TOEIC965点がおすすめする英会話教材・アプリ23選!レベルや年代別にご紹介

英会話学習で非常に多くの方が迷ってしまう教材選び。

「どの教材やアプリが効果的なのか分からない・・・」

「本当にこの教材を使って学習すれば英語が話せるようになるのか?」

などと不安に感じている方も多いでしょう。

英語学習を効果的に行うには、適切な教材を選ぶことが重要なのは言うまでもありません。

そこで今回は、TOEIC965点の筆者が自信を持っておすすめする英会話教材・アプリを紹介していきたいと思います。

おすすめ出来る教材は学習者の年代や英語レベルにもよって異なるため、この記事では年代・レベル別におすすめの教材をリストアップしています。

記事後半では、英語学習を成功させるための秘訣についてもお話しているので、是非参考にしてみてください。

<目次>

無料でも効果あり!おすすめ英会話教材・アプリ3選

英語学習をする方法は、お金がかかるものから格安で行えるものまで非常に多岐に渡りますが、「なるべくお金をかけずに英語学習をしたい」という方は多いかと思います。

インターネット上にあるものや無料のアプリを上手く活用すれば、お金をかけずに英語を学習することが可能です。

ここでは、無料でも効果のある英会話教材・アプリを3つに厳選して紹介していきたいと思います。

Podcast

英語学習者の多くが活用している「Podcast」には、ラジオを聞くようにして英語を学べるチャンネルが豊富にあります。

Podcastでは、無料で全てのチャンネルを聞くことができるうえ、エピソードをスマホにダウンロードしておくことでオフラインで聴くことができるため、通信速度などの心配が不要で通勤・通学中にも快適に学習が可能。

色々な英語学習チャンネルがあるので、英語初心者〜上級者の方まで幅広い層に対応しています。

筆者おすすめのチャンネルは以下の3つです。

  • Hapa英会話 Podcast
    YouTuberとしても大人気のJunさんによるチャンネル。
    色々なトピックについて日本語と英語の両方をバランス良く使って解説してくれます。
    初心者〜中級者向けです。
  • バイリンガルニュース
    女性のナレーターが日本語でニュースを読み上げたあと、別のネイティブナレーターが読み上げられたニュースを英語に変えて話してくれます。
    バイリンガルニュースの公式アプリからスクリプトを見ることができるため、聴き取れなかった部分を確認してきちんと理解できるのが嬉しいポイント。
    初心者〜上級者まで全ての方におすすめです。
  • BBC Global News podcast
    世界中のニュースを英語で聴くことが出来ます。
    イギリスのニュース番組なので、苦手な方も多いイギリス英語のアクセントに慣れるのに大変おすすめです。
    中級者〜上級者向けです。

duolingo(ヂュオリンゴ)

「duolingo」は、世界で一番ダウンロードされている無料の英語学習アプリです。

クイズを解きながら、英単語、文法、リスニング、リーディング、スピーキングなど英語を幅広く学ぶことが出来ます。

ゲームのように楽しみながら英語を学ぶことが出来るため、楽しく学習を継続することが可能。

また、「duolingo」では英語のレベルチェックテストを受けることが出来るので、自分のレベルを把握したうえで学習を進めていけます。

自分のレベルを確実に把握することは、適切な学習を行うためだけでなく、モチベーション維持の観点でも大切です。

英語が苦手な方でも楽しく取り組める一押しのアプリです。

英会話フレーズ1600

英会話フレーズをとにかく沢山覚えるなら、無料スマホアプリの「英会話フレーズ1600」がおすすめ。

海外旅行、日本の案内、仕事など様々な場面で役立つ英会話フレーズが1600個も収録されています。

発音の自動採点機能も搭載されているので、お手本音声を真似して発音の練習も行えます。

全てのフレーズを聞き流し再生することもでき、バックグラウンド再生にも対応しているので、家事や運動をしながら行う「ながら学習」にももってこいです。

年代別おすすめ英会話教材・アプリ

英語学習では「自分のレベルに合った教材を選ぶことが大切」ということはよく言われますが、「自分の英語レベルがどれくらいか分からない」という方もいるでしょう。

自分のレベルに合った教材を選ぶ際に、一つの基準とすべきなのが「どの年代に向けて作られた教材なのか」という点です。

当然といえば当然ですが、同じ英語学習の教材でも、小学生向けの教材と大人向けの教材では中身は全く異なります。

教材を選ぶ際は、まず自分の年代に向けて作られているものを選べば、不向きな教材を選んでしまうリスクを大幅に減らすことが出来ます。

ここからは、小学生〜高校生、大人の方におすすめの教材を年代ごとに分けて紹介しくので、是非参考にしてみてください。

小学生におすすめ英会話教材・アプリ3選

小学生の英会話学習で大切なポイントは、とにかく楽しく学べることです。

楽しさを感じられないと、続けられないどころか英語への苦手意識が芽生えてしまうことも。

そこで、小学生が楽しく英会話を学べるおすすめの教材・アプリを3つ紹介していきます。

GLOBAL CROWN

小学生のお子さんの英語学習には、オンライン英会話を導入して英語を話す楽しさを覚えさせるのがおすすめです。

最近はオンライン英会話も様々なものがありますが、小学生のお子さんには子供向けのオンライン英会話サービスを選んであげるのがおすすめです。

子供向けオンライン英会話の方が、講師が子供の対応に慣れている率が高く、研修も子供への指導に特化して行われているためです。

子供向けオンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」の特徴は、全ての講師が日本語と英語のバイリンガルという点。

講師が日本語を話せるので、英会話に初めて挑戦するお子さんでも安心してレッスンを受けることが出来ます。

週1回〜週5回のコースが用意されており、お子さんの忙しさに合わせてレッスンの頻度を選べるのも良い点です。

英検対策にも対応しているので、英会話だけでなく英検取得を目指すお子さんにもおすすめですよ。

小学生の英単語カード950

本書には、小学校で知っておきたい950語の単語・熟語・会話表現カードが収録されています。

カードには可愛いイラストがついていて、小学生が英単語やフレーズを覚えるのにぴったり。

単語カードを使った英語学習には、親子で一緒に遊びながら英語を学べるという利点があります。

親御さんが先生代わりになって、お子さんにカードを見せて英単語の意味を当てさせたり、日本語の面を見せて英単語を言わせたりなど、工夫次第で色々な遊びが行えるでしょう。

見出し語と例文の音声つきなので、発音も一緒に学ぶことができます。

英検3級〜5級に頻出する語のカードには目印がつけられているため、英検対策にもおすすめです。

オンライン英会話と併用して、単語カードで覚えた表現をレッスンの中で実際に使っていけば、どんどん使える英語が増えていきます。

英語発音ドリルA to Z

「英語発音ドリルA to Z」は、英語の発音を基礎から学ぶことができる完全無料のスマホアプリです。

App Storeの子供向け英語アプリランキングで堂々の一位を獲得しています。

中学校で習うような英会話フレーズも収録されているため少し難しいものもありますが、小学生のうちに先取り学習をしておくことで、中学での英語学習をスムーズに進められます。

英語が好きな小学生には是非チャレンジさせてみると良いでしょう。

お手本音声を真似しながらスマホに向かって発音してみると、音声波形が表示されて、お手本の音声と自分の音声のずれを一目で確認することが出来ます。

さらには、採点機能がついていて自分の発音が点数で評価されるので、カラオケのように楽しみながら学習することが可能。

発音の練習をしながら基本的な英会話フレーズも覚えていくことができる、一石二鳥のアプリです。

中学生におすすめ英会話教材・アプリ3選

次に、中学生におすすめの英会話教材・アプリを3つ紹介していきます。

中学で習う英語は英会話スキルの基盤になるので、基礎をしっかり抑えて英語学習を進めることが大切です。

中学校3年間の英語が一冊でしっかりわかる本

英会話では中学レベルの基礎文法を理解していることが重要です。

「中学校3年間の英語が一冊でしっかりわかる本」は、中学英語の基礎を丁寧に解説している教材です。

中学で習う英文法は、この一冊をしっかりこなせば網羅することが可能です。

多くの学習者がつまずきやすいポイントも、この本ならしっかりと理解することが出来ます。

中学校の英語教科書と同じレベル、範囲になっているので、授業の予習・復習としても最適。

中学で習う英語の総復習や、苦手事項の攻略にとてもおすすめです。

自分ツッコミくまと朝から夜までひとこと英語表現500

朝から夜まで日常的によく使われる英語表現を収録している書籍です。

通学や学校に関する英会話フレーズのチャプターもあり、中学生の日常に関係があるフレーズを沢山覚えることが出来ます。

自分ツッコミくまの可愛いイラストがあり、楽しく英語学習を出来るおすすめ教材です。

イラストがあることで記憶の定着も捗ります。

日本語訳と英語の音声をウェブサイトからダウンロードすることができ、リスニングスキルの強化にも最適です。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」は、ベストセラー書籍のアプリ版です。

英会話のスキルを磨くためには、言いたいことを瞬発的に英語で発せられる力を鍛えることが大切です。

そこで役立つのが瞬間英作文のトレーニングです。

瞬間英作文アプリで繰り返しトレーニングを行えば、頭の中に英語回路を作ることができ、スピーキングでもスムーズに英語を口から発しやすくなるためです。

具体的には、画面に表示される日本語を見て、英文に変える練習を行っていきます。

スマホがあればどこでも学習することが出来るので、電車での通学中など隙間時間を活用した学習にもおすすめです。

高校生におすすめ英会話教材・アプリ3選

続いて、高校生におすすめの英会話教材・アプリを3つ紹介してきます。

大学受験を視野に入れる必要が出てくる時期でもありますが、英会話力を伸ばすためには教科書を暗記するだけでなく、実際に使える英語力を身に付けていくことがポイントです。

スタディサプリ 高校講座

スタディサプリ高校講座の英語科目では、カリスマ予備校講師の「神授業」と呼ばれる分かりやすい授業動画を視聴できます。

スタディサプリの授業動画では、学校の授業では教えてくれないような英語の性質についての話などもあり、英語を本質から理解することが可能です。

教科書の内容をただ暗記するだけでは、なかなか英会話をうまく行えるようにはならないため、スタディサプリの授業を使って+αの英語学習を行なうのがおすすめです。

講座は、教科書レベルの基礎項目から勉強したい人向けの「ベーシックレベル」から、難関大学を目指す人向けの「トップレベル」まで、4つのレベルに分けられています。

超入門や中学総復習英語の講座など、英語に苦手意識がある学生さん向けの基礎講座も提供されており、基礎からしっかりと英語を学び直したい方にもおすすめ。

14日間の無料体験が用意されているので、是非試しにスタディサプリの神授業を視聴してみてはいかがでしょうか。

早打ち英文法

「早打ち英文法」は、中学・高校英文法の重要事項を全てカバーしている、無料の英語学習アプリです。

アプリでは、正しい順序で英単語をタップして英文を完成させていくゲームや、空所補充形式の問題を解くことが出来ます。

ゲーム感覚で英作文を行なっていくうちに、頭の中で英文を組み立てるスピードが自然と上がっていきます。

英会話でスムーズに自分の言いたいことを言えるようにするための、基礎力構築にも効果的です。

問題にはきちんと解説も添えられているので、各文法事項をしっかりと理解することが可能。

問題を解きながら中学で習った英文法も同時に復習することが出来るため、英語が苦手な高校生でも無理なく取り組むことが出来るでしょう。

英検準1級 過去6回全問題集

英検準1級には2次試験の面接試験があり、英語でスピーキングを行う必要があります。

英検2次試験の対策を通して、英会話で必要となる本質的な英語の力も磨くことが出来ます。

本書は2次試験にも対応しており、スピーキング対策もばっちり行えます。

また、出願の際に一定級以上の英検資格を要求する大学も非常に多くなっています。

大学進学を考えている方は、なるべく早いうちから英検対策に是非取り組んでおくことをおすすめします。

大人の独学におすすめ英会話教材・アプリ3選

今度は、大人の方が英語を独学するのにおすすめの英会話教材・アプリを3つ紹介します。

DMM英会話

最近ではすっかり主流となったオンライン英会話。

あまりに数多くのオンライン英会話サービスがあり、どれがいいのか分からない・・・という方も少なくないでしょう。

そんな方は、初心者でも安心して受講できる「DMM英会話」を選ぶと良いでしょう。

「DMM英会話」は、オリジナル教材が豊富に取り揃えられているのが一つの特徴です。

初心者用のテキストも用意されているので、これから初めて英会話を始める方にも大変おすすめです。

筆者も「DMM英会話」を利用して毎日レッスンを受けていますが、稼働している講師の数が非常に多いので予約が取りやすく、自分に合う先生も見つかりやすいです。

フィリピン人講師が多いオンライン英会話ですが、「DMM英会話」には英語ネイティブ講師も多数在籍しているので、ネイティブの先生を希望している人にもうってつけです。

また、「DMM英会話」では、日々新しく更新されるニュースを使って行うレッスンや、ディスカッション、文法など様々なタイプの授業を受けることが出来ます。

レッスンの度に行いたいレッスン・テキストを自分で自由に選ぶことが出来るので、飽きずに継続することが可能です。

ネイティブイングリッシュ

「ネイティブイングリッシュ」は、ネイティブが日常で実際に使う生の英語フレーズだけを厳選した、CD付き英会話教材。

日本人にとって理解が難しい英語の微妙なニュアンスや使い方について、バイリンガルでDJのマイケルさんが分かりやすく噛み砕いて説明してくれています。

ただ単にフレーズが流れるだけの教材とは異なり、エンタメ性に溢れていてまるでラジオを聞いているかのような楽しさがあります。

また、「ネイティブイングリッシュ」を購入すると、ビジネス英語を学べる「ネイティブイングリッシュ ビジネス」の教材とCDが特典として付いてきます。

日常英会話だけでなく、ビジネスシーンで役立つ丁寧な英語表現も完璧に習得することが出来ます。

職場で英語を話す必要に迫られている人、ゆくゆくは英語で仕事をしたい人に大変おすすめです。

「ネイティブイングリッシュ」には90日間の返金保証がついています。

使ってみて万が一合わなかったり続かなかった場合は全額返金してもらえるので、安心して試してみることが出来ますね。

プライムイングリッシュ

「プライムイングリッシュ」は、日本語、フランス語、ロシア語など複数の言語を習得してきたアメリカ人のサマー先生が開発した英会話教材です。

開発者のサマー先生が実際に第二言語を学ぶ過程にて確立したメソッドにて、英語を学べるようになっています。

また、「プライムイングリッシュ」の教材はドラマ仕立てになっているので、飽きずに楽しく英語を学ぶことが出来ます。

「プライムイングリッシュ」の公式サイトからの購入であれば、14日間の全額返金保証つきです。

購入者は、英文添削サービスや、学習についての質問や相談サポートを無制限で受けられるなど、購入した後のアフターサポートも手厚くなっています。

独学だとどうしても、分からない点が出てきたときに自己解決するのが難しい時もあるので、こういったサポートは非常に重宝しますね。

初心者におすすめ英会話教材・アプリは?

英語初心者の方が英語を学んでいくにあたって、教材選びは非常に重要になります。

とはいえ、「色々な英語教材がありすぎてどれを選んだらいいか分からない・・・」という方も少なくないでしょう。

そこで、英語初心者の方におすすめの英会話教材・アプリ紹介していきたいと思います。

初心者が英会話を学ぶ際の重要なポイント3つ

おすすめの教材・アプリをご紹介する前に、まずは初心者の方に心得ておいていただきたい、英会話スキルを伸ばすために重要となる3つのポイントをお伝えしておきます。

自分のレベルに合った教材を使う

初心者の方に限ったことではありませんが、特に初心者の方に気をつけていただきたい点として、自分のレベルに合った教材を使うことが挙げられます。

自分の英語レベルに合っていない教材を使って学習しようとすると、難しく感じてモチベーションが下がってしまったり、挫折してしまう原因にもなり得ます。

また、自分がまず学ぶべき事項をスキップして、いきなり難しすぎるものに取り組んでしまうと、効果的な学習が難しくなってしまいます。

初心者の方にとって難しすぎる学習法の例としては、英字新聞や海外のニュースを読み聴きしてみたり、洋画を字幕なしで観たりすることなどが挙げられます。

もちろん学習の息抜きや、趣味として楽しく取り組むぶんには問題ありませんが、全く理解できない英語に触れ続けているだけでは英語力は伸びないということは理解しておきましょう。

初心者の方が遠回りせずに英語力を伸ばしていくには、基礎の習得から順番に取り組んでいくことが大切です。

お手本の音声を積極的に聞く

英語を話せるようになるまでのステップとして、「聞けるようになる」→「話せるようになる」という順序が原則としてあります。

まずは英語をある程度聞き取れるようになり、その後から話す力が身についてくるということです。

自分が聞き取れない音を口から発することは難しいですよね。

特に初心者の場合、英語の音に対する認識がまだ十分ではないことが考えられます。

初心者の英会話学習では、英語を話す練習をする前に、まずは英語を聞くことに多くの時間を割くことがポイントです。

単語やフレーズを覚えたりする際には、お手本の音声をしっかり聞いて、音を真似しながら覚えるようにしましょう。

音読をする際もなるべく音源がある教材を使用することをおすすめします。

基礎文法の習得は不可欠

「英会話では文法は気にしなくてもいい」という声を聞くこともありますが、英語で会話をするのに最低限の文法知識は必ず必要です。

最低限の文法知識とは、中学〜高校1・2年くらいまでに習う英文法のことを指します。

つまり、学校の教育課程で習う英文法はとても重要ということです。

たしかに、単語を並べるだけで簡単な意思疎通であれば、話す相手や場面によっては通じることもあります。

ですが、基礎事項のインプットを増やさないことには、自分が行える会話のレベルは一向に上がっていきません。

文法は言語における重要なルールです。ルールを基に文章を組み立てて、組み立てた文を口から発していくことでアウトプットが成立します。

文法の学習はつまらなくて苦手という方も多いかと思いますが、インプットが著しく不足している状態で闇雲に言葉を発そうとしても、うまく運ばないはずです。

特に大人の方は中学・高校で習った英文法を忘れてしまっている方も少なくないでしょう。

初心者の場合は「関係代名詞」や「仮定法」など難易度が高めの英文法は後回しでも構いません。

まずは基本的な時制や「be動詞・一般動詞」などの基礎事項くらいはきちんと理解して使えるようにすることが、英会話スキルをスムーズに向上させるポイントです。

【分野別】初心者におすすめ英会話教材・アプリ8選

ここからは、「実際にどんな教材を使って学習すればいいのか分からない」という英語初心者の方に向けて、おすすめの英会話教材やアプリを学習分野ごとにご紹介していきたいと思います。

フレーズを覚えられる英会話教材・アプリ3選

まずは、英会話フレーズを学べる初心者向けの教材・アプリを3つに厳選して紹介していきます。

会話でよく使われるフレーズをまとめて覚えることで、比較的短期間でリスニング力とスピーキング力の両方を伸ばすことが可能です。

スタディサプリEnglish 新日常英会話コース

初心者の方が英会話フレーズを覚えるのに一押しのアプリが、スタディサプリEnglishの「新日常英会話コース」です。

英語が必要になるリアルな場面を想定して作られたドラマ式のレッスンで、飽きずに英会話を学ぶことが出来ます。

NHK英会話を担当するネイティブ講師による動画講義も収録されており、ただフレーズを暗記するだけでなく、ひとつひとつの英語表現を深く学べるようになっています。

一回の学習にかかる時間はたったの3分なので、忙しい社会人の方や学生さんでも取り組みやすくおすすめです。

7日間の無料体験も用意されているので、是非試しに利用してみてはいかがでしょうか。

基本の78パターンで英会話フレーズ800

書籍の教材で英会話フレーズを学ぶなら、「基本の78パターンで英会話フレーズ800」を選んでおけば間違いなしです。

会話のきっかけや気持ちの伝え方など、色々な場面で役立つ実践的な英会話フレーズが豊富に収録されています。

分厚すぎず丁度いい薄さなので、初心者の方でも挫折しにくく、最後まで取り組みやすい教材です。

音声もついているので発音の習得もバッチリ。

英会話に挑戦したい初心者に自信を持っておすすめできる一冊です。

Real英会話

「Real英会話」は、ネイティブが実際に使うリアルな英会話フレーズだけを収録した、スマホアプリです。

プロの英会話講師であるテリー先生がアプリの作成を担当しているため、収録されているフレーズはどれもネイティブらしい英語表現ばかりです。

収録内容のクオリティだけでなく、収録されているフレーズの数も驚異的で、現時点で3100以上ものフレーズが掲載されています。

英文をタップすればネイティブによる発音音声を聞くことができるので、発音の学習もスムーズに行うことが出来ます。

さらには、音声認識機能が搭載されているので、学んだフレーズをスマホに向かって発してみて、発音練習を行うことも可能です。

英会話フレーズを学ぶことに特化したアプリの中では、右に出るものはないと言っても過言では無いくらい素晴らしいアプリです。

単語・文法強化に効果的な英会話教材・アプリ3選

続いて、英単語・英文法の学習に効果的な初心者向けの教材・アプリを3つご紹介します。

前述にもある通り、英会話の上達にはフレーズを覚えるだけでなく、基礎文法や最低限の英単語を習得することも必要です。

なるべく早い段階で基礎を抑えておいたほうが、その後の学習が円滑になるので、後回しにせず取り組んでいくことを推奨します。

世界一わかりやすい英文法の授業

「スタディサプリ」でも講師を務める関正生先生の著書です。

英文法を一通り覚えても、いざ会話をするとなるとスムーズに英語を話せない原因の一つとして、英文法を丸暗記していることが挙げられます。

本書では、英文法を丸暗記して覚えるだけでなく、「なぜそうなるのか」という点を徹底解説してくれます。

解説がわかりやすいのは勿論のこと、フルカラーなので大変見やすい教材になっています。

英文法に苦手意識がある方や、中学高校の英文法を一から学び直したい方に是非手にとっていただきたい一冊です。

また、「スタディサプリEnglish」で視聴できる動画講義と併用して取り組むと、英文法の力がどんどん身に付くのでおすすめです。

英単語の語源図鑑

「英単語の語源図鑑」は、英単語を語源と合わせて覚えられる英単語集です。

語源が持つ意味を理解することで、単語の成り立ちが分かるようになるため、英単語が記憶に定着しやすくなります。

また、語源を覚えておくと知らない単語に出会った時に、単語の意味を推測出来るようになり、一石二鳥です。

本書は、100つの語源をもとに1万語もの単語を覚えられる構成になっていて、効率よく語彙知識を増やしていくことが可能。

単語を覚えるのが苦手な人は、是非本書を手にとってみてください。

英単語アプリmikan

スマホアプリで英単語を学ぶなら、「英単語アプリmikan」がおすすめ。

日常英会話で使う単語はもちろん、TOEICや英検などに頻出する英単語もこのアプリ一つで全て覚えることが出来ます。

アプリの操作は簡単で、表示されるカードの英単語を知っていたら右へ、知らなかったら左へスワイプするだけ。

カード学習に加えて四択クイズ形式の問題を解いていくことで、単語がより記憶に定着していきます。

知らない英単語は何度も繰り返し出題してくれるので、どんどん新しい単語を覚えていくことが可能。

アプリで単語の発音も全て確認することが出来ます。

「mikan」ならスマホさえあれば場所を問わずいつでも学習ができるため、隙間時間を上手く活用して英語力を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

上達に効果的な英会話教材・アプリ2選

英語の発音を習得することも、英会話スキルを伸ばすにあたって重要となります。

最初から完璧な発音を目指す必要はありませんが、発音ルールの基礎を理解しておくことで、リスニングスキルとスピーキングスキルの両方を伸ばしやすくなります。

発音の学習におすすめの教材・アプリを2つ紹介していきます。

英語耳 – 発音ができるとリスニングができる

「英語耳」は、英語の発音や音声変化を体系的に理解するのに最適な書籍です。

「ear」と「year」、「heart」と「hurt」の発音の違いなど、日本人が区別するのを苦手としやすい発音についても丁寧に解説してくれています。

英語を自己流でなんとなく発音している方は、本書を使って発音練習を行って正しい発音を身に付けると、よりネイティブらしい発音に近づけるでしょう。

CDも付属されているので、お手本を聴きながら何度も繰り返し練習すると効果的です。

発音を学べる書籍の中では断トツでおすすめです。

英語発音トレーニング

「英語発音トレーニング」は、英語の発音練習を行える完全無料のスマホアプリです。

お手本音声の真似をして発音すると、アプリが発音のチェックを行ってくれます。

上手く発音するためのポイント解説もあるので、英語初心者の方にもおすすめです。

英会話教材の落とし穴・注意点

最後に、英会話教材を使って学習する際に注意が必要な点を説明しておきたいと思います。

英会話を最短ルートで上達させるには、適切な教材を使って正しい方法で学習することがとても重要になります。

せっかく貴重な時間を割いて学習をするなら努力が無駄になってしまわないように、これからお伝えする点に気をつけながら学習を進めてみてください。

聞き流し教材は効果あるの?詐欺に注意

沢山ある英語学習の教材の中に、所謂「聞き流し教材」というものがあります。

聞き流し教材とは、「聞くだけで英語を話せるようになる」といった謳い文句を掲げる英語教材のことです。

「本当に聞き流すだけで英語が分かるようになるのか?」という点については多くの方が疑問に感じるでしょう。

実際に聞き流し教材の効果は如何なものかと言いますと、「教材の使い方による」というのが筆者の意見です。

前提として、全く理解できない英語をひたすら聞くだけでは、一向に英語を理解できるようにはなりません。

まずは教材で使われている英語の意味をきちんと理解することが大切です。

文章の意味をざっくりと理解するだけでなく、文中で使われている単語や文法など細かいところまできちんと理解する必要があります。

そのあとに、音声を聴きながら音読や暗唱、シャドーイングなどのトレーニングを行うことで、はじめて聞き流し教材を最大限に有効活用することが出来ます。

また、英語教材の中には儲け主義の強い詐欺まがいなものも少なからずあるので、しっかりレビューをチェックしたうえで購入しましょう。

当記事で紹介した「プライムイングリッシュ」や「ネイティブイングリッシュ」は安心して購入いただける聞き流し教材です。

英語がなかなか話せるようにならない理由

日本の学校で6年間英語を学んでも、多くの日本人が英語を上手く話せるようにならないのは何故でしょうか。

その原因は、アウトプットの量が圧倒的に不足していることにあります。

日本の英語教育では、リーディングや文法学習(=インプット学習)ばかりに重きが置かれていて、英語を話す・書く割合がとても少ないです。

インプット学習は確かにとても重要なのですが、英語で会話が出来るようになるためには、インプットだけでなくアウトプットを行うことも不可欠です。

覚えた英語を使う機会を作る

英語を話せるようになるために大切なのは、英語を実際に使う機会を持つこと。

インプットした単語・文法の英語知識を使って、英語を使う練習をしましょう。

とはいえ、日本国内で日常生活を送る中ではなかなか英語を練習する相手や機会が見つからない方も多いでしょう。

そんな方は是非、この記事でも紹介した「DMM英会話」などのオンライン英会話を利用して、英語をアウトプットする機会を持つようにしてみてください。

インプット学習とアウトプット学習を両方バランスよく行うことで、英語を使う力をどんどん伸ばすことが可能となります。

英語学習を継続するための最も重要なポイント

最後に、英語学習は継続してこそ効果が見えてくるものです。

ですが、残念ながら英語学習を継続することに挫折してしまう方はとても多いです。

物事を継続して行うことはそれほど容易ではない、ということです。

英語学習を継続するために最も重要と言えるポイントをお伝えしておきたいと思います。

目標を設定する

英語学習に挫折してしまう典型的な理由として、目標を持って学習していないことがあります。

実際に英語講師として色々な生徒さんを見てきた中でも「なんとなく英語を勉強している」「英語を話せたらかっこいいから勉強している」という声を聞くことが多いです。

もちろん、そういった動機でも学習を継続できれば問題はありませんが、より明確な目標を持っている人のほうが、継続に成功しやすい傾向があります。

明確な目標が見つからない方は、TOIECや英検などの資格試験にチャレンジしてみるのも一つの手です。

資格試験に挑戦しようとすることで目標を持てるだけでなく、学習の方針もよりクリアなものとなります。

目標が決まったら、周囲に宣言するとよりモチベーションが保たれやすくなるので、是非実践してみてください。

まとめ

今回は、TOEIC965点の筆者がおすすめする英会話教材・アプリを紹介しました。

第二言語の習得は短期間で完了するものではなく、長期的な取り組みが不可欠です。

ですが、自分に合った教材を使うことで、最短ルートで英語を上達させることが可能です。

是非自分に合った教材を見つけて、英語学習を楽しんでくださいね。

関連記事

  1. TOEICの目標スコアは何点にするべき?目標設定方法をご紹介!
  2. 【2020最新】TOEICおすすめ参考書!860点保有者がリスニ…
  3. TOEIC通信講座おすすめ人気ランキングTOP5を元外資系が徹底…
  4. コロナ禍でTOEICテストはどうなる?キャンセルや延期になったら…
  5. TOEIC750点のギモン総まとめ~難易度・レベルは?転職に使え…
  6. 社会人におすすめのTOEIC塾ランキング8選【2020年版】必要…
PAGE TOP
\ 編集部イチオシのTOEICアプリ /