NILSの評判・口コミはどう?編集部がメリット・デメリットを解説

今回はフィリピン・セブ島で英語学習を本気で学びたい人のために「NILS」をご紹介します。NILSは日本人経営の語学学校であり、多彩なプログラム、充実したサポートが人気です。

口コミやそれぞれのコース内容、費用まで詳しく説明しますので、フィリピン留学を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

 

NILSの評判・口コミまとめ

ここではNILSを知らない人のためにNILSの紹介と利用した人からの口コミをまとめてみていきましょう。

NILSってどんな会社?

NILSは2011年に設立された日本人経営の老舗の語学学校で0円留学の先駆者的存在です。

母体は「留学比較.com」というエージェントの運営になっています。

https://ph-radio.travel-book.info/cebu/nils/

語学学校NILSは非常に自由度の高い留学をすることのできる学校です。コース選択はもちろん、滞在週数や1日の学習時間も選択でき、自分のスケジュールに合わせて入学することができるので忙しい社会人や学生にも人気です。

NILSでは自由度の高いプランの他にも試験対策やシニア留学、親子留学といった様々なニーズに合わせた留学プランをフレキシブルに紹介してくれます。

NILSの立地は?

NILSはフィリピン・セブ島のセブ市内中心部の「経済特区」に指定されているITパークという治安の良い便利な場所に位置します。

NILSの良い評判・口コミ

「日本人スタッフの対応の良さがバツグンであった」

「渡航前から全面的にバックアップしてくれて、授業も自分のしたいようにカスタマイズできるところがNILSの魅力だと思う。授業は英会話中心なので、スピーキング、リスニングが飛躍的に伸びる」

「効率良く英語の勉強をすることができる。(中略)徹底的に英語漬けの毎日を送りたい人におすすめ」

「全ての授業がマンツーマンになっていて、ペースも全部合わせてくれる(中略)カランメソッドが出来るのも良かったと思う。」

NILSには日本人スタッフが常駐していることもあり、何か起こった時の対応は他の現地の語学学校に比べると行き届いていることが分かります。

自分の英語力の現状や問題点を把握した上で、目的意識を持っていくと英語力が大きく伸びます。留学をする際は目標や目的を具体的にすると良いでしょう。

NILSの良くない評判・口コミ

「先生同士のお喋りは現地語なので、基本的に参加できない」

「フランクな先生が多かった。プロフェッショナルかというと、そこらへん少し感じない面もあった」

「(教室の質について)」日本人だからそう思うのか、ヤル気はそれほど感じない」

NILSに限ったことではありませんが、フィリピン人は根がおおらかで細かいことを気にしない人が多いようです。そのため講師によってはフリートークを多くしたり、生徒の問題点に気づかず授業を進める講師もいることが分かります。

フィリピン人は同じアジア人ではありますが日本人とは大きく異なる面もあります。

授業を受ける際には「自分はこんな勉強がしたい」「この部分を強化したい」など、具体的に要求を伝えるようにしましょう。

NILSのここがすごい!特徴・メリット3選を紹介

ここからはNILSの人気の理由に迫ります。

授業は全て1:1の完全マンツーマン

物価の安いフィリピンでは、他の国での留学と異なり「マンツーマン授業」が組み込まれたプログラムが数多くあります。

けれど、多くの学校では「グループ授業+マンツーマン授業」といった形式を取っており、「マンツーマン授業のみ」という学校は珍しいです。

NILSの授業は全てのコースでマンツーマンなので、最短で英語力を伸ばすことができるのです。

カランメソッドの正式認定校

ネイティブスピーカーの発音が聴き取れるようになる「カランメソッド」は英語を聞いて反射的に英語で答えるという練習を繰り返すことで「英語脳」が作られるという理論です。

NILSは、現在世界中の英語教授法として受け入れられているこの「カランメソッド」の正式認定校です。

NILSで学ぶ留学生の中でも「カランメソッドで勉強ができるから選んだ」という人も少なくありません。NILSでは初級者であってもリスニング・スピーキングを重視したカランメソッドを用いて学ぶことができます。

カランメソッドとは・・

1960年にイギリスで誕生したスピーキング力を伸ばすための英語教授法です。ネイティブのスピードで講師が質問を浴びせるためリスニング、スピーキングの力が短期間で伸びる仕組みです。

学習者は徹底的に反復練習をするため、反射的に英語で返答ができるようになります。間違いは講師が瞬時に直すため、正しい文法、スピーキングがその場で身に付きます。

目的別のプランがたくさん!0円留学プランも

留学の目的は人によって大きく異なります。

転職のためにTOEICのスコアが欲しい人や海外の大学、大学院に進学するためにTOEFLやIELTSのスコアが必要な人、英会話力を伸ばしたい人、退職後に英語を勉強したい人、子供の将来のために英語環境に身を置きたい人、そんな全ての人の目的を叶えることができるのがNILSです。

語学学校でインターンシップとして働きながら英語の授業にも参加することで授業料、滞在費を「0円」に抑える「0円留学プラン」があるもNILSの大きな特徴です。

NILSのメリットのまとめ

  • 全ての授業で完全マンツーマン指導が受けられる
  • 「英語脳」を鍛える「カランメソッド」でリスニング・スピーキングが伸ばせる
  • 自由度の高いプラン設計が魅力。インターンシップ0円留学も!

NILSのここが残念?デメリット・注意点も紹介

留学先が限られている

NILSは世界中に学校を紹介するエージェントではありません。フィリピン・セブ島の語学学校への紹介しかしていないため、北米や欧米で英語を学びたい人は他のエージェントを探すことをおすすめします。

日本人が多い、外国人の友達ができない

「せっかく外国に留学するのであれば外国人の友達が欲しい!」という人にはNILSは向かないかもしれません。NILSは生徒のほとんどが日本人であることから、留学中に仲良くなるのも日本人ということになります。

けれど、グループレッスンがあるわけでもなく授業は全てフィリピン人講師とのマンツーマンレッスンなので「英語力を真剣に上げたい」という人にはNILSがおススメです。

日本人が多いことのメリットは食事の質が良いことや学校、寮などの施設内が衛生的であることです。(もちろん日本に比べると衛生面ではやや劣りますが、フィリピンの標準から比べると遥かに良いです)

授業中は英語を集中的に勉強し、空いた時間は日本人同士で励まし合いながら勉強をしたり観光を楽しむのも一つの留学のカタチではないでしょうか。

NILSのデメリットのまとめ

  • 日本人環境なので外国人の友達作りは難しい
  • フィリピン・セブ島以外で留学したい人には向かない

NILSの留学中のサポート・保証内容まとめ

ここではNILSのサポート内容を見ていきたいと思います。

NILSのサポート内容は?

  • 日本語を話せるスタッフ、日本人スタッフが常駐
  • 寮と学校間は無料で専用ジプニーの利用が可能。
  • 食堂では無料で食事を提供
  • ポケットWi-Fiの貸し出し(有料)

NILSには「ニューキャンパス」「クラシックキャンパス」の2つの寮があり、どちらも24時間体制でガードマンがいるのでセキュリティ対策も万全です。

寮と学校の間には学校専用のジプニー(無料)が走っているため、行きも帰りも安心して通学することができます。(学校と寮はジプニーで約5分)

どちらの寮に滞在する場合も、食堂での食事が無料になります。日本人経営の学校であり、生徒も日本人がメインであることから食事の質はフィリピンの他の学校より高く、和食がメインであることから食生活へのストレスもありません。

また、学校と寮のWi-Fi環境は整っており、希望者にはポケットWi-Fiの貸し出しも行っています。(日本と比べるとネットワーク環境は劣りますので予め理解しておきましょう)

その他、NILSでは月1回、アクティビティイベントや英語コンテストイベントもあるので、留学生が楽しみながら英会話を学べる仕組みになっています。

留学前にもっとNILSを知りたい人には「無料留学セミナー」がおススメ

NILSでは、日本国内にいる留学希望者に対して、フィリピン留学についての最新の情報を伝えるセミナーを開催しています。留学生活の最新のリアルな生活を知ることもできるので興味のある方はぜひ参加してみてくださいね。

NILSの無料留学セミナー開催情報

東京・池袋会場
(東京都豊島区東池袋)
大阪・梅田会場
(大阪市北区梅田)
Skype
(個別セミナー)
 株式会社ライト通信 東京本社
(JR池袋駅より徒歩7分)受付時間:平日9時~19時
 株式会社ライト通信 大阪本社
(JR大阪駅より徒歩5分)受付時間:平日9時~19時
Skype ID: milscebu

受付時間:平日11時~19時

申し込みはWEBサイトからになります。セミナー申し込み後、担当者からメールで詳細の連絡があります。

NILS留学中のサポートまとめ

  • 日本人スタッフ/日本語の通じるスタッフによるサポートで留学初心者も安心
  • 寮は食事付き(和食メイン)、学校と寮の往復も専用の車があるので安心
  • 留学内容の詳細を知るために無料留学セミナーも開催。スカイプで参加も可能

NILSのコースや料金プランまとめ

NILSでは目的別に7つのコースがあります。ここでは1つずつコースと料金を紹介していきます。

NILSの主なコース

ベーシックプラン・OJT留学プラン・TOEICプラン・親子留学プラン・試験対策プラン・50+・0円留学プラン

NILSコース料金以外に必要となる料金とキャンパス情報

それぞれのコース紹介をする前に、コース料金以外で必要となる諸費用を見ておきましょう。

入学金 食事費用 水道・光熱費 ピックアップ費用 海外送金手数料
15,000円 5,250円/週 1,200円/週 4,000円 2,000円

NILSには「クラシックキャンパス」と「ニューキャンパス」の2つがあります。クラシックキャンパスは1人部屋~4人部屋の中から希望の部屋タイプを選ぶことができます。ニューキャンパスは1人部屋がメインになっています。

NILSベーシックプラン

NILSの留学プランの中で一番人気があるのがベーシックプランです。留学期間、1日の授業時間数、学習内容を自分で選ぶことのできるコースです。

ベーシックプランの特徴

  • 最短1週間から申し込み可能。1日の授業時間を4~10時間から選べる。
  • 滞在先は通学型、家庭教師型からの選択(ホテル滞在も可)
  • カリキュラムも自分で選択が可能

受講科目:スピーキング、リーディング、リスニング、ライティング、ビジネス英語、カランメソッド、文法、単語、発音、TOEIC、TOEFL、IELTS

ベーシックプランの料金一例(6時間コースの場合)

1週間 4週間 12週間
クラシックキャンパス
(4人部屋の場合)
64,000円 130,300円 361,800円
ニューキャンパス 79,000円 190,300円 541,800円

海外企業OJT留学プラン

フィリピン政府に公認された海外企業のOJTプランなので、留学が初めてでも成果が出せるコースになっています。

海外企業OJT留学プランの特徴

  • 提携先多数で2週間からの海外企業体験が可能。
  • 「公式認定証」も発行されるのでスキルアップにも役立つ

OJTの受け入れ先は、空港、リゾートホテル、旅行代理店、レストラン、小学校、IT企業、法律事務所、など数多くの職種の受け入れ先と提携しています。

海外企業OJT留学プランの料金一例

OJTプランはニューキャンパス1人部屋のみの受け入れになっています。

2週間 4週間 12週間
109,000円 207,500円 591,000円

TOEICプラン

NILSのTOEICプランは留学プランやスコアに合わせて3つのコースから選ぶことができます。

TOEICスパルタ TOEICスペシャル TOEICベーシック
12週又は16週留学限定 4週間~ 1週間~

 

TOEICプランの特徴

  • 1日11時間の学習で確実にスコアアップ(最大200点)を目指すなら「スパルタコース」
  • 完全個室で集中できる環境でスコアアップを目指す「スペシャルコース」
  • 時間のない人には1週間から受講可能な「ベーシックコース」でTOEIC対策

完全マンツーマンで集中的にTOEIC対策をすることができるため、効果的にスコアアップを目指すことのできるのがNILSのTOEICコースです。

TOEICベーシックプランの料金一例

ベーシックプランでは1日の授業数を6時間/8時間/10時間の中から選ぶことができます。

1週間 4週間 12週間
79,000円 190,300円 541,800円

1日6時間のプランの場合の料金になります。

TOEICコースは「ニューキャンパス」(1人部屋)での滞在となります。

親子留学プラン

NILSの親子留学プランでは、授業スタイルや滞在スタイルを選んで英語を学ぶことができます。保護者のみが英語学習をする場合は子供をベビーシッターに預けることもできます。

親子留学プランの特徴

  • 0歳からの受け入れが可能
  • 「子供のみ」「親のみ」「親子で」の3パターンから選べる
  • 屋内/屋外アクティビティも楽しむことができる

子供用カリキュラム

キッズカラン・スピーキング・リーディング・屋外/屋内アクティビティ

保護者用カリキュラム

スピーキング・リーディング・リスニング・ライティング・ビジネス英語・カランメソッド・文法・単語・発音・TOEIC・TOEFL・IELTS

子供用カリキュラムはゲーム感覚で英語を学びながら「英語脳」を作ることができるプログラムになっています。小さな頃から子供に英語を学ばせたい人や、将来家族で海外移住を考えている人におすすめのコースです。

親子留学プランの料金一例

クラシックキャンパスの2人部屋に滞在した場合の料金の例です。1日の授業時間は4時間です。

1週間 4週間
子供のみ 87,500円 166,000円
子供+保護者 124,000円 236,000円

試験対策プラン

海外の大学や大学院留学に必要とされるTOEFLやIELTSの対策を集中的に行うことのできるコースです。IELTS,TOELF専門の講師からマンツーマンで学ぶことができるため最短でゴールを目指すことができます。

試験対策プランの特徴

  • IELTS,TOELFのスコアアップを集中してできる
  • マンツーマン授業でスピーキングやライティング対策もできる
  • 留学期間は最短1週間から。1日の授業時間も自由に選択可能

試験対策プランは1日の学習時間を6時間/8時間/10時間から選ぶことができます。自分の学習スタイルに合わせて授業時間を選ぶと効率的に学習ができます。

試験対策プランの料金一例

滞在はニューキャンパス(1人部屋)となります。

1週間 4週間 12週間
89,500円 207,500円 591,000円

1日8時間のコースを選択した場合の料金になります。

50+

海外が初めての人でも安心して留学ができるように万全のサポート体制があるのが50+のコースです。

カリキュラムは「1日4時間のマンツーマン授業」+「教師付きの復習(コーチング)2時間」になっています。

50+の特徴

  • 航空券手配代行や空港送迎サポートを受けることができるので初めてでも安心
  • 授業後の復習時にも教師が付くため、不明点を解消することができる
  • 日本語の通じる日本人スタッフが常駐しているためトラブル時の対応も万全

受講科目:スピーキング、リーディング、リスニング、ライティング、ビジネス英語、カランメソッド、文法、単語、発音、TOEIC、TOEFL、IELTS

50+の料金一例

滞在はニューキャンパス(1人部屋)となります。

1週間 4週間 12週間
84,000円 210,300円 601,800円

50+プランは「ベーシックプラン」に加えて特別なサポートが付くプランです。

滞在中に必要となるアメニティやシャンプーや石鹸も予め用意される上、週に2回滞在先の部屋でマッサージを受けることができます。

また、希望者には講師とのディナーを一緒に取る機会もあります。机で学んだ英語を実践的に使う練習ができ、モチベーションアップにも繋がります。

慣れない環境での英語学習にも最大限のサポートがされるため、身体も心もリラックスした状態で英語を学ぶことのできるコースです。

語学学校インターン0円留学プラン

NILSでインターンを行うことで、「1日4時間の授業」+「寮滞在費」+「平日の2食(朝/夜)」が無料になります。

インターン0円プランの特徴

  • 語学学校インターン業務を行うことで授業料、宿泊費が無料になる
  • 滞在費用を抑え、英語を学びながら仕事の経験もできる
  • 授業コースは「英語コース」又は「ITコース」から選ぶことができる

受講科目(英語コース):スピーキング、リーディング、リスニング、ライティング、ビジネス英語、カランメソッド、文法、単語、発音、TOEIC、TOEFL、IELTS

受講科目(ITコース):webデザイン、HTML/CSS、動画編集

語学学校のサポート業務を通じて社会人経験を積むことができる上、将来の就職にも役立たせることができます。

ITの基礎知識を身に付けたい人や、費用を抑えながら英語学習をしたい人、就職活動で海外インターンシップ経験を積みたい人、等様々なニーズの人におすすめのコースです。

語学学校インターン0円留学プランの料金

部屋 授業数 24週間
クラッシックキャンパス
(4人部屋)
4時間 0円

※渡航費、ビザ代金、SSP(就労許可証)の料金は個人負担です。

※申し込みは24週間以上の留学が必要となります。

NILSを利用する際の流れを紹介

留学プログラムが決定した後の流れを簡単に説明します。

①「留学申込書」「留学プログラム参加条件書」の提出

未成年者の場合は「親権者同意書」が必要です。

②留学費用の入金

①で申し込みをした後、NILSから請求書が発行されるので、その後入金を行います。

手付金の入金で入学手続きを開始することも可能です。

入金方法は「銀行振り込み」「Paypal決済」「分割払い」の3つから選ぶことができます。

③航空券・保険の手配

フィリピン留学の航空券は必ず往復で購入するようにしましょう。

片道航空券のみでの入国は拒否される可能性もあります。

NILSで留学をする場合は保険に加入することが義務付けられています。会社や種類は問いません。

④渡航前準備

パスポート、航空券、その他個人生活用品を準備します。

パスポートは有効期限が6ヵ月以上あることを確認してください。

⑤NILSからの渡航前最終確認

メールにて「渡航前ご案内書」が送られるので、内容を確認して出発前の最終確認をします。

確認書には留学期間、入国方法、空港~学校までのピックアップ詳細(希望者のみ)の他、緊急の連作先も記載されているので印刷して現地へ持っていくようにします。

NILSの運営会社情報

ここからはNILSの運営情報をご紹介します。

NILSが対応している国・エリア

NILSはフィリピン・セブ島にある語学学校です。

現在のところ、セブ島以外のエリアには学校を設けていません。

NILSの会社概要

会社名 NILS(Newtype International language school)

日本側運営会社:合資会社 留学支援センター/プロスパー株式会社

所在地 オフィス:Unit 714, TGU Tower, Asiatown, I.T. Park, Salinas Drive, Lahug, Cebu City 6000, Philippines
問い合わせ方法 WEBサイト、メール、電話(0120-69-7120)、LINE(@nils)、
カウンセリング費用 無料

まとめ

年々人気が上がっているフィリピン留学。

欧米や北米に比べ留学費用が大きく抑えられるだけではなく、明るく気さくな人柄のフィリピン人との会話で英語への苦手意識が薄まり、マンツーマン指導が授業に組み込まれるため集中して英語学習ができるのもフィリピン留学が人気の理由です。

数ある語学学校の中で、サポートが手厚く、カスタムメイドの留学が可能なのがNILSの語学留学です。

完全マンツーマンのため、学習にムダが一切ありません。日本人経営ということで、安全面や衛生面でも安心して学習に集中できるのはNILSの大きな強みと言えるでしょう。

現在NILSでは優秀なネイティブ講師と毎日話せる「オンライン英語レッスン」(有料)のサービスも行っています。今後留学予定のある人やそうでない人も、今のうちからオンラインで英会話の練習をしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 東京でおすすめの留学エージェント【2021最新版】選び方やメリッ…
  2. ラブラブのカップル 留学先の恋愛はあり!日本人女子がモテる理由と出会いの場所を紹介!…
  3. 留学エージェントを使わないでも留学はできる?メリット・デメリット…
  4. ラトビア留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おす…
  5. ボストン留学のススメ!費用・持ち物・おすすめの学校など一挙紹介!…
  6. マレーシア留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
PAGE TOP