留学タイムズの評判・口コミはどう?メリット・デメリットや利用方法を紹介

海外に行きたい!海外で勉強がしたい!

そんな思いでウズウズしている人も多いのではないでしょうか?

コロナウイルスの影響で、留学を目指す人にとっては見通しが立ちにくいのが現状です。

けれども将来的に海外で英語を学びたい、趣味を伸ばしたい、専門の勉強をしたいと考えている人は早めに準備をすることで良いスタートを切ることができます。

今回は海外留学エージェントの最大手でもある「留学タイムズ」を紹介します。

今の間に情報をしっかりと集めて、留学ができる日に備えてみてはいかがでしょうか。

関連記事→留学エージェントおすすめ人気ランキング8選を編集部が厳選!【2020年版】

<目次>

留学タイムズの評判・口コミまとめ


「留学タイムズ」がどんなエージェントなのかは実際に利用した人の口コミを見るのが分かりやすいですよね。

ここでは実際に留学タイムズを利用した人の意見を集めてみました。

色々な意見を見るためにも、良い口コミもそうでない口コミも集めたので見ていきましょう。

留学タイムズの良い評判・口コミ

まずは良い評判・口コミからご紹介します。

  • 「現地のスタッフに直接会って相談できたのがとてもありがたかった(中略)とても親身に関わってくれた」(アメリカ,ロサンゼルス・短期留学)
  • 「HISの提携ということで日本での対応は文句のつけようがない(中略)一生経験できない感動を味わうことができた」(ベトナム・ボランティアツアー)
  • 「手続きがスムーズにでき、現地の連絡先も教えてくれたので不安が少なかった。(中略)好みの留学に近づけるよう色々と提案してくれた」(イギリス・語学留学)
  • 「日本で会って、スカイプなどではなく面と向かって紹介してもらえるのはメリットだと思う」(カナダ留学)
  • 「取り扱っている学校数が多くカウンセラーの方の対応もとてもよかった」

大手旅行会社HISとの提携があることで、取り扱い国や留学形態の種類が豊富であり、そのことが安心感や満足度を高めることが分かります。

日本でのカウンセラーの対応の良さや、ニーズに合わせた適切な学校紹介も留学を成功するためには欠かせないことが分かりますね。

留学タイムズの良くない口コミ

満足しているコメントがほとんどの留学タイムズですが、ここではネガティブなコメントも見ていきましょう。

  • 「留学説明会に(飛び込みで)気軽に参加できなかった」(留学未経験)
  • 「現地では現地のエージェントでも良かったと思う」(カナダ留学)

具体的な留学先の国や目的を決めた上でカウンセラーと相談した場合、より良い留学プランを提案してもらえますが、目的が曖昧な状態で留学相談に行った場合、あなたが思っていたようなプランを提示してもらえないかもしれません。

留学相談に行く前にある程度自分の理想の留学像を固めておくと良いでしょう。

また、留学先の国によっては日本人や日本人エージェントの多い地域もあります。

その場合は学校手配や出発までをエージェントに依頼し、現地では現地のエージェントを利用するのも良いかもしれません。

留学タイムズのここがすごい!特徴・メリット3選を紹介


留学タイムズは大手のエージェントなので知名度は比較的高いのですが、もちろん知らない人もたくさんいますよね。

ここでは「留学タイムズってどんなエージェント?」「名前は知っているけど、どんな会社なの?」という疑問を解消するために特徴やメリットを挙げていきます。

留学タイムズの特徴

  • 業界トップクラスの老舗留学エージェント。取扱国は世界45カ国!
  • 最低価格保証が嬉しい!費用は正規料金を提示&諸費用の明細も分かりやすい
  • 経験豊富なカウンセラーが対面サポート。安心感が違う!

留学タイムズは創立してから20年の歴史を誇る大手老舗留学エージェントです。

これまでにサポートしてきた留学生の数は3万人、と聞けばその経験の深さと実績が分かってもらえるでしょう。

現在はコロナウイルスの影響もあるため、国によっての渡航状況も違いますが、通常であればサポート可能な渡航先は45カ国、学校の数はなんと5,000校にも及びます。

また、他社見積もりを持参することで「最低価格保証」をしているのも大きな特徴です。

授業料は現地の学校の通貨そのままの正規料金を提示しているため、請求金額の明細もとても分かりやすいのが特徴です。

留学タイムズは東京の新宿にデスクを構えていますが、そこでは海外経験のある留学サポートのプロが対面でカウンセリングを行っています。

また留学オンラインイベントも開催しています。

世界中の学校スタッフによる現地のリアルな情報を知ることができます。

(過去に開催された分についてはYoutubeで視聴することができます)

留学タイムズのメリット3つ

留学タイムズを利用するメリットを挙げてみました。

HISとの業務提携をしているため、サポート体制が違う!

留学タイムズは正解各国のリーズナブルで多種多様の航空券手配を手掛けるHISと業務提携をしています。

留学タイムズの相談窓口のデスクは、HISの語学研修デスクと隣接しています。

そのため、留学プランに合わせた航空券を手配することが可能なのです。

・留学タイムズ&HISパッケージプラン
留学費用が分かりやすいプラン 語学学校の研修費用、ホームステイ費用、航空運賃、空港送迎サービス等が含まれたプラン
短期留学ができるプラン 1~4週間までの短期留学に対応
無料相談、説明会 デスクでの無料相談、定期的な説明会を実施

幅広い分野の留学に対応している

留学タイムズが扱っているのは普通の語学留学や大学留学だけではありません。

中学生・高校生の留学からシニア留学といった幅広い年齢層に合わせた語学留学、進学準備留学や大学生院留学といったアカデミックな留学も全て対応可能です。

留学経験を将来の仕事に活かしたい人には「看護・医療留学」や「IT留学」「資格取得留学」「料理留学」など、多種多様なコースの中から自分に合ったコースを選ぶことができます。

また、ホームステイやファームスティといった海外ならではの滞在や英語教師の家にホームステイするというプランもあります。

留学手続きとサポート費用は基本的に無料!

留学タイムズが提携している語学学校へ入学する場合の手数料は基本的に0円です。

留学タイムズは多くの語学学校と契約を結ぶ正規の代理店であり、学校側から留学生の事務手続きにかかる費用を貰っています。

そのため、留学生は入学手続きにかかる費用を負担することなく、学校に入学することができるのです。

留学タイムズのここが残念?デメリット・注意点も紹介


今度は留学タイムズの注意点やデメリットも挙げてみます。

留学タイムズの注意点

まずは留学タイムズを利用する際の注意点を見てみましょう。

全てのプランで手数料が無料なわけではない

留学タイムズが提携している学校への入学手続きは「手数料無料」となっていますが、全ての場合に当てはまるわけではありません。

申込むプログラムが短期の場合やコース開始直前の場合は料金が発生します。

具体的には、料金が発生するのは以下の場合です。

受講期間が2週間以内のプログラムの場合・・2万円

受講期間が3週間のプログラムの場合・・1万円

研修開始日から遡り30日(学生ビザの場合は60日)を切って申し込みをする場合・・1万円

時間の余裕をもって4週間以上のプログラムに申し込めば、手数料を払うことなく語学学校に入学ができるということですね。

相談窓口は東京にしかない

初めての留学で不安なことが多い人にとっては、直接カウンセラーに会って相談をして色々なことを聞きたいですよね。

留学タイムズの窓口は東京(新宿)にしかありません。

対面でのカウンセリングを望む場合遠方に住んでいる人にとってはなかなかアクセスができないですよね。

留学タイムズは遠方の方に向けてのオンライン説明会を実施しています。

また、LINEを利用して相談ができるので、直接カウンセリングを受けなくてもコース選びや学校選びをすることはできます。

留学タイムズのデメリット

留学先の学校数も非常に多く、留学できる国も多いため、メリットの多いエージェントですがここではデメリットを挙げてみます。

留学先の国によって、受けられるサポートが異なる

海外に行ったことが無い人にとって、留学時の現地サポートは非常に重要なポイントです。

現地での生活をスムーズに始めるためにも、現地にデスクがあると安心ですよね。

留学タイムズは現地でサポートを受けられる国とそうではない国があります。

現地到着後、オリエンテーションをしてくれたり、銀行口座開設の手続きを手伝ってくれたり、といったサポートを必要とする人は現地のサポートデスクがある国(アメリカ、カナダ等)を選ぶと良いかもしれません。

留学タイムズの留学中のサポート・保証内容まとめ


初めての留学の場合、エージェントからのサポートがどのくらいあるのかは気になるポイントですよね。

留学タイムズで留学をした場合のサポート内容を見ていきましょう。

留学タイムズのサポート内容

留学タイムズのサポート内容は以下の内容になっています。

  • 入学願書作成
  • 入学申し込み手続き
  • 滞在先の申し込みと詳細案内
  • 空港出迎えサービスの申し込みと詳細案内
  • 留学費用の海外送金手続き
  • 入学許可書の送付
  • AIG損害保険の手続き
  • 航空券の案内
  • 留学中のサポート(現地生活のアドバイスや学校へのコンタクト等)

学校選びから入学手続き、保険加入、航空券の手配まで1つのエージェントに任せることができるというのは、初めての留学をする人にとってはとても安心できるポイントですね。

留学タイムズのサポートセンター(サポートデスク)

留学タイムズが紹介する国によっては現地でサポートを受けられる場合があります。

留学先の国にサポートデスクがあるのは「アメリカ・カナダ・ニュージーランド・マルタ」の4つの国です。

初めての留学で不安なことが多い人は、サポートデスクのある国を選ぶと安心です。

留学タイムズのサポートデスクがある国

  • アメリカ
  • カナダ
  • ニュージーランド※
  • マルタ

※ニュージーランドのデスクは中高生対象です。

この4つの国に留学した場合の主なサポート内容を見ていきましょう。

  • 英会話レッスン
  • 現地にてビザ取得サポート
  • オリエンテーション
  • 海外生活説明
  • Wi-Fi利用
  • 現地銀行口座開設サポート
  • 携帯電話購入サポート
  • 履歴書記入サポート
  • 荷物一時預かり

一部、上記のサポートが受けられない国もありますので、自分の留学する国のサポート内容を事前にしっかりと確認しましょう。

この他にも「通訳手配のサポート」や「学校手続き、ビザの相談」「補習レッスン」「オフィスの利用」など、細やかなサポートを受けることができます。

□留学タイムズのコースや料金プランまとめ

留学タイムズには数多くのコースがあるのですが、ここでは一部をご紹介します。

留学タイムズの主なコースと期間、費用の目安

留学タイムズは、目的別に数えきれないほどのコースを用意しています。

国によって学べるコースや費用も異なります。

まずはどんな留学の仕方があるのかを見ていきましょう。

留学の種類 期間 費用の目安・その他
語学留学・英語留学

(大学などへの正規留学、語学留学、TOEIC、IELTS、ケンブリッジ対策、等)

1週間~1年 1ヵ月当たりの費用
14~24万(フィリピン)
17~27万(カナダ)
20~28万(ニュージーランド)
22~35万(イギリス)
ワーキングホリデー ほとんどの場合1年 出発前に準備する費用
100~120万(国によって異なる)
先生宅ホームステイ留学 1週間~ 1週間当たりの費用
$1,350~$2,150(アメリカ)
専門スキルアップ留学 1週間~(コースによる) ビジネス、マーケティング、IT、医療、看護、幼児教育、ホスピタリティ、バリスタ、ツーリズム、ヨガ、フラダンス、料理、ダイビング、サッカー、アート、写真、音楽、等
ジュニア留学 1週間~1ヵ月
(夏期、春季、冬期休暇)
1週間当たりの費用(授業料)
$300~(カナダ)

他にも「スキルアップ留学」(1週間~)、「インターンシップ」や「シニア留学」「親子留学」など多種多様なコースがあります。

留学タイムズを利用する際の流れを紹介


「留学するぞ」と決めたら、まずはどんなことをしていかなければならないのでしょうか。

ここでは留学タイムズを利用する場合の流れを紹介していきます。

  1. 情報収集
  2. カウンセリング
  3. 見積もり請求
  4. 申し込み(頭金支払い)
  5. 保険加入手続き・航空券手配
  6. 残金支払い

1.情報収集

留学することを心に決めたら、WEBサイトや紙媒体の情報誌で自分の目的に合った留学ができる国や地域を決めていきましょう。

留学タイムズのフリーペーパーを取り寄せて自分に合う国・学校を探していくと良いでしょう。

留学をするにあたって考えなければならないのは以下の点です。

  • 留学の目的 - 言うまでもなく、一番大切なことが「なぜ留学をするのか」というはっきりとした目的です。ここの目的がグラグラしていると思うような成果が得られないこともあります。
  • 予算 - 留学に対してどのくらいの予算がかけられるのか、ざっくりと数字を決めましょう。予算によっては留学できる国や地域も変わってきます。
  • 留学期間 - どれくらいの期間、留学をする予定なのかをきちんと考えましょう。
  • 留学を希望する時期 - 大学生であれば、夏休みなどのまとまった長期休暇を利用する場合、又は1年間休学をして長期留学をすることも考えられます。

一方、社会人であればGWやお盆・正月などの休暇を利用した短期留学になるかもしれません。

短期留学であれば留学先の国までの移動時間や現地の気候チェックも欠かせないポイントになります。

  • 希望する滞在手段

学生寮に滞在する、ホームステイをする、ホテル・コンドミニアムに滞在する、と留学生の滞在形態は何種類かあります。

自分が集中して学習できる環境を選ぶことが大切です。

2.カウンセリング

ある程度自分の理想とする留学スタイルが決まると、細かい疑問点や不安なことが出てくるかもしれません。

思い描いている留学像を具体的にするためにも、細かい疑問点はカウンセラーに相談をしてみましょう。

留学タイムズではカウンセラーに無料で留学相談をすることができます。

(現在は「オンライン説明会」も開催中です)

目的が漠然としている人は、カウンセラーに相談することで留学先や学校生活のより具体的なイメージがわいてきます。

時には自分の希望に合ったより良い別の留学先・学校を提示してもらうこともあります。

じっくりと自分の希望を聞いてもらい、目的に合わせた最適な学校を見つけましょう。(学校は3校ほどに絞っていきましょう)

3.見積もり請求

行きたい学校が数校見つかったところで、カウンセラーにそれぞれの学校の費用の見積もりを出してもらいましょう。

留学タイムズでは仲介手数料を取られることなく、学校側が提示した正規価格の金額(その学校の所在地の現地通貨)で見積もりが発行されます。

見積もり時には、学校の授業料だけではなく留学全体にかかる費用を提示してもらえるので分かりやすく、安心です。

【見積もりの内訳】

  • プログラムの料金
  • 滞在費用(寮、ホームステイ)
  • 航空券費用(空席状況含め)
  • 海外保険(AIG保険等)の料金
  • その他、空港からの送迎費用等の諸費用の見積もり

4.申し込み、頭金の入金

見積金額を見て希望する学校が決まったら申し込み手続きをしましょう。

オンライン、又はパンフレットにある申込用紙に必要事項を記入の上、留学タイムズまで送りましょう。

その後、申込内容を確認し、間違いがなければ入金手続きをしましょう。

この時に支払う金額は5万円です。

この金額は頭金ですので、語学学校への正式な入学許可が出た際に残金を支払うことになります。

申込書、頭金の入金をエージェントが確認し、学校に入学手続きを行います。

学校からの入学可否の連絡はエージェントを通して行われます。

5.(学校からの入学が認められた場合)保険加入手続き、航空券手配

無事学校からの受け入れ連絡が来たらいよいよ留学準備開始です。

まずは保険の加入手続きと航空券の手配をしましょう。

渡航先の国によっては病院に行く場合莫大な金額がかかることもあります。

気候や生活環境も異なる海外生活では保険は必ず必要になります。

留学タイムズは海外保険の正規代理店でもあります。

安心して留学生活を過ごすためにも、適切なプランの保険に入るようにしましょう。

航空券に関してはインターネットで自分で購入しても良いですが、留学タイムズではHISの航空券付きパッケージも用意しています。

忙しくて留学準備をする時間が取れない人は、パッケージを利用すると便利です。

6.残金の支払い

受け入れ先の学校は入学許可をした後、請求書をエージェントに発行します。

その請求書の金額に社内レート3%を上乗せしたものを日本円に換算した上で請求書を発行します。

この時、頭金として支払っていた5万円は差し引かれた金額が請求されます。

金額を確認し、指定口座に振り込みをします。(⑤で保険に加入した場合は、保険料金も併せて支払います)

エージェントから入学金を確認した学校は、入学許可証を発行します。

この入学許可証が手元に届くことで正式に入学ができるようになります。

その後、出発前までに学校から滞在先情報(ホームスティ・寮など)が送られてきます。

留学タイムズの運営会社情報


留学タイムズの運営情報を見ていきましょう。

留学タイムズが対応している国・エリア

留学タイムズは手厚いサポートが有名なだけではなく、対応国数、学校数の多さも数あるエージェントの中でも群を抜いています。

対応国はなんと45カ国!!

留学タイムズが提携している学校の数は5,000校、対応している国の数は45カ国にも及びます。

目的地が多いということは、具体的な目標を持っている人には最高の選択ができるということです。

留学タイムズが対応している国一覧

北米 アメリカ・カナダ
欧州(ヨーロッパ) イギリス・フランス・ドイツ・イタリア・スペイン・アイルランド・マルタ・オーストリア・スイス・ロシア・トルコ・ラトビア
アジア フィリピン・韓国・中国・タイ・マレーシア・インド・スリランカ・シンガポール
オセアニア オーストラリア・ニュージーランド
中南米 メキシコ・アルゼンチン・ペルー・チリ・エクアドル・コスタリカ・ジャマイカ
アフリカ アラブ首長国連邦(UAE)・南アフリカ共和国・キプロス

留学タイムズの会社概要

留学タイムズの会社概要をご紹介します。

会社名 株式会社 国際教育センター
International Education Exchange Center Inc.

所在地

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8
サウスゲート新宿ビル9階<H.I.S語学研修デスクカウンター>
サービス概要
  • 留学情報提供、留学先の紹介、カウンセリング
  • 留学手続きの代行
  • 海外傷害保険代理業、保険法に基づく代理業
  • 就職サポート
  • ビザ申請代行サービス
問い合わせ方法 LINE無料相談・メール・電話
カウンセリング費用 無料

まとめ

留学の目的は人それぞれですが、自分の目的に合った学校がなかなか見つからないと悩んでいる人も多いかもしれません。

留学タイムズなら世界中にある5,000校の学校の中からあなたに合った学校を選ぶことができます。

コロナウイルスが落ち着いたらスムーズに留学準備ができるように今のうちに情報を集めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. ブリスベン留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
  2. バンガロール留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・…
  3. フィリピン留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
  4. 机に向かうのが苦手な方向け!留学中の効果的な勉強法
  5. デンマーク留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
  6. 語学留学をオススメする7つの理由とは?
PAGE TOP