ネットでできるオンライン英会話ってどんなサービス?おススメ英会話

コロナウィルスの影響で私たちの生活も大きく変わってきましたが、英会話を習いたいと思っている人の中には「オンライン英会話」を検討している人も多いのではないでしょうか。

「オンライン英会話」について興味があっても実際のところ、どんなことを習うのか、どんな先生がいるのか、どんな風にレッスンが行われるのかが気になりますよね?

今回はそんな「オンライン英会話」についての説明をしていきたいと思います。

現在数多くあるオンライン英会話の中でおススメのサービスも紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

<目次>

オンライン英会話って実際どうなの?どんなサービスがあるの?

オンライン英会話とは、その名の通りインターネット回線を利用してオンラインで世界中の講師と英会話を学べるサービスです。

世界中の講師とのレッスンができるため、24時間いつでもレッスンを受けることのできるサービスもあります。

パソコンで英会話orスマホで英会話?

オンライン英会話はインターネット環境の中行われますが、パソコンで受ける場合とスマホで受ける場合があります。

どちらも利用可能というサービスもあればどちらかだけというサービスもあるので注意が必要です。

Skypeでのオンライン英会話

少し前までのオンライン英会話のほとんどが無料ビデオ通話サービス「Skype」を利用してレッスンを行うものでした。

Skypeは通話品質も高い上に無料で利用できるため現在でもSkype利用の英会話サービスはあります。

けれどSkypeを利用するにはダウンロード・インストールをして環境を整える必要があるため、人によっては「面倒くさい」と感じる人もいるようです。

現在はそんなニーズに合わせて独自のシステムを用いて授業を行う英会話サービスも多くなってきています。

スマホでできるオンライン英会話

スマホでSkype英会話を行う人もいますが、最近では面倒なインストール無しでアプリをダウンロードするだけで利用できるオンライン英会話も数多く出てきています。

スクールによっては画面内で講師と教材を共有できたり、自分の顔を見せなくても会話ができたり、とカスタマイズされたプラットフォームで学習できるので、インターネット環境さえ整っていればすぐに開始することができるサービスが多くなっています。

講師にはどんな人がいる?国籍は?

英会話を学ぶ上で重要な決め手になるのが講師ですよね。

オンライン英会話の講師にはどんな人が多いのでしょうか?

フィリピン人講師

多くのオンライン英会話サービスで講師として活躍しているのがフィリピン人です。

フィリピンの母語は英語ではありませんが、人々は公用語として小学校から英語教育を受けているため、英語が話せるだけではなく第二言語として教育を行うことにも長けています。

また、明るく大らかな国民性なので「話しやすい雰囲気」を作るのがとても上手です。

英語が苦手な人や初心者でも安心してレッスンを受けられるのがフィリピン人講師の良さです。

フィリピン人講師で構成されるオンライン英会話スクールは、講師に対して研修指導を行っている場合が多いため質の良い講師が多いことで評判が高いです(もちろん例外もあります)。

ネイティブ講師

英語を母語とするネイティブスピーカーによるレッスンを提供するオンライン英会話サービスもあります。

アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドといった国出身の講師によるレッスンでは、ネイティブ特有の話し方やアクセント、コロケーション(相性の良い言葉の繋がり)といった自然な英語を学ぶことができます。

発音を良くしたい人やネイティブのスピードで会話練習をしたい人におススメです。

英語教育の資格を持ち指導歴が長い講師もいれば、「ただのネイティブスピーカー」の講師もいますので、スクールが講師への研修を行っているかどうかは見極める必要があります。

日本人バイリンガル講師

オンライン英会話の中では数が少なく、貴重な存在なのが日本人バイリンガル講師です。

英語が苦手な初心者から高度な試験対策をしたい人まで全てのレベルに対応しています。

日本語で質問ができるので「知ってるフリをしながら曖昧に会話をする」ということが無く、効果的なレッスンが受けられます。

小さな子供が初めて英会話を習う際にも、日本人相手であれば心理的な負担が少なくなります。

大学院留学を考えている人やIELTS,TOEFLの対策をしたい人にも具体的な指導を的確に受けることができるのであらゆる学習者におススメです。

料金・サービスはどうなってる?

オンライン英会話は設備費や運営費がかからないことから費用が安くなります。

通学型のスクールでは入会金がかかりますが、オンライン英会話ではほとんどの場合入会金は発生しません。

入会金 0円

※全てのオンライン英会話サービスが無料というわけではありません。

ネット英会話の料金体系

オンライン英会話の料金体系について見ていきましょう。

月謝制 1ヵ月のレッスン回数に応じた料金を月々に支払う
回数制 レッスン回数を決めて購入する
ポイント制 1レッスン=1ポイント(例)でポイントを購入する

まとまった金額を払うことがなく、月ごとに料金を払う月謝制が多いですが、中には回数制、ポイント制を採っているスクールもあります。

6ヵ月、12ヵ月プランを申込むと料金が安くなる場合もあります。

まずは1ヵ月から体験してみて気に入ったら長期プランを申込むと良いでしょう。

講師によって料金が異なることもある

講師の指導経験や人気度によって料金が異なる場合もあります。

また、講師がフィリピン人であれば一般的にレッスン料は安めで、ネイティブ講師であればやや高めになる傾向があります。

日本人バイリンガル講師によるレッスンも金額は高くなります。

レッスンを受ける際には費用だけではなく自分に合うサービスを選ぶことをおすすめします。

レッスン時間はどれくらいが一般的?

1回のレッスン時間 25分

オンライン英会話の場合、とにかく料金が安いところに目がいきがちですが、1レッスンが何分なのかも気にしておきたいポイントです。

結論から言うと、多くのオンライン英会話で「1レッスン25分」という形でサービスを提供しています。

スクールによって1日に受けることのできるレッスン数が異なります。

毎日集中的に英会話の練習がしたい人は1日2レッスン以上受けることのできるスクールを選ぶと良いでしょう。

テキスト・教材は使う?使わない?

教材費 無料~約1,000円/月

教材は、個別で購入が必要な場合や、英会話スクールの独自の教材を購入する場合など様々です。

スクール独自の教材を無料で利用できる場合もあります。

ビジネス英語や試験対策のレッスンの場合は1冊3,000円ほどのテキストを購入する必要があります。

テキストを購入するとレッスン時間以外でも予習・復習ができるので英語学習の手助けになります。

オンライン英会話って実際どうなの?どんなサービスがあるの?まとめ

  • インターネット環境があればいつでもどこでもスマホやパソコンで英会話練習が可能
  • 講師はフィリピン人・ネイティブ英語話者・日本人バイリンガル講師など
  • 1回のレッスン時間は25分、1日何レッスン受けられるかはスクール次第

ネット英会話・オンライン英会話はどんな人におススメ?デメリットはある?

オンライン英会話はインターネット環境さえ整っていればどんな人でも始めることができますが、その中でも「特におススメ」という人をピックアップしてみます。

デメリットについても包み隠さずお伝えしますので参考にしてくださいね。

手軽に英会話のレッスンを始めたい人

いつか海外に行きたいと思っている人やあまりお金をかけずに英会話の練習をしたい人にはオンライン英会話がおススメです。

ほとんどのオンライン英会話サービスは入会金も発生せず金銭的な負担も少ないため「始めよう!」と思ったらすぐにレッスンを受けることができるのが魅力です。

レッスン時間を自由に決めたい人

通学型のスクールのデメリットとして「時間が決まっていること」「好きな時間にいつでも習えないこと」が挙げられます。

オンライン英会話では基本的には自分がレッスンを受けたい時間に受けることができるので、利便性が高いです。

早朝や深夜、または休日のみしか時間が取れない人でもレッスンを受けることができるのがオンライン英会話のメリットです。

子供に英会話の練習をさせたい人

2020年の教育改革に伴い小学校3年生から「英語活動」が取り入れられるようになってきました。

小さな子供を持つ保護者の中には「子供に英会話をさせたい」と思いつつも通学の送迎の負担やスクール周辺の治安面での不安を感じている人もいるかもしれません。

オンライン英会話であれば、家の中で子供が英会話を学べるため、保護者も安心して見守ることができます。

送迎の負担も無い上に、子供の学習内容を把握できるのでフォローがしやすいという利点もあります。

中には子供が操作できるような学習画面を提供してくれる英会話サービスもあります。

その場合は親が近くにいる必要もないので負担もグッと減ります。

ネットで行う英会話に注意点やデメリットはある?

オンライン英会話は安くて気軽に利用できる反面デメリットも存在します。

ここではオンライン英会話のデメリットもお伝えします。デメリットを理解した上で、スクール選びを行ってくださいね。

強制力がないのでついついサボりがちになる

オンライン英会話は入会金もかからず、レッスン毎の費用も非常に安価なスクールが多いため金銭的負担があまりありません。

そしてレッスン時間も自由に選ぶことができるため、強制力がほとんどありません。

そのため「今週は受けなくてもいいか」と思ってしまいやすく、結果として英会話レッスンをやめてしまうことが少なくありません。

オンライン英会話を開始する際は、曜日や時間帯を決めて定期的にレッスンを受けることを心がけましょう。

毎日受けようと思っている人も時間を決めてリマインダー設定をすると続けられるでしょう。

スクールによってはネットワーク環境が微妙な場合もある

費用の安いオンライン英会話スクールの多くがフィリピンにインターネット環境の整ったセンターを設置しています。

スクールによって、センターで講師が授業を提供する場合と、講師の自宅から直接授業を提供させる場合がありますが、講師の自宅からの授業の場合はネット環境が不安定になることもしばしばあります。

また「世界中の講師から英会話が習える」というサービスを提供しているオンライン英会話の場合は、講師のいる国や地域によってネット環境は異なります。

レッスン中にネット環境が悪くなった場合、又は回線トラブルが原因でレッスンが成立しなかった場合の対処をきちんとしてくれるスクール(サービス)を選ぶようにしましょう。

講師によって教え方のバラツキがある

大手の英会話スクールであれば、有資格の講師が研修を受けた上でレッスンに当たりますが、オンライン英会話の場合は、スクールによって講師の質は異なります。

講師の採用基準が厳しく、採用後も研修が定期的に行われているスクールであれば安心ですが、全てのスクールが講師への教育をきちんとしているわけではありません。

オンライン英会話を探す際には、講師の採用方法や研修の有無も調べておくと良いかもしれません。

格安英会話の場合、講師のモラルが低い場合もある

上で述べたことと重なりますが、オンライン英会話の中でも「格安英会話」と呼ばれるサービスの中には講師の質があまり良くない場合もあります。

  • ドタキャンをする
  • こちらの要望を無視して授業をする
  • 間違いを訂正してくれない

こういった講師のいるスクールを選ぶと英語力がつかないだけではなく、レッスンへのモチベーションも下がってしまいます。

スクール選びの際には生徒からのコメントや口コミを参考にして選ぶようにしましょう。

人気講師のレッスンは取りにくい

どこのオンライン英会話にでも言えることですが、人気講師のレッスンは予約が難しいのが現状です。

せっかく相性の良い講師が見つかってもなかなかレッスン予約が取れない、となってしまうとモヤモヤしてしまうかもしれません。

レッスン予約は一般的に1~2週間前からすることができます(スクールによって違いはあります)。

予約開始と共にお気に入りの講師の予約を取れるようにアラーム通知を利用して人気講師とのレッスン予約を獲得するようにがんばりましょう。

ネット英会話・オンライン英会話はどんな人におススメ?デメリットはある?のまとめ

  • あまりお金をかけずに気軽に英会話を習ってみたい人
  • 自分の生活に合わせて自由にレッスンを受けたい人
  • 自宅で安全に子供に英会話レッスンを受けさせたい人

2020年のおススメのネット英会話サービス3選

ここでは現在存在している数多くのオンライン英会話サービスの中からおススメのスクールを紹介していきます。

ここで紹介する3つのスクールは小さな子供や初心者から、ビジネスシーンや学術界で英語を必要とする人まで、あらゆるレベルの人が学べるスクールです。

24時間学べるスクールばかりなので、日中時間が取れない人でも安心して利用することができます。

全て無料体験が可能なので、自分に合ったスクールで無料体験をしてみてくださいね。

毎日レッスン。コスパ・人気が高い「DMM英会話」

2020年オンライン英会話サービス評価・満足度調査にて16部門で「No.1」という高い評価を得たCMでおなじみの「DMM英会話」は、小さな子供や英会話の初心者から、ビジネス英語や資格取得のための英語学習をしたい人まで様々な人が利用できるサービスです。

レッスンはスマホやタブレットで受けることもでき、レッスンは開始時刻の15分前まで予約ができるので、思い立ったらすぐにレッスンが受けられます。

講師は6,500人以上いるので「受けたい時間に講師がいない」といったトラブルもありません。

毎回のレッスン後には「レッスンノート」という復習機能が表示され講師からのメッセージや学習内容を見直すことができるので、英語学習に役立てることができます。

なんといっても安い!

DMM英会話には「スタンダードプラン」と「プラスネイティブプラン」の2つのコースがあります。

どちらのプランも1日1~3レッスンと受講回数を選ぶことができます。

「スタンダードプラン」はネイティブ講師以外の講師と英会話のレッスンができるプランです。

「プラスネイティブプラン」はスタンダードプランに加えて英語を母語とするネイティブ講師とのレッスンができるプランになっています。

スタンダードプラン プラスネイティブプラン
毎日1レッスンプラン※ 6,480円 15,800円
1レッスン当たりの料金 209円 510円
入会金・教材費 0円 0円

※毎日2レッスン、3レッスンまでのプランがあります。

※価格は税込み価格です。

ネイティブ講師・非ネイティブ講師・日本人講師の中からレッスンが選べる

DMMの講師は採用率5%の中から選ばれた講師のみで構成させています。

講師の国際色は非常に豊かで、出身国は100カ国以上です。

アメリカやイギリスといった英語を母語とする国以外にもアジアやアフリカ、南米、ヨーロッパなど様々な国の講師と24時間レッスンを受けることができます。

色々な国の講師と話すことで自分の世界も広げることができるかもしれません。

初めての英会話で緊張する、という人には日本人講師がおススメです。

「こんな表現を英語で伝えたい」「質問の仕方が分からない」という悩みにも日本人講師であれば対応してくれます。

講師を選びやすい

DMMでは講師のプロフィールや講師歴、生徒からの評価が見られるようになっています。

多くの講師が自己紹介を動画で行っているため講師の話し方や雰囲気を事前に確認することができます。

そのため初めて講師を選ぶ場合でも心配がありません。

レッスン教材が豊富&無料

DMMで利用できるレッスン教材は9000以上です。

日常英会話や旅行会話、ビジネス英語や発音強化、資格試験対策といった個々のニーズに合わせた教材が豊富に準備されています。

学習レベルに合わせた教材になっているので、理解度に合わせて学んでいくことができます。

無料体験後3日以内の入会で初月50%OFFになる『早期入会特典』

現在DMM英会話では、スタンダードプランの入会をする場合、初月のレッスン料を50%OFFにするキャンペーンを行っています。

無料登録から3日以内の入会をした場合はスタンダードプランの全てにおいて初月の料金が半額になります。

例えばスタンダードプランの「毎日3レッスン」コース(1日計75分)は月額料金が15,180円ですが、初月の費用は半額の7,590円になります。

1レッスンなんと82円で受けられることができてとてもお得だということが分かりますので、オンライン英会話を検討している人はぜひ無料体験をしてみてはいかがでしょうか。

※「早期入会特典」は、その他の割引との併用はできないので注意してくださいね。

QQ English??

QQ Englishの母体はフィリピンのセブ島で日本人が設立した英会話学校です。

現在では30カ国からの留学生を受け入れています。

その学校と同じカリキュラム・講師でオンラインの授業を提供しているのがネット留学QQ Englishです。

1回の授業は25分ですが、2回の無料体験が可能です(1回イメはカリキュラム紹介、料金プランの提案、2回目は好きなカリキュラム体験ができます)。

Skypeを使ったマンツーマンレッスンで英語力に必要な4技能「読む・書く・聞く・話す」の力が身に付きます。

ライフスタイルに合わせて選べる月会費プラン

QQ Englishでは2週間前から事前にレッスンの予約ができるため、自分のペースに合わせて学習計画を立てることができます。

月のレッスン回数に応じて料金が異なります。

月8回コース 月16回コース 月30回コース
400ポイント 800ポイント 1,500ポイント
3,685円 6,680円 9,680円

子供用のプランは「月4回キッズコース」(200ポイント)1,980円もあります。

※料金は全て税抜価格です。

QQ Englishでは講師によってレッスンポイントが異なり、現在下記の3種類の講師が在籍しています。

50ポイント講師 一般的な講師
75ポイント講師 予約率が高く生徒から定評のある一部の講師
100ポイント講師 講師を監督、指導する立場のベテラン講師

オンラインでカランメソッドの英会話が学べる

イギリスで誕生したカランメソッドは、正しい英文法・発音を用いてスピーディに講師と会話のやり取りを特訓することによって、通常の4分の1の早さという短期間で英語を習得できるというメソッドです。

QQ Englishはカランメソッドの正式認定校です。英語教授法の国際資格であるTESOLを取得した講師によって「カランメソッド」で英会話を学べるのはQQ Englishの大きな魅力です。

講師とのレッスンで生徒が間違えて回答した場合、その場で講師が訂正してくれるので誤りを理解した上で再度回答を行います。

レッスンが進むにつれてレベルが上がっていくので続けているうちに高度な会話練習ができるようになります。

講師は全員正社員

QQ Englishには約1,300人のフィリピン人講師がいますが全員が正社員のプロの講師ですので英語教授法に熟知しています。

採用後もトレーニングを続けているため、講師の質がとても高いのも人気の秘訣です。

オフィスからのレッスンなのでネット回線のトラブルが無い

QQ Englishのレッスンはネット環境が整ったスクールから提供されるため、インターネット回線の不具合がほとんどありません。

万が一トラブルがあった場合でも日本人スタッフがチャットやメールでサポートしてくれるため、心配は要りません。

ジオスオンライン

英会話スクール最大手であるNOVAグループの「株式会社GEOS」が運営しているのが「ジオスオンラインです。

大手ならではの体系的なメソッドであらゆるニーズの学習者に合わせた英会話練習ができます。

毎日英会話の練習をしたい人も、週1,2回の頻度でレッスンを受けたい人も自分のレベルと目標に合わせたテキスト(データ版は無料、書籍版は有料)でしっかりと英語力を付けることができます。

QQ Englishと同様に、ジオスオンラインでもカランメソッドを使って英語を速習できるコースもあります。

講師の質も非常に高いので、本気で短期間に英語力を伸ばしたい人にはおすすめです。

ニーズに合わせてプラン・カリキュラムが豊富

ジオスオンラインの大きな特徴がプランやカリキュラムの種類の多さです。

自分がどんな英会話を学びたいかによって適切なテキストが用意されているので、学習がしやすくなっています。

レベルは8つに分かれているため「テキストが簡単すぎる」「難し過ぎて分からない」といったこともありません。

ジオスオンラインのカリキュラムは以下の通りです。

日常英会話・こどもコース・中高生コース・オプションコース(ビジネスコース・TOEICコース・すらすらコース)

それぞれのコースも見ていきましょう。

日常英会話コース

毎日プラン(1日1回/2回) 固定プラン(週1~6×4回) フリープラン(月8回/12回)
7,980円/14,900円 3,000円~12,000円 5,800円/7,200円

1回のレッスンは基本25分です。充実上達プランのみ1回50分です。

その他、充実上達プラン(1回50分、月8回 8,320円)やデイプラン(月10回 6,000円)など、生活パターンやスケジュールによってコースを選ぶことが可能です。

こどもコース/中高生コース

毎日プラン(1日1回) 予約プラン 固定プラン
こどもコース 13,800円 3,800円

(月4回の場合)

4,600円

(週1回×4の場合)

中高生コース 7,980円 5,600円

(月8回の場合)

こどもコースの対象年齢は3歳~12歳までです。

予約プランは月4~12回、固定プランは週1回(月4回)~3回(月12回)から選択可能です。

カランコース

ステップラップコース マスターコース
13,000円(20回, 3ヵ月) / 31,000円(50回, 5ヵ月)

通常レッスンの4分の1で英語を習得するイギリス発の「カランメソッド」を勉強できるコースです。

追加で学習したい人には追加コースとして5回単位で授業を追加することもできます。

ビジネスコース

Executiveシリーズ(月4回~) Market Leaderシリーズ(月4回~)
5,000円~ 3,520円~

ビジネス英語を学びたい初心者~上級者まで自分のレベルに合わせた学習を実際のビジネスシーンを背景としながら学ぶことができます。

TOEICコース

有効期限:3ヵ月 有効期限:1ヵ月
39,000円/50回 11,760円/12回 19,000円/20回 27,600円/30回

効果的にスコアを伸ばしたい人のための、マンツーマンで学習できるTOEIC対策コースです。

TOEICの出題形式に則した実践的な問題に、時間を意識して取り組むことで本番に役立てることができます。

TOEICのハイスコア保持者の日本人スタッフによるカウンセリングも無料で利用できるので、自宅学習のアドバイスももらうことができます。

すらすらコース

25分×全10回~ 5,000円~

海外旅行や生活の中で使える英語の具体的なフレーズを学ぶことのできるコースです。

シーン別で短期集中できるので楽しみながら学ぶことが出来ます。

NOVAのネイティブトレーナーによる認定を受けた優秀な講師陣

ジオスオンラインの講師(フィリピン人)は採用率2%という厳しい基準で選ばれており、採用後もNOVAのネイティブトレーナーによる指導や研修を受けた講師のみで構成されています。

レッスンを受ける際には講師を選ぶことができるので「初心者向け」や「海外勤務経験あり」「子供向け」といった条件を見て、自分に合う講師を探しましょう。

教育体制がきちんとしているため、講師の当たり外れがないので安心してレッスンを受けることができます。

日本人スタッフがいるので何かあっても安心

ジオスオンラインには日本人スタッフがいます。

「無料体験レッスン」を開始するとまずは日本人スタッフに繋がり、コース紹介を受けた後、好きなコースを体験することができます。

Skypeの使い方やレッスンについての質問も日本語で気軽にできるので、パソコンがあまり得意でない人でも安心して利用できるのがポイントです。

まとめ

家の近くにスクールの無い人や、通学のスケジュールを立てにくい人には、24時間利用可能なオンライン英会話がおススメです。

オンライン英会話は、スクールによって特徴が違いますので、まずは自分がどんな英会話を学びたいか、を頭に描いてみると良いかもしれません。

簡単に始めやすい反面、継続が難しいという声も聞きますので、モチベーションを高く持ち、楽しく学べるスクールを探しましょう。

オンライン英会話サービスの多くが無料体験レッスンを受け付けています。

今回ご紹介した3つのスクールも無料体験が可能なので、まずは体験を受けて雰囲気や講師との相性を確認して、自分にピッタリのスクールを見つけてくださいね。

関連記事

  1. スピードラーニングの評判・口コミはどう?メリットやデメリット・利…
  2. 言語学習サービスitalkiとは?気になる料金や使い方を解説!
  3. 元英会話講師が本気で選ぶ!おすすめネット英会話12選
  4. 英語通信教育講座おすすめランキング8選!大人・社会人や初心者向け…
  5. YouTubeを視聴する女性 初心者向け!オンライン英会話で失敗しない講師の選び方
  6. コロナでおすすめの暇つぶしグッズやゲーム、オンラインサービスを一…
PAGE TOP
\ 編集部イチオシの英会話アプリ /