすすめの国内留学プログラムを紹介します。

イングリッシュブートキャンプ(東京)

イングリッシュブートキャンプは東京都の二子玉川にある教室で開催される、国内留学プログラムです。

参加対象年齢は18歳以上の方〜となっています。

2日間に渡って合計20時間もの徹底的な英語トレーニングを受けることが出来ます。

プログラムが参加してからは原則日本語禁止で、終了まで英語環境に浸ることになります。

プログラムを担当するのは、採用率1.5%という厳しい採用試験をクリアしたうえで、トレーニングを重ねた優秀なネイティブ講師陣です。

イングリッシュブートキャンプに参加した受講生は、プログラム受講後に受けたTOEIC Speaking Testで、平均31点ものスコアアップに成功したそう。

たった2日間でスピーキングテストのスコアが上がるのは驚きですね。

短期間で英会話力をブラッシュアップさせたい方に大変おすすめなプログラムです。

イングリッシュハウス 短期集中英会話合宿(大阪)

外国人とのシェアハウス生活を体験しながら、ネイティブ講師によるマンツーマンレッスンで英語を学ぶプログラムです。

シェアハウスの共有空間スペースでは外国人と交流できるうえ、講師もシェアハウスに住んでいるので、まさに英語漬けの生活を送れます。

授業で習ったことを外国人との共同生活の中ですぐに実践できるため、短期間の滞在でも英語力を伸ばしやすいです。

「72時間集中コース(3日)」「1週間集中コース」に加え、予算や期間に合わせて授業回数を自由にカスタマイズできる「オーダーメイド」があり、自分の思い通りにカスタマイズすることが可能。

外国人の友達を作りたい方にも大変おすすめです。

Global Dive ZEROから留学(日本各地)

「ZEROから留学」は、国内の外国人観光客が多いホテルや旅館でリゾートバイトをしながら、英語を学び、海外留学のための資金を貯められるプログラムです。

さらには、「ZEROから留学」に申し込むと、海外留学に出発するまでの間オンライン英会話の受講料が無料と、嬉しいことづくしです。

「ZEROから留学」を利用すれば、「海外留学に行きたいけど資金も英語力も足りない!」という方でも、国内で資金面・語学面の両方をしっかり準備してから、安心して海外留学に出発することが出来ます。

ベテランの留学カウンセラーが海外留学までのプランを立ててくれるので、確実に留学実現を目指せますよ。

国内留学で英語力を飛躍的に伸ばすための2つのポイント

最後に、国内留学で英語力をぐんと伸ばすために意識しておきたいポイントを2つお伝えします。

英語で積極的に交流する

海外での留学でも同じことが言えますが、留学中に英語力をなるべく伸ばすためには、自分から積極的に英語でコミュニケーションを取りに行くことが大切です。

せっかく留学していて英語を話す機会に恵まれているのにも関わらず、日本人は英語で話す勇気が足りなく、人と交流することを控えてしまうことも多いです。

一番避けたいのは、参加者同士で仲良くなって、英語を話す時間よりも日本語で話す時間の方が多くなってしまうことです。

日本人と交流する場合も、英語で話すことが出来ればまだ良いのですが、いざ日本人と話すとなるとどうしても会話は日本語になってしまいがち。

本気で英語力を伸ばしたいのであれば、日本人参加者との交流は深くしすぎないようにし、適度な距離感を保つこともおすすめです。

そのぶん、ネイティブ講師やホストファミリーたちと時間を過ごして、沢山英語を使う練習をしたほうが断然有意義となるでしょう。

英語力は沢山話せば話すほど早く上達しやすいので、参加期間をフルで活用するためにも、常に英語で人とコミュニケーションを取る心がけを持っておくようにしてみてください。

目標を持って参加する

プログラムに参加するにあたって、「期間中にどんなことを達成したいのか」を考えて、なるべく具体的な目標設定を自分の中で行っておくことをおすすめします。

目標意識なく参加するよりも、英語力が伸びやすく、参加することへの達成感も味わえます。

例えば、「参加期間中に新しい単語を何個覚える」など、具体的な目標をいくつか決めておくと良いでしょう。

まとめ

ここまで、国内留学のメリット・デメリットや、向き不向き、おすすめの国内留学プログラムを紹介してきました。

海外で挑戦する前の準備期間として英会話スクールに通うくらいなら、英語を学ぶだけでなく異文化交流も体験できる国内留学のほうが得られるものがより多くおすすめです。

是非、国内留学プログラムを活用して海外留学気分を味わってみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. ルーマニア留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
  2. ミャンマー留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
  3. デンマーク留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
  4. フランス留学でおすすめの留学エージェント7選を編集部が徹底比較!…
  5. エストニア留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
  6. マルタ留学でおすすめの留学エージェント7選を編集部が徹底比較!メ…
PAGE TOP