オンライン?対面?タイプ別格安英会話のおススメを厳選紹介

英会話を習いたけれどできれば出費を抑えたい人にとって気になるのが「格安英会話」ですよね。

「格安英会話」といっても、通学型やオンライン英会話、またはカフェ英会話、というように様々な種類があるのをご存知でしょうか?

「自分には格安英会話は向いているのかな?」「どんな格安英会話があるのかな?」と気になる人のために、今回は格安英会話のメリットやデメリット、おススメしたい人の特徴を挙げていきます。

最後にタイプ別のおススメ格安英会話も紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

<目次>

「格安英会話って実際はどうなんだろう」と思っていませんか?

料金が安いのは魅力的だけど実際のレッスンの質はどうなっているのか、気になりますよね。

料金が安いからといって質の悪いレッスンでは「安かろう悪かろう」でお金と時間をムダに使ってしまうことになります。

結論から言うと、格安英会話は「気軽に英会話を始めたい人にピッタリのサービス」です。

ここからは格安英会話についての説明、大手英会話教室との違いを説明していきます。

格安英会話とは

格安英会話と言うと真っ先に思い浮かべるのが「オンライン英会話」という人も多いかもしれません。

オンライン英会話サービスは1回のレッスンが150~300円程度という破格の料金で自宅でも外出先でもいつでもレッスンができる利便性と、スマホで簡単にアクセスできる手軽さが人気を集めています。

また「通学型」でも格安英会話はあります。

少人数グループレッスンやカフェ英会話といった気軽に参加できるサービスは料金も1ヵ月10,000円程度からなので始めやすくなっています。

格安英会話と大手教室の英会話、どう違うの?

ひと昔前までは英会話と言えば「ECC」や「イーオン」「ジオス」といった大手英会話教室が主流でしたが、現在では通学型やオンラインでも比較的費用の安い英会話サービスが増えてきています。

格安と大手、それぞれ特徴が異なりますのでまずは違いを見てみましょう。

格安英会話と大手英会話の違い

格安英会話と大手英会話教室の大きな違いは、講師の質とカリキュラムの有無です。

大手英会話教室に在籍する講師のほとんどが有資格者であるプロ講師です。

指導力の高いネイティブ講師がきちんとしたカリキュラムに沿って指導するのが大手英会話教室です。

料金が高いため、レッスンは少人数グループ、又はグループレッスンがメインとなっています。

マンツーマンレッスンもありますが、1レッスン(約40分)当たり6,000円~10,000円と費用が高額なのが特徴です。

また、大手英会話教室には、日本人カウンセラーが常駐しているため、学習相談や英語に関する悩みをいつでも相談することができる心強さがあります。

格安英会話でも日本語での相談ができるサービスもありますが、スクールによっては「メールのみ」ということもあるので「何かあったらすぐに日本語で相談したい」という初心者にはスクール選びの際日本語の相談が簡単にできるかどうかの確認もきちんとすると良いでしょう。

大手英会話教室 格安英会話
講師 ネイティブ講師がメイン フィリピン人講師が多い
講師の質 研修体制が整っているため講師の質は高め 講師によって指導力に差があることが多い
カリキュラム 体系的なカリキュラム サービスによる
指導形態 グループレッスン/マンツーマンレッスン マンツーマンがメイン(オンライン)

グループ(通学/カフェ)

レッスン時間 1回40分~ 1回25分
費用 規模によるが高い

入学金(3万円程度)が必要

教室維持費も別途かかる

安い

入学金は無料のところが多い

日本人カウンセラー 常駐していることが多い メールやチャットでの相談は日本語可の場合が多い

※あくまでも一般的な比較となりますので、教室、サービスによって異なります。

格安英会話のメリットは?

大手英会話教室との違いを把握した上で、格安英会話のメリットを挙げていきます。

英会話を始めやすい

「格安」という名前からも分かるように、レッスン費用が安く経済的な負担が少ないため、始めやすいのが格安英会話の大きなメリットになります。

大手の英会話スクールは、入学金が3万円程度かかりますが、格安のオンライン英会話であればほとんどの場合、入会金は発生しません。

通学型であれば、格安英会話であっても入会金や教室管理費、教材費が発生しますのでスクール選びの際はレッスン料以外にかかる費用にも注意すると良いでしょう。

マンツーマンでのレッスンが可能

格安英会話の大きなメリットが「外国人講師とマンツーマンで英会話ができること」でしょう。

大手の英会話スクールでは、2~4人程度の少人数グループレッスン、または5人以上のグループレッスンが主流になります。

大手英会話教室に通う人の中には、本当はマンツーマンでレッスンが受けたいけれども料金が高いのでグループレッスンを受けている、という人もいると思います。

格安英会話では、オンラインであれば1ヵ月5,000円~7,000円程度で毎日マンツーマンレッスンを受けることが可能です。

1回のレッスンが200円程度で受けることもできるのは格安英会話(オンライン)ならではの魅力でしょう。

格安英会話のデメリット・注意点

格安英会話のデメリットも挙げていきます。

講師によって当たり外れがある

格安英会話のネガティブな口コミとしても最も多く挙げられるのが「講師の質の差」についてです。

スクールによって講師の採用基準の厳しさや、採用後の研修の有無・頻度は全く異なります。

有資格者の講師が全員素晴らしい授業をしてくれるとは限りませんが、資格も経験もない「ネイティブスピーカー」と話すだけでは、英語力がしっかり身に付くとは言えません。

指導歴の長い人気講師であれば問題はありませんが、格安英会話の講師の中にはやる気がなかったり、ドタキャンしたりする人がいるのも事実です。

大手英会話教室は料金が高い分、講師への教育は徹底していますが、格安英会話の場合はスクールによって講師の質が大きく異なります。

スクールを選ぶ際には、講師への採用基準がどの程度厳しいのか、生徒からのコメントは見ることができるのか、といった点にも着目してみることをおすすめします。

オンラインの場合、ネットワークの通信状態に左右される

最近では、オンラインの格安英会話が主流になってきています。

パソコンだけではなくスマホ1台で24時間どこでも英会話レッスンが受けられるという便利なサービスではありますが、インターネット回線の環境によっては英会話レッスンがうまく機能しない場合もあります。

日本国内に住んでおりWi-Fi環境が整っていれば問題はありませんが、講師のいる国・地域のインターネット回線が日本ほど安定しているとは限りません。

25分という短いレッスン時間の中で回線のトラブルが何度か起きるとモチベーションも下がってしまいますよね。

オンラインスクールによっては、講師にオフィス勤務をさせることで安定した通信環境の下でレッスンを受けられる場合もあります。

オンラインのスクール選びの際は講師がオフィス(センター)で勤務しているかにも注意すると良いでしょう。

カフェ英会話の場合、住んでいる場所に左右される

ネイティブとの英会話をカフェで気軽に学べる「カフェ英会話」にも注目が集まっています。

対面で英会話を学べることもあり、格安で楽しく英会話を習いたい人にはピッタリのサービスですが、全国どこに住んでいても利用できるわけではありません。

あくまでも東京や大阪といった大都市とその周辺のみで開催されているサービスになるので、利用できない人も多いかもしれません。

また、英会話スクールではないため「きちんとした英会話が学びたい」という人にも向いていないことを覚えておいてください。

格安英会話はこんな人におススメ

格安英会話をおすすめしたいのは以下に当てはまる人たちです。

気軽に英会話のレッスンを受けたい

英会話の上達には「発話する練習」が欠かせません。

「とにかく英語を話す機会が欲しい」「色んな人と英語で喋りたい」という人には格安英会話がピッタリです。

大きな目標や目的が無くても「外国人と話してみたい」という気持ちがあればきっと楽しめるはずです。

マンツーマンレッスンをしたい

短期間で効率良く英語力を伸ばすためには、マンツーマンレッスンが一番の近道です。

オンライン英会話スクールには、毎日マンツーマンレッスンを受けても1ヵ月の料金は10,000円以下のサービスもあります。

英語を話すことを習慣化したい人でも、この金額であれば続けることができるでしょう。

自宅で英会話のレッスンをしたい

仕事や学校が忙しい、スクールに通学する時間が無いという人には、自宅で好きな時間にできるオンライン英会話を活用しましょう。

早朝や深夜に英語の学習に集中したい人や、小さなお子さんに英会話レッスンを受けさせたい保護者の方にもオンラインの格安英会話がおススメです。

講師を自分で選びたい

格安英会話サービス(オンライン)の特徴に講師の数が多いことが挙げられます。

平均すると300~500人の講師が在籍しているスクールが多く、学習者は好きな講師を自分で選ぶことができます。

講師も一人の人間なので、相性はあります。

「私に合った教え方をしてくれる先生を見つけたい」という人は、生徒からのコメントを参考にしながら自分に合いそうな講師を選んでみましょう。

レッスンが微妙だったら講師を変えることもできるので、講師のプロフィールやコメントを見て自分に合いそうな講師をピックアップしてからレッスンを受けてみると良いでしょう。

「格安英会話って実際はどうなんだろう」と思っていませんか?まとめ

  • 気軽に英会話の練習をしたい人や自宅でレッスンを受けたい人におススメ
  • マンツーマンで毎日英会話レッスンを受けたい人にはピッタリ
  • 大手英会話と比べると講師の質(指導力)は個人差が大きい

「格安英会話」オンライン?と対面、どっちがおススメ?

格安英会話はオンラインのレッスンが主流ですが、対面式のレッスンを提供しているスクール(サービス)もあります。

オンライン英会話と対面英会話のそれぞれの特徴を挙げていきますので自分がどちらに向いているか考えてみてください。

オンライン英会話が向いている人

オンラインの英会話サービスは、誰でも簡単に始めることができますが、続けるのが難しい人もいます。

どんな人がオンライン英会話を続けられるのかを見ていきましょう。

多忙な人・スケジュールが変わりやすい人

仕事やプライベートで予定が急に入ることが多い人や、先の予定を立てにくい人にはオンラインでの英会話レッスンがおススメです。

サービスによっては開始15~5分前までに予約を取ることもできますので「急に時間が空いたからレッスンを受けたい」という人にも利用しやすいのがポイントです。

早朝や深夜にレッスンを受けたい人

日中は忙しいので、まとまった学習時間が取りにくいという人は早朝や深夜に落ち着いてレッスンを受けたいかもしれません。

通学型のスクールでは早朝や深夜には対応していませんが、オンライン英会話であれば24時間対応しているサービスもたくさんあります。

世界中の講師と繋がっているオンライン英会話であればどんな時間帯にでも講師を探すことができるのです。

外国人と英会話するのが恥ずかしい人

日本語であれば誰とでも話せる人であっても、外国人を前にして英語で会話となると緊張してしまったり、恥ずかしかったりすることもありますよね。

いずれは対面で英会話をしたい人でもまずはオンラインで英会話に慣れていく、というのも一つの手段かもしれません。

オンライン英会話の講師は日本人の特徴を知っていたり、間違えやすい部分を把握していたりする場合も多いので、ゆっくり優しく教えてくれます。

フィリピン人講師の多いサービスであれば、明るく大らかな講師が生徒を励ましてくれるので、楽しみながら英会話のレッスンをすることができます。

対面英会話が向いている人

東京や大阪といった大都市に住んでいる人であれば、オンライン以外にも格安で対面英会話を利用することができます。

ここでは対面英会話に向いている人を挙げてきます。

対面でマンツーマンレッスンを受けたい人

画面上で英会話練習をするというのは心の準備もあまり要らないので誰でも試すことができますが、対面でのレッスンは緊張感が出てきます。

レッスンに参加する前に授業準備をしたり、外出の支度をしたり、といったある種の緊張感を持って臨むことは英会話レッスンのモチベーションを高める原動力にもなります。

また、直接顔を見ながら話すことで、ジェスチャーを使ったり、表情をしっかり見たりすることもできるので「対面特有の良さ」があります。

サボりがちな人

オンライン英会話は自宅でレッスンが受けられるので非常に便利な反面、簡単にキャンセルをしてしまうというデメリットがあります。

対面の英会話では、相手をその場に待たせることになってしまうので、心理的にキャンセルをしにくくなります。

そのため「スマホで英会話」に挫折してしまった人でも、対面であれば続けることができるかもしれません。

都会に住んでいる人

対面英会話は講師があなたの住んでいる地域にいる場合にのみ利用可能なサービスです。

大都市に住んでいる人であれば講師の数も多いため、近所のカフェで英会話レッスンを受けることも可能です。

対面英会話サービスの中には、オンラインレッスンに対応している講師もいますので、もし気に入った講師が見つかった場合は遠方であれば「オンラインレッスンが可能か」という問い合わせをしてみると良いかもしれません。

オンラインでできる格安英会話サービスの紹介

ここではオンラインの格安英会話サービスを紹介しますが、次の項目でもレベル別で学べるオンライン英会話を紹介していきますので、参考にしてみてください。

ネイティブキャンプ

月額6,480円で24時間いつでもどこでもスマホやタブレット、PCで英会話のレッスンができるのが「ネイティブキャンプ」です。

1日のレッスン回数はなんと「無制限」!

毎日何回レッスンを受けても良いので、英会話をとことん練習したい人にオススメのサービスです。

レッスン予約が不要なので思い立ったらすぐにレッスンをすることができます(お気に入り講師や人気講師は有料コインを利用して予約することもできます)。

ネイティブキャンプの講師はネイティブスピーカーや世界中の講師で構成されているので、色々な国の講師と英会話ができるので、異文化コミュニケーションも大いに楽しむことができます。

年齢や目的に応じたコース設定もされており、レベルも細かく分かれているため一人ひとりの目的に合わせたレッスンが受けられるのがネイティブキャンプの魅力です。

7日間は無料でトライアルもできるので、気になった人はぜひ無料でレッスンを受けてみてくださいね。

サービス名 Native Camp / ネイティブキャンプ
レッスン形態 マンツーマン(パソコン・スマホ)
コース 初心者/日常英会話初級・中級・上級/キッズ/カランキッズ/カラン/ビジネスカラン/ビジネス/英検/Side by Side/発音/TOEIC600点対策・800点対策
講師 世界100カ国以上の講師
レッスン料(月額)

1レッスン25分

プレミアムプラン:6,480円(1日のレッスン回数無制限)

ファミリープラン:1,980円(1日のレッスン回数無制限)

入会金 無料
無料体験 7日間無料で話し放題
キャンペーン 新規会員登録者に5,000円相当のコインプレゼント

2021年4月30日(月)まで

※ファミリープランは、プレミアムプランに加入している利用者の家族が同一のサービスを月々1,980円で利用できるお得なプランです。

対面でできる格安英会話サービスの紹介

実際に講師と会って対面で英会話の練習をしたい人におススメの格安英会話サービスの紹介をします。

ワンコイングリッシュ

60分500円の通学型格安英会話スクールとして話題を集めているのが東京に11教室を構える「ワンコイングリッシュ」です。

メンバーシップフィーと呼ばれる2,000円を払うことでグループレッスン(1時間500円)、プライベートレッスン(1時間2,800円~)という非常に低価格のレッスンを受けることができます。

気の合う友達と二人で英会話「ペアレッスン」を始めても良いかもしれませんね。

サービス名 One Coin English  / ワンコイングリッシュ
レッスン形態 通学型(グループレッスン/マンツーマン)、オンライン校あり
講師 ネイティブ講師・非ネイティブ講師
レッスン料

(週1回/月4回の場合)

グループレッスン:4,000円 / 月

マンツーマン:14,000円 / 月

ペアレッスン:1人当たり8,000円 / 月

入会金 30,000円
体験レッスン 有料で60分の体験レッスンが受講可能

・グループレッスン:500円(税込)

・プライベートレッスン:1,500円(税抜)

キャンペーン ・「Go To 英会話キャンペーン」実施中(11/1~)

先着1,000名限定で体験レッスン当日の入会で2万円のキャッシュバック(オンライン校は除外)

・上野校限定キャンペーン:入会金30,000円→5,000円

・オンライン校限定キャンペーン:体験レッスン当日の入会で初月レッスン料50%OFF

グループレッスンは4~7名のクラスで、固定クラス(曜日・時間固定制)になっています。

振り替えオプション(有料)を付けることで、月2回まで振り替えが可能です。

プライベートレッスン(マンツーマン)は、月々1,000円を追加することでオンラインオプションを付加することができます。

自分のペースで学ぶならアプリも価値あり

英会話の練習をするためには必ずしも相手が必要なわけではありません。

リスニングやスピーキング力を強化する練習としてアプリを利用するのも1つの手段です。

スタディサプリENLGLISH「新日常英会話コース」

リクルート社の大人気アプリであるスタディサプリENGLISHの「新日常英会話コース」は、訪日外国人との英会話や、海外旅行の際の英会話をスムーズにしたい人におススメのアプリです。

ドラマ仕立てのストーリーを通じてリスニング力を上げながら登場人物になりきってスピーキングの練習を毎日行うことができます。

1回3分程度の問題が多いため、スキマ時間にスマホで簡単に英語学習ができるため、移動中や休憩時間も有効活用することができます。

スタディサプリENGLISHの教材はディクテーション(英文書きとり)とスピーキングに力を入れているため、アプリを毎日続けることで英語のレベルは確実に上がります。

キーフレーズに関しては、ネイティブ講師による動画(もちろん英語です)で詳しく学ぶことができるので、文法の理解も少しずつ高めることができます。

アプリである程度リスニング力、発話力を伸ばしてから英会話を始めるのも良いかもしれません。

サービス名 スタディサプリENLGISH『新日常英会話コース』
レッスン内容 ドラマ式レッスン(内容理解・単語、イディオムチェック・ディクテーション・会話文チェック・キーフレーズチェック・リード&ルックアップ・瞬間発話プラクティス)
講師(動画講義) NHK英会話講師 スティーブ・ソレイシィ
料金 2,178円(税込) / 月
入会金 無料
無料体験 あり(7日間無料体験)
キャンペーン 新規入会特典 12ヵ月パック申込で実質月額1,280円

特典期間:公式サイトをチェック!

 

「格安英会話」オンライン?と対面、どっちがおススメ?のまとめ

  • オンライン英会話は多忙な人や在宅で英会話レッスンがしたい人に向いている
  • 緊張感を持って英会話を学びたい人や知らない人と会うのが好きな人は対面
  • 英会話は人がいなくても練習可能!?スマホのアプリでも英語力は伸ばせる

レベル別のおススメ格安英会話も紹介します

上の項目で少しだけおススメの格安英会話を紹介しましたが、ここからはレベル別に格安英会話の紹介をしていきます。

今回紹介したサービスは、全てどのレベルの学習者でも利用はできるのでサービス内容に興味があれば無料体験レッスンを試してみましょう。

「英会話に自信が無い」初心者向けの格安英会話サービス

初心者向けにはとにかく「楽しく会話する」ことに重点を置くと良いかもしれません。

間違えても良いので、どんどん発話する練習をたくさんしながら英語に慣れていきましょう。

英会話レッスンとは別に、文法力の基礎の勉強や単語の増強もしていくと総合的な英語力を伸ばすことができます。

レアジョブ

累計会員数70万人以上という驚異の実績を誇るレアジョブは、英会話が全くできないという人でも気軽に利用できるオンライン英会話です。

レッスン時間は24時間ではないものの、早朝6時から深夜1時まで好きな時間に予約が可能です。

予約時間もレッスン5分前までできるので、急に時間が空いた時にレッスンを受けることもできるのです。

Skypeを利用せずレアジョブ独自の受講システムである「レッスンルーム」を利用してレッスンを行います。

スマホであればレアジョブのアプリを利用して簡単に始めることができるのでおススメです。

レアジョブでは無料体験から始めることができますが、無料体験の後にカウンセリングを受けることができます。

レッスンに関する質問や英会話学習の悩みなどをカウンセラーに伝えることで解決することができ、今後の学習の指針も知ることができます。

レアジョブの講師はフィリピン人ですが、日本人を指導することに慣れており日本文化や日本人の性格を熟知している講師が数多く在籍しています。

全く話せない場合でも、明るく元気な講師が励ましながら教えてくれるので、モチベーションを持って学ぶことができます。

サービス名 レアジョブ英会話
レッスン形態 オンライン英会話(パソコン・スマホ対応)
講師 フィリピン人
レッスン料

(1レッスン25分)

月8回:4,200円 / 月

毎日1レッスン:5,800円 / 月

入会金 無料
無料体験 あり(25分×2回)
キャンペーン 東証一部上場記念 初月1円キャンペーン

(11月30日17時まで キャンペーンコード『20no02sl』)

開催期間中の入会で初月料金が1円に

(対象プランはWEBサイトを参照ください)

上記は「日常英会話コース」の料金(税抜)です。「中学・高校生コース」や「ビジネス英会話コース」もあります。

「日常会話はそこそこできる」中級者向けの格安英会話サービス

簡単なやり取りなら英語でもできる、英語で話すことに恐怖感が無い、というレベルの人にオススメの英会話サービスを紹介します。

(初級者レベルで紹介したレアジョブは中級者にもおススメです)

DMM英会話

「世界中の人と英語で話したい」という人におススメなのが「DMM英会話」です。

DMMには122カ国の講師と話すことのできる「スタンダードプラン」と、ネイティブ、日本人講師を含む129カ国全ての講師と話すことのできる「プラスネイティブプラン」があります。

学習目的別に9,000冊以上の教材を無料で利用できる上に、英語学習アプリ「iKnow」も無料で利用できます。

集中して英語学習をしたい人はアプリと英会話を併用しながらどんどん英語力を伸ばすことができます。

サービス名 DMM英会話
レッスン形態 マンツーマン(スマホ、タブレット、パソコン)
講師 世界129カ国(ネイティブ/非ネイティブ/日本人バイリンガル)
レッスン料(1日1レッスン)

(1レッスン25分)

スタンダードプラン:6,480円(税込)

プラスネイティブプラン:15,800円(税込)

入会金 無料
無料体験 あり(25分×2回)
キャンペーン 早期入会特典:無料会員登録後3日以内にスタンダードプランに入会で初月のみ月額料金が50%OFF!

1日当たりのレッスン数は1~3レッスンから選ぶことができます。

ビジネス英会話

格安英会話サービスの中にはビジネス英語を学べるものもありますが、その中でもビジネス英語に特化したサービスを紹介します。

Bizmates

ビジネス英語とコミュニケーションスキルを同時に学びたい人におススメなのが「Bizmates」(ビズメイツ)です。

Skypeを利用してオリジナル教材や5段階のレベル別レッスンでビジネス英語の実践力を身に付けていきます。

講師は全てビジネス経験のあるプロのトレーナーであることから、高いレベルの英語力を身に付けたい人にも満足して続けることができ、レッスン受講者の90%が英語力の上達を実感しています。

レッスン予約は5分前まで可能なので、忙しいビジネスパーソンにとっても利用しやすいサービスといえるでしょう。

サービス名 Bizmates / ビズメイツ
レッスン形態 マンツーマン(スマホ、パソコン)
講師 フィリピン人
レッスン料 毎日25分:12,000円(税別) / 月

毎日50分:18,000円(税別) / 月

入会金 無料
無料体験 あり(25分×1回)
キャンペーン 最大50%OFF冬割キャンペーン(11/10~12/7)

初月の月額料金が半額(25分/日 6,000円 50分/日9,000円)

子供向けの格安英会話サービス

2020年の教育改革に伴い子供の英語教育もより実践的な力が求められるようになってきています。

そのため、家庭でも英会話を学ばせる保護者の方が増えてきています。

ここでは未就学児の子供からスタートさせることができる英会話サービスを紹介します。

日本人サポートも充実しているためレッスン中に困ったことがあっても安心です。

QQ Englishオンライン キッズコース

こども向けの英会話として低価格ながらも高品質の授業を提供しているQQキッズは全国150以上の教育機関で導入されるほどの実力派の英会話サービスです。

月4回のレッスンが1,980円からと、リーズナブルな価格設定なので気軽に始めることができます。

子供の学習経験や年齢に合わせたカリキュラムで英会話を学ぶことができるため「その子にピッタリのレベル」で楽しみながら英語力を伸ばすことができます。

自宅で学ぶことができるため、保護者の方も安心してレッスンを受けさせるQQキッズでは独自のシステムを利用しており「録画機能」というツールが付いています。

この録画機能によって、レッスンの様子を後からチェックし、復習に役立てることもできます。

レベル別学習ができるため、少しずつレベルアップしていくのを親子で実感することができるのでおススメのスクールです。

サービス名 QQ キッズ 『キッズプラン』
レッスン形態 マンツーマン (スマホ、タブレット)

対象年齢:3歳~15歳まで

講師 フィリピン人
料金 1,980円 / 月  (月4レッスン)
入会金 無料
無料体験 2回あり(1回目 日本人によるカリキュラム紹介

2回目 好きなカリキュラムで体験レッスン)

キャンペーン 無し(11/30まで「キッズ英語スピーチコンテスト」のエントリー募集中)

※他にも月8回~30回までのプランを選ぶことができます。毎日レッスンを受けたい人は「月30回コース/9,680円」を選ぶと良いでしょう。

まとめ

「格安英会話」といっても学習目的や自分のレベルによって色々な種類のサービスがあることが分かっていただけたでしょうか。

家にいる時間が長くなった今、落ち着いて英語学習に取り掛かるチャンスかもしれません。

オンライン英会話であれば好きな時間に自分の部屋でリラックスしながら英会話の練習ができます。

色々な国の講師と話すことで新しい世界が開けるかもしれません。

まずは無料レッスンを受けてみて自分に合うスクールを探してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 音楽を聴く女性 オンライン英会話hanasoのリアルな評判・口コミを紹介!効果や…
  2. STRAIL(旧The Consultant)のリアルな評判・口…
  3. 24/7Englishのリアルな評判・口コミを紹介!効果やデメリ…
  4. ネイティブキャンプ(Native Camp)の評判・口コミはどう…
  5. レアジョブ英会話の口コミ・評判はどう?英語講師が本気レビュー
  6. PROGRIT(プログリット)のリアルな評判・口コミを紹介!~効…
PAGE TOP