フィリピン留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おすすめの学校まで完全網羅【2019年最新版】

フィリピンは、日本にも近くフィリピン産のバナナやパイナップルを食べる機会が、非常に多いですね。

フィリピンは、かつてスペインに支配されていた歴史を持つため、アジアで珍しくキリスト教を信仰している国です。

特にブラックナザレ祭が行われる1月には、多くの人々が集い、大変な盛り上がり有名です。

今回は、熱帯の気候でたくさんの果物が作られる果物天国の国、フィリピンへの留学について詳しく解説していきます。

<目次>

フィリピン留学の3つの魅力・メリット

フィリピン留学の良い点についてまとめました。

魅力・メリット①日本から近い

日本から飛行機で5時間程の時間で行ける距離です。

日本から近い距離であるため、日本の品物が買えるスーパーマーケットも充実しています。

フィリピンに在住する日本人も多く、約1万6千人を超える人口率です。

日系のスーパーマーケットには、ありとあらゆる日本食材や薬などが売られているため、欲しい物がすぐに手に入れられる便利さが他の留学国よりもあります。

渡航の際の航空運賃の負担もあまりかからず、訪れやすい国です。

魅力・メリット②マンツーマンレッスンが主流

フィリピンの主流はマンツーマンレッスンです。

日本からフィリピンへの留学人気が出る前は、韓国がフィリピンは英語学習の場として最適であると支持されていました。

現在でも、安定した留学先として、韓国や台湾や中国からの留学生がたくさん訪れます。

英語を学習するうえで、マンツーマンレッスンが最も効果があるとされています。

同じ時間をグループレッスンで受けるよりも、集中してマンツーマンレッスンを受けることで、疑問点や苦手な部分を効果的に解決できるからとの理由によります。

諸外国では、グループレッスンが留学のスタンダードであることから、フィリピン留学で効果的に学びたいという方に支持されています。

魅力・メリット③費用が安く済む

フィリピンは日本よりも物価が安い国です。

フィリピンの物価は日本の3分の1程と言われています。

平均年収は、23万ペソ(約48万円)と言われているので、日本と比べると物価が安くなります。

フィリピンでは、著しい経済格差があり、富裕層と貧困層の比率が2対8と大きな差が生まれています。

そのため、ドゥテルテ大統領が教育対策には全力で取り組み、留学生の受け入れにも力を入れています。

フィリピン留学の3つのデメリット・注意点

フィリピン留学の問題になる点についてまとめました。

デメリット・注意点①治安の不安

銃の所持が許されているフィリピンです。

フィリピンでは、銃の所持が許されています。

しかし、ライセンスを取得した人物だけが許され、ガードマンなどの仕事をする方や、富裕層の護身用に所持している方が多い状況です。

かつてのフィリピンは、スリや置き引きや麻薬問題がすぐ身近にありました。

現在では、2016年に大統領に就任したドゥテルテ氏により、厳しい取り締まりがされています。

特に、麻薬による対策は、厳しく殺害もいとわない姿勢のため、ぐっと犯罪率が減り平和な生活ができるようになっています。

しかし、エリアによっては未だ、麻薬やドラッグを取引する場所が存在しています。

万が一、持ちかけられたとしても絶対に関わってはいけません。

フィリピンでは麻薬やドラッグを使用する者は殺害をいとわない政策です。

くれぐれも気を付けて下さい。

デメリット・注意点②インフラが整っていない

大規模なインフラ整備計画があります。

ドゥテルテ政権は、フィリピンのインフラ整備に力を入れています。

その名も「ビルド・ビルド・ビルド」という整備計画名です。

特にクラーク旧米空軍基地跡に政府施設や商業施設や住宅などの整備を進め、教育機関を建設する予定です。

首都マニラでの交通渋滞や環境汚染は問題になっており、新たな都市の整備が必要となっています。

海外からの投資の見込みもあるため、これからのフィリピンの成長は見逃せないでしょう。

エネルギー開発に対しても、大々的に改善予定で、電気代が高騰しているフィリピンの状況を変えようとしています。

これからの発展が期待される注目国です。

デメリット・注意点③講師の質

講師のレベルにばらつきがあると言われていました。

かつてのフィリピンは、義務教育期間が短く諸外国に比べて学習が足りないと言われていました。

ですが、現在では海外の教育期間と同じく義務教育期間が多くなっています。

そのため、語学学校の講師の採用も英語教育に関する学部を出ている方や、語学学校基準の厳しい試験を突破した方が多く講師になっています。

語学学校内での研修や教育も熱心に行われています。

フィリピン留学で人気の主要エリア5選

フィリピン留学でおすすめの都市をまとめました。

主要エリア①セブ

セブ島は語学学校が多くある地域です。

セブは、フィリピン留学で最もメジャーな場所です。

中心地には、政府関連の建物や教会が立ち並びにぎわっています。

また、多くの大学やインターナショナルスクールなどの教育施設があります。

買い物に便利な大きなショッピングモールもあり、生活用品やショッピングに便利です。

また、マニラに次いで人気エリアなので、日本からセブへの直行便も出ています。

また、セブは世界的リゾートとしても知られているため、エステなどのリラックスできる施設もそろいます。

他に、スキューバダイビングやパラセーリングといったマリンスポーツも、存分に楽しむことができます。

主要エリア②バギオ

避暑地として知られます。

バギオは、マニラから車で6時間程離れた場所にあり、高地にある都市なので、涼しく過ごしやすい環境です。

マニラでは、30℃を超える気温が高いものの、バギオでは年化の平均気温が20℃ぐらいです。

日本からの直行便も出ているので、行きやすく帰りやすいのがポイントです。

また、バギオはイチゴの産地として知られています。

野菜も多く、新鮮な野菜が手に入るとされ貴重な場所になっています。

また、総合大学があることから、教育都市としての役割もあります。

熱心な教育が行われる地域のため、語学学校もスパルタ式のレッスンを行う語学学校が多数あります。

主要エリア③クラーク

アメリカの空軍基地があった地域です。

クラークは、マニラの北にあり、元アメリカ軍の基地がありました。

火山の噴火により軍は撤退し現在は、経済特区となり再開発が予定されています。

元アメリカ軍が滞在したことで、現在もアメリカ人が多く生活をしています。

そのため、多くの語学学校があり、ネイティブスピーカーからレッスンを受けられると人気があります。

ネイティブからマンツーマンレッスンが受けに多くの留学生が集まっています。

近くには、大きなショッピングモールがあり、モール内にはスーパーマーケットやレストランやカフェや映画館や遊園地までもが入っています。

日本でおなじみのユニクロも入っているので、日本と同じようにショッピングを楽しむことができ便利です。

治安が良いことも、おすすめの都市です。

主要エリア④マニラ

フィリピンの首都です。

マニラは、フィリピンの中でも人口密度が高い都市です。

人が多いため、日常的な渋滞がおき問題にもなっています。

急激な近代化による高層ビル群から少し離れると、自然がたくさん感じられる場所があり、発展途上国らしさを感じることでしょう。

また、街にはスペイン統治時代の建物が残ります。

歴史ある建物や近代的な高級ホテルやスラム街といったミックスされた街なので、不思議な感覚にとらわれる街でもあります。

大きな差がある中でも、人々はたくましく生き、エネルギッシュさを感じる都市です。

日本から直行便が出ています。

約5時間で行くことができるので、アクセスも良く短期留学者も多く訪れます。

海外からのビジネスで訪れる方も多く、海外からの移住者も増えています。

主要エリア⑤ダバオ

フィリピン第3の都市です。

ダバオは、ミンダナオ島の自然に囲まれたフィリピン第3の都市です。

実は、日本とも関係のある地で、かつて日本から移民として多くの方が住んでいました。

現在は、移民した方の子孫が暮らしています。

ミンダナオ島の良いところは、台風被害などの自然災害による被害が少ないことです。

気温も約27℃で過ごしやすい気候となっています。

マリンスポーツも盛んで、ダイビングスポットとしても有名です。

ダバオへは、直行便が出ていないので、マニラかセブからの乗り継ぎが必要です。

ですが、その分日本人の留学生は減り、落ち着いた環境で英語の勉強ができるメリットがあります。

フィリピンを留学先と決める時の3つのポイント

フィリピンを留学先になるポイントについてまとめました。

ポイント①費用の負担が少ない

近い距離にあるフィリピンは、航空代も安く済みます。

日本からフィリピンへの渡航代だけみても往復で3万程と、アメリカやイギリスに比べて4分の1程の航空代で行くことができます。

距離が近いので、渡航時間も短く済むのが良い点です。

約4時間でフィリピンまで行くことができます。

ちなみに、アメリカのニューヨークへ約13時間、イギリスへは約17時間かかるため、大きな差が出ます。

フィリピンへの渡航は、体への負担も少なく済みます。

物価の安いフィリピンでは、レッスン料金の他に滞在費も安く使用することができます。

例えば、滞在する部屋を1人で使用することもできるので、自分だけの時間が欲しい方には適しているでしょう。

ポイント②日本人に親しみを持っている

アジアの先進国として親しみを感じている方が多くいます。

日本に訪れるフィリピンの方が増えています。

日本で感じた親切な行動の数々は、フィリピンの方にも友好的であるとフィリピン人の方に好印象です。

距離も近いことからフィリピン人の方にとっても身近な国としての認識があります。

ロボット開発などでも成果を上げている日本人の勤勉性は、高い評価がされています。

また、規律を守って暮らすなど、協調性が高いことでも関心を持たれています。

また、日本のアニメもフィリピンで近年人気があります。

アニメ以外にも、歌舞伎や村上春樹氏などの作家を知る方も増えてきており、日本に対する知識を持つ方が、徐々にに増えてきています。

ポイント③南国で日本とは違う生活

過ごしやすい気候のフィリピンです。

☆フィリピンは、熱帯気候で暑いイメージがあります。

ですが、最高気温になる春先の気温は、34℃程なので、日本の夏とそう変わらない位の気温でしょう。

真夏の季節以外の気温は、平均28℃程なので半袖・短パンで過ごすことができます。

ビーチでは1年中楽しむことができるのでマリンスポーツ好きには、たまらないでしょう。

また、島国のフィリピンでは島ごとにリゾートがあり、週末に気軽に訪れることもできます。

美味しい果実も1年中手に入れることができるので、フルーツ好きの方にもおすすめです。

日本人もスパやエステを楽しみに旅行に訪れる方がたくさんいます。

ビーチ以外も、カジノが楽しめる施設もあるので日本と違った解放感もあるでしょう。

街もスペインの支配下にあった時代の建物や、遺跡を見学することができます。

フィリピン留学でおすすめの学校を期間別に紹介

フィリピン留学で良い評判の学校案内です。

1か月以内の短期で学べるおすすめの学校10選

短期留学通学できる語学学校の紹介です。

①First English

親子留学にも定評のある語学学校です。

First Englishは、短期留学や親子留学に人気の語学学校です。

「明光義塾」を経営する会社が運営しているため、英語が身につけるためのカリキュラムが徹底されています。

まず、カウンセリングによるカリキュラムを組み立てます。

講師同士でレッスンの成果を共有することで、生徒の学習率を把握できるようにしています。

また、レッスンは瞬間的に翻訳することや、発音の矯正などスピーキングスキルをつけるように考えられています。

しっかりとしたカリキュラムとレッスンで、短期でも効果のでやすい体制です。

初めての留学や英語力に自信のない方にもおすすめです。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間
GENERALコース $590 $990 $1,390 $1,590 $3,180

※2人部屋の料金になります。学費や生活費を含んだトータルの料金になります。

※他コース有

②QQ Egnlish ITパーク校

経済区の中心にある語学学校です。

QQ Egnlish ITパーク校は、治安の良い経済特区の中心に位置する経済特区「ITパーク」の中心にある語学学校です。

フィリピンの中でも近代的で日本人にも過ごしやすい街です。

「QQEnglish ITパーク校」はビルの7階から10階を有しており、近代的な校舎の中で英語の学習ができます。

全体数は250人規模で、日本資本の語学学校でもあることからリラックスして勉強できます。

学内もとてもきれいです。

レッスンは、スピーキングを強化するべく英語での会話を義務付けられています。

また、講師には、英語を母国語として使用していない方へ指導する資格を取得させているので、4効果的に指導ができます。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 2週間 1カ月
ライトプラン ¥174,000 ¥¥205,000 ¥265,000

※4人部屋の料金になります。

学費や生活費を含んだトータルの料金になります。

※他コース有

③Kredo

日系の新しい語学学校です。

Kredoは、2016年に設立された語学学校です。

2年の間に700名もの卒業生を出しており、日本で語学を活かして働く方が多くいます。

語学学校の立地は、治安の管理が最も高いとされている経済特区「ITパーク」にあるため、日本人でも安心して過ごすことができます。

また、近くにはレストランや薬局もあるので、便利です。

レッスンは、アウトプットに重点をおき、ITカリキュラムや英語カリキュラムがあります。

英語カリキュラムには、フィリピン政府の「TESDA」という審査資格を取得しています。

また、講師の採用には厳しい基準を設けています。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 2週間 3週間 4週
英語留学コース(6時間) ¥58,000 ¥98,500 ¥143,000 ¥184,000

※他コース有

④CG

ネイティブ教師が在籍している語学学校です。

CGは、ネイティブにレッスンをしてもらいたい方に合った語学学校です。

アクセントなど、発音をよりネイティブに近づけたい方に人気があります。

レッスンは、1日最大5コマのマンツーマンレッスンを行います。

時間にすると10時間もの時間になり、厳しい環境で英語を学びたい方には向いています。

また、レッスン以外の時間はくつろげるように、語学学校内にプールやバスケットコートや卓球台が設置されています。

売店もあるので、ちょっとしたお買い物に利用できて便利です。

24時間、セキュリティーの方もいるので安心できます。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 2週間 3週間 4週間
Spartaコース $620 $930 $1,317 $1,550

※2人部屋の料金になります。

※他コース有

⑤TARGET

スピーキングに力を入れている日本人経営の語学学校です。

TARGETは、2013年に設立された語学学校です。

日本人経営のため、困ったことがあればすぐに相談しやすいメリットがあります。

レッスンは、最大8回のマンツーマンレッスンを実施し、徹底的にスピーキングを強化しています。

英語学習初心者でもしっかりと学習できるように、基礎英語からスタートできるカリキュラムを充実させています。

セブにある語学学校なので、ショッピングモールやカフェも近くです。

レッスン後には、賑やかなエネルギッシュな街を楽しむことができます。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 2週間 1ヶ月 2ヶ月
一般英語 ¥55,860 ¥185,000 ¥236,000 ¥389,000

※6人部屋料金です。学費や生活費を含んだトータルの料金になります。

※他コース有

⑥Cebu English Language Learning Academy

日本人の少ない環境で、しっかりと学べる語学学校です。

Cebu English Language Learning Academyは、2006年に設立された語学学校です。

約15,000人もの卒業生がおり、2014年には新しくきれいな営業所に移転しました。

レッスンは、個人の要望に沿ったカリキュラムを作成してくれるので、苦手な部分を重点的に練習することも可能です。

また、マンツーマンレッスンはスピーキング重視で行い、7時間レッスンのうち7割はスピーキングに費やしています。

語学学校周辺は、日本人経営のカフェやショッピングセンターやカフェやレストランがあるので、便利です。

滞在先となる部屋もキッチンがついたコンドミニアムとなるので、気軽に自炊することも可能です。

親子留学の際にも、お子さんに食べ慣れた食事を作ることもできます。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 2週間 3週間 4週間
POWER SPEAKING 4 ¥73,600 ¥110,400 ¥147,200 ¥184,000
留学期間 8週間 12週間 16週間 24週間
POWER SPEAKING 4 ¥368,000 ¥552,000 ¥736,000 ¥1,104,000

※2人部屋の料金になります。

※他コース有

⑦3D UNIVERSAL ACADEMY

日本資本の国際色豊かな語学学校です。

3D UNIVERSAL ACADEMYは、中東やヨーロッパやロシアからも留学生が集まる語学学校です。

ワーキングホリデーや、インターンシップを扱うことで多くの方が集まります。

レッスンは、各種試験対策コースはもちろん、エクササイズコースなどのユニークなコースまでそろえています。

スピーキングは、マンツーマンレッスンもしくは、グループに分かれてレッスンすることがでるので、2つの側面から学習することができます。

また、語学学校内にはナースが常駐しているので安心できます。

2016年に新しくできたばかりの寮を含め、4カ所の寮の中から予算に合ったところを選択できるのも良い点です。

語学学校周辺には、「JY スクエア・モール」があり、買い物にも便利です。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 2週間 3週間 4週間 5週間
POWER SPEAKING 4 ¥57,500 ¥100,000 ¥138,500 ¥170,000 ¥212,500
留学期間 7週間 8週間 9週間 10週間
POWER SPEAKING 4 ¥297,500 ¥335,000 ¥377,500 ¥420,000

※2人部屋の料金になります。

※他コース有

⑧QQ English シーフロント校

カランメソットを取り入れたITパークにある語学学校です。

QQ English シーフロント校は、カランメソッドを取り入れたレッスン方法で、英語脳で英語を理解するように指導しています。

そのため、通常の4倍もの速さで英語力を効果的につけられます。

また、QQ English シーフロント校は、治安が良く、整備されたITパークにあるため、安心して学習できるのもメリットです。

教室内からは、海を一望することもでき、勉強の合間のリラックスもできます。

滞在地は、スパやサウナも利用でき、ホテルのジムも24時間無料で使えます。

勉強以外の時間も有意義に過ごすことができておすすめです。

ネット環境もよいので作業に快適です。

親子留学も受け入れています。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 2週間 3週間 4週間 5週間
ライトプラン ¥67,300 ¥109,400 ¥134,600 ¥168,300 ¥210,400
留学期間 7週間 8週間 9週間 10週間 11週間
ライトプラン ¥252,500 ¥294,500 ¥336,600 ¥378,700 420,800-

※2人部屋の料金になります。

※他コース有

⑨NexSeed

英語留学とITエンジニア育成をしている語学学校です。

NexSeedは、英語留学とITエンジニア留学を扱うビジネス系に特化した語学学校です。

ITパークにあり、快適な環境下で目的に向かって学習ができます。

社会問題にも取り組み、課外授業では現地企業の視察や、スラム街の見学を行っています。

ITエンジニアコースは、プログラミングや英語を学ぶことで将来の仕事につなげるレッスンを実践的に行います。

また、1ヶ月で140時間ものレッスン時間を受けるため、高校での英語学習時間1年分に相当する量を学習することができます。

さらに、マンツーマンレッスンのため、短期でもしっかりと英語力を身につけます。

食事は、英語を話す実践するためにも、各自で食べるスタイルとなっています。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 2週間 3週間 4週間
英語スタンダードコース ¥56,000 ¥112,000 ¥168,000 ¥224,000
留学期間 8週間 12週間
英語スタンダードコース ¥409,600 ¥614,400

※2人部屋の料金になります。

⑩Winning English School

フィリピンと台湾資本の語学学校です。

Winning English Schoolは、フィリピンと台湾が資本の語学学校なので、フィリピンにより詳しく、緊急事態が起きた場合でもスマートな対応が可能です。

学校はホテル内にあり、セキュリティーが24時間いるので安心できます。

講師陣は、英語の教育方法を学ぶ学部出身者がほとんどを占めているので、レッスンの進め方にも定評があります。

レッスン以外にボランティア活動を取り入れており、現地での社会貢献もしています。

週末は、アクティブティにも力を入れており、快適でリラックスした時間を取り入れることで留学生仲間とのつながりや英語力のアップにつなげます。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 2週間 3週間 4週間
CLASIC ESL $620 $930 $1,240 $1,550
留学期間 8週間 12週間 16週間 20週間
CLASIC ESL $3,100 $4,650 $6,200 $7,750

※2人部屋の料金になります。

1ヶ月以上の中期・長期でおすすめな学校10選

しっかりと英語を勉強したい方向けの学校紹介です。

①EV English Academy

フランスと韓国資本の語学学校です。

EV English Academy は、フランスと韓国が資本の語学学校です。

2017年に移転したばかりなので、校舎が新しくセンスが良いと留学生からも評判が高くなっています。

フランス資本でもあるため、フィリピンには珍しくフランス人留学生も通っています。

構内には、プールやジムやシアタールームやヨガルームやビリヤードなど娯楽施設が整っているのもポイントです。

レッスンは、 TESOLの資格を持つ講師が多く在籍しており、レベルが高い指導がされています。

TOEICやIELTSの各種試験対策コースもあるので、進学を目指している方にもおすすめです。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 2週間 3週間 4週間 6週間
Intensive ESLコース $832 $1,277 $1,633 $1,900 $3,680
留学期間 8週間 12週間 16週間 24週間
Intensive ESLコース $5,460 $7,240 $9,020 $10,800

※2人部屋の料金になります。

※他コース有

②GENIUS ENGLISH PROFICIENCY ACADEMY

ロシア資本の語学学校になります。

GENIUS ENGLISH PROFICIENCY ACADEMYは、ロシア資本の語学学校です。

そのため、ロシア人の在籍数が多くなっています。

日本人の在籍数は約3割となっており、ロシア以外からもさまざまな国の方が留学にきています。

レッスンは、一般英語の他にビジネス英語コースや各種試験に対応したレッスンコースがあります。

ちなみに、GENIUS ENGLISH PROFICIENCY ACADEMYは、IELTS試験の会場として使用されています。

語学学校は、EGIホテル内にあり、コンドミニアムも同じ建物内です。

食事も3食ついているので、購入する手間や自炊をする時間にとらわれず、勉強すぐに取り掛かれる点もポイントです。

ホテルの施設は有料になりますが、スパやマッサージを受けることもできるので勉強後にリラックスしてくつろぎたい時に便利でしょう。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 2週間 3週間 4週間 6週間
GeneralAコース ¥66,250 ¥102,500 ¥143,750 ¥185,000 ¥277,500
留学期間 8週間 12週間 16週間 24週間
GeneralAコース ¥370,000 ¥370,000 ¥555,000 ¥1,110,000

※2人部屋の料金になります。

※他コース有

③Team AK English CEBU

巨大ショッピングセンター近くの語学学校です。

Team AK English CEBUは、短期・長期どちらにも対応した語学学校です。

最低1日からの受講もできるため、観光で訪れた方でもレッスンを受けることができます。

利用する方にニーズに合わせ、平日のみや週末のみのレッスンにも対応しています。

Team AK English CEBUは、巨大ショッピングセンターの「Ayala malls」のすぐ近くです。

そのため、お昼にAyala mallsまで行ってご飯を食べることもできます。

清潔な語学学校もポイントが高いでしょう。

レッスンは、アメリカン英語を使用する講師をそろえ、世界に通用しやすい英語を指導します。

大人の英語学習のみにとどまらず、ベビーシッティングの体制により0歳のお子さん連れでも受講可能としています。

また、国別に対応したマンツーマンレッスンで英語力をつけます。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間
総合英語コース ¥62,100 ¥124,200 ¥186,300 ¥248,400 ¥496,800
留学期間 12週間 16週間 20週間 20週間 24週間
総合英語コース ¥745,200 ¥993,600 ¥1,242,000 ¥1,242,000 ¥1,490,400

※2人部屋の料金になります。

※他コース有

④Cebu Blue Ocean Academy

17年の実績を持つ韓国資本の語学学校です。

Cebu Blue Ocean Academyは、韓国資本による老舗の語学学校です。

ハードな勉強時間を考え、健康にも気を使えるようにジムも完備しています。

セキュリティーも万全です。

レッスンは、TOEIC等の各種試験の合格点を目指して、カリキュラムにそって進められます。

また、個人ごとに目的に沿ったカリキュラムを組み立てるので、無理のないペースで現勉強を進めることができます。

また、人前でのスピーチなど積極的に行いながら、しっかりと英語力をつけていくよう指導します。

学習以外には、リラックスできるように、体を動かし発散できるズンバなどが体験できる講座やギターなどの講座もあります。

食事も多国籍の留学生のために日本・韓国・中華・フィリピンなどの料理が楽しめるように配慮されています。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間
General ESL コース ¥113,750 ¥175,000 ¥350,000
留学期間 12週間 16週間 20週間 24週間
General ESL コース ¥525,000 ¥700,000 ¥875,000 ¥1,050,000

※2人部屋の料金になります。

※他コース有

⑤Howdy English Academy

日本人資本の日本人向けの語学学校です。

Howdy English Academy は、2014年設立された日本人経営の日本人向け語学学校です。

日本人がつまずきやすい点に注目して、カリキュラムが組まれています。

講師は、全て4年制の大学を卒業して訓練を積んだ方ばかりです。

休日もクリスマスなど大きなイベント以外はなく、集中してレッスンが行われています。

また、親子留学では3歳から受け入れるなど、熱心な英語教育がされています。

語学学校の周りには、ショッピングモールや大型スーパーマーケットやレストランやカフェがあり、日本と同じように快適に過ごせるのもポイントです。

毎週土曜日にはアクティブティも開催されています。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週 2週 3週 4週 6週
スタンダードコース $634 $1,118 $1,602 $1,936 $2,904
留学期間 8週 10週間 12週間
スタンダードコース $3,872 $4,840 $5,808

※2人部屋の料金になります。

※他コース有

⑥International Maekyung Schooll

親子留学やファミリー留学まで扱う語学学校です。

International Maekyung Schoollは、ショッピングセンターやレストランやカフェなどそろう場所にある語学学校です。

レッスンは、通常コース以外にも各種試験に対応したコースや、海外へ進学希望する方のためのコースがあります。

また、7歳から参加可能な親子留学があり、ファミリーでの留学も可能です。

レッスンで積極的なディスカッションをした後、他の方へ説明できるように復習することをすすめています。

対話によって英語力を高めることに重点を置いています。

「問いを持ち、分析し、質問する」といったユダヤメソッドを活かした教育を実践しています。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週 2週 3週 4週 8週
スタンダードコース $456 $911 $1,215 $1,519 $3,038
留学期間 12週 16週間 24週間
スタンダードコース $4,557 $6,076 $7,595

※2人部屋の料金になります。

※他コース有

⑦Bayside English Cebu Premium Resort Campus

日本人資本の日本人向けの語学学校です。

Bayside English Cebu Premium Resort Campusは、快適に過ごせるようにリラックスして英語を学ぶ環境に気を配っている語学学校です。

窓からは、オーシャンビューの景色が臨めリゾートも満喫できます。

リゾートコテージも新たに誕生し、まさに勉強しながら南国を満喫したい方向けにむいています。

レッスンは、マンツーマンを中心としながら、個人ごとの進度を考慮してレッスンがすすめられます。

通常クラスの他に、ビジネスに特化したコースや、集中的に英語を学ぶコースもあります。

また、試験に対応したコースもあるため、しっかりと勉強することができます。

落ち着いた雰囲気の語学学校なので、大人の方に特におすすめです。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週 2週 3週 4週 8週
スタンダードコース $1,164 $1,164 $1,552 $1,940 $3,730
留学期間 12週 16週間 20週間 24週間
スタンダードコース $5,520 $7,310 $9,100 $10,890

※2人部屋の料金になります。

※他コース有

⑧KIRIHARA Global Academy セブプレミアム校

アットホームな語学学校です。

KIRIHARA Global Academy セブプレミアム校は、少人数制のアットホームな環境の語学学校です。

セブプレミアム校には、半日コースもあり、観光などの余暇の時間を楽しむことができます。

レッスンは、最大で10レッスン受けることが可能です。

ストイックな学習を望む方にもおすすめです。

マンツーマンレッスンのみで授業は組み立てられているため、集中して英語を学ぶことができます。

講師陣は、経験者のみをそろえられ、レッスンの進め方も万全です。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週 2週 3週 4週 8週
ベーシックコース ¥113,570 ¥195,560 ¥268,380 ¥27,960 ¥627,410
留学期間 12週 16週間 20週間 24週間
ベーシックコース ¥906,480 ¥1,201,850 ¥1,497,220 ¥1,792,590

※2人部屋の料金になります。

※他コース有

⑨MeRISE English Academy

2019年に移転したばかりの社会人留学に力を入れている語学学校です。

KIRIHARA Global Academy セブプレミアム校は、社会人留学に特化した語学学校です。

レッスンはオーダーメイド制で、オリジナルのカリキュラムを組んでもらえます。

5歳から親子留学できるコースもあり、子供から大人まで通うことができる環境です。

社会人に特化したコースは、ビジネスコースを中心とした実践的なスピーキングを行います。

各種試験対策のコースもあるため、目的を持った勉強をすることもできます。

語学学校は、2019年に移転したばかりなので、新しく清潔で気持ち良く過ごせます。

カフェのような洗練された内装は、ホテルのようだと評判も上々です。

1Fには、セブで話題のレストランも入っており、話題を集めるスポットでもあります。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週 2週 3週 4週 8週
基本コース ¥70,000 ¥130,000 ¥190,000 ¥250,000 ¥490,000
留学期間 12週 16週間 20週間 24週間
基本コース ¥730,000 ¥970,000 ¥1,210,000 ¥1,450,000

※2人部屋の料金になります。

※他コース有

⑩IDEA CEBU ENGLISH ACADEMY

日本人資本のセミスパルタなレッスンを行う語学学校です。

IDEA CEBU ENGLISH ACADEMYは、特に若い方が集まり、熱心に指導がされている日本資本のセミスパルタ校です。

レッスンは、スピーキングに特化しており、徹底的に発音などの矯正をしながら、英語力を付けるように指導されます。

毎朝にごとに単語テストが行われ、語彙力もしっかりとつけるようにされています。

厳しいだけのレッスンではなく、飽きないカリキュラムを組み立てる工夫にも力を入れます。

立地は、商業施設の中にあるため、買い物にも便利な場所です。

寮も語学学校内にある寮と外部の寮から、希望に沿って選ぶことができます。

勉強以外にも、ヨガやダンスなどのリフレッシュできるレッスンを受けることができて、英語以外の楽しみもあります。

また、日本人スタッフがいるのもおすすめです。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週 2週 3週 4週 8週
基本コース $540 $1,080 $1,620 $1,960 $2,450
留学期間 12週 16週間 20週間 24週間
基本コース $2,940 $3,430 $3,920 $5,880

※2人部屋の料金になります。

※他コース有

フィリピン留学でおすすめの学校を目的別に紹介

要望にあった語学学校まとめです。

マンツーマンで学べるおすすめの学校【Stargate】

超初心者にも優しい語学学校です。

Stargateは、日本資本のスピーキング重視の語学学校です。

初心者に手厚く、中学レベルの英語から日本人講師によるグラマー指導してもらえます。

レッスンは、12週間で基礎文法をおさらいし、パソコンを使用した自習時間を取り入れることで、短期間でも効果が出やすいカリキュラムを提案しています。

テキストには、Essential Grammar in Useを使用し、分かりやすく解説していきます。

語学学校には、屋上プールがあります。

勉強の合間にくつろぐことができます。

また、食事が美味しいことでも評判です。

週末のアクティビティも充実しており、留学生仲間との親睦を図ります。

ボランティア活動では、フィリピンの社会問題を身近に感じられる機会になるでしょう。

日本ではなかなかできない貴重な体験です。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間
スタンダードコース ¥63,800 ¥110,800 ¥140,800 ¥169,800 ¥339,600
留学期間 12週間 16週間 20週間 24週間
スタンダードコース ¥504,400 ¥669,200 ¥834,000 ¥998,800

※2人部屋料金になります。

※他コース有

スパルタで本気で学べるおすすめの学校【HELP Longlong】

スパルタ校として20年の歴史を持ちます。

HELP Longlongは、1996年に設立された語学学校です。

市内から離れた山の中にあり、徹底して規律を守ることを大事としています。

日本人の在籍も少なく、英語に没頭するには最も適しています。

平日は、外出禁止にしており、英語のみを使用する厳しいルールがあります。

語学学校の規律が厳しいことで、周りの方の学習に対する意欲はとても高く、熱心な雰囲気です。

他のスパルタ式の語学学校と比べて、語学学校のまわりには何もない環境なので、勉強に打ち込める環境です。

講師は選抜された水準の高い講師がそろいます。

マンツーマンレッスンでは、英語力の弱点になる部分を重点的に取り組み、改善するようにしています。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
一般英語 ¥154,000 ¥308,000 ¥462,000 ¥616,000 770,000 924,000

※2人部屋料金です。

※他コース有

女性でも安心して学べるおすすめの学校【Enderun College Language Center】

短期留学プログラムがあるカレッジです。

Enderun College Language Centerは、イタリアのベニスを模した、近未来都市ボニファシオにある語学学校です。

アメリカ資本の語学学校であり、経験豊富なネイティブの講師がそろいます。

フィリピンには少ない、大学運営の語学学校で、講師の質も高くなっています。

フィリピンの富裕層の学生も集まることで知られ、落ち着いた雰囲気です。

レッスンは、意見を述べることができるようにし、世界につながる人脈つくりにも役立てるように導いていきます。

インターンシップにも力を入れており、海外の大学進学にも意欲的に取り組んでいます。

新しい大学は、清潔でアメリカ式の様式で快適です。

1 日 3 食大学のカフェテリアで食事も提供されます。

学生寮はキャンパスから徒歩 3 分なので通学にも安全です。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間
M3G2コース $403 $805 $1,208 $1,610 $3,220
留学期間 12週間 16週間 20週間 24週間
M3G2コース $4,830 $6,440 $8,050 $9,660

※2人部屋料金になります。

※M3G2コース(マンツーマン×3コマ、グループ×2コマ)

※他コース有

とにかく安く通えるおすすめの学校【3D ACADEMY】

日本人経営で安心の歴史ある語学学校です。

3D ACADEMYは、2002年に設立された日本人経営の歴史ある語学学校です。

長年の経験から基づいたカリキュラムを組んでいます。

また、講師はいずれも厳格な基準を突破した方ばかりなので、マンツーマンレッスンも無駄なく学習することができます。

時には、グループレッスンをしてディスカッションタイムを設けるようにしています。

集団にいても発言できる姿勢も持つことを指導しています。

学校には、元生徒として通っていた日本人スタッフが数人いるので、生徒と同じ立場にたったアドバイスをしてもらえます。

学校の周りには、ショッピングセンターやレストランやカフェといった生活に必要になる施設もあり快適です。

食事も土日を含め、3食ついているのもポイントでしょう。

学習期間・コース内容・費用

留学期間 1週間 2週間 3週間 4週間 8週間
スタンダードコース ¥55,000 ¥95,000 ¥131,000 ¥160,0000 ¥315,000
留学期間 12週間 16週間 24週間
スタンダードコース ¥475,000 ¥630,000 ¥945,000

※2人部屋料金になります。

※他コース有

フィリピン留学で英語が伸びなかった人の失敗談

フィリピン留学であまり効果を感じなかった方の体験談をまとめました。

せっかくのマンツーマンレッスンが、マイペース過ぎた

マンツーマンレッスンの良いところは、自分のペースに合った速度で学習が進められるところです。

しかし、その一方でグループレッスンのようなカリキュラムとは違い、進む速度が遅くなってしまいがちです。

自らも、目的に沿ってカリキュラムを組み、意欲を持ってレッスンを進めることが大切です。

理解が不十分である場合や、訓練が必要な部分をピックアップして活用すると、さらに効果が出やすいでしょう。

講師に当たりはずれがある

フィリピンは、語学学校が500以上もあります。

そのため、きちんと基準を満たした講師ばかりかというと、そうではない場合もあるでしょう。

語学学校では、資格を取得している方のみ採用している語学学校もあれば、そうでもない語学学校もあります。

また、陽気な気質の方が多いフィリピンでは、おしゃべり好きな方も多く、興味のある話を延々と話し続ける講師の方もいる場合もあります。

自分が求めていないレッスンを受けるのは、時間を無駄にすることにもなります。

後悔しないためにも、語学学校に相談して担当を変更してもらうなどの対策をとりましょう。

アジア人ばかりしか出会えない

フィリピンは、もともと中国や韓国からの留学生が多い国です。

生粋のネイティブスピーカーは少ないものの、クラークのように米軍基地があった地域は、ネイティブの方が語学学校でのレッスンを行っています。

ネイティブの方に習いたい場合は、留学する地域をよく調べてから決めると良いでしょう。

後から思い描いていた留学と違ったと、後悔しないようにあらかじめ、希望のイメージをしておくことも大切です。

フィリピン留学で英語が伸びた人の評判・口コミ

フィリピン留学で英語の実力がついた方の経験談をまとめました。

みっちりと英語漬けになることで英語力がついた

フィリピンでの英語のレッスンは、マンツーマンが主流です。

しかも、レッスンのコマ数も多く、長い時間英語のレッスンができるため、英語力がつきやすい環境です。

また、母国語を厳しく禁止し、定期的に行われるテストで基準を下回ると補習が行われるなど語学学校独自の決まりが課されています。

英語に触れる時間が長い分、余計なことにとらわれないことも英語力が上がる要因です。

マンツーマンでレッスンすることで自信がついた

1日のレッスン時間が9時間あったので、3カ月という短い時間の中でも勉強に集中できたという話があります。

また、集中して勉強できたことで、外国人と基本的な会話ができるようになれたという実感がわいたとのことです。

レッスン中に講師が話したことで分からないことがあれば、ノートにまとめて覚えるようにしたことで効果的に英語が学べたとの意見もありました。

南国ならではの陽気さで、楽しみながら勉強できた

南国ならではの講師も陽気で明るいところが、勉強の辛さを和らげてくれたとの話がありました。

語学学校の周りも交通の便が良いため、買い物に困らず快適に過ごせたことでストレスがたまりにくかったとのことです。

日本人留学生が多い国での生活は、日本人好みの料理である場合や過ごしやすい工夫がされています。

そのため、快適に過ごすことができ良い点でもあるでしょう。

仲間同士でビーチでのアクティブティを楽しむのも、良い思い出になります。

フィリピン留学でおすすめのエージェント15選

フィリピン留学をサポートするエージェントまとめです。

①留学情報館

手数料無料で手続きをしてくれるエージェントです。

留学情報館は、通常の語学留学からワーキングホリデーや親子留学や趣味のための留学など扱います。

現地にも営業所があることで、留学中のサポートも安心して過ごせます。

渡航前には、無料の英語レッスンもしてもらえます。

留学中には、日々のサポートをしてくれる他、進路の相談にものってもらえるのもポイントです。

②留学JP

素早い対応で評価の高いエージェントです。

留学JPは、日本とセブに全部で4カ所に営業所があります。

現地に営業所があることで、留学中も安心して留学することができます。

また、素早い対応で留学前からサポートに関する評判も高くなっています。

扱う語学学校が非常に多く、穴場な語学学校も紹介してもらえるメリットもあります。

留学中に、進路の相談もできるのもおすすめできるポイントです。

希望する内容によっては、転校も可能となっています。

③フィリピン留学ドッドコム

老舗のエージェントです。

フィリピン留学ドッドコムは、東京・大阪・福岡に営業所を持つ老舗のエージェントです。

年間3,000人以上の利用者がいるのでフィリピン留学には人気があります。

また、セブに営業所があり日本人スタッフが在中しているので、留学中も安心です。

日本でのカウンセリングは、完全予約制となっているので、落ち着いてじっくりと相談できるのもポイントが高いエージェントです。

④セブイングリッシュ

セブに特化したエージェントです。

セブイングリッシュは、セブ島に特化したエージェントです。

現地に営業所があり、在籍数が長いスタッフも駐在しているので安心できます。

また、フィリピン内の語学学校を年間300回以上も訪問することで、最新の状況を把握するようにしています。

仲介手数料も無料です。

⑤ファーストイングリッシュ

日本人が経営するエージェントです。

ファーストイングリッシュは、日本の有名学習塾の経営を母体とするエージェントです。

そのため、効果ある留学を実現するために、無駄のないカリキュラムが組まれています。

セブ・バギオ・クラーク・マニラなどフィリピン全土から最も適した語学学校を紹介しています。

現地には、日本人スタッフがいるため、滞在中も安心できます。

⑥MTSC

実績のあるエージェントです。

MTSCは、1996年に設立されてから、9,000人を超えるサポートをしてきました。

初めての海外に向かう方にも安心できるようなきめの細かいサポートと、留学しやすい格安の留学を提案しています。

カウンセラーは経験豊富で、悩みやこだわりポイントをしっかりとヒアリングしてくれます。

また、2ヵ国留学の扱いもあり、しっかりと英語力を付けたい方にも適したエージェントです。

⑦フィリピン留学情報センター

ジュニア留学や、親子留学も扱うエージェントです。

フィリピン留学情報センターは、セブ島に営業所があります。

実際にセブに住むことで、本当に質の良い語学学校を提供するよう努めています。

個人の希望に沿った留学プランを、子供から大人まで考えてプランを提案しています。

数多い語学学校の中で、要望に合った語学学校選びを親身にサポートしてくれます。

⑧セブ島留学マスター

旅行代理店運営のエージェントです。

セブ島留学マスターは、フィリピン専門旅行サイト「マブハイチケット」を運営しているエージェントです。

手数料も無料で行っており、格安で留学のサポートをします。

他社のプランよりもリーズナブルな留学費用で利用できるように配慮しています。

各種割引プランがあるのも嬉しいポイントです。

⑨フィリピン留学センター

全世界に営業所があるエージェントです。

フィリピン留学センターは、東京・名古屋・大阪・アメリカ・カナダ・イギリス・ニュージーランド・シドニーなどに営業所があります。

留学前と帰国後に、ネイティブスピーカーの英会話レッスンを受けることができます。

留学前には、何度でもレッスンを受けることができてお得です。

2ヵ国留学を勧めており、フィリピンで英語力をつけてから、他の国への留学をすることで英語力をさらにつけるサポートをしています。

⑩フィリピン留学エージェントCEBU21

信頼できる語学学校のみを紹介します。

フィリピン留学エージェントCEBU21は、2005年に設立された実績のあるエージェントです。

フィリピン全土を扱い、現地の最新の情報に長けています。

フィリピンでの語学学校としての事業許可を取得しているため、しっかりとした運営がされています。

期待を裏切らない語学学校紹介と、効果ある留学生活をサポートします。

⑪フィリピン、バコロド留学代理店

バコロドに特化したエージェントです。

フィリピン、バコロド留学代理店は、フィリピンのバコロドに営業所があります。

バコロドは、海外に来るのが初めてでも生活しやすい環境で、留学先におすすめしています。

コンパクトな街で治安もよく、安心して学べる環境を提供しています。

そのため、親子連れの留学も可能です。

また、マニラのような大きな都市に比べて、語学学校の費用も安くなり通いやすいのもポイントです。

⑫オセアニア・フィリピン専門の無料留学エージェント

自分で手配するよりも、お得に留学をサポートします。

オセアニア・フィリピン専門の無料留学エージェントは、東京三菱銀行と同じレートを使用しているため、割高な手続き代金にはなりません。

また、12週間(3ヶ月)以上留学する方に、留学祝い金の1万円~3万円がもらえます。

また、留学後の後悔がないような目的に合った語学学校を紹介するべく、親身なカウンセリングがされています。

現地での生活から、帰国するまでのサポートを頼めるので安心です。

希望する方には、帰国後に就職・転職のサポートをしてもらえます。

⑬フィリピン留学ニュース

ジュニア留学もサポートしているエージェントです。

フィリピン留学ニュースは、東京と福岡に営業所があります。

フィリピン全土の扱いがあり、フィリピン留学を考える方には選択肢が多いエージェントです。

ジュニア留学のサポートをしてくれるので、親子留学することも可能です。

また、ユニークな制度の「料金後払い制度」で注目を集めています。

クラークに支店があるので、現地でのサポートも万全です。

⑭セブ島留学センター

スタッフ全員がフィリピン留学経験者です。

セブ島留学センターは、スタッフが全員フィリピン留学の経験者です。

そのため、現地での慣習や食べ物のことなど、具体的にアドバイスしてもらえます。

また、手数料が無料なので、相談しやすいエージェントです。

扱う語学学校がセブ島中心となりますが、語学学校への費用で他社よりも高い場合には、最低価格を保証するサービスもあるので安心です。

京都の四条駅から徒歩1分のアクセス良い場所にあるエージェントなので、お近くの方は気軽に相談しやすく便利です。

⑮フィリピン留学プロ

現在はフィリピンから欧米まで扱いのある、エージェントです。

フィリピン留学プロは、大阪・東京・セブに営業所があります。

フィリピン留学を起点に現在では、カナダやオーストラリアなどの国も扱いがあります。

フィリピンには、セブに営業所があるので、留学前からサポートを受けることができます。

サポートするスタッフは、留学経験者なので、相談もしやすく適格なアドバイスが受けられます。

フィリピン留学に行くなら必須の持ち物3選

フィリピン留学で活躍する持ち物まとめです。

必須の持ち物①常備薬

フィリピンは気軽に薬が購入できますが、注意が必要です。

フィリピンでは、一般的に風邪ぐらいならば、薬局などで薬を購入して直すのが常識です。

そのため、街の至るところで薬の購入が可能です。

ドラッグストアの他に、サリサリストアという駄菓子を売るようなお店にまで薬が置いてあります。

ただし、抗生物質などの薬は病院で診察してもらい、処方箋が無ければ買うことができません。

日本ではあまり病院にかかることがない方でも海外では、突然体調を崩すこともあります。

日本とは環境も異なるため、普段よりも病にかかりやすい状況です。

飲み慣れた薬を日本から用意しておきましょう。

特に、アレルギーがある方は、普段使用している薬を持って行きましょう。

また、フィリピンのメニューは油で揚げた料理が多く、胃もたれしがちです。

胃薬もあると良いですね。

必須の持ち物②日焼け止めなどの日差しから守る物

1年中常夏のフィリピンでは日焼け止めが必要です。

年間を通してフィリピンは、半袖で過ごせる国です。

サーフィンやマリンスポーツの人気スポットでもあり、強い日差しが常に降り注ぎます。

サングラスはもちろん、肌を日焼けから守るアイテムも必要です。

最近は、海外では珍しくフィリピンでも日傘をさす方も増えてきました。

日傘は、日差しを直接遮ることができるので日焼け対策にはかなり有効です。

また、シャツなどの羽織物があると便利です。

室内はかなりの冷房が効いているため、羽織物があると、体温の調節ができて良いでしょう。

必須の持ち物③虫よけグッズ

熱帯地方は虫が多くいます。

暖かい地方ほど虫が出やすい環境になります。

熱帯気候のフィリピンでは、蚊が多く出るので注意が必要です。

日本の蚊よりも大きく、刺されると大きく腫れることがあります。

肌が弱い方の場合、刺されたところからバイ菌が入り、水膨れや膿が出てしまうこともあります。

そのため、肌へつける虫よけや、部屋にスプレーすることで虫を寄り付かせないアイテムなどを用意して行きましょう。

蚊に刺されると、腫れるだけではなく、感染症の心配もあるので軽く考えずしっかりと対策しましょう。

まとめ

今回、フィリピン留学について主に、以下の点からご紹介しました。

・費用
・持ち物
・おすすめの学校など

フィリピンは、マンツーマンレッスンに特化した英語学習ができる国です。

日本でも注目されているフィリピン留学は、以前から韓国でも英語学習に適任の国として人気が出ていました。

近年では、日本でも2ヵ国留学のうちの1ヵ国目の国としての提案もされています。

日本から留学者が増えることで、さらに進化し日本人が馴染みやすい英語学習の場として、語学学校も増えています。

徹底的に英語漬けになるスパルタレッスンでも知られるフィリピンでの英語の勉強は、厳しいながらも自分を追い込んで集中して学べる場としても関心が高まっています。

日本からも近く、リーズナブルにマンツーマンレッスンができ、厳しい英語学習をやり終えた後の達成感は、人生での大きな宝になるでしょう。

じっくりと長期間留学もしやすい、物価のフィリピンでの英語学習は魅力的です。

身近で行きやすいフィリピンへの英語留学をぜひおすすめします!

関連記事

  1. ノルウェー留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
  2. ラトビア留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おす…
  3. 英語を学ぶ女性 英語力が飛躍的にアップした自分が留学の前に意識していたこと3つ
  4. 留学先の外国人と仲良くしている様子 留学先で外国人と仲良くなるための7つのコツ
  5. バギオ留学のススメ!費用・持ち物・おすすめの学校など一挙紹介!
  6. 留学先での4つの悩み事とその解決方法とは?
PAGE TOP