留学エージェントを使わないでも留学はできる?メリット・デメリットを徹底検証

こんにちは!EIKARA編集部です!

留学がワーキングホリデーなどで海外の滞在を計画する方は、留学エージェントを利用するケースが多いと言えます。

もちろん留学エージェントを利用しなくても留学することは可能。

ただ留学エージェントを通すことで効率的に準備が進められると言えるでしょう。

今回は留学エージェントを利用するメリットとデメリットをご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

関連記事→留学エージェントおすすめ人気ランキング8選を編集部が厳選!

 

~EIKARA編集部イチオシの留学エージェントは格安で留学できる「スマ留!」~

これから留学を検討している人にぜひ活用して欲しい留学エージェントが、CMでもお馴染みの「スマ留」です!

スマ留は、一般的な留学と比べて、最大半額の費用で留学できるのが最大の特徴です。

「金額が安いと、それだけサポートの質が悪いんじゃないの?」と感じる人もいるかもしれませんが、安心してください。

スマ留は、「語学学校の稼働率が少ない時間を活用している」「留学エージェントへの手数料がない」などの独自の仕組みを構築しているため、最大半額まで安くなっているのです。

その他にも、

  • 「語学学校ごとに授業料が同一価格だからわかりやすい」
  • 「現地でも365日24時間のサポートを受けられる
  • 「留学前のオンライン英語学習サポートが充実している」
  • 「オンラインからでも、申し込みができる」

など、メリットがたくさんあります。

スマ留は、新宿サロンと大阪サロン、オンラインでの無料カウンセリングを実施しています。

興味のある人は、ぜひ気軽に参加してみてください。

留学エージェントはいらない?留学エージェントを使わない場合のメリット・デメリット

留学が初海外の方、英語が得意でない方、明確なスケジュールなどが決まってない方は留学エージェントを利用することでスムーズに準備ができるでしょう。

英語が得意な方や留学経験者は留学エージェントを活用しない方も多いようです。

ここではここでは留学エージェントを利用するメリットとデメリットをご紹介しましょう。

留学エージェントを使わない場合のメリット

留学エージェントの大半が手続手数料やサポート料で提供しています。

ただサポート内容によって有料となる場合もあり、トータルでコストがかかる場合もあります。

特に現地のサービスなど不要な場合は、コスト削減できることがメリット。

海外留学保険に加入する際に現地サポートの充実している会社に入ることで解決すると言えるでしょう。

留学エージェントでは手数料や学費をリーズナブルに設置できても、海外留学保険や航空券が選択できず割高になる場合があります。

個人で申し込む場合は格安航空券の手配ができるため、リーズナブルに抑えられます。

また海外留学保険はネットで申し込むことができ、自分で保障内容を選べるのがメリットと言えるでしょう。

留学エージェントでは自社で為替レートを決定することができ、授業料に利益を上乗せして請求する場合もあります。

また授業料送金に関しても好条件の時期に払い込みができ、その差額を利益として受け取るケースも。

個人で手配することで授業料を安く抑えることができる場合があります。

留学エージェントを使わない場合のデメリット

留学エージェントを使わない場合は、情報の収集に時間をかける必要があります。

留学エージェントではカウンセラーが、留学生の希望や留学目的のヒアリングを実施。

留学生に合わせた国や地域、学校の種類などを豊富な情報から提供。

学校を決める場合は学校のホームページを英語で読むことになり、質問が生じた場合は自分で問い合わせすることになります。

留学エージェントでは入学願書の取り寄せ・書類作成・提出に関してサポートがあります。

また提出に必要や書類の確認、入学願書の内容チェックを行い不備なく提出。

留学エージェントを使わない場合は、取り寄せから提出まで自力で行うことになります。

内容に不備があった場合、再提出となることもあり時間がかかるでしょう。

個人で直接学校に申し込むことで、学費が安く抑えられるのがメリット。

ただ留学エージェントによっては、提携している学校の紹介者数や実績により、授業料や入学金が安くなるケースもあります。

また大手旅行会社と提携している留学エージェントは、航空券と学費をセットにするプランでリーズナブルな商品を提供。

希望の学校が決定している場合は、その学校と提携している会社を探すとよいでしょう。

留学エージェントを通さない場合、生活情報を収集する作業が必要になります。

留学する国や地域の特徴、学校や滞在先の周辺環境の充実度、物価や治安まで調べるためかなり時間がかかります。

また1つの国を専門にして紹介する留学エージェントの場合、インターネット上では入手できない近況やお得情報を入手することができます。

滞在先に関しても自分で決めなければなりません。

留学エージェントによってはホストファミリーと面接を行い、良質な家族を紹介してくれる会社もあります。

学校とセットで滞在先を紹介する留学エージェントが大半。

留学生活で滞在する環境は大切なのでプロに任せた方が賢明といえるでしょう。

留学する学校と滞在先が決定したら、学費の払い込み、海外留学保険の加入、航空券の手配、パスポートの取得が必要となります。

渡航前にやるべきことが多く、かなりの労力と時間を費やすことになります。

留学エージェントを通すことで不備なく準備することが可能。

渡航前にオリエンテーションを行ってくれるため、現地での生活に入りやすくい状態が作れると言えるでしょう。

留学先でトラブルが起きたときは自分で対処することになります。

特に犯罪・事故・ケガや病気などの対応ができるよう、必要な情報を得る必要があるでしょう。

留学エージェントを通すことで現地オフィスでのサポートが受けられ、24時間体制で対応してくれるオフィスもあります。

また学校や滞在先に関する問題に関してスタッフを通して交渉できるため、無理なく解決できるといえるでしょう。

留学エージェントを使わないで留学を進める方法・ステップ

留学エージェントを使わない場合、どのような手順を踏めばいいのでしょうか?

ここでは個人で手配する場合の方法をご紹介します。

1. 現地の語学学校や大学を英語で検索

まずは留学したい国や地域を決め、現地の語学学校や大学をインターネットにて検索します。

学校によっては日本語表記できる場合もあり、内容を明確に把握することも可能。

また留学エージェントで行われている無料相談などを利用して学校をピックアップするとよいでしょう。

2. 入学手続き

学校が決まったら、入学手続きとなります。申し込み方法はオンラインと紙書類の2種類。

英語での対応は難しいと考えがちですが、記入する必要事項は氏名・住所・希望コースなど基本的な内容。

辞書を使いながら記入できるレベルです。

記入ミスがないように心がけましょう。

ただ学校によってはキャンパスが複数都市にある場合があるので、希望のキャンパスをまちがいないように注意しましょう。

コース名、スタート日、コース期間なども同様に、何度もチェックして入力することが重要です。

間違って契約した場合キャンセル料が発生するため、何度もチェックしましょう。

ビザに関しては自分が受けるコースにビザの必要性があるかどうかをチェックしましょう。

資料から読み取れない場合は、学校のスタッフにメールして確認することが大切です。

滞在先を申し込む場合は利用スタート日と終了日を要チェック。

通常、学校は月曜日スタートなので、前日からの宿泊を選びます。

週単位での宿泊料金が計算されるので、チェックアウトの日も事前に設置することが必要。

3. ホームステイを申し込む

ホームステイを利用する場合は3つの方法があります。

・留学する海外の学校で同時に申し込む

・現地でホームステイを斡旋している団体や業者に申し込む

・インターネットを利用して直接ホストファミリーを探す

学校からの紹介の場合、滞在先からの利便性がよいことが期待できます。

またマッチングなどを行ってもらえるかどうかをチェックするとよいでしょう。

学校の入学申し込みと同時に手配できるので便利です。

4. 入学条件を満たす準備

大学留学の場合は、必要となる書類や資格が存在します。

TOEFLやIELTSの必要点数、英語の願書・エッセイ、英語の推薦文などです。

大学によってTOEFLやIELTSの必要点数が異なるため、事前にチェックしておきましょう。

他には英語の成績証明書、銀行の残高証明書も必要となるため早めに準備しスケジュールをしっかり立てることが大切です。

5. パスポートの申請と受領

パスポート申請から受領まで時間がかかるため、余裕を持って早めに行いましょう。

一般旅券発給申請書1通、戸籍謄本(または戸籍抄本)1通、住民票の写し1通、写真1枚、申請者本人を確認できる書類が必要となります。

旅券の種類により手数料も異なるので、事前に調べておきましょう。

7. 就学ビザやワーキングビザを取得

ビザを取得する場合、パスポートを受領してからとなります。

就学ビザの場合パスポートを受領した後、留学先のビザ発給のための条件の確認を行いましょう。

最新の情報を確認できるのは、各国の大使館ホームページです。

留学先の学校からの書類が必要の場合、1〜2か月かかる場合もあるので余裕を持って準備しましょう。

ビザ申請をする際に、大使館や領事館の専用の申請予約システムにて予約する必要がある場合もあります。

またビザ申請を受け付けない領事館もあるので注意しましょう。

地方にお住いの方は大使館や領事館へ赴く必要があり、交通手段やホテルの手配も必要となるので早め目の準備が必要です。

ワーキングホリデービザの場合は、渡航先の国により条件が違うため事前にチェックしましょう。

例えばカナダの場合、

・申請時18〜30歳

・有効なパスポートを有する

・カナダ滞在中の病気を保障する保険に加入すること

・帰国の航空券購入資金の証明

などが必要となります。

また、プログラム参加費・オープンワークパミット所有費・バイオメトリクス提出費が支払えることが条件。

事前にかかるコストもチェックしておきましょう。

7. 航空券の手配、海外保険の申し込み

最後に航空券の手配と、海外保険の申し込みを行います。

航空券に関しては渡航する時期や航空会社により、価格にかなりの幅があるので比較検討しましょう。

海外保険に関しては必ず加入することをおすすめします。

留学エージェントを通すと現地サポートを受けられますが、個人の申し込みの場合、すべて自分で対応することとなります。

現地サポートが充実している保険会社を選ぶと安心して留学生活を送れるでしょう。

留学エージェントの価値・メリットは何なのか?

留学エージェントではカウンセラーが留学生の希望や目標をヒアリング。

留学生に適した国や地域、学校の種類、滞在パターンを提案。

渡航前・滞在中・留学後までトータルサポートが可能です。

学校が決定したら、入学願書の取り寄せ・書類作成・提出まで親身にお手伝い。

提出必須な書類、願書の記入内容を確認し、不備なく効率的に手続きを完了します。

留学エージェントを活用するメリットは、入学手続無料やサポート料が無料になるだけでなく、授業料も安価になる場合もあります。

提携学校への紹介者数や信頼度により、授業料が割引となるケースも。

また大手旅行会社が留学を扱っている場合、航空券と学費をリーズナブルなパックプランで提供可能。

リピーター割引、入学金無料などのキャンペーンを提供する留学エージェントもあります。

留学エージェントを利用するメリットは、情報を豊富に迅速に収集できること。

英語圏の語学学校の比較、学費や授業内容の比較が一気に確認できます。

留学する国の特徴や文化、学校や滞在先の周辺環境、物価や治安まで入手可能。

1つの国を専門に紹介している留学エージェントの場合、個人では申し込みが難しい学校への手続きを可能にしてくれます。

学校と滞在先が決まった後は、渡航までのサポートが充実しています。

学校への授業料の払い込み、海外留学保険の加入、航空券の手配、パスポートやビザの取得までお手伝い。

ホストファミリーとのマッチングを行い、安心かつ楽しい生活をバックアップ。

渡航前・帰国後の英語レッスンの受講、帰国後の転職・就職のキャリアサポートなどを提供する留学エージェントもあります。

留学生活で大変なのは、予期せぬトラブルへの対応です。

特に犯罪・事故・ケガや病気など、個人で処理するのは難しいと言えるでしょう。

現地オフィスには日本人スタッフや日本語対応できるスタッフが待機し、迅速に対応してくれます。

また学校の授業内容や先生の質、ホストファミリーとの人間関係などの問題も、スタッフを通して交渉することができるのがメリット。

留学エージェントの中には無料で利用できるものもあります

留学エージェントにて無料で利用できるものを具体的にご紹介しましょう。

・カウンセリング

・現地での相談やサポート

・学校の手配

・ホームステイや学生寮の手配

・空港からの送迎

・ビザ申請サポート

・海外留学保険加入サポート

・航空券取得サポート

・仕事探しサポート

・シェアハウス探しサポート

・履歴書の作成

・携帯電話の契約

・銀行口座の開設

・留学セミナー

などがあげられます。

また帰国後の転職や就職のキャリアアップサポートを無料で行っている留学エージェントもあり、計画的な学習を行えると言えるでしょう。

無料で利用できる評判のいい留学エージェント3選【東京編】

留学エージェントを活用することで、渡航前までの準備を効率よく不備なく進められます。

自分にあった国や地域、学校の種類など豊富な情報から選べるのもメリット。

留学エージェントによって得意分野が違うため、自分の理想にあった会社を選びましょう。

ここでは東京の無料で利用できる評判のいい留学エージェント3社ご紹介します。

1. 留学タイムズ

「留学タイムズ」は創業20年の留学エージェントで、世界45か国5,000校を紹介でき業界最多規模を誇ります。

手数料を無料と豊富なサポートを提供し、提携学校は正規価格の授業料を提供。

一人一人に最適な留学プランを提案し、3万人以上の留学生をバックアップしています。

語学留学やワーキングホリデーの他に、お稽古留学・ボランティア留学・エンンジニア留学・バルスタ留学などプランも豊富。

大手旅行会社HISと提携しており、トータル費用を抑えられるパッケージプランも提供できます。

アメリカ・カナダ・ニュージーランドなどに現地サポートオフィスを配置し緊急事態の対応も万全。

予算内で期待以上の充実した留学生活が送れます。

利用者の声としては、「HISとの提携で日本での対応が迅速で丁寧でした」「航空券と留学プランを同時に依頼できることがメリット」「パッケージプランで予算内のプランが叶いました」など。

提携している学校が豊富なため、理想の学校が選べるのも留学タイムズの強みと言えるでしょう。

留学体験談も多数掲載されているので要チェックです。

参考URL:留学タイムズ 海外留学体験談

エージェント情報

会社名 国際教育交流センター
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル9階

H.I.S語学研修デスクカウンター

TEL 0120-697-245

03-5360-8911

営業時間・定休日 11:00~18:00

2. 留学情報館

「留学情報館」は授業料の最安値保証と無料サポートが自慢の留学エージェントです。

東京・大阪・京都のオフィスでの直接カウンセリング、30秒で完了の相談やLINEでの問い合わせも可能。

留学前から就職サポートを無料で行い、現地での勉強方法に対してのアドバイスも行っています。

世界20都市以上に現地サポートオフィスを展開し、留学生活をバックアップします。

無料サポートを提供し、留学生との交流を図れるイベントも開催。

渡航前の英会話レッスンはプログラムを申し込むと何度でも無料で受講可能。

留学情報館運営サイト「EnglishPedia」では、留学先の近況をチェックできて便利です。

利用者の声では「最安値保証していたので、他社の見積もりを提示したら安くなった」「現地の情報の豊富さに感動して、説明会だったのですがそのまま申し込みました」「条件に合う学校をたくさん紹介して、親身になって話を聞いてくれた」など、カウンセラーの対応のよさが多く見受けられました。

ホームページでは国別の留学体験談を読むことができます。

参考URL:留学情報館 留学体験談

エージェント情報

会社名 株式会社留学情報館
所在地 東京都新宿区西新宿7丁目2-12 松下産業ビル4F
TEL 0120-053-0530
営業時間・定休日 月曜〜金曜 10:00~20:00  土日祝10:00~19:00

3. ウインテック留学センター

「ウインテック留学センター」東京・神戸・札幌・仙台にオフィスを展開し、全国の方へもカウンセラーサイビスを実施します。

STスターアワード2019「アジア最優秀留学エージェント」を受賞している優秀な留学エージェント。

24時間対応のエマージャンシーデスクを利用することができ、留学中も時差関係なく利用者とその家族をサポートします。

渡航前には英語のスキルアップを目指したトータルサポートを提案。

ウインテック留学センターが手がける英語教材を使用して勉強を行います。

また帰国後のキャリア支援に力を入れ、希望者に対して仕事の斡旋を実施。

スカイプやLINEなどを使いキャリア目標に対してのプランニングも行っています。

利用者の声では「将来像などを含めた留学プランを考えてくれました」「他の留学エージェントと比べてフランクで、なんでも話せたのがよかったです」「学校以外に趣味のダンススクールも紹介してくれて充実しました」など、利用者に対しても親身な対応に関する評価が高いようでした。

参考URL:ウインテック留学センター 体験談一覧

エージェント情報

会社名 ウインテック留学センター
所在地 東京都新宿区西新宿6丁目14番1号 新宿グリーンタワービル3階
TEL 0120-036-177

03-3342-9361

営業時間・定休日 11:30-20:30
年中無休

無料で利用できる評判のいい留学エージェント3選【大阪編】

留学には授業料・生活費・航空券・保険料などかなりの費用を必要とします。

だからこそ授業料が安く良質な学校、現地での無料サポートを提供する留学エージェントを選びたいもの。

ここでは大阪の無料で利用できる評判のいい留学エージェント3社ご紹介します。

1. 留学ジャーナル

1971年創業の「留学ジャーナル」は世界11か国、約6,000校と豊富な情報を提供できる留学エージェントです。

東京・大阪・名古屋・広島・福岡のオフィスと、全国にあるサテライトオフィスにてカウンセリングを実施。

オフィスには500校以上の学校関係者が訪れるため、最新の情報を共有し発信することが可能です。

海外の現地オフィスでは24時間体制で連携を取り、留学生活をしっかりとサポートします。

留学中・留学後のキャリアサポートを行い、就職に有利となる情報を提供。

各国大使館とも協力関係を結ぶ、教育機関からの信頼を得る留学エージェント。

「英会話のイーオン」にて自学英語学習が活用でき、英語のスキルアップを応援します。

利用者の声では「カウンセリングで不安を取り除き、自分に合う学校を紹介してくれた」「現地のオフィスで生活に役立つ情報や、マンツーマン教室を提案してくれた」「子供好きの私にあったボランティア留学を進めてくれたのが良かった」など、留学生にあった対応の手厚さが評判の留学エージェントです。

参考URL:留学ジャーナル 私の留学体験談

エージェント情報

会社名 株式会社 留学ジャーナル
所在地 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル21階
TEL 0120-890-987

06-4797-7821

2. ラストリゾート

「ラストリゾート」は基本のサポート料0円を提供。

無料の留学エージェントととして、学校費用の最安値を宣言しています。

留学紹介者は11万人以上の信頼と実績を誇り、効率よく賢く留学を実現できるバックアップを実施。

海外オフィスは12拠点を誇り、直営ならではのきめ細かいサポートに自信を持っています。

国内では43拠点において無料カウンセリングを実施。

短期留学・長期留学・ワーキングホリデーなど種類豊富に提案します。

渡航前には英語力アップを強力にバックアップ、自宅で勉強できるオンライン英会話や特待レッスンを提供。

自社で面接した受け入れ経験豊かなホストファミリーを紹介でき、リラックスして英語を学べる環境で過ごすことが可能です。

利用者の声としては「カウンセリングで帰国後の就職プランまで立ててくれました」「英語に対する意識が高まるスケジュールを教えてもらいました」「紹介してくれたホストファミリーが最高で有意義な時間になりました」など、留学生一人一人にあった細かなカウセリングに評価が集まっているようです。

参考URL:ラストリゾート 体験談から探す

エージェント情報

会社名 ラストリゾート(NOVAホールディングス株式会社)
所在地 大阪市都島区片町2-2-48 JEI京橋ビル7階
TEL 0120-45-9400

06-7220-3950

営業時間・定休日 11:00~20:00 年中無休

3. ECC海外留学センターLET’S

「ECC海外留学センターLET’S」は東京、横浜、さいたま、名古屋、京都、大阪などの7か所でカウンセリングを実施しています。

またECCスクールでも受け付けており全国どこでも対応可能。

世界17か国1週間から長期留学と期間を選ぶことや、語学留学・大学進学・職業体験など豊富に提供できます。

渡航前・帰国後にECCスクールにて英語のレッスンを受けられるため、事前の準備とブラッシュアップが可能です。

帰国後は人材派遣のECCベストキャリアを活用して、英語のスキルを活かした仕事を提案可能。

またECCジュニアホームティーチャーとして教室を開講するお手伝いをしています。

利用者の声では「学校も学生寮も質が高く、勉強もプライベートも期待以上」「受け入れ経験豊富なホストファミリーを紹介してもらい、留学生活が充実しました」「短期語学留学を楽しんだので、次はワーキングホリデーをサポートしてほしい」など、留学プランもさることながら、日々の生活の満足度の高いプランニングを評価しています。

エージェント情報

会社名 ECC海外留学センターLET’S
所在地 大阪市北区角田町8-47阪急グランドビル24F
TEL 0120-144-012

06-6131-1446

営業時間・定休日 月曜~土曜 11:00~19:00

定休日:祝日

まとめ

留学エージェントを利用せずに留学することは可能です。

ただ時間と労力がかかるため、効率よく行うには留学エージェントを通した方がよいでしょう。

渡航前の準備を不備なく完成させることができ、現地でのサポートが手厚いので安心して過ごすことが可能。

予算内で理想以上の留学プランを実現できる、留学エージェントを選ぶことをおすすめします。

 

~EIKARA編集部イチオシの留学エージェントは格安で留学できる「スマ留!」~

これから留学を検討している人にぜひ活用して欲しい留学エージェントが、CMでもお馴染みの「スマ留」です!

スマ留は、一般的な留学と比べて、最大半額の費用で留学できるのが最大の特徴です。

「金額が安いと、それだけサポートの質が悪いんじゃないの?」と感じる人もいるかもしれませんが、安心してください。

スマ留は、「語学学校の稼働率が少ない時間を活用している」「留学エージェントへの手数料がない」などの独自の仕組みを構築しているため、最大半額まで安くなっているのです。

その他にも、

  • 「語学学校ごとに授業料が同一価格だからわかりやすい」
  • 「現地でも365日24時間のサポートを受けられる
  • 「留学前のオンライン英語学習サポートが充実している」
  • 「オンラインからでも、申し込みができる」

など、メリットがたくさんあります。

スマ留は、新宿サロンと大阪サロン、オンラインでの無料カウンセリングを実施しています。

興味のある人は、ぜひ気軽に参加してみてください。

関連記事

  1. カナダ留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・おすす…
  2. フィリピン留学でおすすめの留学エージェント7選を編集部が徹底比較…
  3. 留学エージェントの選び方の5つの鉄則!注意点やおすすめの留学エー…
  4. フィンランド留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・…
  5. ブリスベン留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物・お…
  6. モントリオール留学のススメ!メリット・デメリットから費用・持ち物…
PAGE TOP