フィリピン留学でおすすめの留学エージェント7選を編集部が徹底比較!メリットや体験者の口コミも紹介

フィリピンはアメリカやイギリスについで英語を話す人が多い国。

公用語が英語であり、幼少期から英語教育を受ける環境が整っています。

またフィリピンにはマイクロソフト、デルコンピューター、シティーバンクなどのカスタマーセンターが集中。

ハイレベルな英語が操れる人が多く存在します。

今回はフィリピン留学でおすすめの留学エージェントをご紹介します。

関連記事:人気の留学エージェントおすすめランキング8選【2020年版】

 

~EIKARA編集部イチオシの留学エージェントは格安で留学できる「スマ留!」~

これからフィリピンに留学する予定の方におすすめの留学エージェントが、CMでもお馴染みの「スマ留」です!

スマ留は、一般的な留学と比べて、最大半額の費用で留学できるのが最大の特徴です。

「金額が安いと、それだけサポートの質が悪いんじゃないの?」と感じる人もいるかもしれませんが、安心してください。

スマ留は、「語学学校の稼働率が少ない時間を活用している」「留学エージェントへの手数料がない」などの独自の仕組みを構築しているため、最大半額まで安くなっているのです。

その他にも、

  • 「語学学校ごとに授業料が同一価格だからわかりやすい」
  • 「現地でも365日24時間のサポートを受けられる
  • 「留学前のオンライン英語学習サポートが充実している」
  • 「オンラインからでも、申し込みができる」

など、メリットがたくさんあります。

スマ留は、新宿サロンと大阪サロン、オンラインでの無料カウンセリングを実施しています。

興味のある人は、ぜひ気軽に参加してみてください。

<目次>

フィリピン留学する人におすすめの人気留学エージェント7選

フィリピンは日本から4時間半で到着する、最も近い英語圏です。

最近では気軽に行ける留学先としても人気の国。

親日家も多く日本人にとっては住みやすいと言えるでしょう。

フィリピンの語学学校はマンツーマン授業が主流で、比較的短期間で英語をマスターすることも可能です。

ここではフィリピン留学する人におすすめの人気留学エージェントをご紹介しましょう。

1. 留学タイムズ

「留学タイムズ」最低価格保証を提案する留学エージェントです。

入学手続き&各種サポートも無料を実施し、20年間で3万人以上の留学のお手伝いを行う実績と信頼のある人気の会社。

大手旅行会社のHISと提携しているため、留学プログラムと航空券の問い合わせを同時に行えます。

フィリピン留学では返済義務のある「賃与型奨学金」と、返済義務のない「給付型奨学金」を利用することが可能。

高校生・大学生・大学院生が対象で、検討の中の方には申請可能な奨学金の情報や、無料カウンセリングを実施しています。

エージェント情報

会社名 国際教育交流センター
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル9階

H.I.S語学研修デスクカウンター

TEL 0120-697-245

03-5360-8911

営業時間・定休日 11:00~18:00

2. 留学情報館

「留学情報館」は現地オフィスを構え、最安値保証する留学エージェントです。

手数料無料のシステムで利用者は6,000人を突破。

非英語圏で最も英語のレベルが高いと言われるフィリピンの留学を全面バックアップ。

英語の勉強以外にも、アクティビティなどの手配も万全です。

自社所有のコンドミニアム利用、Wi-Fi・電話機の無料貸し出し、ワークスーペースの無料提供など現地でサポートも万全です。

渡航前・帰国後には英会話レッスンが最大1年間も無料受講が可能。

帰国後の就職サポートもあり、トータルサポートが万全な留学エージェントです。

エージェント情報

会社名 株式会社留学情報館
所在地 新宿オフィス:東京都新宿区西新宿7丁目2-12 松下産業ビル4F

セブオフィス:Cebu I.T. Park, Jose Maria del Mar St, Lungsod ng Cebu, 6000 Lalawigan ng Cebu

TEL 新宿オフィス:0120-053-0530

セブオフィス:0995-955-1146

営業時間・定休日 新宿オフィス:月曜〜金曜 10:00~20:00  土日祝10:00~19:00

セブオフィス:月曜〜金曜 9:00 – 6:00(セブ時間) 定休日:土日・祝日

3. フィリピン留学ドットコム

「フィリピン留学ドットコム」は大阪に本社を構えて、東京・福岡にオフィスを持つ留学エージェントです。

それぞれのオフィスで毎週個別相談を行われ、留学のお手伝いを実施。

セブ島に直営の現地支社が配置され、週末のアクティビティ紹介、キャリアサポートなどに対応します。

現地サポートが充実しており、「ラウンジDAY」や「トリップアクティビティ」「ボランティア活動」などへ無料招待など特典が多いのが自慢です。

スタッフ全員が語学留学を経験し、提携語学学校に勤務経験者も在籍。

2ヶ月に1度は学校視察を行い、リアルタイムの情報を提供絵きます。

エージェント情報

会社名 株式会社ジージー(グローバルリンクス・グループ)
所在地 大阪オフィス:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork内

セブオフィス:16F GAGFA IT TOWER, Panagdait, Mabolo, Cebu City, CEBU 6000

TEL 0120-963-815

06-6147-5300

営業時間・定休日 月曜〜金曜 10:00~20:00  土曜・祝日 11:00~79:00

定休日:日曜

4. Global Study(グローバルスタディ)

グローバルスタディは個別カウンセリングで、留学の夢を実現する留学エージェント。

一人一人のニーズにあったプログラムをご紹介します。

海外で開催されるフェアーに参加し、100以上の大学と、300以上の語学学校を視察し、現地や学校に関する最新の情報が豊富。

フィリピン留学に関しては個別相談と、留学相談を毎週開催しています。

社会人向けスキルアップ留学、留学+インターンシップ、通信制高校+語学留学など多数のプランをご用意。

語学学校を4週間毎に1週間追加キャンペーンなどお得な情報満載です。

エージェント情報

会社名 全研本社株式会社 グローバルスタディ海外留学センター
所在地 東京都新宿区新宿3-1-22 ADビル 9F
TEL 0120-39-5057

03-6684-1321

営業時間・定休日 月曜~土曜 10:00~19:00

定休日:日曜、祝日

5. セブイングリッシュ

「セブイングリッシュ」のオフィスはセブにある現地サポート型の留学エージェント。

スタッフは全員セブ在住であり、留学経験者のため手厚いフォローが可能です。

年間300回もフィリピンの学校視察を実施、授業内容や学校周辺の情報を収集し、常にリアルタイムの状況をお届けします。

提携をしている学校に関しては最低価格を提供、各種手数料は無料となります。

携帯電話など生活必需品の貸出など現地での生活をバックアップ。

グループ割引、リピーター割引などお得な制度や、3〜5週間分の授業料が無料になるキャンペーンなども行っています。

エージェント情報

会社名 Cebu English Study Consultancy, Inc.(CESC)
所在地 Room D38 Tancor 5 Residential Suites President Aguinaldo Street Villa Aurora Village Kasambagan Cebu City,Philippines.
TEL 050-5532-8874

+63-9063454972

営業時間・定休日 月曜~金曜 9:30~18:30  土曜 午前10:00時~13:00(日本時間)

定休日:フィリピンの祝日

6. フィリピン留学情報センター

「フィリピン留学情報センター」はセブにオフィスを構え、現地サポートを無料提供する留学エージェントです。

学校訪問を定期的に行い、良質な学校をご紹介。

留学前の相談、フィリピンでの生活相談、留学後の2か国留学、語学学校からの転校手続きなど、ワンストップサービスが可能です。

現地では授業以外に留学生同士の交流会、ダイビング免許取得、ボランティア手配など、プライベートの充実を提供します。

家電製品のレンタルも行っており、経費を削減するサポートも万全。

学校以外でも英語の勉強方法を伝授し、語学のスキルアップを提供します。

エージェント情報

会社名 フィリピン留学情報センター CEBU ESL CONSULTANCY AND TRAVEL INC
所在地 777 GOVERNOR M. CUENCO AVENUE, TALAMBAN, CEBU CITY 6000 Philippines
TEL +63-917-658-0009
営業時間・定休日 月曜~金曜 11:00~19:00(日本時間)

定休日:土曜、日曜

7. MTSC留学センター

1996年設立の「MTSC留学センター」はフィリピン・オーストラリア専門の留学エージェント。

フィリピンのセブ島にオフィスを構え、現地でのサポートは万全。

フィリピン全土の語学学校・大学・専門学校などを正式に契約を結び信頼と実績を誇り、学費を適正価格で提供。

フィリピン政府観光省ホームページに信頼できる留学エージェントとして掲載されています。

「MTSC留学センター」はフィリピン留学だけでなく、グローバルな活躍をバックアップ。

東南アジア、オーストラリア、アメリカでの就職の紹介も可能。

夢を実現するためマンツーマン授業から、欧米留学でも実現が厳しいハイスコアを保証するコースもご用意しています。

エージェント情報

会社名 MTSC Brisbane Pty Ltd
所在地 東京営業所:東京都練馬区関北2-23-13

セブデスク: Calyx Center IT Park Cebu City Phillipnes

TEL 050-5532-9663
営業時間・定休日 月曜~金曜 11:30~18:30 (日本時間)

フィリピン留学でエージェントは何をしてくれるの?利用する5つのメリット

留学するならできるだけ学費や経費は抑えたいものです。

個人で手配した方が安くなると言う情報もあり、迷う方も多いのではないでしょうか?

ここでは留学でエージェントを利用する5つのメリットをご紹介しましょう。

1. 留学カウンセリングができる

留学エージェントでは留学に関する細かなカウンセリングが可能です。

留学の目的、行きたい場所、留学後の進路などをヒアリング。

希望していた以上のプランなどを紹介することも可能。

プロに任せることで予算やスケジュールを立てやすいことがメリットです。

2. 理想の学校・プログラムを紹介してもらえる

カウンセリングで希望の留学が決定したら、その希望に合う学校とプログラムを紹介してもらえます。

個人で探すのは時間がかかるため、留学エージェントに任せると時間短縮に。

また学校の特徴やアクティビティ、周辺環境、交通手段、滞在種類などの情報も提供してくれます。

3. 学校への出願・滞在先の申し込みを代行してもらえる

学校・プログラムが決まったら、学校の願書の作成と提出へ。

同時に滞在先の選択と申し込みを、留学エージェントが代行してくれます。

申し込みに必要な書類の取り寄せ、書類内容や提出期限のチェックもサポート。

学校やプログラムの質問には、留学エージェントが代行で問い合わせてくれます。

4. 渡航直前までの準備サポートが受けられる

学校と滞在先が決まり手続きが終わった後は、渡航までの準備をサポートしてくれます。

学費の払い込み、海外保険の手続き、パスポート申請、空港までの送迎など。

ホームステイを希望する場合は、ホストファミリーとのマッチング資料作成。

留学エージェントを通すことで、不備なく準備することができます。

5. 現地オフィスでサポートをうけられる

留学先では思わぬ事件が起こることがあります。

犯罪・事故・病気など、個人での対応が難しい問題も起こるでしょう。

また学校では先生との相性や授業レベル、人間関係などの問題も。

留学エージェントの現地オフィスでは相談に応じて対処を行います。

気軽に相談できるスタッフがいるからこそ、留学期間を安心して過ごすことができるでしょう。

こんな留学エージェントはアウト!選んではいけない留学エージェントの特徴3選

留学やワーキングホリデーで海外に出かける場合、留学エージェントを利用する方が大半です。

留学エージェントによって滞在中の充実度が左右されるといってもいいでしょう。

ここでは選んではいけない留学エージェントの特徴についてご紹介します。

1. パッケージ価格にしている

留学をするには学費や生活費などがかなり必要となります。

だからこそ手数料やサービス料などは無料の留学エージェントを選びましょう。

現地でのサポートに関しては留学エージェントによって、有料の場合があるのでしっかり確認することが大切です。

またパッケージ価格を提供しているプランは、項目ごとに価格が提示されていることをチェックしましょう。

項目ごとの価格が明記されていない場合、手数料を上乗せしている可能性があります。

不要なサービスが含まれる場合があるので要注意。

相談前に留学エージェントのホームページで詳細を確認しておきましょう。

2. 現地の情報量が少ない

留学する学校だけでなく滞在するエリアを決めるため、現地の情報に詳しい留学エージェントを選びましょう。

紹介可能な学校数や学校の特徴なども豊富かどうかも重要です。

格安学校を希望だとしても、理想の授業内容を受けられるかをしっかりと確認しましょう。

また滞在エリアの交通や買い物の利便性、物価や治安などの情報についてもチェックしましょう。

短期間の滞在だとしても有意義に過ごすには、最新の情報が必要です。

授業以外にもアクティビティやイベントなどの細かく答えられるスタッフかどうかを見極めましょう。

3. 留学費用が外貨表示でない

留学エージェントは手数料や相談料は基本的に無料な会社が大半です。

必ず留学エージェントの見積書・請求書を確認しましょう。

学費の見積書・請求書が外貨表示ではなく、留学エージェント発行で日本円表示のみの場合は、金額をチェックすることが大切です。

学校からの書類は当然ながら外貨で表示されており、日本円ベースの授業料は変動します。

日本円表示のみ場合、留学エージェントが利益を出せるように上乗せ請求される可能性があります。

また支払った学費の領収証もしっかりと入手し、振込みが完了したことを確かめましょう。

フィリピン留学で留学エージェントを利用した人の口コミ・評判を紹介

留学エージェントを通して5回フィリピン留学を体験しました。

心配していたのは費用が適正かどうかと、周囲の安全性、施設や学習内容の質でしたが、すべて留学エージェントを通すことで解決。

語学のスキルアップ以外は毎回目標を決めて、それに沿ったプランをリクエスト。

理想以上の提案をしてくれることと、学費の割引率が高いため毎回利用しています。

­­他の国も検討していたのですが、カウンセリングでフィリピンを選ぶことに。

日本から近くて時差が1時間しかないため、電話などの連絡がとりやすいのもよかったですね。

レッスンはマンツーマンで英語のスキルを上げ、グループレッスンで積極的に話す力をつけるプランに。

現地スタッフに無料に使えるジムなどを紹介してもらい、かなり充実した時間になりました。

経済面で悩んでいたのですが、予算内で行けるのでフィリピン留学を選びました。

学校のパンフレットや最新の近況なども豊富なので、不安がなくなったのも大きかったですね。

質のよい授業が受けられ、フィリピンの料理が日本人向けなのも高ポイント。

個人だったら得られない情報を事前に知れて、現地でのサポートも手厚く、安心して勉強することができました。

フィリピン留学はなぜ人気なのか?特徴・メリットを紹介

アメリカ、カナダ、オーストラリアと留学先が多くにもかかわらず、フィリピン留学に人気が集まっています。

ここではフィリピン留学の特徴やメリットをご紹介しましょう。

1. 学費や生活費が安い

留学はかなり費用がかかるというイメージがありますが、フィリピンは留学費用が安いのが魅力。

他の先進国と比べて半額程度に学費を抑えられます。

物価は日本と比較すると1/3ほどで、日用品や食費が安く抑えられるのもメリット。

500mlのミネラルウォーターは約30円、タクシーの初乗りは90円とかなりリーズナブル。

シェアハウスなどを利用すればかなり出費が抑えられます。

2. マンツーマンの授業が受けられる

語学学校といえば教室での授業のイメージがありますが、フィリピンではマンツーマンレッスンがメインです。

個人レッスンだからこそレベルに合わせ授業ができ、英語の上達が早いと言えるでしょう。

フィリピンは英語が公用語であり、訛りもなく聞き取りやすいのがメリット。

授業の種類が豊富でTOEICに特化したコース、アクティビティ体験のできるコースなどもあります。

3. 南国リゾートを楽しめる

フィリピン留学の楽しみといえば、南国リゾートを満喫できること。

セブ島には人気の観光地があり、多くの観光客が訪れます。

語学学校の多いセブ市内から、車で1時間ほどと近いのも魅力。

週末を充実させるには最適と言えるでしょう。

またマクタン空港から国内線で1時間乗れば、「世界のベストアイランド」に選ばれたボラカイ島やパラワン島を楽しめます。

フィリピン留学で人気の都市TOP3をピックアップ

フィリピンは東南アジアに位置し、ルソン島・ビサヤ諸島・ミンダナオ島など約7,100もの島が集まった国です。

一年を通して気温・湿度ともに高く、26〜27℃が平均気温の熱帯気候。

ヨーロッパやアジアの文化も感じられ、アメリカ企業の大規模なコールセンターの地としても有名です。

ここではフィリピン留学で人気の都市TOP3をご紹介しましょう。

1. セブ島

南北に細長いセブはセブ州に位置し、167の島々で形成されています。

フィリピンの中で語学学校が最も多く集中し、東京や大阪からセブ行きの直行便が利用可能。

ITパークと呼ばれる地区には高層ビル、大型ショッピングモールが点在しています。

勉強も遊びも充実する島と言えるでしょう。

セブ島にはリゾート施設が充実しており、スキューバダイビング・ウインドサーフィン・パラセーリングなどマリンスポートやアクティビティが楽しめます。

島内にはカジノ・レストラン・バーなどのナイトスポットも充実。

マクタン島・ボホール島など観光スポットが多く、観光地としても人気があります。

2. バギオ

バギオはマニラから車で6〜8時間ほど、標高1500メートルに位置し「フィリピンの軽井沢」と呼ばれる高原都市。

一年を通して涼しい気候が人気で、フィリピン人にも避暑地として選ばれています。

真夏にはマニラから大統領府や政府主要機関などがバギオに移動するほど。

総合大学やスパルタ式の学校も多い「教育都市」で、英語を集中して学びたい方にはおすすめです。

「天国の階段」とも呼ばれ世界文化遺産にも登録されているコルディレラの棚田群、世界中のサーファーが集まる人気のリゾート地「サン・フェルナンド」など、魅力的な土地が多く存在。

バギオはフィリピンの中での最も安全な都市で、犯罪率は東京を下回るほど犯罪率が低いと言われ安心して住める都市でもあります。

3. クラーク

マニラから車で約3時間の位置にあり、都市名はアンへレスで特別区内はクラークと呼ばれています。

ほかの地域よりも雨や台風などの影響がなく、年間を通して快適に過ごせるのが魅力。

フィリピンならではの交通渋滞はなく、手を上げて止めるジプニーやトライシクルを利用して移動します。

ジプニーは区間によって料金が固定され、約15〜20円ほどで利用可能とリーズナブル。

クラークの中心部にはショッピングセンター、映画館などの商業施設が充実。

クラークから車で約1時間のところにはスービックと言うビーチリゾートがあり、週末を楽しむことができます。

またハイキングやトレッキングツアーを楽しめるピナツボ火山がありアウトドアも満喫。

ハンドレットアイランド国立公園、数多くのアクティビティやでは無人島探検が楽しめます。

フィリピン留学のタイプ・種類を紹介

フィリピンにはワーキングホリデー制度はありませんが、他の国への留学前に英語の勉強に訪れる学生が多いのも事実。

ここではフィリピン留学のタイプをそれぞれの特徴についてご紹介します。

1. 大学・大学院留学(長期)

英語力のスキルがあり、安い費用で海外進学をしたい方には、フィリピンの大学や大学院での就学がおすすめ。

フィリピンには数多くの高等教育機関が存在し、留学生の受け入れを積極的に行っています。

スパルタ式の授業を行う学校も多く、英語の勉強に集中したい方にぴったり。

2. 専門学校留学(長期)

英語の勉強と学びたい分野が決まっている方は専門学校がおすすめです。

特に注目はITスキルに特化したプログラミングを学べる専門学校があること。

アメリカなどよりもリーズナブルで、仕事に直結したスキルを学べるようカリキュラムが組まれています。

3. 語学学校(短期〜長期)

楽しく英語を学びたい方、夏休みなどを利用して英語に触れたい方は語学学校がぴったりです。

フィリピンの語学学校はマンツーマン形式がスタンダード。

短期間で効率的に英語を学びたい方にはベスト。

1日8コマの場合は6コマをマンツーマン、2コマをグループレッスンにするなど自由に選べます。

フィリピン留学するならここに注意!気を付けたいポイントを紹介

フィリピン留学において気をつけておく点がわかると、入国までに準備ができて安心です。

ここでは心得ておきないこととして、注意すべきポイントをご紹介しましょう。

1. 先生との相性

フィリピン留学だけに限らず、先生との相性が合わない場合もあります。

授業はマンツーマン形式が大半となるため、気持ちよく勉強できる先生はマスト。

授業内容に対して要望を聞いてもらえない場合、レベルが合わない可能性もあるでしょう。

その場合はお金と時間の無駄となるため、我慢することなくチェンジしてもらいましょう。

2. 治安の注意

フィリピンは比較的安全と言われていますが、日本と比較すると軽犯罪が多いことを忘れずに。

盗難が多く発生しており、気がつけばお財布や携帯電話がないという事態になるので要注意です。

また移動手段で使うトライシクルを利用する前は、事前に値段交渉を行ってから乗りましょう。

ありえない金額を請求するというトラブルになることがあります。

3. 住まいの注意

フィリピンでホームステイをする場合は、ホストファミリーと積極的にコミュニケーションをとりましょう。

食事の時間、入浴の時間など家のルールに従うことが大切です。

老夫婦の家庭や小さな子供がいる家族もあり門限を守ることも必須。

またアレルギーや苦手なものは伝えておき、お互いにストレスない時間を過ごしましょう。

4. 食事の注意

フィリピン留学と他の国の留学で異なるところは、3食の食事が付いている学校が多いこと。

勉強に集中できる、食費が節約できる、栄養のバランスがよいというメリットがあります。

ただ学校の食事が合わない場合はストレスとなるので要注意。

食事付きの学校を選ぶ場合は、事前にリサーチしておきましょう。

まとめ

フィリピン留学はアメリカやカナダの留学に比べて1/2〜1/3の学費に抑えることができるのが人気の秘密。

学校の寮では1日3食の食事付きで、節約ができ勉強に集中できるのがメリット。

マンツーマンの授業が主流のため短期間での語学習得が可能です。

有意義な留学生活を送るため、フィリピンでの留学を候補に入れみませんか?

 

~EIKARA編集部イチオシの留学エージェントは格安で留学できる「スマ留!」~

これからフィリピンに留学する予定の方におすすめの留学エージェントが、CMでもお馴染みの「スマ留」です!

スマ留は、一般的な留学と比べて、最大半額の費用で留学できるのが最大の特徴です。

「金額が安いと、それだけサポートの質が悪いんじゃないの?」と感じる人もいるかもしれませんが、安心してください。

スマ留は、「語学学校の稼働率が少ない時間を活用している」「留学エージェントへの手数料がない」などの独自の仕組みを構築しているため、最大半額まで安くなっているのです。

その他にも、

  • 「語学学校ごとに授業料が同一価格だからわかりやすい」
  • 「現地でも365日24時間のサポートを受けられる
  • 「留学前のオンライン英語学習サポートが充実している」
  • 「オンラインからでも、申し込みができる」

など、メリットがたくさんあります。

スマ留は、新宿サロンと大阪サロン、オンラインでの無料カウンセリングを実施しています。

興味のある人は、ぜひ気軽に参加してみてください。

関連記事

  1. ロサンゼルス留学のススメ!費用・持ち物・おすすめの学校など一挙紹…
  2. フィンランド留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・…
  3. 海外旅行,女性,スマホ 留学先の国の選び方:留学を自分で手続きする方法
  4. 留学エージェントWishの評判・口コミはどうなの?費用やサポート…
  5. フランス留学でおすすめの留学エージェント7選を編集部が徹底比較!…
  6. 福岡でおすすめの留学エージェント【2020年最新版】選び方やメリ…
PAGE TOP