TOEICおすすめアプリランキングTOP7!880点所有者が無料や有料、iPhone・Androidにわけて紹介!

TOEIC L&R Testで高スコアを保持していることは、就職や進学、または海外赴任の際の選考の際に有利なのは皆さんご存知のことと思います。

近年では、TOEICのスコアを大学での試験の免除や単位認定の基準にするなんて大学もありました。

英語を学習している人なら多くの人が獲得したいと望むTOEIC Test高スコア。

テキストや英語学校、オンラインスクールなど手段も様々ですが、日々それぞれに忙しい暮らしを過ごす中ですきま時間を利用した学習に向いているスマホ用学習アプリが人気を集めています。

今日は、TOEICスコア880点を保有する筆者がおすすめするアプリを7つご紹介したいと思います。

あなたの目的にぴったり合うアプリ探しの旅に出発しましょう!

<目次>

TOEICアプリの選び方の3つのポイントをわかりやすく伝授

英語学習用スマホアプリはたくさんありますが、多くの中からTOEIC Testで高スコア獲得を実現できるアプリを選ぶにはどうしたらいいのでしょうか?

筆者の考える3つのポイントについてお話したいと思います。

1) 自分のレベル・ニーズをしっかり把握してから選ぶ

まずは、自分自身を整理することから始めましょう。

以下のポイントについて、書き出す、または頭の中ではっきり整理してみてください。

① 現在の自分のレベル

② ひとまず到達したいレベル、スコア

③ かけられる期間と学習に充てられる時間

④ 月当たりに支出できる費用(全く費用をかけないという選択肢を含む)

➄ 自分に必要なのは総合学習アプリなのか、単体(専用)アプリなのか

①から④については、比較的難しくなく整理が出来ると思います。

➄については、迷うところですが、例えば初級者の方で学習プランがはっきり分からない方であれば、文法から英単語、リスニングなどを総合的に学習できるアプリが適しているでしょう。

一方で上級者の方で、学習ペースが出来ていて自分の弱点がはっきり分かっている方であれば、アプリで強化するという目的で、何かしらのジャンルに特化する単体アプリが良いと言えます。

各ジャンルをすべてしっかりと鍛え上げたい方であれば、単体アプリを複数同時進行することも出来ますね。

自分が何を求めているのかをはっきりさせることで、よりあなたに適したアプリに近づくことが出来ます。

2) 「公式のTOEIC Test」に距離感の近いものを選ぶ

TOEIC Testは数ある英語検定試験の中でも、出題方法や内容、解答の形式など独特の個性を持ち、独自のリズムで展開される試験です。

そのため、英語力をつけることも大切ですが、同時にTOEICに対応出来る「TOEIC脳」や「TOEIC力」をきたえることも必要になってきます。

また、頻出の単語やよく出るフレーズ、言い回しなども、TOEICならではの傾向がありますので、効率的に対策をするためには、公式のTOEIC Testにより近いものを選ぶことが大切。

例えば、TOEIC Testを主催しているIIBCから出ているアプリや、TOEIC Testを徹底的に研究しているアプリ、TOEIC Testの動向に合わせて内容を更新している動態的なアプリを選びましょう。

3) 継続できるものを選ぶ

どんなに優秀なアプリを手に入れても、学習を継続しなければ何の意味もありません。

目的達成までに費用を支出できるのか、という料金面や、学習にかけられる時間を考えて、無理なく継続出来るものを選ぶようにしましょう。

アプリはすきま時間を利用して学習出来るものが多いですが、同じすきま時間利用でも、ただ打ち切るのと、短いながらひとつずつまとまりで完結するものとは違います。

一話完結のドラマを観るように、自分の中で継続している意識を持てるアプリが理想的です。

一方で、使い勝手や相性は十人十色。

ある人には、継続性のあるすきま時間アプリが向いていても、またある人にはぶつ切りながら淡々と進められるものの方が向く場合もあります。

そのため、もし有料のアプリを利用するのであれば、事前に無料(安価)で試すことが出来るお試し期間があるもの、合わなかった時に途中解約が難しくないものを選ぶようにすると安心でしょう。

①私がイチオシするTOEIC対策アプリ「スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座」

TOEIC Test対策用アプリとして、いまや世の中の認知を確立した感があるのが「スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座」です(以降「スタディサプリTOEIC」と呼称)。

短期間で高スコアを取得できるようになる!との評判から、TOEICを受験しようという人であれば、使ったことはないとしても興味がある方が多いのではないでしょうか。

「スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座」の特徴・メリット

スタディサプリTOEICには「ベーシックプラン」と「パーソナルコーチプラン」の2つのコースがあります。

まずはスタディサプリTOEICの受講生

の大半が学んでいる「ベーシックプラン」について、特徴とメリット(何が学習できるのか)について見てみましょう。

特徴:アプリの構成と内容、主幹4コンテンツ

ベーシックプランは完全自習用のコースです。

アプリを構成するコンテンツは6つで、内4コンテンツがTOEIC Testへ具体的な対策をするための主幹コンテンツです。

1) パーフェクト講義

別名「神授業」とも呼ばれている、関正生先生による動画講義を中心に構成されているコンテンツです。

TOEIC Test Part1からPart7までの各パートに紐づけて組まれており、7つのパートの学習項目は、主に以下の通り

① パートの概略: それぞれのパートについて内容を把握するための概略

② 例題: 公式TOEICに基づいて作られた「例題」で、受講生の現在の実力をチェック

③ 関先生の解説動画: 各パートで受験生が間違えやすい、引っかかりやすいポイントや押さえておくべき重要な内容についての簡潔かつ分かりやすい解説動画

④ ディクテーション: ディクテーションとは「書き取り」という意味です。

聞こえてくる英文を文字通り書き取って再現することで、TOEICのみならず、英語学習にはとても効果的な学習方法。

英文をただ聴き流すのではなく、聴いた文章を一度頭の中でリフレーズ(再構築)し、文字としてタッピング(タイピング)すること(書き取り)で、文章の成り立ちを目に見える形で把握します。

➄ シャドーイング: 聴こえて来た英文を、ひと呼吸おいて後から発音して追いかける学習方法。

聴こえて来たままではなく、ひと呼吸置くことでより英文への集中力が高まります。

電車の中など発声出来ない環境でも、口パクや頭の中での再構築も出来るように作られています。

⑥ 演習問題: 上記2)~5)で学習した内容を理解しているかをチェックするための演習問題。

特に重要な学習内容については関先生の動画講義がもう一度設定されています。

➆ ディクテーションとシャドーイングその②: 問題数が増えてボリュームアップ、負荷をかけてしっかり覚えこみます。

2) 実戦問題集/実戦問題集 NEXT

「実践」ではなく「実戦」の名がポイント!

本番のTOEIC Testと同じ構成の200問が各パート別に出題される模擬試験です。

リクルート社と実力経験共に高い英語教育者による編成チームが、TOEICを徹底的に研究・分析し、出題傾向の高い内容はもちろん、クセがあり引っかかりやすい少しめんどうくさい問題も多く出題。

問題を解いて解説を読むだけではなく、以下の内容のフォローアップが提供されている点も秀逸。

①「ディクテーション」&②「シャドーイング」:パーフェクト講義と同様のトレーニングが提供されます。

③ 「イディオム解説」: 各問題で登場した単語やイディオムの中から、特に押さえておくべき単語やイディオムが4択のクイズ形式で出題されます。

内容は後述の「TEPPAN英単語」でご紹介しますが、解いた問題に添って、単語だけではなくイディオムも一緒にチェック出来ることが嬉しいポイント。

④ 「本文チェック」: 出題された問題の本文が文章で提供される他、速度を変えることが出来る音声でダブルチェック。

実際のTOEIC Testは問題を持ち帰ることが出来ませんので、目と耳で改めてじっくりと復習出来てお役立ちです。

同時に発音からも頭に入れていくことが出来ます。

➄ 関先生の動画講義: 特に間違いやすい問題や引っかかりやすいポイントについての関先生の解説動画で重要項目チェックと落とし込みをします。

「実戦問題集」は10冊分、さらに続編として、「実戦問題集 NEXT」がやはり10冊分リリースされており、TOEIC Test 20回分に実戦でチャレンジ。

それぞれに、別売りになりますが、紙ベースの問題集も発売されています。

本番のTOEIC Testが紙ベースで行われることを考えると、何冊か分を紙ベースの問題集を併せて押さえておくことがお勧めです。

3) TEPPAN英単語

どんなテスト、試験にも必ずそれぞれの好みの問題や単語が存在します。

つまり頻出問題であり、頻出単語ですが、独自性の高いTOEICにもやはり頻出単語があります。

テキストなどでもよく見かける「TOEIC 頻出単語○○語」というタイトル通り、受験生は何とかよく出る単語を効率的に学びたいもの。

「TEPPAN英単語」では、リクルート社と関正生先生が吟味に吟味を重ねて選び出した傑出単語が1500語出題されています。

1500語で足りるの?

そんな声が聞こえてきそうですが、さすがスタディサプリTOEICの「TEPPAN英単語」です。

実際にTOEIC Testに出る単語ばかりを集めて、目標とするスコア群によって必ず覚えておくべき単語をグループ分け。

4択の中から選んで制限時間内で解答するクイズ形式で、楽しさも盛り込みながら「素早く解答する」トレーニングで、解答するのにスピードとリズム感を必要とするTOEIC Testへの対策が出来ます。

4) パーフェクト講義(英文法編)

1)の「パーフェクト講義」と同様に、関先生による動画講義を中心に構成されるコンテンツですが、こちらは「英文法」に特化した内容で、徹底的に英文法を学ぶことが出来ます。

スタディサプリ TOEICの主幹4コンテンツの3つがTOEIC Testの真正面から作られている中で、パーフェクト講義(英文法編)は英文法に向き合った「The英文法」アプリともいえるほどの充実ぶり。

そうは言っても、TOEIC Testを下敷きにしていることは同じですので、英文法自体とTOEIC Test対策が一度に出来る一石二鳥の構成です!

必須の文法項目を効果的に学べる17項目に分けて6つのグループに割り当て、以下の通りの流れで学習を進めます。

① チェック問題: 主題ごとにチェック問題(3問)を解いて理解度をチェック。

② 関先生の動画講義: 英文法の重要事項、受講生が間違えやすい内容、そしてTOEIC Testで良く出題される文法について、関先生の動画講義でしっかり押さえます。

③ 問題演習: 上記1)2)を通してどれだけ理解したかを試すための問題演習を解いて再確認。

④ 確認テストと最終確認テスト: 6つの大枠グループの最後に確認テストがそれぞれ1つずつ計6つ、そして最後にコンテンツ全体の確認テストが1つ、合計7つの確認テストがあります。

主幹の4コンテンツを支える2コンテンツ

スタディサプリTOEICベーシックプランにはあと2つコンテンツがあります。

主役に対する味のある脇役のような存在の2コンテンツについて見て行きましょう。

5) 基礎英文法

「基礎英文法」は2019年7月から始まった、実は比較的新しいコンテンツです。

始まりのきっかけは、アプリを十分に使いこなせない英語初心者や初級者からの「せっかくスタディサプリTOEICで学習を始めたけれど、コンテンツが難しくてスピードも速くついて行けない」という声。

スタディサプリTOEICは全レベル対象で作られていますが、目標スコア設定のあるTEPPAN英単語をのぞいては、各レベルに合わせて構成されているわけではありません。

英語初心者や初級者の場合、人によってはハードルが高いと感じることも。

すべての受講生を取りこぼさず、あきらめずに英語学習を続けてもらうために作られたコンテンツで、まずは英語学習への導入として、中学校で学ぶ程度の英語の基礎について、約2週間でひと通り終える短期集中型でマスターできます。

「基礎英文法」にもカリスマ講師が!

動画講義を担当する山田治さんは、スタディサプリTOEIC本編のカリスマ講師関正生先生とはまたテイストの違う、教え方が丁寧で柔らかい英語教育のプロフェッショナル。

イラストやアニメーション、色付きのポップアップを使いながら、初心者が「どうして分からないのか」の思考のパターンを紐解いて、順を追って分かるように教えてくれます。

初心者向けの作りながら、問題構成や解答までに制限時間が設けられるなど、リズム感は本編の学習方法をしっかり踏まえているため、アプリに慣れるためにも最適。

初心者・初級者のみならず、中級者や上級者の文法確認やトレーニングにもお勧めコンテンツです。

6) 1分クイズ

「英語で○○ってなんていうの?」

ネットを検索すると、そんなタイトルの記事によく行き着きます。

いわば英語のトリビア的な内容をスタディサプリTOEICは1分間のクイズ形式で提供しています。

扱われる内容も難しくなく、ゲーム感覚で気軽に解答して楽しみながら知識を増やせるお役立ちコンテンツ。

けれど、さすがスタディサプリTOEIC。

ただの雑学にとどまらず、日常の会話にちょっとしたニュアンスを与えてくれるタイプのフレーズがたくさん盛り込まれています。

英語上級者でも意外と知らなかったというような言い回しが登場しますので、覚えて会話の深みを増すことも出来るお役立ちなコンテンツです。

スタディサプリTOEIC「ベーシックプラン」で学習するメリットは?

以上でご紹介したスタディサプリTOEIC「ベーシックプラン」の特徴や内容、学習項目から得られるメリットについて、改めてまとめてみたいと思います。

1) TOEIC Testとは何ぞや?について、具体的・実際的かつ的確に理解出来るように教える。

2) 効率的かつ的確にTOEICを攻略出来るように導いてくれる:リクルート社と英語教育のプロフェッショナルチームが受講生の代わりにTOEIC Testを徹底的に研究・分析した上で、効率的な学習方法を提供しています。

3) アプリに従って勉強するだけで良い:2)とも関連しますが、アプリの言う通りに学習をするだけで高スコアへ進んでいける内容構成です。

3) 「ディクテーション」「シャドーイング」が手軽に出来る:通訳のトレーニングに使われるなど英語学習には高い効果があると認められている学習方法ですが、自分やろうとするとテキストや音源の準備、まとまった時間と学習場所が必要となるなど負担が大きいもの。

スタディサプリ TOEICで、スマホアプリで手軽に簡単に、たくさん出来るという点は本当に秀逸。

4) 本番に即した学習内容とトレーニング内容:各演習問題や実戦問題集は「公式よりも公式らしい」との声も聞かれるほどの問題ぞろいです。

5) 受講生のニーズをしっかり把握して対応:「基礎英文法」で見たように受講生の声を拾い上げ、リリースした内容も常に更新するなどニーズに見合うように対応しています。

6) カリスマ講師2人の動画講義:本編の関正生先生、「基礎英文法」の山田治先生の2人のカリスマ講師をそろえ、英語を「暗記する学習」から「理解し学ぶ学習」へと大革新!

7) 圧倒的なボリューム:例えば「実戦問題集」「実戦問題集NEXT」だけを取ってみても、提供する模擬試験問題は総計で4000問。

つまり、TOEIC Test20回分にチャレンジした上で、それぞれに対して徹底したトレーニングがついてくるということです。

ここまでのボリュームで質の良い学習が出来るアプリはなかなかなく、スタディサプリTOEICが他のアプリから抜きんでている理由のひとつといえるでしょう。

「スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座」の情報

スタディサプリTOEIC「ベーシックプラン」で学習するために知っておきたい、料金や運営元などの情報を見ておきましょう。

1) スタディサプリTOEICの運営元情報および各URL

スタディサプリENGLISHは株式会社リクルートマーケティングパートナーズという会社が運営、提供しています。

人の人生の中での、出会い、結婚、出産育児、学び、カーライフなどのライフイベントに寄り添った事業を展開している企業です。

2) スタディサプリTOEIC「ベーシックプラン」の料金体系は?

スタディサプリTOEIC「ベーシックプラン」で学習するにはどれだけの利用料がかかるのか、料金体系をご紹介します。

ひと月からの申し込みが可能で、月額基本利用料は、2,980円です。

6か月または12か月と期間をまとめて申し込むことで料金がお得になるパッケージが2種類。

TOEIC Testへ向けて時間をかけてしっかりと学習したいという方は、6か月または12か月のパックを利用するとお得に学習出来てお勧めです。

3) 無料お試し期間やキャンペーン利用の勧め

スタディサプリTOEICでは、申し込みから7日間の無料お試し期間が設定されています。

どんなに優れたアプリでも、人によって相性があり、合わない人が存在することは当たり前。

しばらく学習をしてみて途中解約することも出来ますが、まずは気軽に7日間試してみましょう。

また、期間限定で内容が変わるキャンペーンを常時展開しています。

料金が割引になったり、キャッシュバックがあったりなど時々で変わりますがいずれにしても受講生にメリットがあるキャンペーンがいろいろ設定されていますので、受講を考えている人は公式サイトを常にチェックすることをお勧めします。

参考: 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ公式サイト

②900点以上のハイスコアを目指す上級者におすすめ「スタディサプリ パーソナルコーチプラン」

スタディサプリTOEICには「ベーシックプラン」と共に「パーソナルコーチプラン」があります。

大半の受講生が選ぶ「ベーシックプラン」との違いや内容とはどんなものなのか、一緒に見て行きましょう。

「スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン」の特徴・メリット

「ベーシックプラン」が完全自習制なのに対し、「パーソナルコーチプラン」は個人のニーズに合わせたオーダーメイドでの学習プランです。

まず、パーソナルコーチプランに向いているのは主に以下のような方々です。

1) 独学ではモチベーションを維持しながら勉強を続けるのが難しい

2) 英語初心者・初級者のため勉強方法が分からず、自分で学習プランを立てられない

3) 短期間でスコアを飛躍的に伸ばさなければならないなど緊急性が高い

4) 伸び悩んでいる現状を何とか打破したい

特徴:アプリの構成とサービス内容

まずはパーソナルコーチプランの構成と、すべての受講生に提供される主なサービス内容についてご紹介します。

パーソナルコーチプランでまず行われるのが、担当のコンサルタントによるカウンセリング。

受講生ひとり一人の現在の英語力、英語を勉強する目標、到達したいスコア、一日に実際に学習にかけられる時間、目標に達するまでに使える期間などを聞き取ります。

次に、カウンセリングに従って、各受講生が目標をかなえるための学習プランを立ててくれます。

提供される主なサービス内容は以下の通り。

1) 学習プランに沿ったオリジナルテキストの選定と提供

2) 最短で目標にたどりつくための効率的なスケジュールの提示とスケジュール管理

3) 学習内容に添った、最適な学習のタイミング指示

4) 専属のコーチによる学習過程への伴走

5) 学習へのアドバイス、質疑への応答と解決策の提案、提供

6) モチベーション維持のための力添え(メール、チャットなど)

7) 「報告義務」「提出課題」によるトレーニング遂行管理

TOEICスコア900点を目指す上級者へのメリットは?

スタディサプリTOEIC「ベーシックプラン」の口コミを見てみると、ポジティブな口コミが多い中で時々「英語中級者以下には効果的だが、上級者には向かない」といった内容を見かけることがあります。

ベーシックプランで学習してTOEICスコアを900点代に上げた受講生もいますので一概には言えませんが、上級者の中にはベーシックプランで学習する内容についてはすでに自分で学んでしまっているという方々がいることも事実。

学習意欲も高く、実際にきちんと学習を続けているにもかかわらず、ある一定のスコアから900点代などのスコア群にジャンプアップ出来ない、そんな悩みを持っている方々も少なくありません。

また、英語上級者には、海外赴任前や急な海外出張、国際部門への抜擢など、国際的なビジネスシーンを渡り歩くために確固とした高い英語力へとさらにブラッシュアップを必要としているビジネスパーソンも多いものです。

悩める上級者に「パーソナルコーチプラン」は大きなメリットを持って応えます。

上記のサービス内容の中から、特に上級者にメリットとなるのは、まずは2)のスケジュール提示。

上級者は自分の学習のペースやスケジュール、リズムなどが出来ている人が多いものです。

独学の迷宮に迷いこんでいる上級者に対し、専任カウンセラーと英語教育のスペシャリストがプロフェッショナルな目線からカウンセリングを行い、学習スケジュールを策定します。

自分で「こういうもの」と思い込んでいる学習方法に変革をもたらす一石になる可能性大。

4)の専任コーチの伴走、および6)のモチベーション維持のサポートも上級者にはメリットを与えてくれます。

4)、6)共に、一見、自分の学習方法が確立していない、もしくはモチベーションを維持できず投げ出してしまいがちな初級者にこそよりメリットが多そうなサービスですが、上級者ならではのメリットがあります。

上級者が走っている道はより難易度が高い負荷の多い道。

高いレベルだからこその学習上の困難や迷い、悩みなどは、同じ上級者レベルにあって先を歩む専任コーチだからこそ理解出来ることも少なくありません。

先達者からの的確な学習への助言や、伸び悩んで気持ちが萎縮しそうな時にもらえるアドバイスや励ましはとても役に立ち、心に響いて前を向かせてくれるものです。

「スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン」の情報

1) 運営元や各リンクなどは、「ベーシックプラン」と同じですので先の情報をご参照ください。

2) スタディサプリTOEIC「パーソナルコーチプラン」の料金体系

パーソナルコーチプランは、ある一定の期間を見通して受講生が目標をかなえるための専用の学習プランを立て、スケジュールが策定されるため、ひと月という短い期間単体での申し込みは出来ません。

3か月もしくは6か月のプログラムのどちらかの料金体系から選ぶ必要があります(期間を延ばすことは可能)。

ベーシックプランと同じように、長期間での申し込みにはお得な料金設定がされています。

特にパーソナルコーチプランは、元々の料金設定がベーシックプランよりも高額なため、割り引きになる金額もより大きくなります。

腰を据えて英語力を磨きたい、TOEIC Testで何とも高スコアを取得したいという強い希望を持つ方には、長期間プログラムがお勧め。

ベーシックプランと比べ、料金だけみれば安くない印象を受けてしまいがちですが、自分だけのオリジナルプランと専属コーチで次に踏み出す一歩を支えてくれるサービスの対価としては妥当ともいえるのではないでしょうか。

3) 無料お試し期間やキャンペーン利用の勧め

パーソナルコーチプランにも、無料お試し期間が適用されます!

また、パーソナルコーチプラン独自のキャンペーンも提供されています。

条件や内容など、やはりこまめに公式サイトをチェックして出来るだけリーズナブルに学習をするチャンスを見逃さないようにしましょう。

参考: スタディサプリTOEIC「パーソナルコーチプラン」公式サイト

③これからTOEICを始める初心者におすすめ「スタディサプリ英単語」

スタディサプリENGLISHは、スタディサプリTOEICのみならず、「スタディサプリ英単語」というタイトルで英単語に特化したアプリを開発、リリースしています。

「スタディサプリ英単語」の特徴・メリット

「スタディサプリ英単語」の構成や特徴、内容とメリットをご紹介します。

特徴:アプリの構成と内容、特徴

まずはアプリの構成や内容について見て行きましょう。

1) 学べる英単語は、「TOEIC」はもちろん、本来のスタディサプリが対象としている学生たち用の「大学受験」や「高校受験」など、様々なユーザーのニーズを反映しています。

2) 収録されている単語は、過去問題集や市販の単語帳などを元にして、リクルート社独自のデータベースを作成し、収録単語数も、「大学受験」は3460語、「TOEIC」には1580語収録。

3) 単語単体を学ぶだけでなく、「リーディング(標準トレーニング)」「リスニング」「ライティング」「スピーキング」の4Way(4方向)から学習出来る構成です。

「スタディサプリ英単語」で学習するメリットは?

スタディサプリ英単語で単語を学ぶメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

1) 単語学習単体アプリでありながら、学習対象の単語を例文で使い方を学び、音声で聞いてリスニングを強化したら、単語を「ディクテーション」で書き取ってライティング、そして自分の発音を録音してチェックすることでスピーキングのチェック、と生きた単語学習が出来るところが魅力的。

2) 確認テストでは、自分のゴーストと競争しながら楽しみながら学習し、継続しやすいメリットも。

3) 単なる詰め込みで覚える英単語学習ではなく、ゲーム感覚でハイスコアを取得することを目指して楽しんで学習している内に、英単語を自然に身に着けることが出来ます。

4) 初心者や初級者は「高校受験」向け単語から基礎固めができ、TOEICで高スコアを目指す中上級者は楽しみながら効率よく復習出来ます。

5) 無料!:充実のコンテンツが無料で利用出来ることはやはり大きなメリット!

参考: スタディサプリ英単語 公式サイト

「スタディサプリ英単語」の情報

スタディサプリ英単語について、運営元などの基本的な情報を見てみましょう。

1)「スタディサプリ英単語」の運営元情報および各URL

以下の表をご参照ください。

2) 「スタディサプリ英単語」の料金体系は?

「スタディサプリ英単語」は無料でダウンロード、利用することが出来ます。

内容の充実ぶりと学習効果を考えても、非常に優れものなお役立ちアプリなのは間違いありません!

④リスニング対策にもってこいのアプリ「TOEICテストリスニング360問」

次にご紹介するのは、リスニング対策に特化したアプリです。

TOEIC Testを開始と同時に始まるのがリスニングテスト。

緊張感が最高潮に達したところでの第1問目で波に乗れるかどうかは以降のテストへの集中力につながると言っても良い位です。

聴くトレーニングを重点的にして、事前に自分を場慣れさせてしまいましょう。

「TOEICテストリスニング360問」の特徴・メリット

リスニング対策用アプリとして人気のある「TOEICテストリスニング360問」について、特徴や内容、メリットなどについてご紹介します。

特徴:アプリの構成と内容、特徴

アプリで学習できる内容や特徴はどんなものなのでしょうか。

1) Part1(写真描写)とPart2(応答問題)を徹底的にマスター:テストが開始されてすぐに向き合う2つのパートについて、360問のリスニング問題を学習(練習)出来ます。

2) 各問題につく詳細な解説:1問1問に詳細な解説がついているため、間違えた問題はもちろん、正解した問題についてもとことん復習出来ます。

3) 4か国の発音を搭載:TOEICのリスニングセクションでは、複数の登場人物(ナレーター)が登場し、発音やアクセントも様々です。

アプリは4か国語(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア)の発音で問題を構成していますので、事前に慣れておきましょう。

4) 目標スコア別の構成:問題は受講生が目標とするスコア別(600点・730点・860点)で構成されています。

自分の目指すスコアへ向けて効率的に学習できる構成です。

5) 多様な学習機能:「間違えた問題」にフォーカスして復習出来る機能、問題をランダムに出題する機能など、学習用機能も豊富!

「TOEICテストリスニング360問」で学習するメリットは?

TOEICテストリスニング360問で学習するメリットについて見てみましょう。

1) 徹底的かつ重点的に2つのリスニングセクションに向かい合える:Part1とPart2で出題される問題は問題だけ見れば実は難易度はそれほど高くありません。

けれど、テスト全体の初っ端の2つのパートを的確に落ち着いて答えてスコアを取れるかどうかはテスト全体の流れを決めるといっても良いほどに重要なパートです。

3段階の難易度で360問、TOEIC Testに換算して、Part1は15回分、Part2は11回分のテストを受けられる計算です。

Part1とPart2を得意なパートにして一気に波に乗るトレーニングが出来ます。

2) 様々な発音に触れられる:360問という豊富な問題が4か国語の発音で聴けるというのも大きなメリット!

ほんのわずかな発音やアクセントの違いで聴き取りミスをして焦り、続く問題も取り逃す、はTOEICリスニングパートでよくある失敗パターンです。

解説ではどの国出身のナレーターが問題を担当したか確認も出来ます。

まずはリスニングのトレーニングをしてから、出身国を意識しながら聴くなど、発音やアクセントの違いを体得してしまいましょう。

3) 復習を支えてもらう機能を利用しつくす:問題一つひとつに詳細な解説がついているため、しっかり解説を読むことで充実の復習が出来ます。

また、「間違えた問題」でも、「いつも」なのか、「最期に解いた時に」なのか、または「1度だけ」なのかを指定できる機能があるため、苦手を克服し、思い込みを確認し、ミスの可能性の芽を摘むなどの効果的な復習も可能に。

ランダム出題機能を使うことで、繰り返しの復習の際に「順番で正答を覚えてしまう」という状況も防ぐことが出来ます。

リスニングは繰り返し練習してこそ身につくもの。

繰り返しの反復練習を支える機能が充実しています。

「TOEICテストリスニング360問」の情報

「TOEICテストリスニング360問」で学習するために知っておきたい、料金や運営元などの情報を見ておきましょう。

1) 「TOEICテストリスニング360問」の運営元情報および各URL

以下の一覧をご参照ください。

2) 「TOEICテストリスニング360問」の料金体系は?

360円で購入して利用する有料サービスです(記事作成時:2020年2月現在)。

問題数がちょうど360問ありますので、1問1円の計算になりますが、ランダム機能などを使ったり、詳細な解説で復習する、4か国の発音やアクセントをチェックする、など復習機能を考慮に入れるとなかなかお得なアプリだと言えるでしょう。

参考: Google Playアプリサイト

⑤英単語暗記にはもってこいの鉄板アプリ「英単語アプリmikan TOEIC」

「スタディサプリ英単語」に加えて、もうひとつ英単語学習に特化した単体アプリをご紹介します。

「英単語アプリmikan TOEIC」の特徴・メリット

英単語を一つひとつ、ただ右から左に「単語」、「意味」、「単語」で覚える学習方法はもはや時代遅れ、今はスピードとリズム感を持ちながら単語を体感してアプリで楽しく学ぶ時代です!

「mikan TOEIC」の特徴、学習内容とは?

「mikan TOEIC」は、まさにミカンのかわいらしいキャラクターロゴが目を引きますが、かわいさとは違ってなかなかにして強者のアプリ。

mikanの特徴と学習内容などを見て行きましょう。

1) コースは15コース、10000単語:「TOEIC」「TOFEL」「大学受験」「英検」などの15コースから構成され、収録単語数は10000語と充実(内、TOEIC対策用英単語は2500語)。

2) 1日あたりの学習目標を自分で設定し、それに従った問題数を1日の中で勉強する仕組み。

3) 単語帳機能とテスト形式の2Way:単語帳として英単語の意味を確認する機能と、ひとつずつポップアップした単語の意味を答えるゲーム形式のテストの2方向から学習を進めます。

4) 音声で単語を耳からも学習:各単語には音声を確認する機能も搭載

5) 1日の終わりに確認テスト:学習した英単語を最後に確認テストで復習し、落とし込みが出来ます。

「mikan TOEIC」で学習することのメリット

mikanで学習するメリットについて見てみましょう。

1) カバーする単語の範囲が幅広い:導入で設定が必要ですが、カバーする単語の範囲がとても広いため、それぞれの目的に必要となる英単語を集中して学習したり、様々なジャンルの英単語を学習したい際にお役立ちです。

2) 自己管理がしやすい:1日あたりに学習できる単語数を自分で設定できるため、自己管理がしやすいのもメリットです。

3) 確認テストで落とし込み、客観化出来る:1日に学んだ英単語を最後の確認テストでしっかり復習、落とし込むことが出来る上に、確認テストの結果はデータ化され、全国にいる自分以外の学習者のデータと取りまとめて比較する機能がついています。

客観的に自分の実力を見ることが出来るため、より刺激を受けたり学習計画の策定にもお役立ち!

4) オプションサービスが充実:月々1,500円の有料プランですが、学習履歴をグラフ化する、英日の英単語に加えて日英の単語学習が出来る、リスニングテストが受けられる、my単語帳を作れる、などのオプションも充実しています。

5) 基本コンテンツは無料: すべてのコンテンツではありませんが、基本的なコンテンツが無料で利用出来ることはメリットですね。

「英単語アプリmikan TOEIC」の情報

mikanを提供している運営元やリンクなどの基本情報 を押さえておきましょう。

1) 英単語アプリmikanの運営元情報および各URL

以下の一覧をご参照ください。

2) 「英単語アプリmikan TOEIC」の料金体系

mikan TOEICは、無料のサービスと有料のサービスが組み合わさった料金体系です。

英単語学習や確認テストなどの基本的機能は無料で利用できますが、学習データの蓄積や自分だけの単語帳などのカスタマイズ、リスニングテストなどのサービスを受ける際には有料となります。

詳しくは公式サイトやスマホのダウンロードリンクをご参照ください。

参考: mikan 公式サイト

⑥英文法の基礎を鍛える最強のアプリ「動画英文法2700」

「英文法は自分でテキストを開きひとりじっくりと勉強するもの」、「自分でやってみて分からないところを教えてもらえばいい」そんな思い込みはありませんか?

英文法のような奥が深く、広く、そして英語力の根幹を支えるものこそ、必須事項を効率的に学習したいものです。

「動画英文法2700」の特徴・メリット

動画で講師に効率的に英文法を教えてもらえる「動画英文法2700」について、特徴や内容、メリットなどについてご紹介します。

特徴:アプリの構成と内容、特徴

アプリを提供するベリタス・アカデミーはネットを利用した学習塾で、対象者は大学受験を目指す高校生などの学生です。

授業に動画を取り入れ、いかに時間帯効果的にかつ実質的・効率的に各種科目を学習するかに特化した学習塾。

同アカデミーでは、英単語帳、英文法問題集、英熟語帳をスマホでの学習に向くように再構築、3種の神器と呼んでいます。

「動画英文法2700」は三種の神器の内の英文法を扱う道具です。

1) 英文法「入門編」の問題を解く:まずは問題を実際に解いて自分の実力をチェック

2) 動画講義で詳細に復習:間違った問題や分からなかった問題を動画講義で復習します。

3) 構文をしっかり理解:動画講義では電子黒板でSVOCを書き込んで構文を徹底解説。

構文をしっかり理解することで、英文への理解力が高まります。

4) ネイティブの音声をシャドーイング:理解した英文をネイティブの音声に続いて発声することで頭に落とし込むと共に、発音、口の動きもしっかりマスター。

「動画英文法2700」で学習するメリットは?

「動画英文法2700」で学習するメリットについて見てみましょう。

1) 様々なデバイスを利用出来る:スマホはもちろん、パソコンやタブレットなども利用可能なため、自宅、電車の中、学校の休み時間など学習の場が広がります。

2) 毎日好きなだけ学習出来る:動画講義はいつでもどこでも受講できるため、自分のスケジュールに合わせて集中して学習できます。

3) 動画が細分化され、ピンポイントで「分からない」箇所へフォーカス:動画講義が出来る限り細分化されているため、「分からない」箇所にいたるために「分かっている」箇所まで観る、という無駄な時間が低減。

分からない箇所をこそ、ゆっくりじっくり集中して、好きなだけ学習出来ることはメリットです!

ベリタス・アカデミー「動画英文法2700」 YouTube映像(公式サイト提供)

「動画英文法2700」の情報

「動画英文法2700」を提供している運営元やリンクなどの基本情報 を押さえておきましょう。

1) 「動画英文法2700」の運営元情報および各URL

以下の一覧をご参照ください。

2) 「動画英文法2700」の料金体系は?

アプリを利用するため必要となる利用料は1,340円です(記事作成時:2020年2月現在)。

ただし、サイトにログインするためにはまず登録をし、ログインパスワードなどを取得する必要があるため、「ベリタス・アカデミー」の公式サイトをご参照ください。

参考: 「ベリタス・アカデミー」公式サイト

⑦ダウンロードしてオフラインで使えるTOEICアプリ「English Upgrader」

最後にご紹介するのが、TOEIC L&R Testを主催する公式TOEIC、IIBCが提供しているアプリです。

「English Upgrader」の特徴・メリット

IIBCが提供している人気の学習用教材「ポッドキャスト」をより使いやすく、アプリでの学習用にバージョンアレンジしたのがTOEICアプリ「English Upgrader」です。

「English Upgrader」の特徴、学習内容とは?

まずは、アプリの構成や学習内容を見てみましょう。

1) 様々なシチュエーションで使えるフレーズ満載:ビジネスや日常などで起こりうる多様なシチュエーションで使われるフレーズを幅広くそろえて提供。

2) 解説やチェッククイズで学習:必須フレーズや今日のフレーズを解説で学習し、理解度チェッククイズに答えることでしっかり復習することが出来ます。

3) 自分のペースで作るアプリ版「ノート」:フレーズ集や単語帳機能を使うことで、自分に合った復習用ノートを作ることも。

4) 自分で選べるエピソード:学習内容(エピソード)をシーンやシチュエーションごとに自分で選択できるため、学びたいことを効率よく学べるのもお役立ちです。

5) 充実のリスニング音声:「たくさん聴いてしっかり慣れる」を実現し、リスニング力強化!

「English Upgrader」で学ぶメリットとは?

1) 何と言ってもTOEIC公式: IIBCのサイトには、「TOEICの出題問題とは直接関係しない」とのただし書きがありますが、そこはやはりTOEIC公式です。

選ばれるフレーズ、リスニングのナレーション、単語や言い回しなど、「実際のビジネスや日常生活でリアルに使われる英語コミュニケーション」を同じ第一目的に据えているTOEIC Testの基本を押さえるためにお役立ちです。

2) ダウンロードしてオフラインで使える: スマホアプリで学習する際にはネット環境が必須となるケースが少なくありませんが、English Upgraderはダウンロードしてしまえば、オフラインの環境でも利用できることが大きな強みです。

3) 初心者や初級者の英語学習に力を発揮: 例えばリスニング機能をとってみても、音声再生中にスクリプトを英文と日本語訳に簡単に切り替えて表示出来て目と耳でしっかり学習できるなど、学習者に親切な機能。

理解度チェックテストも3拓のクイズ形式で楽しく学習できるなど、初級者にも使いやすい工夫がされています。

4) 自分の使い勝手が良いようにカスタマイズ可能:自分で作れる復習用ノート、自分で選べるエピソードやシチュエーション、ダウンロード・削除とも自由に出来るなど、自分に合うようにカスタマイズできるのもお役立ち。

5) 毎月追加されるエピソード: 学習用エピソードは毎月追加されるため、どんどん新しい内容を学習できます。

6) TOEIC Testの申し込みリマインダー:さすがTOEIC公式、テストの申し込み締め切り日が近づくとリマインダーが飛んで来て報せてくれます。

6) 無料!:公式TOEICの学習アプリが無料で使えるとは、大きなメリットです!

「English Upgrader」の情報

English Upgraderを提供している運営元やリンクなどの基本情報をご紹介します。

1) English Upgraderの運営元情報や各URL

以下の一覧をご参照ください。

2) English Upgraderの料金体系は?

先述の通り、English Upgraderは無料で使えます!

「English Upgrader」はIIBC提供の学習媒体の総称。

スマホアプリだけでなく、ポッドキャストやメールテンプレート、ビジネストークテンプレートなど、様々な媒体での「実際に使える」英語学習コンテンツを無料で提供しています。

ぜひ公式サイトを参照してみてください。

参考: TOEIC公式 学習サポート・教材 スマートフォンアプリ

まとめ

いかがでしたか?

英語学習は、机に向き合ってじっくりゆっくりとやるだけの時代から、必要に応じてスマホで教材を「連れて歩く」という選択肢が加わり、多様化すると共に可能性がますます広がっています。

グローバル化する国際社会を渡り歩くために必要な英語力を試すTOEIC Testは、受験のための対策をすることを通じて私たちにグローバルコミュニケーションを身に着けるチャンスを提供してくれているのかも知れませんね。

まさにスマホアプリを利用しての英語学習は、動態的な現代社会にぴったりな学習方法です。

あなたに合ったアプリを見つけるための参考になったなら光栄です。

関連記事

  1. TOEIC700点のギモン総まとめ~難易度・レベルは?転職に使え…
  2. TOEIC500点のギモン総まとめ~難易度・レベルは?転職に使え…
  3. TOEICに向けて勉強中のノート 目標スコア別!TOEICスコアをアップさせるための効率的な勉強法…
  4. TOEIC400点のギモン総まとめ~難易度・レベルは?転職に使え…
  5. テストの様子 TOEICテストを初めて受験する方へ:TOEICの基礎知識
  6. 英語の資格試験 2016年5月から変更!TOEICテスト新形式の特徴と変更点まと…
PAGE TOP