【インタビュー特集】東京都で人気のTOEICスクール「TOEIC特化型スクールARE」さんに取材させていただきました!

こんにちは、EIKARA編集部です!

TOEICスクールさんへのインタビュー特集第2弾として、東京都中野区と川崎市麻生区新百合ヶ丘にあるTOEICスクール「TOEIC特化型スクールARE」さんにインタビューをさせていただきました。

TOEIC特化型スクールAREさんは、人は間違ってこそ学べるというところから「どんどんミスしよう」をモットーに独自のTOEICスクールを運営されています。

今回は、一問一答形式でTOEIC特化型スクールAREさんにインタビューをさせていただいたので、その内容を紹介したいと思います。

東京都でTOEICスクールを探されている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

TOEIC特化型スクールAREさんの公式サイトはこちら⇒

TOEIC特化型スクールAREさんに一問一答形式でインタビューさせていただきました!

それではさっそく、TOEIC特化型スクールAREさんへのインタビュー内容を紹介してきたいと思います。

今回させてもらった質問は以下の10個です。

  1. 「TOEICスクールを立ち上げたきっかけ・経緯は何ですか?」
  2. 「具体的なカリキュラム・料金体系等について教えてください。」
  3. 「他のTOEICスクールとの違いや、独自性などがあれば教えてください。」
  4. 「使用する教材は、具体的にどういったものですか?」
  5. 「どういった経歴の講師の方が在籍していますか?」
  6. 「生徒への指導方法で、意識していることがあれば教えてもらえますか?」
  7. 「教室やクラス全体の雰囲気はどうですか?」
  8. 「学生や社会人の方など、具体的にどういった生徒さんが多いですか?」
  9. 「無料体験レッスンなどはありますか?ある場合はどのように申し込めばいいですか?」
  10. 「最後にTOEIC学習に興味のある読者の方に向けて、一言お願いします!」

一問一答形式でインタビューさせてもらったので、一つずつ紹介していきます!

Q1.「TOEICスクールを立ち上げたきっかけ・経緯は何ですか?」

代表である長本が、複数の予備校、塾、英会話スクールで経験した後、日本人が丁寧に教え、

生徒さんとのアットホームな雰囲気のスクールを作りたいと思ったのがきっかけです。

授業では、英語の基礎から応用まで幅広く対応できる「笑えて、でも、真剣にやる」という英語スクールを展開したいと考えました。

決まりきった教材を教えるのではなく、生徒さんのその時々の必要性をできるだけ汲んで、適切な時期に適切な授業を行えるよう機動的に対応できるスクールを立ち上げたいと考えました。

Q2.「具体的なカリキュラム・料金体系等について教えてください。」

■TOEIC対策リスニング集中クラス
受講期間:約5か月

通学曜日:平日20:25-21:35 and/or 日曜日の11:30-12:40
(曜日振替自由)
入学金:15、000円*、受講料:105,000円、教材費:5,000円&公式問題集(実費)
*早期申込特典利用の場合

■TOEIC対策 2科目集中リスニング&グラマー6か月コース

受講期間:約8か月
通学曜日:平日19:00-21:35 and/or日曜日の11:30-14:05

(曜日振替自由)
科目:TOEIC特化型リスニング&グラマー(英文法)
入学金:15、000円*、受講料:229,000円、教材費:16,000円
*早期申込特典利用の場合

■TOEIC対策 3科目集中特訓(教育訓練給付金対象)
受講期間:約4か月
通学曜日: 通学曜日:平日19:00-21:35 and/or日曜日の11:30-16:50

(曜日振替自由)
科目: TOEIC特化型 リスニング
TOEIC特化型  グラマー(英文法)
TOEIC特化型  リーディング(読解・速読)

入学金:15、000円*、受講料:210,000円、教材費:15,000円
———————————————————

■TOEIC特化型4科目全網羅完全制覇コース(教育訓練給付金対象)
受講期間:約10か月
通学曜日: 通学曜日:平日19:00-21:35 and/or日曜日の11:30-16:50

(曜日振替自由)
科目: TOEIC特化型 リスニング
TOEIC特化型  グラマー(英文法)
TOEIC特化型  リーディング(読解・速読)

TOEIC特化型  ボキャブラリー(語彙大幅増強)

入学金:15、000円*、受講料:423,000円、教材費:40,000円

■Online版 基礎ビジネススピーキング&ライティングコース(SW)

受講期間:約4か月~8か月
通学曜日:無し。いつでもどこからでもメールで提出できるスタイルです。講師の添削が
音声で返却されます。生の授業を受けている感覚です。
対象者:TOEICで400~800点の方でライティングやスピーキングのトレーニングを
受けたい方

受講料:15回コース118,000円, 15回コース171,000円,20回コース213,840円
*入学金はかかりません。

Q3.「他のTOEICスクールとの違いや、独自性などがあれば教えてください。」

一般的なTOEICスクールとの違いは、以下の通りとなります。

・授業中に「なぜそれを選んだのか」を常に考え、発言して身につけるスタイルです。

人は間違えてこそ学べるので、「どんどんミスしよう」というのをモットーに授業展開しています。

・リスニング、文法、リーディング、ボキャブラリー、ライティング&スピーチ(オンライン)の全てのクラスにおいて、日本人講師が担当し、日本人で英語が苦手な人、改めて英語を始めたい方、今より更に高得点を目指したい人に、最も効率的で効果的な授業を行っています。

・少人数制(一クラス平均3-7名)の下、一人一人の生徒さんの実力を常に把握しながら、講師にいつでもどこからでもメールで質問できる体制にし、日常的なコミュニケーションを密にして、英語学習を習慣化していただいています。

Q4.「使用する教材は、具体的にどういったものですか?」

・教材は、常にオリジナル教材を開発し、最新のTOEICにも対応できるように柔軟に対応しています。

リスニングクラスでは、異なる国籍の外国人が同じセンテンスを発音し、それをディクテーションし、発生することから始め、さらにオリジナル問題では、TOEICはどこを試してきているのかをゆっくり解説し、理解していただきます。

・加えて、リスニングクラスでは公式問題集を生徒さんにご購入いただき、その中で、ランダムに講師が問題を選び、授業で公式問題集の倍の深さで解説していくというパターンの回も含めています。

・ボキャブラリークラスの教材は、「単語は、派生語とストーリーの中でこそ覚えるべし」という指針の下、同義語同士で結びつけた後に、それらが実際にどう使われるのか、派生語はどのような形になるのかなどを講師がゆっくり説明します。

その後、今度はその単語を実際の文の中に文脈推測しながら入れてみるという独自スタイルをとっています。

生徒さんからは、「単語が頭にこびりつく」と言われています。

・文法(グラマー)クラスの教材は、約10,000題の問題を毎回、テーマを替えながら、オリジナル問題に取り組んでいただきます。

文法を理解していないと、第二言語としての英語の土台が作れないという考えのもと、基礎的な問題を重視しつつ、実際のスコアーアップに直結する実践問題もふんだんに入れながら展開しています。

・リーディング教材も他の科目と同様、TOEIC問題に即したオリジナル問題をこなしていただいています。

これらは市販の教材とは一線を画し、TOEICの典型的なパターンをふんだんに取り入れた内容となっています。

また、時にTOEICを超えて、より広く一般的な英文にも触れていただいただきたいため、内容的には高度な問題を扱う回もあります。

現代は、速読が要(かなめ)と言っていいほど速く読めないと意味がないため、毎回制限時間を設け、短時間でも十分な見返りのある良質の教材となっています。

Q5.「どういった経歴の講師の方が在籍していますか?」

基本的には人間性の豊かな、教えることに情熱のある、英語教授歴の長い講師がメインとなっています。

代表の長本をはじめ、これまで多くの生徒さんに関わってきた方で、様々な要望、シチュエーションに対応できる講師が担当しています。

英語の授業は生もののため、高い学歴があるから英語を教えるのがうまいわけもなく、実際の経験値がモノを言うと当スクールでは考えています。

Q6.「生徒への指導方法で、意識していることがあれば教えてもらえますか?」

生徒さんのモチベーションが下がらないことが一番大事だと考えています。

今は、「TOEICは、短期で速攻スコアアップ」というのがトレンドですが、実際にTOEIC対策をしたい方の中には、スコアーアップだけでなく、将来に向けてしっかりと英語力の地固めをしたい方もたくさんいらっしゃいます。

そんな方にとっては、単にスコアーだけ上がればいいわけではなく、それと同時か、それ以上に、英語力全般を付けておきたい方もいます。

そういう方にとっては、学習意欲が落ちないことが大前提となりますので、常に生徒さんの状態を把握し、将来英語を使ってますます自己成長するには、今何をしなければならないかを意識していただくように授業の中でも講師が英語力習得の過程についての様々なアドバイスをしています。

Q7.「教室やクラス全体の雰囲気はどうですか?」

授業の雰囲気は、基本的にいつも和やかで落ち着いています。

Q8.「学生や社会人の方など、具体的にどういった生徒さんが多いですか?」

大手企業に勤める方と大学生、高校生の方がほとんどのため、協調性のある方やコミュ力のある方が多く、全体として浮かれた雰囲気はなく、集中して授業は進んでいくという感じです。

生徒さんの7割は男性、残り3割が女性です。

TOEICをスコアーアップして、海外に関わる仕事がしたい人や転職志向の方、またこれから就活を迎える方もいらっしゃいます。

過去10年間において、トラブル件数ゼロです。

若い方では、高校生、一番上の方は70代の方、またかなり遠方から通われる方もいらっしゃいます。

Q9.「無料体験レッスンなどはありますか?ある場合はどのように申し込めばいいですか?」

申し訳ありませんが、無料体験レッスンは、基本的に行っておりません。

それは見せたくないのではなく、基本的に現在すでに受講している生徒さんを大事にしたいためです。

ですが、無料の学校案内カウンセリングにお越しいただければ、全て納得いただけるまでご説明いたします。

学校案内に来たから入会しなければならないというようなこともなく、その後の追っかけ電話、メールでの催促などは、創業当時から一度も行っておりません。

Q10.「最後にTOEIC学習に興味のある読者の方に向けて、一言お願いします!」

当校は、目立たないスクールですが、一定の評価をいただいているつもりです。

アットホームな環境で、地道に学習したい方は、ぜひ一度お越しください。

当スクールの対象者は、基本的に以下の方になります。

もしご自身が該当するようでしたら、ぜひ一度個別学校案内カウンセリングにお越しください。

1. 英語の勉強を改めて始めてみたい方

2. TOEICについては、初心者、もしくは、400点から750点くらいの方

3. 平日の昼間、夜間、または日曜日の日中に時間を空けてスクールに通えそうな方

4. 4か月から1年のスパンで、通学できる方 *用事ができた際のためのフレックスコースもあり

4. 日本人講師の丁寧、かつ実践的な授業を受けてみたい方

5. 少人数でアットホームな環境で学習したい方

お待ちしています。TEL:03-6454-0779

その他

当スクールでは、衛生面にも気を使っています。

教室清掃を徹底し、生徒さんが手を触る箇所は、毎日消毒清掃しております。

冬場は、乾燥に注意し、講師がエアコンの調整を常に最適に保つようにしております。

TOEIC特化型スクールAREの詳細情報まとめ

運営者情報 TOEIC特化型スクールARE
コース・クラスの種類 ・TOEIC対策クラス

・オンライン基礎ビジネスクラス(スピーキング、ライティング)

スクールの所在地
〒164-0003
東京都中野区8
東中野3丁目8−13 ドーンビル 8F
https://toeic-school-are.business.site/

まとめ

今回は、東京都で人気のTOEICスクール「TOEIC特化型スクールARE」さんにインタビューさせていただきました。

TOEIC特化型スクールAREさんは、オリジナル教材を使って、TOEICのスコアアップと同時にしっかりと英語力をつける授業をおこなっているのが印象的なスクールさんでした。

講師にいつでもメール質問ができる体制をとっており英語を習慣化できる環境で、初心者からでもスクールに通うことができるのはとても安心です。

アットホームな環境でしっかりと英語力をつけたい方にはピッタリなスクールさんではないでしょうか?

興味を持たれた方は、ぜひTOEIC特化型スクールAREさんのカウンセリングに申し込んでみてください。

TOEIC特化型スクールAREさんの公式サイトはこちら⇒

関連記事

  1. 【インタビュー特集】福岡県で人気のTOEICスクール「Rep」さ…
PAGE TOP