留学先ですぐに使える!英語の質問フレーズ集

留学先で地図を見る女性

留学を控えて準備を進めているみなさん、これから始まる新生活にワクワクしていらっしゃるのではないでしょうか?

荷造りや現地の情報収集ももちろん大切ですが、どんなに事前準備していても空港に降り立った瞬間から分からないことの連続です。

そこで、シチュエーション別に困った時の一言を準備しておくと便利です。

今回は、留学先ですぐに使える英語の質問フレーズをご紹介してみたいと思います。

1.機内の質問フレーズ

飛行機の中

海外に飛び立ってまず直面するのが機内の英会話ですね。

日本発着の飛行機だと日本人スタッフがいるケースもありますが、基本的には英語が必要になります。

*頭上の手荷物入れの出し入れを手伝ってほしい時

留学で渡航する場合は、手荷物でテキストや単語帳を持ち込むような場合もあり、荷物が多くなりがちです。

荷物の出し入れは遠慮なくCAに依頼しましょう。

“Could you put this bag up there?”(この荷物をあそこに入れてもらえますか?)

“Could you take down that bag?”(あの荷物を降ろしてもらえますか?)

*機内食が食べきれず、トレイを片付けてほしい時

“Can you take the tray?”(トレイを片付けてください。)

*機内が寒く、ブランケットがほしい時

“May I have another blanket?”(毛布をもう一枚いただけますか?)

*トイレに行きたい時

“May I go to the restroom?”(トイレに行ってもいいですか?)

シートベルトサインが点灯しているときにトイレに行きたくなったら、このように近くのCAに伝えておくと、比較的気流が安定したタイミングで「今なら大丈夫ですよ」と案内してもらえることもあります。

また、体調が悪い時などどうしても我慢できない時は、

“I can’t hold it.”(我慢出来ません。)

と伝えればOKです。

2.レストランの質問フレーズ

海外の食事

*おすすめを教えてほしい時

“What’s the special of the day?”(今日のおすすめはどれですか?)

*もう少し考えてからオーダーしたい時

“Could we have a little more time to think?”(もう少し考えてもいいですか?)

*苦手な食べ物やアレルギーを伝えたい時

“Could you leave out 〇〇 for me?”(○○は抜いていただけますか?)

*食べ残しを持ち帰りたい時

“Could I have a box for this?”(持ち帰り用の箱をいただけますか?)

留学先ではルームシェアするような場合もあるでしょう。

おいしい食事が食べきれなかった場合は、包んでもらってルームメイトに食べさせてあげるのもいいですね!

3.ショッピングの質問フレーズ

買い物をしている女性

留学ともなると滞在期間も長いですから、現地で季節ごとのアイテムをそろえることもあるでしょう。

店員さんに話しかけるときに使える表現をいくつかご紹介してみたいと思います。

*サイズ違いを持ってきてほしい時

“Do you have a smaller / bigger one?”(もっと小さいサイズ/大きいサイズはありますか?)

smaller/biggerの代わりにred、blueなどの色を入れれば色違いの商品を出してもらうこともできます。

*商品に触りたい時

“Can I pick it up?/Can I hold it?”(手に取って見てみてもいいですか?)

日本では陳列してある商品に触れてもマナー違反にはなりませんが、海外では商品にべたべた触ることを注意されてしまう場合もあります。

*お土産用に個別包装をお願いしたい時

“Could you wrap this separately, please?”(個別に包んでいただけますか?)

“Can I have three small bags, please?”(小さい袋を3ついただけますか?)

留学先ですぐに使える英語の質問フレーズをご紹介してまいりました。

参考になるものはあったでしょうか?

旅行とは違い、現地で生活をしていくのが留学ですから、日常の些細なコミュニケーションでストレスを溜めてしまうことの無いよう、使えるフレーズは頭に入れておくようにしましょう。

もしどうしても何と言えばいいか分からなくなってしまったら、”Is there someone who can speak Japanese?(日本語を話せる方はいらっしゃいますか?)”と聞くのも一つの手です。

一度自分の力で問題が解決出来たら、大きな自信になります。

今回ご紹介したフレーズも参考にしながら、留学先の英会話にチャレンジしてみてくださいね!

関連記事

  1. エストニア留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
  2. 留学先の外国人と仲良くしている様子 留学先で外国人と仲良くなるための7つのコツ
  3. 語学留学をオススメする7つの理由とは?
  4. カナダ留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おすす…
  5. モナコ留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おすす…
  6. ノルウェー留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…

この記事を書いたライター

Midori

記事一覧

高校時代イギリスに短期留学し、大学時代には留学生チューターとして海外留学生の支援に関わりました。前職は金融機関勤務で英語を使わない仕事をしていましたが、英語力維持向上のためプライベートで2度NYに渡航しています(それぞれ10日~半月程度滞在)。
前職を結婚退職した現在は、オンライン英会話スクールで講師を務める傍ら、英語学習・英会話関連コラムの執筆をしています。

PAGE TOP