【令和2年】TOEIC受験者におすすめのオンライン英会話スクール・アプリ・通信講座総まとめ

TOEIC受験を考えているけど、スクールに通う時間がないという方はとても多いです。特に社会人のTOEIC受験の場合、仕事をしながら勉強時間を捻出しなければなりません。

通学タイプのスクールは行き帰りの時間もかかるうえ、授業時間も学校側のスケジュールにある程度合わせないといけませんよね。そんな通学はスケジュール的に厳しい、という方におすすめなのがオンラインの英会話スクールやアプリ、通信講座です。

オンライン英会話スクールやアプリ、通信講座を利用するメリットは以下のようなものがあります。

  • 自分の好きな時間に勉強できる
  • 休みを自由に取れる
  • 通学時間も勉強に充てられる
  • 天候や体調に左右されずいつでも受講可能

オンラインや通信講座を使って自宅で勉強する場合、まず基本的にスケジュール設定が自由。オンラインクラスなどはある程度コマが決まっているものの、自分の好きな時間に予約すればいいですし通学時間もかかりません。

この週は旅行でどうしても休みたい、というような場合も調整が楽ですよね。スクールでグループクラスに参加していたらそうもいきません。

そして天候や体調がイマイチな時でも、家から出ずに学習できるのもポイントです。通学の労力が必要ないというだけで、TOEIC学習が継続しやすくなるんです。

そんなTOEIC対策におすすめのオンライン英会話やアプリ、通信講座についての最新情報をお届けします!

関連記事→オンライン英会話おすすめランキングを徹底比較!【2020年版】

TOEIC受験ならオンライン英会話で結果を出す!おすすめ6選

忙しい社会人や大学生は、TOEIC受験で効率良く差を出すならオンライン英会話を利用しない手はありません。2020年現在、オンラインの英会話スクールはとても充実していてTOEIC対策に特化したものも多くあります。

TOEICのエキスパート講師によって監修されているものも多く、プログラムの充実度は対面のスクールに負けません。そんなオンライン英会話について解説していきます。

TOEIC受験に今オンライン英会話がおすすめな理由

数年前までは英語学習というとやはり対面でスクールに通うのが1番というイメージがありました。しかし昨今ではオンライン英会話のクオリティもどんどん上がっていて、オンラインでもしっかりパーソナルコーチングをしてくれるものも出てきています。

これまで対面のスクールの強みであった、個々の細かなサポートがオンラインでも可能になるにつれてオンライン英会話の利用者も増加。TOEIC対策がしっかりできるもの、短期間でスコアアップを目指せるものも多くなっているんです。

オンライン英会話を利用する最も良いポイントは、やはり時間の融通がきくというところでしょう。忙しい人であっても自分のスケジュールに合わせて学習ができるので、無理がなく挫折しづらいというのもあります。

夜が遅い仕事の人なども、スクールが閉まっている夜間であっても学習ができるのがオンラインの強みですね。

TOEIC受験に強い!おすすめオンライン英会話スクール3選

TOEIC受験にオンライン英会話スクールが実用的なのは間違いないのですが、ただオンラインで英会話を学ぶには良質なサービスを選ぶことが必須。

オンラインという環境には、1人なので疑問を解消しづらい、モチベーションを維持しづらいといったデメリットもやはりあります。そういったデメリットをしっかり解消してくれる、サポート体制がしっかりしたオンライン英会話を選べば失敗がありません。

TOEIC受験者におすすめのオンライン英会話がこちらです。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

ネイティブキャンプはパソコン・スマホ・タブレットからアクセスできるオンライン英会話サービスです。一般の日常英会話クラスも24時間開講していて、気軽に受けられると人気。

TOEIC対策講座では600点〜800点を目指す中上級者に向けた本格指導を行っています。独自の学習メソッドにより、TOEICのスコア対策をしつつも実践的な英会話が身に付くようになっているのが魅力です。7日間の無料トライアルもあり、お得に始めることができますよ。

Bizmates(ビズメイツ)

ビズメイツは低料金なオンライン英会話ながら、ビジネス英語に特化したスクール。ビジネス英会話というのは講師のレベルも求められるため、比較的スクールの受講料が高くなりがちですよね。

しかしビズメイツは1レッスン270円からという良心的な価格設定で、しっかりとビジネスパーソンのニーズに答えることを目的としたサービス。英語でのプレゼンテーション、メール、交渉などビジネスの様々なシーンに応じた英語を学べます。

TOEIC専門校というわけではないのですが、TOEICに出てくる内容以上のビジネス会話を学べるスクールなので必然的にTOEICスコアの上昇が期待できますよ。クラス内容も自分に合わせてカスタム可能です。

ベルリッツ

ベルリッツは基本は通学スタイルの英会話スクールですが、オンラインコースの提供もしています。ビジネスパーソンに人気で、社会人の英語ニーズに特化しているベルリッツ。

自分の仕事内容に合わせたビジネス英語のカリキュラムを組んでもらえるので、実務で英語が必要という社会人の方にもおすすめです。マンツーマン英会話レッスンの大手だけあって、講師の経験が豊富でレベルが高いのも特徴。

初心者や本当に英語が苦手な方からでも継続できるよう、プロ講師が忍耐強くサポートしてくれます。TOEICテストも全く初めての受験からハイスコアまで、レベルに合わせて指導が可能ですよ。

忙しい社会人のTOEIC受験におすすめアプリ3選

忙しい社会人が短期間にTOEICスコアアップを図るためには、隙間時間の活用が欠かせません。そのために使えるのが英語学習アプリ。

通勤通学などの移動時間や、仕事の休憩中などスマホやタブレットで気軽に利用できるのがアプリの魅力です。数ある英語学習アプリの中からTOEIC対策に特におすすめの3つがこちら。

スタディサプリTOEIC対策コース

スタディサプリはTOEIC対策ができる英語アプリの中でも、特に人気のあるサービスです。人気の秘密は月々2,980円という低料金なのに、しっかりとしたパーソナルコーチングが受けられるところでしょう。

パーソナルコーチが個々に合わせた学習プランを立ててくれるので、効率良く最短コースでスコアアップが可能。スタディサプリ利用者の中には短期間で200〜300点以上アップしている人もいます。

問題演習だけでなく、約300本の講義もアプリ内に収録。通学スクールに負けないコンテンツ量ですよ。

AI英語教材abceed(エービーシード)

エービーシードは、AIがあなたに最適な学習教材などを選びスコアアップに導いてくれるアプリ。特に音声機能が充実していて、有名なTOEIC教材のリスニング音声が無料で聴けるのもポイントです。

自動採点や分析マークシート機能などもついており、アプリだけで学習分析や進捗管理ができるのも使いやすい点となっています。何冊も参考書を購入しなくても、アプリ内で人気の学習コンテンツが使用できますよ。

TOEIC presents English Upgrader

こちらはTOEIC公式の学習アプリです。TOEICテストに実際に出題されるような日常・ビジネス会話に関するポッドキャストをもとに学習ができるシステムとなっています。

リスニングモードも充実し、英語スクリプト/日本語スクリプト/フレーズ一覧を目的に合わせて画面上で切り替えられるのも使いやすいです。クイズモードや毎日届く「今日のフレーズ」など細かい機能も豊富で、独学でも勉強を続けやすくなっています。

自分に合ったものを見つけよう・TOEICにおすすめオンライン英会話を比較

TOEIC対策におすすめのオンライン英会話をご紹介しましたが、料金や内容などが自分に合っているかは、個人の状況によっても変わってきますよね。それでは紹介したサービスを比較してみましょう。

サービス名 料金 レッスン数 講師 パーソナルサポート 初心者 ビジネス英語 TOEIC特化
ネイティブ
キャンプ
6,480円/月 制限なし ネイティブ/非ネイティブ両方
ビズメイツ 11,000円/月〜 1日25分
1レッスン/1日
ネイティブ/非ネイティブ両方
ベルリッツ 13,4520円 40分×20レッスン ネイティブ
スタディサプリ 2,980円/月 ライブレッスンなし(ビデオ講義あり) 非ネイティブ
エービーシード 360円/月〜(使用コンテンツに応じる) ライブレッスンなし AI
TOEIC presents English Upgrader 無料 ライブレッスンなし なし

アプリは全体的に低価格ではありますが、講師によるライブレッスンはないものがほとんど。そんな中でも300本を超えるビデオ講義があったり、パーソナルサポートも充実しているスタディサプリは総合的におすすめポイントが高くなりました。

オンライン以外もあり・TOEIC受験に強い通信講座

TOEIC対策には、オンライン以外の通信講座も存在します。独自の教材を利用して行う通信講座は、PC操作が苦手な方でも安心。

そんな通信講座でTOEICに特化したおすすめがZ会のTOEIC講座

英語学習のエキスパート、TOEIC対策にも豊富な実績を持つZ会。法人向け英語教育にも特化していて、TOEICの学習教材なども発行しています。

そんなZ会の通信講座ではオンライン形式とテキスト形式、自分に合った学習スタイルを選べるのが特徴。TOEIC400点の初心者レベルから900点以上のハイスコアまでレベル別に幅広く対応し、疑問点を個別に質問できるサポート体制も整っています。

オンライン英会話やアプリでは個別のサポートが薄くなってしまいがちですが、そういった弱点をしっかりカバーできているのもZ会の特徴。文法、リスニングなど強化したいパート別の教材も充実し、確実なスコアアップが狙えます。

TOEIC受験の対策はオンラインだけでもOK?その学習効果は?

TOEIC受験の経験が少ない方は、「オンラインや通信講座だけでしっかり結果を出せるのか?」という疑問を持つ方も多いと思います。結論から言うと答えはイエス。スクールに通学しなくてもしっかりスコアアップしている方は実際にたくさんいます。

人気の学習アプリ・スタディサプリの利用者アンケートでは、TOEICスコア360点から735点までアップした人もいるほど。良質なオンライン英会話サービスであれば、そういった大幅なスコアアップも可能なのです。

TOEIC受験・オンライン英会話で結果を出すポイント

オンライン英会話や通信講座でもしっかりTOEICに結果を出せることをお伝えしましたが、確実な結果を出すにはいくつかのポイントがあります。それは以下のようなもの。

  • 自分のレベルに合ったサービスを利用する
  • 個別のサポートが充実しているものを選ぶ
  • スケジュール管理をしっかりする

まずオンラインでTOEIC対策をする場合、自分のレベルに合ったサービスを利用する必要があります。最初に体験やカウンセリングで、自分の現在のレベルと目標に合っているかどうか見極めましょう。

そしてオンライン学習はどうしても独学のデメリットが出てしまいがち。わからなかったところをそのままにしてしまったり、途中でモチベーションが下がったりということもあります。

そんなことのないように、個別に相談ができたりパーソナルコーチングが可能かなどサポート体制もチェックしておきましょう。

またTOEICスコアアップを狙うなら、効率的な学習スケジュールを立てることも重要です。初めにしっかりと目標達成までの道筋を立て、それを遂行できるようなスケジューリングを心がけましょう。

学習の進捗管理やパーソナルコーチングが可能なサービスは、この点で特に有利ですね。

TOEIC受験対策にオンライン英会話を使うならここに注意

TOEIC対策にオンライン英会話は十分有効ですが、対面で講師と接しない分やはりデメリットも生じます。しっかりと結果を出すためには、そういった注意点を理解しておくと良いでしょう。

オンライン英会話でTOEICスコアアップを目指すなら、特に以下のような点に注意が必要です。

  • 学習スケジュールを守る
  • わからなかった点を必ず解消する
  • リスニング、スピーキング対策にも力を入れる

まずオンラインの学習はスクールのように出向く必要がないため、スケジュールが自分次第という部分があります。自分で決めた学習スケジュールをしっかり遂行できていれば問題ないのですが、やはり忙しかったりすると自分に負けてしまうことも。

ついつい後伸ばしにして、いつの間にか挫折してしまった…という声も少なくありません。そんなことにならないよう、意志の弱い人はパーソナルコーチングがしっかりしているサービスを利用するなど工夫が必要。

オンライン英会話はスクールに比べ比較的低料金でTOEICスコアアップを目指せます。しかしそのためには、高いモチベーションを保てるかどうかがキーになるのです。

また、わからなかった点をうやむやにしないことも重要なポイント。通学していると、わからない点をその都度講師に確認できますよね。オンラインだとそこにタイムラグが生じるため、わからない点を曖昧なままにしてしまうことも。

個別のサポートシステムがしっかりしていたり、解説の豊富なサービスを選べばこういった失敗は避けられるでしょう。

またオンライン英会話では対面で会話しないぶん、意識しないとどうしてもリスニングやスピーキングの練習量が少なくなってしまいがちです。スピーキングに関してはTOEIC L&Rでは含まれませんが、とはいえ総合的な英語力をアップさせたい人には重要なポイントですよね。

リスニングコンテンツを意識して使う、スピーキングの練習ができるオンラインレッスンも利用するなど意識的に弱点強化することをおすすめします。

これで挫折しない!オンライン学習でTOEICハイスコアを取得するコツ

オンライン学習で確実にTOEICハイスコアを取得するには、自宅で1人という環境でも継続できることが何より重要。そんな継続できるオンライン英会話サービスの選び方には、いくつかのコツがあります。

  • 料金
  • 個別サポート
  • 利用可能時間

まず料金ですが、継続のためにはスコアアップまで続けて支払える利用料金であることが大切。高いコースを利用したからといって、必ず結果が出るというものではありません。自分の予算に合ったコース選びが必要です。

そして個別のサポートが充実しているかは、オンライン英会話を選ぶ際に最も重視したいポイント。わからない点を質問できるシステムが整っているか、個別の学習管理をしてもらえるかなどをチェックしましょう。

またオンライン英会話では、365日24時間レッスンに対応しているサービスを選ぶのがおすすめです。世界中の講師が在籍しているようなシステムだとそういったことが可能なのですが、講師数が少ないと対応時間が限られてしまうことも。

特に忙しい社会人の方は、自分の勉強したい時間帯に確実にレッスンが組めるかどうかもチェックポイントです。

以上のようなコツを意識してオンライン英会話を選ぶと、自分にマッチしたものを選びやすく結果につながる可能性がアップしますよ!

まとめ

TOEIC対策できるオンライン英会話やアプリ、通信講座はどんどん増えており、オンラインだけでも十分結果を出すことは可能です。

ただ確実にオンラインで結果を出すためには、オンラインならではの弱点も理解して正しいサービス選びをすることが大事。今回ご紹介したコツやおすすめサービスも参考にして、オンライン英会話やアプリ、通信講座で効率的にTOEICスコアアップを目指しましょう!

関連記事

  1. TOEIC対策完全ガイド!~リスニング、リーディングの勉強法や、…
  2. TOEIC対策アプリおすすめ人気ランキング7選【令和編】880点…
  3. TOEIC400点のギモン総まとめ~難易度・レベルは?転職に使え…
  4. TOEICはオンラインでも対策できる!おすすめのオンライン英会話…
  5. 英語学習のスケジュール TOEICを勉強する時の理想的な学習スケジュールのたて方とは?
  6. 無料で学べるTOEIC勉強サイトおすすめランキングTOP5を86…
PAGE TOP
\ 編集部イチオシのTOEICアプリ /