ライザップイングリッシュの評判・口コミは?効果ある?デメリットや料金体系、解約方法も教えます

こんにちは!EIKARA編集部です!

今回は、CMでも話題沸騰中の「ライザップイングリッシュ」について、紹介をしていきます!

「ライザップイングリッシュが気になるけど、本当に効果があるのかな?高いお金を払って意味がないなら受けたくないけど・・・。」

「ライザップといえばスパルタのイメージが強いけど、どの程度のスパルタなんだろう?仕事がかなり忙しいから、トレーナーの厳しさのレベルを知りたい」

上記のような悩みがある人に向けて、実際にライザップイングリッシュを活用した人達のリアルな口コミや評判について紹介をしていきます。

ライザップイングリッシュは3ヶ月で40万円~ほどかかるプログラムですが、実は最大60回での分割支払いも可能です。

60回分割を利用した場合、月の支払いは1万円台まで下がるので、ほとんどの人が問題なく支払える範囲ではないかと思います。

あわせて、30日間の全額返金保証もついているので、もしあわなければノーリスクで解約することも可能ですよ。

また、2020年8月31日まで、RIZAP ENGLISHのレッスンを一回無料で受講できる無料体験レッスンプレゼントキャンペーン」が実施されています!

実際に体験した上で、入会するかどうか決めたい人は、ぜひこの機会を活用してみてください。

※キャンペーンは予告なく終了することがあるので、実施状況は必ず公式サイトを確認してください。

それでは早速本文に行きましょう!

<目次>

【2020年6月18日更新】ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)のコロナの影響は?

ライザップイングリッシュの口コミなどを紹介する前に、多くの人が気になっているコロナウイルスの影響について紹介しておきます。

ライザップイングリッシュは6月1日から全店舗の営業を再開&コロナウイルス抗体検査を実施中!

一時期店舗を閉鎖していたライザップイングリッシュですが、6月1日から全店舗での営業を再開しています。

ただ、「まだ、店舗に通うのは怖いかも。」と感じる人もいるのではないでしょうか?

ライザップイングリッシュは、万全を期して「コロナウイルス抗体検査」をトレーナーと利用者の両方に実施しています。

きちんと検査をした上で受講できるので、不安を取り除いた状態で受講が出来るかと思います。

30日間全額返金保証付きのオンラインレッスンもスタート!

ライザップイングリッシュは、オンライン型のレッスンもスタートしており、まだコロナが気になる人でも安心して受講可能です。

オンラインレッスンでは、悩みがあればいつでもメールで相談することができますし、トレーナーはオンライン専用のトレーニングを積んでいるプロが務めています。

合わせて、30日間でもし自分と会わなかった場合は、全額返金保証の制度もついているので、気軽に利用可能です。

在宅で家にいる時間が長くなった人は、ぜひ活用してみてください!

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のリアルな評判・口コミまとめ

ここからは、ライザップイングリッシュの口コミを紹介していきます。

良い感想だけでなく、ネガティブなものも紹介するので、ぜひ参考にしてください!

ライザップイングリッシュの悪い口コミ・評判

1日3時間の学習がかなりきつい!

ライザップイングリッシュのメインはシュクダイで、1日3時間の学習が基本です。週2回の対面レッスン前には毎回テストがあり、シュクダイをやっていないとできません。シュクダイをやっていないと、もちろん注意されます。

チャレンジして合わなければ、最初の30日以内であれば返金できるので安心感はありますが、本気でコミットする覚悟がなければあまりおすすめはしません。

スクールの受講料金が他と比較してかなり高い!

ライザップイングリッシュでは、15回~27回でレッスンを組むのですが、費用は30~50万かかります。もう少し安ければ、満足のいくスクールになっていました。

他に安くできるオンライン英会話は沢山あるので。

ライザップイングリッシュの悪い口コミには、ある特定のキーワードしかありません。それは、「シュクダイ」と「料金が高い」。

個人的に思うのは、短期間で高い成果を出すのであれば、学習の量を確保しなければいけないのは当然なので、「シュクダイ」についての口コミは悪いことではないと思います。

料金については、確かに他の英会話スクールと比べても高めですが、ライザップイングリッシュは最高60回までの分割払いに対応しています。

60回払いに設定すれば、毎月の支払いは1万円台まで下がるので、多くの人でも対象になるのではないでしょうか。

ライザップイングリッシュの良い口コミ・評判

続いて、ライザップイングリッシュの良い口コミや評判について、紹介をしていきます。

ライザップイングリッシュには、「英会話コース」と「TOEICコース」があるので、それぞれ分けて解説していきましょう。

【英会話コースの良い口コミ】

3カ月後に開かれる学会の日本代表に選ばれたので、それに間に合うようにライザップを選びました。

特に、英語が聞き取れるようになった実感があります。レッスンでは、単語と単語の繋がりで音が変化するリエゾンについて丁寧にレクチャーしてもらい、今では映像無しのラジオの音声だけでもイメージができるようになりました。

仕事で英語のメールには対応していたものの、会議で英語が話せないのが悩みでした。英会話スクールに1年通いましたが、言いたいことが上手く出てこないのがストレスでした。

自分では、音読と瞬間英作文をすれば効果があるのではと考えていたところ、ライザップでは「音読を嫌と言うほどします」と言われたので、ここに決めました。

前は、「疑問文だからDo~」のように考えながら話していたのが、今では自然にアプトプットができるようになりました。「同僚の~です」のようなすぐに使える英文を、バリエーションを変えて話すうちに口が慣れてきた感覚です。

英語会議では、自分から質問や提案ができるようになりました。前は「この英語で合っているのかな?」と話すことを躊躇していたのが、今では自信を持って話せるということが大きな成長です。

日本人のトレーナーで良かったというのが第一印象です。それは、日本人の弱点とその改善方法を熟知しているからです。効果的な英語の勉強法や発音をしっかり身に付けられました。

これらの良い口コミからは、毎日毎日嫌と言うほど英語を聞いたり口に出したりすることで、こんなにも成果が上がるんだということがお分かりいただけたと思います。

日本語で生活する環境に置かれている私たちは、意識的に大量に英語を聞いたり話したりしなければ、ビジネスで通用する英語力は身に付きません。

【TOEICコースの良い口コミ】

2カ月で565→745点

ライザップで大量にインプットしたおかげで、何が正しい英語なのか分かるようになり、仕事でのメール作成で迷わなくなりました。また、これまでに使わなかった単語や表現も使うようになりました。

正直、モチベーションが下がるタイミングがありましたが、「じゃあ、こうしましょう!」とトレーナーが解決策を見出してくれました。メンタルサポートが本当にすごいんです!

1人だと、絶対にここまでの勉強量は出来なかったと思います。

2カ月で720→800点

仕事はIT関係の法務部で、契約書や海外のプレリリースの対応をしています。スカイプミーティングで海外の顧問弁護士とやり取りをすることがあり、もう少し英語力を伸ばしたいということでライザップを選びました。

一番の喜びは、TOEIC800点の壁を突破できたことです。実務面では、英文を何度も読み返していたのが、1回で読み取れるようになりました。

また、ニューヨークに出張に行った際には、現地の人の言うことがかなり聞き取れるようになっていて、自分でも驚きました。

もともと英語が話せるネイティブには分からない、日本人の苦手なところが分かっている日本人トレーナーで良かったなと思います。辛くて弱音を吐いた時もすぐに電話をかけてくださり、自身の体験談を交えながら励ましてもらえました。

英語の勉強が続けられたのも、このトレーナーのおかげです。

このように、TOEICコースを受けられた生徒さんは、実務面でもかなり英語がスキルアップしたと実感しています。

ライザップのTOEICコースは、スコアアップするだけでの学習ではなく、仕事の現場でも生きる英語力を身に付けることができるのが大きなメリットですね。

ライザップイングリッシュの5ch(旧2ch)内の評判・口コミ

次に、かなり辛口のコメントが多く寄せられる5chのスレッドもチェックしてみたのですが、実際に利用した人の感想や口コミはほとんどありませんでした。

こちらは見つかり次第、随時こちらに追記していきます。 

ライザップイングリッシュのTwitterの評判・口コミ

続いて、リアルな声が飛び交うTwitterから、ライザップイングリッシュの評判・口コミを紹介しておきましょう。

やはり、英語学習の内容そのものよりも、結果にコミットしてくれる点にメリットを感じている人が多い印象でした。

ライザップイングリッシュの代表の方も下記の動画の中で、「ライザップイングリッシュは、内容以上に、本気で受講者にコミットしてもらうことに我々の価値はある」と言っています。

英語学習のノウハウは巷に十分でまわっているけれども、実際に英語が話せるようになっていない人が数多くいます。

なのであれば、大切なのは学習方法よりも、結果にコミットする姿勢が大切だと言えるのではないでしょうか?

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の無料体験レッスンを受けてきました!

ここまで、ライザップイングリッシュの評判や口コミについて紹介してきました。

続いて、実際にEIKARA編集部がライザップイングリッシュ池袋校で無料体験レッスンを受講してきたので、その様子をお伝えしていきたいと思います!

「レッスンでは具体的にどんなことをやるの?」と不安や疑問を感じている方は、是非参考にしてみてくださいね。

カウンセリング

今回無料カウンセリングと体験レッスンを担当してくださったのは、ライザップイングリッシュ池袋校の寺田さんです。

スパルタのイメージがあるライザップですが、寺田さんが笑顔で出迎えてくださったので、すぐに緊張が解れました。

早速、教室に案内してもらいました。

机の上には透明のパーテーションが設置されていて、コロナ対策が万全に施されていることが分かります。

教室は完全個室になっているので、「人前で英語を話すのが恥ずかしい」という方でも、人目を気にする必要なく集中してレッスンを受けることが出来ます。

席に着いたら、まずはカウンセリングからスタートします。

カウンセリングでは、これまでの英語学習経験や、今後の目標などをヒアリングしてもらいました。

ライザップイングリッシュには「英会話コース」と「TOEICコース」の2つのコースがあり、学習目的などを踏まえたうえで、どちらのコースに取り組むか決めていきます。

今回は、「英会話コース」の体験レッスン実施をお願いしました。

レッスン体験

カウンセリングが終わったら、ライザップイングリッシュで実際に行っているレッスンの体験に入ります。

ライザップイングリッシュで実践している「英語脳を作る6つのステップ」に、テキストを使いながら取り組みました。

テキストは実際のレッスンで使用するものと同じものを使いました。

事前のヒアリングで伝えた現在のTOEICスコアなどをもとに、英語力のレベルにあったテキストを選んでくれているそうです。

「英語脳を作る6つのステップ」は、以下の順で行われます。

  1. ディクテーション
  2. スラッシュリーディング
  3. オーバーラッピング
  4. 意味音読
  5. シャドーイング
  6. リピーティング

上記にある1〜6までのトレーニングを徹底的に行うことで、日本語を介さずに英語を英語のまま、スムーズに理解していく力を身に付けることが出来るのだそう。

ステップ1:ディクテーション

最初のステップではディクテーションを行います。

ディクテーションは、聞こえている音と聞こえていない音を明確にするためのトレーニングです。

音声を一文ずつ止めてもらいながら、聞こえた英語を紙に書き起こしていきます。

結構難しくて聞き取れない部分が多発してしまったのですが、「大丈夫です。聞こえなかったところが多ければ多いほど、この後のトレーニングの効果をよく実感して貰えます。」と寺田さんは仰います。

ディクテーションが終わったら、聞いた音声のスクリプトと自分が紙に書いた英語を照らし合わせて、答え合わせを行っていきます。

その前に、自分でどういったところが正しく聞き取れなかったかを予想をしてから、答え合わせに入ります。

答えを見る前に自分で予想してみることで、自分で聞き取れていると思っている部分と、本当に正しく聞き取れている部分との、「認識のずれ」を確認することが出来るためだそうです。

答え合わせをしながら、間違えて聞き取ってしまったところや、聞いて理解できなかったところを全てチェックしていきます。

ディクテーションを行った結果、「聴いた英語を頭の中で保持して意味の処理をする力を鍛えると、よりリスニング力を伸ばすことが出来ますよ」と、アドバイスをしていただきました。

ステップ2:スラッシュリーディング

ディクテーションが終わったら、今度はスラッシュリーディングを行っていきます。

スラッシュリーディングとは、英文を英語の語順のまま文頭から素早く処理するためのトレーニングです。

先ほどのディクテーションで取り組んだ英文スクリプトを使って、日本語訳を言いながらチャンク(語の塊)ごとに線を書き込んで、英文を区切っていきます。

この段階で意味を知らなかった単語があれば、細かいニュアンスまで丁寧に理解し、英文を100%理解しておくことが非常に大切です。

そうすることで、次のステップからのトレーニング効果が最大限に発揮されるそうです。

寺田さんが「ここの意味は分かりますか?」と意味を掴めているかどうか確認をしてくれるのですが、聞かれた部分に対して説明してみると少し違う理解をしていることが判明したりして、一人では難しい質の高い学習が出来ました。

一通りスラッシュリーディングが終わったら、仕上げとして今度は一文ずつ和訳を行って、文全体の意味をきちんと捕らえられているか今一度確認をしました。

寺田さんによると、スラッシュリーディングを行ってチャンクごとに素早く英文を処理していく力が身に付くと、リスニングスキルだけでなく他のスキルも向上していくそうです。

ステップ3:オーバーラッピンング

3つ目のステップは、オーバーラッピングです。

オーバーラッピングは、英文スクリプトを見ながら流れる音声と同時に発話するトレーニングです。

まずはゆっくりめのスピードで、抑揚やリズム、アクセントを意識しながら、一文ずつ完璧に出来るまで繰り返しオーバーラッピングを行います。

上手く読めないところは音声なしでスムーズに読めるまで繰り返し読む練習をしてから、再度オーバーラッピングにチャレンジしました。

なかなかスムーズに読めないところがあったのですが、寺田さんが沢山時間をかけて、上手く読めるようになるまで根気よく反復練習に付き合ってくれました。

寺田さんによると、「英語はスポーツと一緒で、同じことを何度も繰り返し練習することが重要」とのことです。

オーバーラッピングで音声と同じように読める状態を作ることで、自分の中で認識している音と実際の音がぴったりと一致し、リスニングをした時も断然聞き取りやすくなるそうです。

ステップ4:意味音読

オーバーラッピングがしっかり出来るようになったら、意味音読のトレーニングを行います。

意味音読は、頭の中で英文の意味をしっかりイメージしながら音読を行うトレーニングです。

オーバーラッピングで音声の真似をしながら繰り返し発音を練習したことで、音声がない状態でもきちんと正しい発音で読める状態になっていました。

ステップ5:シャドーイング

次のステップでは、シャドーイングを行っていきます。

シャドーイングは、音声の後を追いかけながらワンテンポ遅れるようにして発話するトレーニングです。

シャドーイングは難易度の高いトレーニングなので、シャドーイングをしてみて音声についていけなかったところは、一度前のステップに戻るようにして音声なしで発音練習を行います。

他のトレーニングと同様に、スムーズにシャドーイングできるようになるまで、何度も練習を繰り返しました。

ステップ6:リピーティング

最後に仕上げのトレーニングとして、リピーティングを行います。

リピーティングは、英文を聞いて一文ずつ復唱していくトレーニングです。

シャドーイングが完璧に出来るようになってからリピーティングを行うことで、一つ一つの文のイメージをよりしっかり定着させることが出来るのだそう。

リピーティングまで行った時点で、最初はうまく聞き取れなかった英文も、細部まではっきりと聞き取ることが出来るようになっていました。

ここまでで「英語脳を作るための6つのステップ」の完了です。

一つの英文にこれだけ時間をかけて徹底的にトレーニングをしていく、ということに驚くと同時に、これまで自分が自己流で行ってきた英語学習がいかに甘かったかを思い知らされました・・・。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のカウンセリング・体験レッスンを受けてみて良かった点

ライザップイングリッシュ池袋校の校舎は、とても綺麗で落ち着いた雰囲気があり、集中して学習できる環境がしっかりと整っていました。

体験レッスンを受けた教室とは別に、自習やテストを行う時のための教室もいくつか用意されています。

コロナ対策もきちんと取られていたので、安心して体験レッスンを受けることが出来ました。

ライザップイングリッシュで体験レッスンを実際に受けてみて、特に良かったと感じた点は以下の2つです。

英語脳を作るステップを体感できた

体験レッスンのステップ3で、オーバーラッピングをしてみて「なるほど・・・!」とすごく腑に落ちた点がありました。

ステップ1のディクテーションで、スクリプトを確認すると意味を知っていたにも関わらず聞き取ることが出来なかったところは、オーバーラッピングでもスムーズに読むことが出来なかったのです。

つまり、自分で上手く発話できない英語は、正しく聞き取ることも難しいということです。

しかしオーバーラッピングやシャドーイングなどのトレーニングを重ねて、自分で音声と同じように発話できる状態になってから再度聞いてみると、不思議なくらいにはっきりと聞き取れるようになっていました。

英語が聞けるようになるメカニズムを、理論上で理解するだけでなく実際に体験し、「こういうことか」と理解することが出来た瞬間でした。

ネット上などで、英語を話せるようになるまでのプロセスなどを解説している記事は沢山ありますが、文字で読んでもよくわからない、実際に体験してみないと抽象的にしか理解することが出来ない方がほとんどかと思います。

今回ライザップイングリッシュでトレーナーさんの指導を受けながら、適切なやり方でトレーニングを行ってみたことで、英語脳を作るために必要なプロセスをきちんと自分の中に落とし込んで理解することが出来たように感じます。

トレーニングの正しいやり方を確認することが出来た

また、ネット上の情報などを参考にしながら自分一人でシャドーイングなどのトレーニングを行ってみても、「本当にこれで正しく出来ているのかな?」などと疑問が残る方も多いのではないでしょうか。

トレーニングのやり方が間違っていると、せっかく時間をかけて英語学習に取り組んでも、効果が半減してしまうどころかやり方によってはほぼ意味のない学習になってしまうこともあります。

英語力がなかなか伸びなくて悩んでいるという人は、一度プロのトレーナーさんに見てもらいながら、トレーニングのやり方を見直す必要があるかもしれません。

無料体験レッスンの一度だけで各トレーニングのやり方を完璧にマスターするのは難しいかもしれませんが、何回もトレーナーさんと一緒に練習を積み重ねていけば、いずれは自分一人でもしっかり見になるトレーニングが行えるようになります。

そういった意味では、レッスンで正しいトレーニングのやり方を学ぶことは、一生物の英語力を手に入れるための自己投資になります。

自分の学習課題を把握することが出来た

実際にディクテーション、オーバーラッピング、シャドーイングなどのトレーニングを行ってみたことで、これから英語学習に取り組むうえでの「自分の課題」を知ることが出来ました。

また、今回カウンセリングを担当してくれた寺田さんが、体験レッスンを行う中で筆者の英語力をとても的確に分析してくれ、自分では見つけることが出来ていなかった弱点を洗い出すことが出来ました。

結果的に、今後どのようなトレーニングを行うことで、英語力をより伸ばしていくことが出来るかがクリアになったように思います。

学習を進めていく中で取り組むべき課題は常に変化していくので、最短で確実に成果を上げるためには、やはりプロからアドバイスを受けたほうが良いということを身に染みて感じました。

寺田さんが繰り返しの重要性を意味して「英語はスポーツと同じ」と仰っていましたが、コーチや監督の指導を受けたほうがスポーツが早く上達するのと同様に、英語もトレーナーさんの元で適切なトレーニングを行っていくことで早く身についていきます。

「独学で英語を勉強しているけど効果が感じられない」「何から手をつけていいか分からない」という方は、是非一度ライザップイングリッシュでカウンセリング・体験レッスンを受けて、トレーナーさんからアドバイスを貰ってみることをおすすめします。

ライザップイングリッシュが大切にしていること

ライザップイングリッシュでは、なんとなく出来て終わらすのではなく「きちんとやり切ること」を何より大切にしています。

一度だけ完璧に出来ても少し時間が経つと出来なくなってしまうので、復習して長期記憶として定着するまで、しつこく繰り返しやってもらうそうです。

一人での学習では、そこまで徹底的に自分を追い込むことはなかなか難しいですよね。

実際に体験レッスンを受けてみた筆者も、これまで人並み以上に英語を学習してきた方ではありますが、ここまで徹底的にトレーニングを行ったことはありませんでした。

独学するなかでシャドーイングなどのトレーニングもやってみたことはありますが、今回の体験レッスンを受けて、今までいかに曖昧な完成度で終わらせてしまっていたかが分かりました。

ライザップイングリッシュではトレーナーさんが寄り添って、完璧に出来るようになるまでつきっきりで練習をしてくれるので、英語力を着実に伸ばすことが出来ます。

最短ルートで圧倒的な成果を出したい人には、是非おすすめしたいと思いました。

まずは無料体験レッスンを受けて、ライザップイングリッシュの凄さを体感してみてはいかがでしょうか。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のサービス概要を簡単に紹介

続いて、改めてライザップイングリッシュの評判・口コミについて、紹介をしておきましょう。

ライザップイングリッシュには、「英会話スキルアップコース」と「TOEIC®L&R TESTスコアアップコース」の2つがあります。

「英会話スキルアップコース」は、TOEIC700~800点ほどの中級者向けで、「TOEIC®L&R TESTスコアアップコース」は、TOEIC400点以上の方が対象になります。

では、それぞれのコース別に簡単な概要を紹介します。

英会話スキルアップコース

「英語の基礎力はあるけど話せない。」、「仕事で生かせるビジネス英語を伸ばしたい」という方にお勧めのコースです。

英会話コースの1週間の構成

  • 週2回の対面レッスン&30分のテスト
  • 週5回のオンラインレッスン
  • 毎日3時間分の大量のシュクダイを独学でこなす。

ご覧の様に、3カ月間は毎日講師の顔を見てレッスンを受講することになります。それに、毎日独学で大量のシュクダイもすることになるので、3カ月は英語病になるくらいの学習をこなすことになります。

TOEIC®L&R TESTスコアアップコース

TOEIC400点以上の方にお勧めのコースです。

Level 1(目標500点~)~Level 5(目標900点~)と細かいレベル分けがされているので、短期で効率的にビジネス英語の向上が期待できます。

このTOEICコースでは、「単語量が足りない」、「文法が曖昧」という英語の基礎力の問題を改善しながら、ビジネスの現場で使う英語力がアップすることも期待できます。

そして、スパルタでも本気でスコアアップをしたい方に朗報!

TOEICコースには、厚労省認定の一般教育訓練給付金制度が適用されるコースもあり、最大で10万円が支給されます。

短期でスコアアップをし、さらに国からの補助金が受けられたら嬉しさも倍増です。詳しい条件や申込手順については、ライザップの公式ページで詳しく説明がされていますので、ご覧ください。

一般教育訓練給付金制度

ただし、こちらのTOEICコースも英会話コースと同様、1日3時間のシュクダイをこなすことと、毎日の進捗状況を報告することが条件となります。もちろん、「やる」or「やらない」は受講生次第なのですが、やらなければ投資したお金は無駄になります。

2~3カ月でどうしてもスコアアップをしなければいけないという方や、短期でビジネス実務英語をスキルアップさせたいという方は、無料カウンセリングで今の英語力を詳しく診断してもらいましょう。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の講師・トレーナーは採用率4%の狭き門を突破した精鋭!

ライザップイングリッシュを受けようとしている人の多くは、「ライザップイングリッシュのトレーナーってどんな人なの?」という疑問を持っているのではないでしょうか?

ライザップイングリッシュのトレーナーさんは、みな日本語ネイティブです。

自身も英語学習の過程で悩んだ経験やつまずきやすいポイントを理解しているので、より適切なアドバイスをしてもらえます。

また、ライザップイングリッシュの採用率は4%と言われており、多くの応募者の中から選ばれた、選りすぐりのトレーナーばかりです。

もちろん英語の経験も豊富で、かつ150時間以上の新人研修を受けているので、特に不安に感じる必要はないと思いますよ。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の2つの注意点・デメリット

次に、ライザップイングリッシュを利用する上での2つの注意点について、紹介しておきます。

1.1日3時間の「シュクダイ」をこなせない人には向いていない

ライザップイングリッシュは、レッスン前に大量のシュクダイを終えていることが前提で進行します。

そのため、シュクダイをしていないとまずレッスン前のテストでバレますし、注意されます。

そして、高額な受講料を支払っても、シュクダイをしなければ結果も出ないということになります。

2.東京にしかスクールが無い

現在、ライザップイングリッシュのスクールは東京にしかありません。そのため、通学ができる人は限られています。

公式ホームページには、事業拡大に伴うスタッフ募集の広告が出されているので、今後の地方への進出は期待できるかもしれません。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の4つの特徴・メリット

次に、ライザップイングリッシュを利用する上での4つのメリット、

  1. 独自のRIZAPメソッドで「非英語脳」から「英語脳」に変わることができる
  2. 時間の管理ができない人にこそ価値がある
  3. 英会話コースは、TOEIC700点以上の中級者に向いている
  4. 「優しいトレーナー」か「厳しいトレーナー」か選べる!

について紹介しておきます。

1.独自のRIZAPメソッドで「非英語脳」から「英語脳」に変わることができる

ライザップが一番大切にしていることは、「英語脳の育成」です。

まず、英語ができない日本人の特徴として多いのが、脳の中で英語を以下の様に処理しているからなんです。

  • 英語を読んだり聞いたりする
  • 日本語に介して理解する
  • 言いたいことや書きたいことを日本語で考える
  • 英語に変換しながら言ったり書いたりする

このように、処理の途中で日本語に介すことが邪魔し、インプットするにもアウトプットするにも時間がかかってしまいます。結果、スムーズに英語が出なくて、思うようにコミュニケーションが取れないということになります。

これを、ライザップ式トレーニングで「非英語脳」⇒「英語脳」に変えようという訳です。「英語脳」ができると、脳の中での英語の処理は、以下の様にスムーズに変わります。

  • 英語で聞いたり読んだりする
  • すぐに英語で話したり書いたりする

つまり、英語で得た情報を瞬時に理解し、すぐに英語で話したり書いたりできるようになるということです。

ちなみに、私は学生の時にアメリカに1年留学をした経験があります。その時、中高の基礎英語は身に付いていましたが、話したり書いたりするには時間がかかっていました。

ですが、日本人と触れ合うことがほぼない環境で、寝ている時間以外は英語の環境で生活しているうちに、2カ月ほどで英語ペラペラになりました。もちろん、「読む」「聞く」「話す」「書く」は必然的に英語でしなければいけない環境でした。

ライザップイングリッシュでは、このような英語環境を1日3時間に凝縮して強制的に作り出し、吸収効率の良い厳しいトレーニングを毎日行うということになります。

2.自分で自分をコントロールできない人でも結果が出やすい

ライザップイングリッシュは、毎日講師と顔を合わせてレッスンを受講します。

シュクダイをしないと注意されるので、サボりがちな人や時間を管理することが苦手な人は、この厳しい環境に身を置くことで結果につながりやすくなります。

3.英会話コースは、TOEIC700点以上の中級者に向いている

ライザップイングリッシュの英会話コースは、中級レベルの方に向いているプログラムです。

「文法や単語の基礎はあるけど、思うように英語が出てこない。」とか、「文章になると英語が聞き取れない。」のように、対話でのコミュニケーションに悩む人に向いています。

4.「優しいトレーナー」か「厳しいトレーナー」か選べる!

カウンセリング時のアンケートに、どのようなトレーナーに付いて欲しいかという項目があります。

厳しく言われると頭が真っ白になり、実力を発揮できない人もいますし、厳しくされた方が気合が入る人もいます。

3カ月で50万円という貴重な時間とお金を使う訳ですから、自分に合うタイプのトレーナーに付いてもらうことで、さらに学習効率が上がります。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のコース別利用料金、支払い方法まとめ

「高い」で有名のライザップイングリッシュですが、その料金の詳細をコース別にお伝えします。

英会話コースの料金価格帯

英会話コース(16回) 398,000円(受講期間目安2ヶ月程度)
英会話コース(24回) 528,000円(受講期間目安3ヶ月程度)
英会話コース(32回) 658,000円(受講期間目安4ヶ月程度)

TOEICコースの料金価格帯

英会話コース(16回) 328,000円(受講期間目安2ヶ月程度)
英会話コース(24回) 450,000円(受講期間目安3ヶ月程度)
英会話コース(32回) 572,800円(受講期間目安4ヶ月程度)

英会話コース・TOEICコース上記の金額に加えて、一人当たり50,000円の入会金が発生するので、気を付けてください。

ライザップイングリッシュの支払方法

支払方法は、現金一括振り込み、デビットカード、分割払いの3つの方法があります。

分割払いに関しては、冒頭でもお伝えした通り、最大60回に分けて支払うことができます。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)を解約する方法や、違約金・返金保証制度についても紹介

手続について電話で問い合わせる女性

ライザップイングリッシュには、クーリングオフ、30日間無条件の全額保証制度、中途解約制度があります。それぞれの方法やルールについて解説をします。

契約日から8日以内ならクーリングオフが効く

無料カウンセリングでその場で契約をしたけど、帰宅して「やっぱり高いな」とか「よく考えると、1日3時間も勉強できないな」と我に返ることがあるかもしれません。

そのような場合は、契約して8日以内であればクーリングオフで契約を解除することができます。

30日間全額返金保証

プログラム開始から30日以内であれば、いかなる理由でも全額返金してくれるという保証です。

「プログラムをやってみたけど、やっぱり自分には向いていないな」と感じたら、この制度を利用することができます。

この返金保証を利用する際には、必ず店舗で書面契約を交わすことが条件になります。

また、それ以降はライザップイングリッシュが運営する施設も利用できなくなるので、注意が必要です。

中途解約・返金制度

なんらかの理由で継続ができなくなった場合は、中途解約が利用できます。その際の返金額の算定式は以下のようになります。

支払額-{(受講済みのセッション費用)+(初期費用15,000円)+(50,000円 or  契約残額の20%の安い方)+(割賦手数料)}

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の最新キャンペーン・クーポン情報

ライザップイングリッシュは、2020年8月31日まで「初回限定無料体験レッスンプレゼントキャンペーン」を実施しています。

実際にレッスンを体験した上で受講するか判断ができるので、利用を検討している人はぜひこの機会を活用してみてください。

国の「一般教育訓練給付金制度」の条件を満たせば10万円が支給されます!

ライザップイングリッシュの一部のコースは、国から「一般教育訓練給付金制度」を受けることも可能です。

一般教育訓練給付金制度とは、企業で働いているサラリーマンが、スキルアップや再就職をする際の助けになる取り組みに、給付金を配るというもの。

需給の条件としては、

  1. TOEICスコアアップコース(24回)を受講すること 
  2. 1年以上企業で勤務していること(以前給付金を利用した経験がない場合) 
  3. 以前給付金をもらった対象の講座を受け終わってから3年が経過していること
  4. TOEIC645点以上を目指すこと

などの条件があげられます。

TOEICコースを受講する人は、ぜひ活用してみてください。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の説明会や無料体験への申し込み手順を解説

ライザップイングリッシュの申込は、オンラインで1分で簡単にできます。

具体的には下記の3ステップを踏みます。

  1. ライザップイングリッシュの公式サイトにアクセスし、申し込みフォームに入力します
  2. 電話ないしメールで受付センターからの連絡が来ます 
  3. 無料カウンセリングの日程を調整します

以上が申し込みのステップです。

無料カウンセリングでは何をするの?

無料カウンセリングで行うのは下記の3つの項目です。

  1. カウンセリングと英語力診断

まず、これまでの英語学習経験や不安などについてカウンセリングをします。その後、英語力診断テストを受けます。

  1. 目標設定

カウンセリングと英語力診断テストの結果をもとに、具体的な目標設定をします。

  1. プログラムの決定

自分の目的と、それに必要な力に応じて、最適な学習プログラムを提案してもらえます。

もちろんカウンセリングを受けたからと言って、必ずしも申し込みをしなければいけないわけではないので、安心してください。

全国のRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のスクール・店舗情報

ライザップイングリッシュは、東京都内に9店舗あります。

それぞれ住所と営業時間を紹介しておきましょう。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)銀座店

住所:東京都中央区銀座3丁目3-1 ZOE銀座7F

受付時間:7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)渋谷店

住所:東京都渋谷区渋谷3丁目-2-3 帝都青山ビル 1F

受付時間:7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)池袋店

住所:東京都豊島区南池袋1丁目-25番9 MYTビル5F

受付時間:7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)新橋店

住所:東京都港区新橋2-19-10  新橋マリンビル7F

受付時間:7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)新宿御苑店

住所:東京都新宿区新宿2丁目-1-14 エレメンツ新宿ビル 2F

受付時間:7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)日本橋店

住所:東京都中央区日本橋本町1-9-13 日本橋本町1丁目ビル B1F

受付時間:7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)新宿店

住所:東京都新宿区新宿3-9-9 新宿ワタセイタマビル9階

受付時間:7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)秋葉原店

住所:東京都千代田区外神田1-18-19 新秋葉原ビル 8F

受付時間:7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)赤坂見附店

住所:東京メトロ銀座線 赤坂見附駅 A出口 徒歩1分(丸の内線も同様)
東京メトロ千代田線 赤坂駅 出口1 徒歩6分

受付時間:7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

【番外編】ライザップイングリッシュVSプログリットVSイングリッシュカンパニー!特徴や料金の違いを表で比較!

ライザップイングリッシュを検討している人の中には、他の類似サービスと比較・検討中の人も多いのではないでしょうか?

ここではライザップイングリッシュと比較されることの多い、「プログリット」と「イングリッシュカンパニー」との違いを表でまとめてみました。

ライザップイングリッシュ プログリット イングリッシュカンパニー
学習スタイル 対面レッスン+学習サポート(コーチング) 学習サポート(コーチング) 対面レッスン+学習サポート
料金プラン・コース 英会話コース

  • 398,000円(16 回)
  • 528,000円(24 回)
  • 658,000円(32 回)

TOEICコース

  • 328,00016回)
  • 450,000円(24回)
  • 572,800円(32回)
ビジネス英語コース|TOEICコース|TOEFL/ILETSコース|

  • 328,000円(2か月プラン)
  • 468,000円(3か月プラン)
全レベル対応コース

  • 1ヶ月 165,000円

初級者向けコース

  • 1ヶ月 82,500円

中級者向けコース

  • 1ヶ月 100,000円

中級インテンシブコース

  • 中級グループトレーニング2ヶ月 200,000円
  • STRAILコンサルティング2ヶ月 170,000円
入会金 50,000円 50,000円 20,000円~50,000円
返金保証 30日間全額返金保証あり 30日間全額返金保証あり 30日間全額返金保証あり

(入会金は返金不可)

学習サポート LINE LINE メール
学習期間 2~4ヶ月 2~3ヶ月 2~3ヶ月
レッスン 対面&オンライン なし 対面&オンライン
営業時間 7:00~23:00 平日/祝日:12:30〜21:00

土日:9:30〜18:00

平日 10:00-22:00

土日祝日 9:30-22:00

使用する教材
  • 市販の教材
  • オリジナル教材
市販教材
  • 市販の教材
  • オリジナル教材
トレーナー 日本人 日本人 日本人

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の運営会社情報

最後に、ライザップイングリッシュの運営会社情報について紹介をしておきます。

運営会社は、RIZAP ENGLISH株式会社で、創業は2016年の4月です。

RIZAP ENGLISH株式会社の会社概要

社名 RIZAP ENGLISH株式会社
所在地 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー31F
設立日 2016年4月
資本金 5,000万円(2016年4月現在)
代表取締役社長 瀬戸 健
事業内容 英会話事業
主要株主 RIZAPイノベーションズ株式会社

まとめ

ここまでターゲットが限られた英語スクールは、ライザップイングリッシュだけでしょう。

料金は決して安くありませんし、ある程度本気で英語を伸ばそうと考えている人でないと、あまりおすすめはしません。

しかし、

  • 短期間で英語を伸ばさなければいけない明確な理由や目的がある人
  • これまで何度も英語学習に挫折してきたけど、絶対に英語力を伸ばしたい人

であれば、50万円を払ってでも、十分それ以上の対価を得られると思います。

気になる人は、まずは無料のカウンセリングを受けてみて下さい。

今回の記事があなたの参考になれば幸いです!

関連記事

  1. ビズメイツのリアルな評判・口コミを紹介!~効果やデメリット、料金…
  2. シェーン英会話の評判・口コミはどう?元外資系がリアルな評価やメリ…
  3. 英語の学習ノート TOEICスクールおすすめランキング10選を徹底比較!【東京20…
  4. GABAのリアルな評判・口コミを紹介!~効果やデメリット、料金や…
  5. 音楽を聴く女性 オンライン英会話hanasoのリアルな評判・口コミを紹介!効果や…
  6. TORAIZ(トライズ)英語の評判・口コミを一挙紹介!~料金やメ…
PAGE TOP