留学エージェントを利用するメリットは?デメリットは無いの?リアルを紹介

こんにちは!EIKARA編集部です!

語学留学やワーキングホリデーに行くと決めたものの、どのような手順で準備すればいいか迷うものです。

留学エージェントを利用しようと考えても、その数の多さに選ぶ基準がわからない方も多いのではないでしょうか?

今回は留学エージェントを利用するメリット・デメリットをご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

関連記事:人気の留学エージェントおすすめランキング8選【2020年版】

<目次>

留学エージェントは何をサポートしてくれるところ?

留学を決めた方の大半は留学エージェントを利用しているようです。

留学エージェントとは、留学に関する手配をトータルでサポートしてくれる代理店です。

ここではそのサポート内容について詳しくご紹介しましょう。

留学エージェントのサポート内容

留学エージェントではまずカウンセリングを行い、理想にあった留学をプランニングし学校を複数紹介してくれますし。

通う学校が決定したら入学願書の取り寄せ・記入・提出をサポート。

渡航前までに授業料の送金・海外保険の加入・滞在先の決定を実施。

留学エージェントによっては英語レッスンや、帰国後の転職・就職までトータルサポートを行う会社もあります。

留学エージェントの種類

留学エージェントにはさまざまな種類があり、得意分野が異なります。

目的や目標にあった学校を紹介してくれる留学エージェントを選ぶとことが大切。

それぞれの留学エージェントの特徴をご紹介しましょう。

1. 留学総合会社

留学エージェント専業で取り扱う国が多く、すべての留学ジャンルを取り扱う会社。

留学エージェントの中でも大手に位置付けられ、多くの留学生を送り出しています。

英会話学校との提携している留学エージェントもあり、渡航前の英会話レッスンが受けらえるケースも。

学費の割引キャンペーンや、リピーター特典などを提供する会社もあります。

2. 大手旅行会社の留学サービス

大手の旅行会社では留学サービスを提供しています。

会社の部署・グループ会社を持っているケースや、留学エージェントとの提携を組んでいる会社も。

旅行会社の場合は海外オフィスが多く配置されているので、トラブル対応などサポート力があると言えるでしょう。

3. 特定の国を専門とする留学会社

留学エージェントでは特定の国を専門とする会社もあります。

定期的に提携先の学校を視察し、学校の近況や講師の質などをチェックするため最新の情報を提供。

大学への複雑な出願のサポートや、移住の手続きをサポートする会社もあります。

国に特化している分、より具体的なカウンセリングが可能。

4. ジャンル専門留学会社

語学だけでなく特定のジャンルだけを扱う留学エージェントも存在します。

スポーツ留学、スポートトレーナ留学、ダンス留学、ヨガ留学、アート留学など。

海外での就職までトータルサポートする留学エージェントもあります。

5. 現地にある留学エージェント

日本にオフィスを置かず、現地オフィスで対応する留学エージェントもあります。

対面によるカウンセリングはないものの、現地でのサポート力はや情報の豊富さは優れていると言えるでしょう。

また日本の留学エージェントより学費などが安くなるメリットもあります。

留学するには留学エージェントの利用は必須?

留学を決めた方は留学エージェントを利用する方が多いようです。

その他の方法として個人での申し込み、通っている学校からの交換留学、語学学校グループの日本支社を通して手続きをする方法などがあります。

ここでは留学エージェントの利用する際の注意点などをご紹介しましょう。

留学エージェントを通さないと留学はできないの?

留学は留学エージェントを通さなくても実現できます。

世界中の学校はホームページを開設しており、学校の特徴や授業内容などの情報を収集可能。

インターネットでのリサーチ力があれば、希望の学校に直接連絡を取り手続きができます。

語学力に不安がある場合は経験者にアドバイスをもらうことで解決できるでしょう。

留学エージェントを利用するのがおすすめな人

海外自体が初めての方、語学力に不安のある方、どの国がおすすめか知りたい方は留学エージェントを利用することをおすすめ。

特に英語力に自信のない方は、学校の申し込みやビザの申請など独自で進めるにはかなりの時間と労力がかかります。

留学エージェントに依頼すれば、効率的に不備なく進めることができるでしょう。

また海外自体が初めての人にとっては、希望の国や学校の情報を収集するために留学エージェントを利用するとよいでしょう。

現地オフィスでサポートを受けられ、緊急時のトラブル対応が可能なので安心です。

また英語を学ぶと決めた場合、アメリカやイギリスは人気ですが、マルタ、フィジー、フィリピンなどでも可能。

国によって物価が異なるため、費用を安く抑えることもできます。

勉強だけでなく旅行やアクティビティを充実させるために、自分にあった都市を選ぶとよいでしょう。

留学エージェントを使わず自力で留学手続きする場合の注意点

留学エージェントを通さず、独自で手続きを行う場合の注意点がいくつかあります。

情報収集に時間がかかること・申込の代行や各種手続きのサポートが受けられない・希望の学校に日本語が話せるスタッフがいない場合、すべて英語でのやり取りが必要・現地サポートが受けられないなどです。

またビザ取得手続きはすべて英語での申請となります。

マニュアルを読んで進めることはできますが、かなり時間がかかる作業となるでしょう。

また留学エージェントを通した方が、授業料が安くなるケースやキャンペーンもあります。

留学エージェントの見積もりを複数社とって、同時進行で行うとよいでしょう。

留学エージェントを利用するメリット・デメリット

留学生活を有意義にするため、賢く留学エージェントを利用したいものです。

ただ留学エージェントは数多くあり、何を基準にすればいいか迷うでしょう。

ここでは留学エージェントを利用するメリット・デメリットを詳しくご紹介します。

留学エージェントを利用するメリット

留学エージェントを利用することで、留学支援や各種サポートが受けられます。

漠然と留学したい人にとっては、プランが明確になるでしょう。

ここでは留学エージェントを利用するメリットについてご紹介しましょう。

煩雑な留学手続きを行ってくれる

留学エージェントでは留学全般の手続きをサポートしてくれます。

まずカウンセリングを行い、一人一人に合わせて留学する国・学校・滞在地を提案。

学校が決まったら、願書の取り寄せ・作成・提出まで行います。

提出に必要な書類、願書の内容確認し、提出期限を守り不備なく仕上げるサポートを実施。

また学校の授業内容などの質問を代行してくれます。

語学学校の料金が安くなる可能性がある

留学エージェントによっては学費が安くなる場合もあります。

提携している学校へ多くの留学生を送ることで、授業料を抑えることが可能。

また旅行会社と提携している留学エージェントの場合はパッケージ商品などをご用意。

学費だけでなく様々なサポートを含めリーズナブルとなるでしょう。

留学に関する情報を得られる

留学エージェントの強みは情報量の豊富さが利用するメリットの1つです。

留学する国・学校・滞在先などの近況を把握しており、また候補となる学校を複数紹介してくれます。

学校の授業内容、先生の質、周辺環境の利便性を提供。

滞在先への交通手段、物価、治安に関しての情報が得られます。

留学前までのサポートを得られる

留学先が決定した後は、留学前までのサポートが充実。

授業料の払い込み、海外留学保険の手続き、パスポート取得のお手伝いなどを行います。

また、留学先に関するオリエンテーション、英会話の無料受講など受けられるケースも。

ホームステイを希望の方には、ホストファミリーとのマッチングと申し込みを実施します。

留学中、現地での困りごとをサポートしてくれる

留学中に心配なことは、万が一のトラブルや予期せぬ問題が起きた時。

特に犯罪・事故・病気や怪我に関しては現地オフィスのサポートが頼りとなるでしょう。

また学校の授業内容や講師の質、ホームステイ先での人間関係などの問題などさまざま起こります。

スタッフが間に入って交渉することで、スムーズに解決できると言えるでしょう。

留学エージェントを利用するデメリット

留学エージェントを利用する場合に生じるデメリットもあります。

すべての留学エージェントに当てはまるわけではありませんが、相談する前にホームページやパンフレットなどでチェックすることをおすすめします。

手数料が高額な場合もある

留学エージェントは手数料無料を実施している会社がほとんどです。

ただ現地オフィスでのサポートの内容により有料の場合もあります。

また有料エージェントを利用する場合、相場は10万円〜30万円ほど。

不要なサポート内容を省略できる留学エージェントを選べばコスト削減できるでしょう。

カウンセリングだけで手数料を取る会社もあるため、事前に調べてから相談することが大切です。

保険・航空券・語学学校の選択肢が狭まることがある

留学エージェントでは、海外留学保険・航空券・語学学校などが自由に選べないケースもあります。

旅行会社と提携している留学エージェントの場合、全体の料金が安くなるパッケージ商品などを提案。

その場合はパッケージ内容と料金が明確かどうかをチェック。

料金を鵜呑みにせず、複数社の見積もりを取り寄せて比較検討するとよいでしょう。

利益を上乗せする社内レートを使っている

留学エージェントの請求書が外貨表示ではなく、自社発行で日本円表示のみの場合は要注意。

為替レート自体を留学エージェントが独自で決定して、手数料を上乗せして計上されている可能性があります。

学校からの請求書を必ず入手し、金額をチェックしましょう。

また授業料を支払った後は領収書を依頼して、払い込みの終了を確認することが大切です。

有料の留学エージェントと無料の留学エージェントはどう違う?

留学する際に利用する留学エージェントには、有料と無料の2種類の会社が存在します。

会社として利益を出す必要があるはずですが、どうして手続きやサポート無料の留学エージェントが存在するのでしょうか?

また有料留学エージェントと無料留学エージェントの違いなどを解説します。

無料留学エージェントはなぜ無料にできるのか?

留学エージェントが無料でサポートできる理由は、提携している学校へ留学生を紹介することで、学校や教育機関より紹介料を得られるため。

その紹介料が会社の利益となり、手数料を無料することが可能です。

有料留学エージェントと無料留学エージェントの違い

有料留学エージェントとは、学校からの紹介料と留学生からの手数料を両方得る会社を意味します。

サポート内容により金額が異なるので事前にチェックしましょう。

有料エージェントの場合、現地オフィスでの緊急対応の充実度、仕事や部屋探しのサポートなどが手厚いことがメリット。

また帰国後のキャリアサポート、英会話レッスンの受講など得られるサービスが充実していると言えるでしょう。

語学学校の費用は留学エージェントを通すと高くなるのか?

留学エージェントは多数の語学学校と提携しており、留学生を紹介することでコミッションが入る仕組みです。

そのため語学学校の授業料が高くなることはないでしょう。

ただ留学エージェントによっては会社独自のレートを使用し、利益を上乗せして計上するケースがあります。

授業料の請求書が自社発行の日本円のみの場合は要注意。

必ず語学学校の請求書を入手しておきましょう。

留学エージェントを通さず個人で申し込んでも、授業料は変わりません。

また手続きを自力で行うことで、時間も労力もかかるのがデメリット。

学費を抑えたい場合は、留学エージェントを通した方がよいでしょう。

また会社によっては提携学校の授業料を割引することや、キャンペーンなどでお得に留学できるプランなども豊富にあります。

希望とする学校が決まっている場合は、見積もりを複数社に依頼するとよいでしょう。

信頼できる留学エージェントを選ぶポイント

日本には数多くの留学エージェントが存在しています。

海外での生活、英語の勉強、趣味やイベントを楽しむためにも、安心して依頼できる留学エージェントを選びたいもの。

ここでは信頼できる頼できる留学エージェントを選ぶポイントをご紹介しましょう。

留学先地域の留学サポート経験が豊富なエージェントか

留学エージェントを決定するの際に大切なのが、留学先地域の留学サポート経験が豊富かどうかを確認しましょう。

提携学校を多く扱っていたとしても、現地の情報に詳しくない場合は候補から外すことをおすすめします。

希望とする学校の特徴や授業内容、その周辺エリアの状況、滞在先の利便性などしっかりと把握している留学エージェントを選びましょう。

現地オフィスが学校や滞在先から近い留学エージェントを選ぶことも大切です。

緊急時に対応してもらうことができ、また常に新しい情報をストックしていると言えるでしょう。

留学エージェントによっては提携学校への視察を定期的に行い、学校の状況を確認しスタッフとの交流を深めている会社もあります。

自分の求めるニーズとサポート内容が合っているか

留学には集中して長期集中勉強する大学・大学院留学、英語を楽しみながら学ぶ語学学校留学、遊びも仕事も勉強も充実させたいワーキングホリデーがあります。

自分が求めるニーズに合わせた留学を紹介し、サポートできるかどうかが選ぶ鍵となるでしょう。

また現地でのサポートに関しても内容と料金など細かくチェックすることが大切です。

また国によって文化に特徴があり、国民性や環境などが違います。

食事・物価・治安なども異なるため、滞在先として好みの場所を提案してくれるかどうかもチェックしましょう。

長く滞在する場合は環境が大切となるため外せないポイントです。

また事前に提示されたサポートについて疑問があれば、しっかりと確認して解決しておきましょう。

料金体系が明確か

留学エージェントを選ぶ場合は、料金体系の明確さをチェックしましょう。

ホームページにて詳しく掲載されている場合もあれば、有料とだけ記されている場合もあります。

事前にチェックしてから留学カウンセリングを受けると良いでしょう。

またパッケージプランの場合は、サポート内容とその料金をそれぞれチェック。

不要なサービスを省けるかどうかも確認しましょう。

留学エージェントに任せにせず、必要なサポートだけに絞ることも大切です。

留学カウンセラーは強引な営業をせず親身になってくれるか

留学エージェントのカウンセラーの仕事は一人一人にあった学校を提案することです。

希望条件を詳しく聞き、時間をかけてプランニングしサポートしてくれるカウンセラーを選びましょう。

強引に契約を迫ってくる場合、希望内容を聞かずに学校を推薦する場合は要注意です。

しっかりと納得した上で留学先と学校を決定しましょう。

相性が悪い場合は担当を変えてもらうことも大切です。

また複数の学校から検討する場合は、メリット・デメリットを語れるプロのカウンセラーを選びましょう。

契約を急がせたり、必要のないサービスを薦めてくる場合は、しっかりと断ることが大切です。

またしつこい電話営業がかかる場合は、連絡の必要性がないことをはっきり伝えましょう。

留学エージェントは複数社比較する

留学には学費・生活費・航空券などかなりの費用が必要となります。

また就職や英語のスキルアップなど、帰国後を含めたトータルでスケジュールを決めることが大切。

有意義な留学生活を送るため、費用だけでなくその充実度も問われます。

だからこそ留学エージェント選びは重要。

複数社に資料や見積書を依頼して、比較検討を行いましょう。

運営年数、留学利用者数、帰国後の進路サポート、現地オフィスの充実度、英語スキルアップ対策、アフタフォローなど確認するとよいでしょう。

また留学経験者との交流イベントなどを開催している留学エージェントなど選び、先輩方の生の声を聞くこともおすすめします。

まとめ

留学は人生を変えるターニングポイントです。

夢に見た海外生活だからこそ、勉強も遊びも充実させたいもの。

留学エージェントを賢く選ぶことで、理想以上の留学生活が送ることが可能です。

出発から帰国後までトータルでサポートしてくれる、優秀な留学エージェントを選びましょう。

関連記事

  1. フィリピン留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
  2. ミャンマー留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
  3. オークランド留学のススメ!費用・持ち物・おすすめの学校など一挙紹…
  4. 留学エージェントの選び方の5つの鉄則!注意点やおすすめの留学エー…
  5. 留学先で授業を受ける日本人女性 留学でありがちな「あるある」を6つご紹介!
  6. 留学エージェントを使わないでも留学はできる?メリット・デメリット…
PAGE TOP
\ 留学前の英会話力UPアプリ! /