TOEIC3ヶ月で800点超えは可能!860点保持者が実体験をもとに解説

TOEICは英語でのコミュニケーション能力を測る、世界基準のテスト。

TOEICスコアが高いと進学や転職、就活の際に有利になることも多く、そのためにTOEIC受験を目指す方もいるでしょう。

就職など特定の目標がある場合、それに合わせたスコアに一定期間内に達する必要があります。

場合によっては元々の英語レベルがあまり高くないために、ごく短期間の間に大幅なスコアアップをしないといけなくなる場合も。

短期間にTOECでハイスコアを出すのは、決して簡単ではありません。

しかし勉強法次第では3ヶ月程度の短期で、大幅にスコアアップを達成する人もいます。

就活などで特に有利となるTOEICスコアは、おおよそ800点以上。

企業の採用基準では600点台からというところもありますが、英語を話す職種の場合は最低でも700点以上あるのが理想的。

またTOEIC700点程度というのは、大学時代から継続して勉強していればさほど難しくはないもの。

他の人と差をつけるのであれば、比較的上級の英語力と見てもらえる800点台を目指すほうがよいです。

今回はそんなTOEIC800点台を、3ヶ月で達成する方法について解説します。

そもそもTOEICは3ヶ月でスコアアップできるの?


そもそもTOEICを3ヶ月だけでスコアアップできるのか?というところですが、これは十分可能です。

もちろんかなりの努力は必要なのですが、適切な学習法を選べば大幅にスコアアップする方もいます。

3ヶ月間でTOEICスコアを上げるにはどういったことがポイントになるのかチェックしてみましょう。

TOEICは適切なスケジュールで3ヶ月でもスコアアップできる

TOEICは目標スコアごとに必要な勉強時間が異なりますが、初級レベルであれば100点アップするのに大体225〜250時間程度の学習が必要と言われています。

225時間を90日で割ると、1日あたり2.5時間。

毎日2時間以上の学習は楽ではないとはいえ絶対に無理な数字ではありませんよね。

また学習方法によってはこの目安を短縮できる可能性も。

例えばTOEIC専門のパーソナルスクールに通ったりすれば、個別に弱点を強化してくれ短期間でスコアアップする方もいます。

現在のレベルによっても難易度は変わりますが、3ヶ月でのTOEICスコアアップは十分に可能と言っていいでしょう。

TOEICを3ヶ月で800点超えするのに必要な条件とは?

3ヶ月でTOEICスコアアップは可能とお伝えしましたが、ではその目標スコアが800点台の場合はどうでしょうか。

800点台となると英語学習者としても上級で、ある程度の基礎が出来上がっていないと達成できません。

本来TOEICは段階的にスコアアップしていくものなので、例えばTOEICスコア700点くらいの人が3ヶ月で800点を目指すのなら十分現実的。

700点くらいの人であれば必要な基礎がすでに出来上がっているので、細かい部分をブラッシュアップすれば短期間でも800点を超えることは可能です。

800点という上級レベルに達するためには、その基盤となる英語力が必要。

3ヶ月でそれを達成するのであれば、すでに英語学習中級レベルであることが条件となります。

3ヶ月で800点超えられるかは現在のTOEICスコア次第

3ヶ月でTOEIC800点を超えるのであれば、現在のレベルが700点前後あることが重要とお伝えしました。

もちろんそれ以下のレベルから3ヶ月で800点を超えることが、100%不可能というわけではありません。

しかし例えば400点台から800点台までスコアアップさせるには、一般的に考えると900〜1,000時間ほどの学習時間が必要。

これを3ヶ月以内に収めるとすると、1日に10時間以上勉強しなくてはいけないことになります。

さすがにあまり現実的なスケジュールではありませんよね。

そこまで短期間で基礎からの詰め込みをしたとして、1日で暗記できる量にも限りがあるため効率的ではないでしょう。

TOEIC対策は本来、できる限り余裕のあるスケジュールで段階的に行うのが理想的です。

しかしどうしても3ヶ月で800点越えたい場合にはどうすればいいのか、具体的な勉強量などを以下に見ていきましょう。

現在のスコア別·TOEICで800点超えるために必要な勉強量

まず現在のスコア別に、TOEICで800点を超えるまでにはどれくらい勉強すればいいのかを確認してみます。

現在のスコアが400点台の場合

前項でもお伝えしましたが、TOEICで100点のスコアアップをするのには200〜300時間ほどの勉強量が必要。

400点台から800点台に乗せるためには900〜1,000時間の学習が必要と考えられます。

仮に900時間の学習をするとして、1日に3時間、毎日必ず勉強したとしても300日が必要。

実際には休日なども入れたとすると、400点から現実的なスケジュールで800点を超えるには1年程の取り組みが必要です。

現在のスコアが500点台の場合

TOEIC500点から800点を超えるのに必要な勉強時間は約675〜700時間程度。

1日3時間の勉強時間として、7〜8ヶ月を要します。

500点はまだ初級レベルで語彙力も低いため、800点に近づくためには使える単語の数も段階的に増やしていく必要があるでしょう。

現在のスコアが600点台の場合

600点台からのチャレンジの場合、比較的短期間でのTOEIC800点が現実的になってきます。

600点台から800点を超えるのに必要な勉強時間は約450時間。

1日3時間学習として約5ヶ月くらいの準備期間が想定できます。

休日は集中的に学習時間を増やすなど、かなり頑張って短期に詰め込めば3ヶ月に近づけることも可能でしょう。

現在のスコアが700点台の場合

TOEIC700点台から800点台に100点アップを目指す場合、必要な学習時間は225〜250時間程度と言われています。

これは1日3時間ほどの学習だとしても2ヶ月半くらいで達成できる学習量。

700点台からのスタートであれば、3ヶ月しかなくてもかなりの確立で800点台にチャレンジできるでしょう。

TOEICを3ヶ月でスコアアップできるスケジュールの立て方

TOEICを3ヶ月で確実にスコアアップするには、学習スケジュールをどう立てるかにかかっています。

3ヶ月で結果を出せるスケジュールのコツを見ていきましょう。

弱点を洗いざらしておく

TOEICスコアを短期間で効率的にアップするには、「どこができていて、どこができていないのか」といった自分の弱点をしっかり把握しておくことが重要です。

TOEICテストをこれまでも受けている方なら、パートごとの採点結果が細かく示されたスコアシートが届いているはず。

そういったデータをもとに、弱点を集中的に強化するスケジュールを立てていきましょう。

スコアアップまでの道のりを明確にする

現在の英語力でどこが足りないのかを明確にしたら、スコアアップのために何をするのかを具体的にしていきましょう。

例えば語彙力が足りず長文が読み取れないなら、「○月○日までに単語2,000語を暗記」など具体的な期間とタスクを設定しましょう。

すると逆算して1日あたり何語を覚えればいいのか、といった細かいスケジュールを確実に立てることができます。

自信のない時はプロの手を借りる

すでに700点以上の方があと少しで800点台にチャレンジするという場合は、独学でも達成できる可能性が高いです。

特にTOEICを何度も受けている方だったら、どのように学習スケジュールを立てたらいいかもよく分かっているはず。

しかし3ヶ月で達成できるかどうか微妙なレベルであったり、TOEIC経験が少なく自信がないという場合はプロの手を借りるのも有効。

個別レッスンやカウンセリングを受けられるスクールに入校すれば、TOEICに向けて専門のコーチがプランを組んでくれます。

学習の進捗なども管理してくれるので、費用はかかりますが絶対にスコアアップしたいならおすすめです。

英語のパーソナルジム「ENGLISH COMPANY」は、90日のパーソナルコースもあり短期集中指導では人気のスクールです。

英語のパーソナルジム ENGLISH COMPANY

初心者でも3ヶ月でTOEICのスコアアップ可能?レベル別勉強法


初心者が3ヶ月でTOEICのスコアアップするのは可能なのでしょうか。

その場合、どんなポイントに気をつけたらよいのか解説します。

初心者はまず3ヶ月でTOEIC600点を目指せ!

TOEICが全く初めての初心者の場合、まずは600点台を目指しましょう。

中高で英語を勉強したけど多少ブランクがあるような人だったら、おそらく現在のスコアは400点台程度でしょう。

そこからまず中級レベルの600点台に乗せるのが、TOEICで最初の難関です。

400点から200点アップさせるだけでも、一般的に450時間程度の学習時間が必要。

パーソナルスクールなどで個別に指導してもらえば短縮できることもありますが、それでも初心者にとって600点の壁は決して容易ではありません。

まずは600点を目指した学習スケジュールを立てましょう。

TOEIC500点から3ヶ月で700点台を目指すには

TOEIC700点台は英語力中〜上級とされるレベルで、企業の採用基準とされることも多いです。

700点くらいあれば日常的なコミュニケーションには困らないため、英文事務や英語を伴う接客業務などもこなしすくなるでしょう。

すでにTOEIC500点台にある人だったら、3ヶ月で700点台を目指すのもありです。

ただ本来学習時間が450時間〜500時間が必要なレベルのため、工夫が必要。

普通に1日3時間勉強していたら5ヶ月くらいはかかる計算になるので、そこを3ヶ月に収めるためには独自に学習スケジュールを立てないといけません。

パーソナルコーチを利用するのも効果的ですが、独学でやる場合にはモチベーション維持することも重要になってきます。

毎日の進捗を細かく管理したり、すでに点数を取れているパートや点数配分の少ないパートは省くなど勉強内容の見直しも効果的でしょう。

点数配分が大きく、なおかつ苦手なパートに力を入れていくことで効率的なスコアアップを目指せます。

TOEIC700点から3ヶ月で900点台は難しくない!

すでにTOEICが700点台の場合、英語学習の基礎は十分にできています。

このレベルの人は学習を継続すること自体にも慣れていて、自分の弱点もある程度把握できているでしょう。

そのため、700点台から900点台へのステップアップは十分可能性のあるものです。

ただ実はTOEICは、狙うスコアが高いほど学習にかかる時間も増えるという傾向があります。

TOEIC400点の人が500点までアップするのにかかる学習時間目安は225時間ですが、800点から900点への場合は300時間以上が必要と言われています。

これはスコアが高くなればなるほど、難易度も上がるため。

ハイスコアを目指す場合、TOEICの中でも難易度の高い後半の長文読解をクリアする必要があります。

長文読解ではビジネス的な難しい言い回しなども増えるため、普段使わないような語彙までカバーしておく必要があるのです。

そのため700点台から900点台へのスコアアップに必要と言われる勉強時間は長く、600時間ほど。

普通に1日3時間程度の勉強をしていたら6ヶ月かかるのですが、ただ初級者と違い700点以上の人は基礎英語ができています。

さらに英語学習というもの自体に慣れており、このレベルでは自分の弱点や強みも把握できているものです。

そのため学習法次第によっては短期間でのスコアアップも可能。

特にこのレベルの人がパーソナルコーチングを受けた場合、短期間で効果が出やすいです。

TOEICを3ヶ月でスコアアップするのに有効な勉強法


3ヶ月でTOEICをスコアアップするのに有効な勉強法はあるのでしょうか?具体的な方法をチェックしてみましょう。

TOEICで3ヶ月の短期戦ならやはりスクールが最強

まずはっきり言うと3ヶ月の短期戦でTOEICをスコアアップしたい場合、一番効果が出るのはスクールです。

とは言えこれは一般的な英会話スクールではなく、TOEIC専門のスクールやコースであることが重要。

TOEICは単に英会話力を上げるだけの対策では効率的にスコアアップできないので、TOEICの試験傾向を知り尽くした講師に任せるほうが効果的なのです。

おすすめはTOEIC専門の集中コースや、マンツーマンのパーソナルコーチングプランを提供しているスクール。

スクール側も短期間でスコアアップをさせるプロなので、費用は高いですが結果が出るよう全力を尽くしてサポートしてもらえます。

TOIEC対策アプリ「スタディサプリ」も3ヶ月でスコアアップした人多数

スクールが近くにない、実際に通学する時間や費用がないという方もいるでしょう。

そんな方の人気を集めているのが、学習アプリの「スタディサプリ」です。

スマホで使えてアプリ内で完結する手軽さながら、TOEICコースではパーソナルコーチングが受けられ効率的な学習プランを提示してもらえるというメリットが。

さらに料金も月々2,980円と、通常のスクールに通うより大幅に安くなっています。

そんなスタディサプリの利用者には、実際に3ヶ月で大幅なスコアアップを達成している方も。

「3ヶ月で360点から735点までスコアアップしました。

時間の経過と共に、コーチとは連日のチャットを通して絆が生まれていたように思います。

予備校や独学だと、試験期間やアルバイトが忙しい時期に自らに負けてしまい、サボりがちになってしまうと思うのですが、コーチは常々「ちょっとでもやるといい」と言ってくれました。

継続するにあたってコーチの存在は本当に大きかったです。」

「3ヶ月で645点から855点にスコアアップしました。

40代半ばの自分でも、気力・体力・学力は伸びるということを学んだ気がします。

僕の場合はコーチの存在が大きかったです。

僕のように、年齢などを気にして自分に制限をかけている状況と決別し、新しい夢へとチャレンジしたい人にはオススメです。」

「730点から965点へのスコアアップができました。

担当コーチから朝30分・通勤行き帰りで40分・昼休み20分・あと残りは家で、と細切れで20~30分単位の学習スタイルを提案してくれて、これまでそういう発想はなかったのですが、思った以上にできました。」

(引用元:【公式】続けられるTOEIC®L&R TEST対策アプリ|スタディサプリENGLISH)

口コミを見ると初級から上級者まで、レベルに限らず3ヶ月で大幅なスコアアップしている方が多いのに驚きます。

通常の学習時間目安より少ない3ヶ月で目標を達成できるのは、スタディサプリがスキマ時間を活用できるアプリというのも大きいでしょう。

通勤や通学などのちょっとした時間を利用することで、効率的にレベルアップできます。

まとめ

TOEICは時間をかけて対策できればベストですが、就職や転勤、留学などのために短期間でスコアアップしたい方も多いでしょう。

しかし学習スケジュールを効率的に立てれば、3ヶ月でもスコアアップは可能。

パーソナルコーチのいるスクールや時短学習のできるアプリなども活用し、短期間で確実に結果を出しましょう。

関連記事

  1. 【社会人必見!】TOEICで短期集中で結果を出す方法コツを完全網…
  2. 5つの勉強法 TOEIC前日に準備・確認しておきたい5つのこと
  3. 【神講師】関正生氏のTOEIC対策本や講座を徹底紹介!
  4. TOEICスコアを履歴書に記載するメリットは?何点からアピールで…
  5. 英語の資格試験 TOEIC勉強法を910点保有者が伝授!英単語・英文法やリスニ…
  6. TOEIC対策に役立つ無料メルマガ5つをTOEIC850点ホルダ…
PAGE TOP
\ 編集部イチオシのTOEICアプリ /